洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


TAKING LIVES

imagesCAIOFFJ7

念願の24-TWENTY FOUR-のジャックこと、キーファーサザーランドが出ている
「テイキング・ライブス」を観ることが出来ました。

この映画、キーファーが出ている事しか全く知らなかったんですよ。
まさか、アンジェリーナ・ジョリーが主人公だったとは・・・・。予想外でした。

この映画って有名・・・じゃなかったよね?そう思ってたからキーファーが主演か?とも思ってました。
「フォーン・ブース」でも声だけ&最後にチラっと出てきて、存在感を見せ付けてくれましたが
果たして今作はどうなのか・・・・?

期待しまくりで観ました。



スポンサーリンク

この映画自体は・・・期待ほど面白くない。話の展開読めたし。サスペンスで先の展開を読まれたら負けでしょ。
予想外の展開になるからサスペンスというジャンルは面白いんだ。24の様に。

一番最初に出てきた眼鏡かけたマーティン、あれってガールネクストドアに出てきた人じゃないですか。
またおまえか!と思いましたよ。最近観る映画あの人結構出てくるんですよねー。

冒頭部分はこの映画は面白い!!と予感させてくれる始まり方だったんですがね。
やべー!超面白い予感!!とか思ってましたから。・・・・・予感止まりでしたが。

この映画を観ててビックリした事は、アンジェリーナジョリーが裸体を披露してるとこ!しかもベッドシーン。
喘ぎ声もあげちゃってます。これには度肝を抜かれました。。
まさか、このまま胸出さないよね・・・・あれ?すんなり出した・・・・え?このままやっちゃうの・・・・・?
やっぱハリウッドは違うなー。プロですね。恥ずかしいとかじゃない。演技に必要であればためらわずやる。
「21g」のナオミワッツもそうだったし。日本の人気ある女優さんじゃ絶対やらないよね。
そんなん、断っても仕事あるからさ。

って裸の話じゃなくて・・・この映画で1番不思議なのはアンジェリーナジョリーとイーサンホーク(役名忘れた)が
恋に落ちる理由がどう考えても意味不明。強引過ぎたと思います。そして最後の結末も。
あれでいいのか・・・・?


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆注目作品ランキング◆

コンテイジョン
【公開日: 2011年11月12日】
コンテイジョン

ドクトル・ジバゴ
【公開日: 1966年6月18日】
ドクトル・ジバゴ

パラサイト 半地下の家族
【公開日: 2019年12月27日】
パラサイト 半地下の家族

ライフ
【公開日: 2017年7月8日】
ライフ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
【公開日: 2019年8月30日】
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク