恋人の潜在意識下へと潜入する姿を描くラブストーリー!リアル~完全なる首長竜の日~

real   

1: 名無シネマ@上映中 2012/07/18(水) 22:54:49.50 ID:/37fbM0H

■映画「リアル~完全なる首長竜の日~」

原作:乾緑郎「完全なる首長竜の日」(宝島社刊)
監督:黒沢清
脚本:黒沢清/田中幸子
企画プロデュース:平野隆 
キャスト:綾瀬はるか、佐藤健、中谷美紀、オダギリジョー、染谷将太、
              堀部圭亮、松重豊、小泉今日子
製作:「リアル~完全なる首長竜の日~」製作委員会
制作プロダクション:ツインズジャパン
公開日:2013年初夏
配給:東宝

<あらすじ>
浩市(佐藤健)と淳美(綾瀬はるか)は、幼馴染で恋人同士。しかし1年前、淳美は、自ら命を絶とうとして昏睡状態に陥る。
浩市は、昏睡状態の患者と意思疎通のできる脳神経外科医療の一種“センシング”によって、彼女の自殺未遂の理由を探り、
淳美を昏睡状態から目覚めさせようと試みる。淳美の潜在意識に潜入した浩市は、淳美から
「昔、私が描いた首長(くびなが)竜(りゅう)の絵を探してほしい」と頼まれる。淳美の意識下に入っていくうちに、浩市は奇妙な
光景を度々目にするようになり、混乱する。現実と仮想の境界が崩れていく中で、浩市は15年前に二人が過ごした

飛古根島に向かう―。

そして、待ち受ける驚愕のラストとは!?



スポンサーリンク



4: 名無シネマ@上映中 2012/07/18(水) 23:27:55.70 ID:Bs3r535t
佐藤健 : 藤田浩市
綾瀬はるか : 和淳美

中谷美紀 : 精神科医
オダギリジョー : 淳美の担当編集者
染谷将太 : 淳美のアシスタント
堀部圭亮 : 脳神経外科医
松重豊 : 淳美の父
小泉今日子 : 浩市の母

現在撮影中の本作は、7月末まで撮影予定となっており、2013年初夏公開

7: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 02:38:30.73 ID:/002ZClu
佐藤ヲタは仕事早いな
綾瀬より先にスレタイに名前いれるとかw

8: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 02:41:27.88 ID:/002ZClu
「綾瀬ヲタだけど」と言っておきながら佐藤が先という
クレ順にこだわるw

10: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 07:37:24.17 ID:vXw0hbMW
キャストが好きだから原作買って来よう
しかしタイトルがなかなか覚えられん

13: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 13:52:14.76 ID:Wx4EOWOY
『ほぼ毎日ケンカ』
って二人の性格からして想像つかないけど、なんか微笑ましいね

15: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 15:45:34.21 ID:Wv9Gh+AE
>>13
メイキング映像で、佐藤が綾瀬の耳を草でこちょちょしてイタズラしてた
多分そういう子供っぽいイタズラをやりあって喧嘩してる

14: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 15:29:34.84 ID:yGkIvUEo
けんかというよりじゃれあってるということでしょう

16: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 15:55:40.52 ID:33vqn0mu
それこそ姉弟役だったらよりリアリティあったろうなじゃれあいケンカ
まあ恋人設定でも幼馴染って事らしいのでそれもありか

17: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 17:19:35.69 ID:iZb/qMvW
>>16
意識下で浩市が勝手に幼馴染で恋人だと描いてた淳美は
実は愛してやまない亡くなった姉だったとオチ予想してるけどね、
個人的には。

その愛は姉弟愛というより近親相姦に近い一方的な愛とか。

18: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 17:37:07.22 ID:akdHYKJ5
原作読んだけど、昏睡状態役が逆転してるし禁忌の恋愛部分考えるとそれも
ありそうだね
ラストの行動もよりいっそう説明がつく

19: 名無シネマ@上映中 2012/07/19(木) 21:30:03.57 ID:IE/i9GmR
自分も実は…姉と弟だったというオチを予想してる
Pが真実の愛、本当の愛とはって話してたけど、
大好きな淳美が死んで気がおかしくなった浩市が何かをきっかけに自殺未遂
意識の世界でやっと恋人になれたみたいな

21: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 01:15:48.95 ID:vUt4OT4W
これって佐藤を主演にするためにわざわざ原作改変したの?
ストーリー読むと綾瀬は脇扱いだし
アミューズってそんな力持ってたのか?
仮にも大河主演女優が佐藤の脇って・・・酷い話やで

28: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 09:00:16.38 ID:6R755i70
自分も佐藤ヲタだけど綾瀬さんとのクレ順には正直びっくりしているよ
共演出来きてW主演なだけでも嬉しかったからね
でもトップクレジットにしてもらった以上健にはマジ頑張ってもらわないとと思うし
彼のことだからちゃんと期待に答えてくれるとも思ってる

>>21

>ストーリー読むと綾瀬は脇扱いだし
って、あんたいつ改変した話を読んだんだ?ww

>>27

最後、彼氏が自殺するとは限らないよ

29: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 09:12:57.04 ID:RsPww4WO
ね、東宝でW主演だけでも充分すごいのに大河主演女優さんより上はびっくりした

>>28

その分かかるプレッシャーも大きいとは思うけどそこはきっちり仕事する人なので信用してる
綾瀬さんも美しくて可愛い、2人とも男女共から好感度高いタイプの役者さんなので楽しみ。

34: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 11:38:08.62 ID:SEBefQto
>>28
佐藤が自殺してないと・・・あの意識下の世界を見られなくなっちゃうよ
皆さんが予想してるように既に亡くなってた綾瀬演じる『姉』を
佐藤演じる『弟』が本気で愛してて
自殺して意識下の世界で『幼馴染・恋人』って脳内変換されちゃったのかも

44: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金
) 23:28:41.49 ID:X33sdw93
>>21
ダブル主演の場合クレジットは完全に事務所のパワーゲーム
アミューズが一番強いと思うね
福山サザンをかかえてるのが大きい

26: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 02:41:35.14 ID:bnKfs9ZY
でも原作通りだと何か物足りないというか、
姉役にしても弟役にしてももっと感情の揺れが見たい
作者の特徴なのか心の揺れが上手く描かれてないというか
だから映画はそこを掘り下げて、更に違う意味で恐ろしく描いてほしい

27: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 03:06:51.34 ID:bnKfs9ZY
それと原作では姉の自殺理由に全く共感できなかったから(自業自得すぎて)
映画では彼氏がなぜ自殺の道を選んでしまうのか
切ない、哀しい理由があればいいなと思う

31: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 10:03:26.32 ID:Fe1oVoaZ
原作は読んでいなけど、姉弟を恋人に変えるだけでも十分

なぜ理由探りの役まで逆転させたか は分からないけど、
その方が収まりが良いと考えたんだろうか

佐藤のクレ順上なのが内容から来てるのかどうかは別にして、
綾瀬側は特にクレ順に拘っていないんだろうな

 
 

33: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 10:55:26.54 ID:tBF9M7+F
>>31
姉が弟の自殺を探るより、
彼氏が彼女の自殺を探る方がロマンティック。
で、彼女が彼氏の前で何度も○○を繰り返す方が映像がショッキング。

女性読者が女性を馬鹿にしてると怒ってた姉の自殺の理由が
原作改変した事で無くなる。
さすがにスタッフも「この設定酷い」と思ったのでは?

35: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 12:22:53.28 ID:UgGq6RjH
淳美の死をきっかけに、もしくは原作改変して生前に親が離婚
生前なら浩市は母(小泉)に引き取られ淳美は父(松重)に引き取られた
Pも東宝公式も真実の愛、本当の愛、究極の愛と謳ってるから
原作の様に実は赤の他人でした~のオチは無いと思う
実は弟姉でした~のオチが現時点では濃厚
他にどういうオチがありそう?

36: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 13:04:20.30 ID:9PP3J5Q8
みんな色々と推測してるんだね
でも好きで恋人と誤インプットした女性が姉だったなんて、可哀相
普通に恋人同士のオチじゃ駄目なの?
原作を読んでない者の意見ですが…

39: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 17:41:23.23 ID:o2Eexzqz
>>36
どう考えても“現実でも恋人だった”というオチは原作の流れからしてないでしょう
幻想の世界で恋人、現実の世界で何々のオチの方が驚きがあって面白いしね

43: 名無シネマ@上映中 2012/07/20(金) 22:09:01.35 ID:QgCBKxSm
もしも実は姉弟でした設定なら
シックスセンスじゃないけど浩市は恋人だと思ってるのに
姉と編集者オダジョーが出来てて浮気してた!と悩んだり
淳美が恋人みたいに接してくれなくて何でだ!と混乱する映像も入れてきたりするのかな

48: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 00:08:30.14 ID:a96/iQKl
>しかし1年前、淳美は、
自ら命を絶とうとして昏睡状態に陥る。

これ原作版だと酷いネタバレなんだよなあ・・・

49: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 01:05:27.60 ID:JQNA2GPL
謎な点は
原作と真逆にして、首長竜の絵も淳美が描いた絵に改変したのに
何故か漫画家・編集者・アシスタントはそのまま淳美設定で変更ない点
浩市の職場関係のキャラはどこ?

50: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 08:05:43.32 ID:XKAFSrsi
答えは全て劇場にて!

53: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 11:33:27.55 ID:aEzf8OEO
中谷さんやオダギリさんはイメージ通りな感じ
アシスタントの性別変えてまで染谷くんにやらせるのは重要な何かがあると期待してしまう

57: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 15:23:37.65 ID:96qnIJzZ
原作みたいにグロ映像はグロく
R15指定の映像を撮ってくれ
それでいい

58: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 16:34:56.91 ID:9hwzHbR0
原作グロいのか?

59: 名無シネマ@上映中 2012/07/21(土) 17:18:30.82 ID:/A/tWE+F
>>58
そんなにグロくはないけど、
銃で撃って脳がぶっ飛ぶシーンが3度ぐらいある

銃で撃つ描写はあるけど
脳がぶっ飛ぶ描写は映像ではやらないと思うが…

60: 名無シネマ@上映中 2012/07/23(月) 16:23:31.01 ID:WrPhaWyA
みんなの予想が、現実では姉弟だろうというのは当たってると思う
登場人物に淳美の父(松重)と浩市の母(小泉)となってるから、
この二人が浩市と淳美の両親ということだと思う

61: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 06:29:05.01 ID:9hoceEQr
佐藤が島の役場で1人で撮影してたから、
敦美が自分にとってどういう人物だったか知るんだろうね。
なんで浩市が自殺するのかは謎だけど。
敦美が原作みたいに子供の時に死んでた設定なのか、最近死んだ設定に変更するのか。

62: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 08:46:51.90 ID:Ds3eYrwF
原作は妻子持ち編集長の子を流産してたから
こちらは浩市の子供を身籠ってしまったとか…?

63: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 09:09:47.62 ID:m9PDy/gS
・敦美が首長竜の絵を探してきてと浩市を島に向かわせる
原作同様、幼い時に起きた島での事故が敦美の死に関わってると思うけどね
ただそれだと、編集者とアシスタントの役割が不明

64: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 10:27:43.52 ID:F7w8F38f
浩市が原作(敦美)のように自殺未遂をしているとしたら…
実は姉弟だったということなら…
愛した人が姉と知って叶わぬ恋と知って絶望のあまり自殺した…とか
編集者とアシスタントは敦美が子供のころ死んじゃってたら…
浩市が創った人たち…とか
原作でもアシスタントとか敦美が創った人たちだからね
でも、どう絡ませるんだろう

てか、妄想楽しい~w

67: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 10:56:48.12 ID:9Z8mPOLw
監督が「リアル」とタイトルをつけるくらいだから幻想、
幻影をバンバン入れて
内面描写無しの不気味な人物がゾロゾロ出てくると予想。
各種サイコ顔取り揃えました!って感じのキャストで楽しみ。

>>64
浩市だけ具体的な設定が無いところを見ると子供の頃
亡くなってたりするのかも。
敦美が覚えてるからそのリアルの中では生きてる。とか?w

68: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 11:30:37.37 ID:EJm1dXtN
>>66
あつみ入力すると敦美とすぐ出てしまうからね
>>67
浩市が死んでた設定は100%ないでしょ
それだとサリンジャーのバナナフィッシュもオチも全てがパー

69: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 12:41:15.23 ID:9Z8mPOLw
>>68
そうなんだ。幽霊設定は無理なのか。原作読んでみる。

殺人が恨みから開放される癒し(「CURE」)を求める行為なら
自殺は後悔、疑惑から開放される事実(「リアル」)を求める目覚めの手段・・とか、そんな感じ?
あらすじ読むと成功してないっぽいね。

72: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 14:50:52.11 ID:S4RcZb9E
>>67
主人公は死んでました設定は駄目
死なずに意識不明の植物人間じゃないと
センシングしてる立場だと思ってたのに
センシングされてた立場
原作だと姉の淳美、映画だと彼氏の浩市ね
これは絶対改変しないと思う
幽霊なのは映画だと淳美
幽霊というか、浩市が作り出してる幻影

65: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 10:30:55.19 ID:F7w8F38f
続けてごめん。
↑矛盾だらねだねw

66: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 10:49:47.31 ID:+O7dSJIs
どうでもいいけど、みんな淳美の名前間違えてるぞw

いろんな設定が考えられるね
期待できる監督だから上手く改変してくれると思う

70: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 13:05:07.88 ID:JZvU/pAn
淳美が実は姉で、実は前に死んでた
浩市が実は弟で、実は自殺未遂して昏睡状態の張本人

最後は昏睡状態から目覚めたと思わせといて、無限ループ

71: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 14:01:10.20 ID:783SKDzO
姉弟なのに愛し合って赤ちゃんが出来て流産して、
苦悩の末に故郷で入水自殺。原作ミックス。

その後を追って浩一も自殺。未遂で昏睡。意識下で淳美は恋人と誤植。
これなら故郷の島に行って、淳美は姉だった、ここで死んだ、自分も自殺してたと
浩一が全ての事実に気付く理由も出来るし、原作の流れも汲める。
東宝公式も究極のラブストーリーと書いてるから、まぁーある意味、究極。

73: 名無シネマ@上映中 2012/07/24(火) 19:32:51.48 ID:hD+gU1k5
何か…かなり暗い話なのね…
もっと可愛い話期待してたのだが…
まあこの監督がそんな花畑な映画撮らないわな

79: 名無シネマ@上映中 2012/07/25(水) 11:03:02.72 ID:pj6OPRHx
>>73
賞狙い作品だからね
暗いし、苦しいし、めまぐるしい展開で頭も混乱する筈
救いのない終わり方だし

80: 名無シネマ@上映中 2012/07/25(水) 11:51:19.29 ID:Jabuimy7
原作だと
「弟だったと思ってた人間(既に死亡)が全く別の人でした」
だから
映画だと「恋人だと思ってた人間(既に死亡)が姉でした」
のオチで良いんじゃない?

より哀しいし切なさが増すと思う

81: 名無シネマ@上映中 2012/07/25(水) 13:16:20.34 ID:1BKA2YeF
現実では恋人になれない弟姉が
意識下の世界では恋人になれた、みたいな感じか
真実の愛、本当の愛とは何かがテーマ@平野P
このP発言が無ければオチ予想も簡単だけど、P発言で意味不明になるんだよな

86: 名無シネマ@上映中 2012/07/26(木) 01:39:13.90 ID:mN1nj8x3
>>81
>真実の愛、本当の愛とは何かがテーマ@平野P

‘本当の幸い’(by宮沢賢治)を思い出した。他者を生かす愛。
最初その言葉を読んで、姉が生きて編集者の子を産むのかと思ってた。
弟が姉をセンシングしてる世界を昏睡している姉が作り出している・・とかね。
弟は霊体で姉が見ている意識下では生き続けてる。
最期姉が目を覚まし出産、幼子が見ている「リアル」に浩市が現れたらホラーだなとw

88: 名無シネマ@上映中 2012/07/26(木) 02:35:27.50 ID:zUDcn7nQ
昏睡してるのは浩市であって淳美は昏睡してない
首長竜の絵を探してきてと頼んでる時点で、すでに死んでる設定
まだ死んでない設定なら島に行く必要もない
首長竜=淳美、淳美との思い出の象徴
その完全なる首長竜の日に浩市は自分が置かれてる状況に気付く

89: 名無シネマ@上映中 2012/07/26(木) 02:38:03.56 ID:zUDcn7nQ
原作だとその逆
本物の弟の浩市の象徴=首長竜

111: 名無シネマ@上映中 2012/10/09(火) 22:58:25.59 ID:0x4Vpuqw
綾瀬ヲタは堂々としてるなぁ
どれだけ舞台挨拶が売れ残ろうがドラマが何十回と一桁取ろうが不人気晒しまくろうが映画が爆コケしようがそれが当たり前だともう叩かれもしない
清々しい

116: 名無シネマ@上映中 2012/11/13(火) 12:37:53.57 ID:b6ZJL7VS
「みんなのえいが」
ttp://www.tbs.co.jp/minnano-eiga/

『リアル~完全なる首長竜の日~』「(2013年6月公開)

映画の世界では
“殺された人の網膜を移植したら真犯人が見えた!”とか
“預言者を使って犯罪者が犯罪を起こす前に捕まえちゃおう!”とか
“他人の楽しい記憶をお金で買っちゃう!”とか、
他人のビジョンを共有する、という設定がよくあります。

だって想像すると楽しいもん。

そこで 今回は「リアル~完全なる首長竜の日」で
“他人の意識”に侵入したら(センシングっていうんですが)、
そこは一体どんな空間なの?

意識下の世 界にはどんなルールがあるの?
ということをご紹介します。
・:「リアル~完全なる首長竜の日~」製作委員会

ツイより(みんなのえいがレポ)

>リアル~完全なる首長竜の日~ 佐藤健さん演じる男性が、
>綾瀬はるかさん演じる昏睡状態の彼女の意識の中に入り「自殺未遂の理由を探る」という物語
> 「リアル」のルール
>①現実で知らない場所、行ったことがない場所は、真っ白な霧の中のような状態になる
>②その人がよく知らない人の場合ゾンビのような人格のない人として登場
>③記憶をたどって過去の風景や子供の頃の思い出の場所に行くことがもできる
>彼女は漫画家なので、漫画家として描いた世界、創造したものが登場する
>みんなのえいが次回は12/9

124: 名無シネマ@上映中 2012/12/04(火) 21:04:34.13 ID:5ib+yO/w
淳美の意識の中での会話:場所は淳美の仕事部屋

「おかえりなさい」
「ただいま」
「今日は調子いいの、筆がどんどん進んでる」

「昏睡から醒めたらすぐ連載を再開出来るように
こうやって毎日色んなアイディア書き溜めてるんだよ」
「いや、わかってるけど…」
「お願いだから私から漫画を取り上げないで」

125: 名無シネマ@上映中 2012/12/04(火) 21:34:
24.49 ID:5ib+yO/w
淳美の意識の中で2人が故郷の島に戻った場面
2人が手を取って歩いてて、(見えない)何かの存在に驚き足を止める
淳美をかばう浩市、そして浩市だけ前に出て

「俺はまだ行かない、1人で行ってくれ」

一旦押し戻される?

「悪かったよ、お前の事15年間も忘れてて!」

今度は淳美が前に出て

「違う、浩市は忘れてなんかなかった!ずっとモリオの事で苦しんでたんだよ!?」

126: 名無シネマ@上映中 2012/12/04(火) 21:40:37.00 ID:5ib+yO/w
淳美が島で「浩市どこ?ダメだよ行っちゃだめ!行かないで!」と浩市を捜すシーン

そして淳美が1人で買い物袋を手に提げながら住宅街を歩くシーンもあった

セリフは間違ってるかもしれん、スマン

127: 名無シネマ@上映中 2012/12/04(火) 22:59:01.70 ID:fw7EFu3K
こうしてみるとけっこうネタバレしてるんだな
リアルの制作側はよく放送を許したな

128: 名無シネマ@上映中 2012/12/04(火) 23:00:26.45 ID:heVScttO
モリオなんていたっけ?

131: 名無シネマ@上映中 2012/12/05(水) 00:59:01.04 ID:eLNirkUZ
モリオは原作で言うと誰に当たるのか、それともオリキャラなのか…
ますます展開が読めなくなってきたわw

133: 名無シネマ@上映中 2012/12/05(水) 12:41:00.94 ID:lMLTHkXc
>>131
モリオはオリキャラだけど、
淳美の漫画ファンだった仲野由多加の代わりのような気がする。
由多加は精神科医が作り出した存在しない人間だったけど。
多分、モリオも実在しない人物じゃないの?
まーこの原作は素材は良いから脚色しやすい。
脚色した方が原作より面白くなると思うし。

134: 名無シネマ@上映中 2012/12/05(水) 14:31:02.62 ID:dP0GXlno
書いていいのかな?【ネタバレ注意】

原作では由多加=弟
なので映画ではモリオ=淳美

やっぱり原作と同じように淳美は15年前に
故郷の島で死んだ設定

漫画家になるのが夢だったから、
漫画家として浩一の意識下で生きてる、
というか浩一がそう描いてる


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク