漫画原作は、もうコリゴリ?園子温 監督の“日本映画論”とは…

1:Egg ★@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 07:31:02.53 ID:CAP_USER9.net
 日本映画界の鬼才・園子温(54)を、かつて鬼才と呼ばれた監督の息子が撮った――。
大島渚氏の次男・新(あらた)監督(46)が完成させたドキュメンタリー映画「園子温という生きもの」(2016年5月14日公開)。
父と子の在り方、映画への思い……多くの接点を持つ二人が向き合った。
son
*  *  *
――大島が最初に「大島渚」を意識したのは小学1年のときだという。

大島(以下、大):
「愛のコリーダ」(76年)の裁判のときですね。悪夢のような出来事が降ってきた。
父にとっては芸術をめぐる闘いだし、「望むところだ!」と張り切っているけれど、小学生の僕にはまったく理解できなかった。

園:
「わいせつ罪」だしね。学校ではなんか言われた?

大:
僕よりも兄が中学1年で本当に気の毒でした。
「わいせつ罪」って言葉だけは知っているという時期だし、周りにはやされて。
その後は僕が中学生のときに初めて映画館で見た「戦場のメリークリスマス」(83年)。
「なんだよ、エロの次はゲイか」みたいな(笑)。

園:
そうだったんだ。

大:
大学までは父の反動で、映画にむしろ拒否反応があったくらい。
でもノンフィクションの書籍が好きで、父の仕事をどこか「おもしろそうだな」と思っていた。
だからドキュメンタリーに進んだんです。

――インタビュアーと大島は、偶然にも小学校の同級生だ。

園:
そうなの? 彼、バレンタインのチョコもらってた?

――もらってました。

園:
あ~、もう俺ダメ。

大:
園さんはね、「若いころモテてたやつは、絶対に俺のことは理解できない」って。
いまモテてるからいいじゃないですか(笑)。

園:
それは虚像だから。あとは「申し込み」。「映画に出してくれ」って(笑)。

――大島が捉えた園の妻・神楽坂恵の証言シーンは衝撃だ。鬼才・園子温のある一面がのぞく。

園:
いや、めっちゃ恥ずかしい。まあでも「ここだけカットして」とかいうのも汚らしいな、と。

大:
「もう漫画(原作)の映画はやりたくない」とぼやくシーンも。園さんは海外に目を向けていますよね。

園:
大島渚以降、90年代から日本映画は海外で注目されなくなって、いまはまったく注目されてない。

大:
賞をもらう方もいるけど……。

園:
カンヌも“是枝裕和”“河瀬直美”は知っていても、それ以外の監督、知らないんじゃないですか。
結局、映画祭だけでは日本映画のファンがつかない。
グラミー賞だけを目指しているミュージシャンがいたらおかしいでしょう。

大:
そりゃそうですね。

園:
でも日本の映画界はそこをまったく読み取れてない。
まあ僕も日本の映画界には無視されてますから。

大:
若干、やきもちもあるんじゃないですか?

園:
たぶん僕に日本の映画評論家に好かれる優等生枠に入ろうという気がないから。
そんな狭い枠に入っていたら世界から無視されちゃう。

大:
大島渚も同じです。
「同じようなものを作っているやつはどうしようもない」と。それでいっぱい敵を作った(笑)。
でもいま若い人、園さんのことすごく好きですからね。

結局、クリエーター本人の覚悟なんだと思うんです。

園:
まあ、あんまりでかいこと言わずにやっていきますよ。
でかいことを言うと、だいたいみんな沈んじゃうから(笑)。

※週刊朝日  2016年5月20日号より抜粋

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160513-00000157-sasahi-movi

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1463351462/



スポンサーリンク

2:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 07:34:14.37 ID:YpzVMmPe0.net
園子温監督の「TOKYO TRIBE」は漫画原作だけど面白かったけどな。
tokyo

 

11:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 07:41:52.03 ID:ycTQMUJy0.net
>>2
世の中いろんな人がいるんだなあ

 

49:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 08:50:03.87 ID:MAIVGUmm0.net
>>2
ゲオの50円レンタルでも損したと思ったけど

 

65:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 09:22:47.37 ID:eqAt08z70.net
>>2
日本語ラップが苦手だから
あれは駄目だったwww

 

20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 07:51:05.16 ID:vPurcoEs0.net
園子温ってグロ描写する割に痛さがないよな
血が嘘っぽい

 

33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 08:16:55.93 ID:ObVq7Sn10.net
>>20
加減してんだろうな。
ホントに血に見えたら正視できないレベルになるかもしれんし

 

39:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 08:22:47.17 ID:+BSj12vi0.net
愛のむきだしは面白かった

 

45:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 08:47:38.06 ID:hdyfQlDLO.net
園子温は芸能界の腐った権力に媚びずにハッキリ言うところが素晴らしい

 

66:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 09:23:46.30 ID:QqfnIprw0.net
マンガは視覚的だから企画を立てるにあたってスポンサーを説得しやすいけど
見に来るファンはすでにストーリーに対して先入観を持ってやってくるから作りにくいだろうね

そもそも絵で描ける表現と実写で実現可能な表現は違うし、
また可能だとしても原作をそのままなぞる作品を作るのではクリエイターの意味がないとも言える

 

67:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 09:25:15.59 ID:u98E8zR70.net
漫画原作の前編後編の2部制だな…

 

69:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 09:25:51.77 ID:D92BHsIK0.net
冷たい熱帯魚がでんでんを世に知らしめた役割はデカイ。

 

91:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 11:17:49.32 ID:PMX5ksP30.net
大島渚作品は公開当時は衝撃的だったんだろうなってのは分かるけど
政治的なメッセージが強すぎて今では風化してるものも多い気がする

でも「少年」は決して古びることのない時代を超えた名作中の名作だと思う
shonen


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    地獄でなぜ悪い、よく分からないけどなんか好き。

    • 名無し
    • 2016年 5月 17日

    園子温、好きなんだけど最近作品とかじゃなくて言葉で主張を話し過ぎな感が。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    TTは日本語ラップや日本語版ロックが苦手な人には合わんだろうね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    冷たい熱帯魚がピーク
    完全に枯れた才能

    「たぶん僕に日本の映画評論家に好かれる優等生枠に入ろうという気がないから。」
    いいえ単純につまらない作品を作る監督だから嫌われてるんやで

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    便利な言葉だから使いたいのは分かるけど、本能的に、もっと言えばゲリラ的に数打ってた人だから
    「才能が枯れた」って表現この人はちょっと違うと思うよ。最近空回りは多いけど。

    それでも新作のひそひそ星は相当良かったからやっぱりこれからも注目したい。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    冷たい熱帯魚を褒めると嫌がるんだよな
    高橋ヨシキとも揉めてるみたいだし

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    もともと大した監督じゃない
    カルト、一部に人気、って程度でしかない
    なのに蜷川ばりの大物気取りで監督したり演技指導したりするから関係者に鬱陶しく思われてる

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    愛のむきだしとかTOKYO TRIBE観ると音楽の使い方センスあるなって感じる
    エクステのマイヘア〜とか最高

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 5月 17日

    この人の映画の中でほんとの意味で衝撃的だったのは自殺サークルの電車シーンしかない
    あとは紀子の食卓?
    それ以外のは…うん

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆10月公開注目映画◆

エルネスト
【公開日: 2017年10月6日】
エルネスト

ナラタージュ
【公開日: 2017年10月7日】
ナラタージュ

アウトレイジ 最終章
【公開日: 2017年10月7日】
アウトレイジ 最終章

あゝ、荒野 前篇
【公開日: 2017年10月7日】
あゝ、荒野 前篇

バッド・ウェイヴ
【公開日: 2017年10月7日】
バッド・ウェイヴ

RWBY VOLUME 4
【公開日:2017年10月7日】
RWBY VOLUME 4

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
【公開日:2017年10月13日】
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

ブレードランナー ファイナル・カット
【公開日: 2017年10月13日】
ブレードランナー ファイナル・カット

弱虫ペダル Re:GENERATION
【公開日: 2017年10月13日】
弱虫ペダル Re:GENERATION

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
【公開日:2017年10月14日】
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower
【公開日:2017年10月14日】
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower

恋と嘘
【公開日: 2017年10月14日】
恋と嘘

ミックス。
【公開日: 2017年10月21日】
ミックス。

あゝ、荒野 後篇
【公開日:2017年10月21日】
あゝ、荒野 後篇

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
【公開日: 2017年10月21日】
コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

斉木楠雄のΨ難
【公開日:2017年10月21日】
斉木楠雄のΨ難

セブン・シスターズ
【公開日:2017年10月21日】
セブン・シスターズ

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団
【公開日:2017年10月21日】
DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

ブレードランナー 2049
【公開日:2017年10月27日】
ブレードランナー 2049

先生! 、、、好きになってもいいですか?
【公開日:2017年10月28日】
先生! 、、、好きになってもいいですか?

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク