ミスティック・リバー

imagesCAIE24G2

第76回アカデミー賞
主演男優賞:ショーン・ペン

重た~~い映画です。

ショーン・ペン、いい役者になりましたね
若い頃はとにかく”やんちゃな人”ってイメージが強すぎでしたが。



スポンサーリンク




「デットマン・ウォーキング」や「アイ・アム・サム」「21グラム」と重い作品に出てますね。暗いって言われればそれまで・・なんですが。

それにしても、暗いというか、辛い映画です。
監督:クリント・イーストウッド、共演:ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン。
役者達のそれぞれの魂がこめられていたように感じました。
それぞれが、ほんとうにハマリ役でしたね。

デイビッド(ティム・ロビンス)は、とにかく悲しすぎです。
幼い頃の悲劇で心に深い傷を負ってしまって
誰にも理解されず、大人になっても、自分を傷つけた悪い男と戦っただけなのに・・・

映画の冒頭で、それぞれの名前を乾いていないコンクリートに刻むシーン。
デイビッドは途中までしか名前が書けなかった
そこにこの映画のすべてがあるような気がしたのは私だけだろうか・・・。

実は、犯人はかなり早い段階でわかってしまったんですが・・

でも、最後の部分でショーン刑事(ケビン・ベーコン)が犯人を逮捕するのと、ジミー(ショーン・ペン)がデイビッドを犯人だと追求するシーンが同じ時間軸で出てきて、まさに手に汗握って見てました。
「はやく、はやく真犯人を!!え?うそ、デイビッドなの?」てな感じで・・

ラストは、「うーん」とうなったままですが。
(その後どうなるんだろう?って感じ)
唯一の救いは、ショーンの奥さんが帰ってくること・・かな。

それにしても、女性はこわい。
ふと思い出して見ると、3人のそれぞれの妻たちの役も、すごいですね。

これ、見ごたえのある映画デス。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク