こんな先生がいたらいつも呼びたくなる! 鈴木先生~ と

suzuki  

1: 名無シネマ@上映中 2012/12/08(土) 16:46:20.59 ID:MERiokRK

2013年1月12日公開

映画版公式  http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/

公式twitter  http://twitter.com/SUZUKI_SENSEI
公式Facebook https://www.facebook.com/MOVIEsuzukisensei

ドラマ版公式 http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei_drama/

Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木先生

前スレ ※テレビドラマ板
【テレ東月22】鈴木先生 15時限目【長谷川博己】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1337274568/



スポンサーリンク



2: 名無シネマ@上映中 2012/12/08(土) 16:47:12.56 ID:MERiokRK
スタッフ
原作:武富健治
監督:河合勇人
脚本:古沢良太
音楽:大友良英
制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「鈴木先生」製作委員会
共同配給:角川書店/テレビ東京 配給協力・宣伝:ミラクルヴォイス

キャスト
長谷川博己 臼田あさ美 土屋太鳳 風間俊介
田畑智子 斉木しげる でんでん 富田靖子

夕輝壽太 山中聡 赤堀雅秋 戸田昌宏 歌川椎子 澤山薫 窪田正孝 浜野謙太
北村匠海 未来穂香 西井幸人 藤原薫 小野花梨 桑代貴明 刈谷友衣子 工藤綾乃

三浦透子 松岡茉優 吉永アユリ 松本花奈 鈴木米香 中西夢乃 澤田優花
森野あすか 馬渕有咲 山口愛 安田彩奈 久本愛実 福地亜沙美 鈴木梨花
齋藤隆成 岡駿斗 中澤耀介 影山樹生弥 柿澤司 三宅史
伊藤凌 小山燿 中嶋和也 西本銀二郎 米本来輝 下山葵

13: 名無シネマ@上映中 2012/12/10(月) 12:37:00.07 ID:4/0sQAp7
ドラマは傑作だった外事警察も映画になると完成度落ちてたからなあ
2時間の中に全部詰め込んでかつ映画向けの派手な展開も入れないといれなかったりして勝手が違うんだろう

14: 名無シネマ@上映中 2012/12/10(月) 18:54:04.08 ID:8yGAu3Wp
長谷川博己扮する“鈴木先生”がドラマ「孤独のグルメ」にゲスト出演!
http://eiga.com/news/20121210/11/

suzukisensei_large

22: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 01:12:00.92 ID:bMacGLbQ
日本では最近の映画・ドラマは小説や漫画原作モノばかりで、
オリジナルで面白い本を書ける脚本家が減ったっていう嘆きの声を聞くんだけど

23: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 01:23:53.21 ID:ob5O4wPY
>>22
正直、その手の話は映画やドラマの事知らん素人が好き勝手言ってる以外の何物でもないと思う

映画の場合、本来、オリジナルの原作作るんだとしたら、それは監督の仕事
脚本はそれを肉付けするのが仕事

ドラマの場合、脚本の領分もっと増えるけど
それでもオリジナル作品でも原作や原案は脚本とは別ってのが多い

脚本は基本的に0から作る仕事じゃない

24: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 01:35:44.58 ID:bMacGLbQ
>>22は基本オリジナルで書いてる脚本家たちの発言でもあるんだよ
ゼロから造り上げる労力は半端じゃないからプライドがあるんだろう

25: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 01:44:39.44 ID:ob5O4wPY
>>24
自分で勝手に領分外の事やって、プライドもへったくれも無くね?

自分で作曲して、自分で歌うシンガーソングライターが
作曲しない歌手をバカにするのと一緒のヒエラルキーじゃね?
作詞作曲までするミュージシャンは凄いけど
だからと言って、作詞作曲しない歌手より優れてるとは限らない

一人でこなす仕事の量で優劣決まるなら
ニコ動辺りで一人でキーボード演奏しながら木琴叩いたりギター弾いたりした上に
それ自分で撮影して編集してる奴が一番優れたミュージシャンって事になる

26: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 02:02:23.32 ID:naN+9V8D
下描きの絵が原作で着色するのが脚本
その絵をどこに飾れば見栄え良くなるかを指示するのが演出

境界線は曖昧だろうね
原作と脚本にそこまで違いがあるか?と言われれば説明に困窮するな
文字の羅列である本などの二次元が原作で
映像や舞台作品などの三次元になると脚本の要素が強くなる

原作と違って脚本は「間」とか「雰囲気」など文章で言うところの「行間」を目に見える形にする、それが両者の違いかと

北川悦吏子が脚本を手掛けた=北川悦吏子が原作者で映像化するにあたり手を加えた

つまり、何がオリジナル?となった場合に脚本がオリジナルです、とは言わない
原作しかオリジナルとは言えないってことだと思う

33: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 10:08:30.34 ID:LGlRg1gP
モテキの半分くらい行くかなぁ…

35: 名無シネマ@上映中 2012/12/11(火) 15:52:05.39 ID:dUtGgWzX
モテキみたいなメディアミックスとかタイアップがあるわけでなし、そもそもスクリーン数が少な過ぎる
ドラマがあの視聴率でもDVD売れたことでトータルで黒字になったように
スクリーン数に見合う程度に小当たりしてDVDが売れてトントンになればいいんじゃない?

43: 名無シネマ@上映中 2012/12/14(金) 00:10:30.65 ID:CMkPoO7u
(社長)
2011年4月クールに放送したドラマ『鈴木先生』の映画化が決まりました。
視聴率は平均2.1%と月曜22時のドラマで最も低い数字でしたが、かなり手ごたえを感じた作品でした。

“社会派ドラマ”と銘打ったこのドラマ枠は、社会の深層に眠っている問題を取り上げ、議論を呼び起こしたいという狙いがありました。

『鈴木先生』は、先生も悩み多き一人の人間としてとらえ、生の人間が教室の中で
生徒たちとどうぶつかり合うかを通して、彼自身の成長の軌跡を描いたドラマだと思っています。

その『鈴木先生』の映画化が、この度、各方面からの支持を得て、本決まりになりました。
視聴率こそ苦戦を強いられましたが、「2011年日本民間放送連盟賞 テレビドラマ番組」で最優秀賞を受賞するなど、内容的には自信のある作品です。

是非、スクリーンで巻き返しを図りたいと思っています。
今度は映画というスタイルを通して、我々が訴えたかったことを皆さんに見てもらい、いろいろな考え方をぶつけていただきたい。

それがビジネスにつながれば、こんなに嬉しいことはありません。
主演はドラマと同じ長谷川博己さんです。

44: 名無シネマ@上映中 2012/12/14(金) 00:11:12.96 ID:CMkPoO7u
(取締役)
『鈴木先生』は、作品の質については間違いありません。
動画配信やDVD販売が、月曜22時のドラマ枠で初めてリクープしたということもあり、ビジネス的にも成り立つ作品だと考えています。

実は、ドラマのクランクアップの際、「映画化したいね」といったスタッフの盛り上がりがあり、その熱意をなんとか実現したいと模索していました。

ドラマの『鈴木先生』を見て”鈴木先生中毒”になった、そんなコアターゲットに見ていただければと、小規模公開で今年中の公開を予定しています。

主演の長谷川博己さんも旬な俳優さんですので、是非成功させたいと思っています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/ir/jpn/getsurei/201202.html

秋~冬に50~70館で公開予定で規模はそんな大きくないが、話題性はある。
http://mantan-web.jp/2012/02/23/20120223dog00m200027000c.html

45: 名無シネマ@上映中 2012/12/14(金) 00:11:53.56 ID:CMkPoO7u
そして、2011年4月クールに月曜22時の枠で放送したドラマ『鈴木先生』の劇場版の公開が迫ってまいりました。
2013年1月12日(土)からの公開となります。
番組は「2011年日本民間放送連盟賞/テレビドラマ番組部門 最優秀賞」をはじめ、数々の賞を受賞、
動画配信やDVD販売においても大変良い結果を残しました。
マスコミ試写や、11月26日(月)の完成披露試写会も好評で、映画のノベライズ本、オフィシャルガイドブックの発売も決定しました。
また、水曜深夜枠でドラマを再放送(27:05~)していますし、
年始には新撮ドラマを盛り込んだ特別番組も予定<1/1(祝・火)23:30-25:00>しています。
従来のファンに加えて、あらためて作品を知った視聴者からの期待も高まっています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/ir/jpn/getsurei/201211.html

52: 名無シネマ@上映中 2012/12/16(日) 22:15:43.37 ID:aX/mw5bu
三人の話の噛み合なさが一番面白かったw
古沢はナルシスト全開だし、長谷川は何も考えてないし、
でんでんはトーク自体に興味がない

53: 名無シネマ@上映中 2012/12/16(日) 23:13:29.91 ID:IfrjcIUe
みたかったわー!古沢ってそんなキャラなんだw

75: 名無シネマ@上映中 2012/12/25(火) 01:55:18.54 ID:mq5b8WIL
そろそろ映画の予告
ようつべに上げないと
宣伝にならないよね
角川さん

76: 名無シネマ@上映中 2012/12/25(火) 04:26:24.38 ID:OVAoZ2K1
ようつべってwww

78: 名無シネマ@上映中 2012/12/25(火) 17:30:18.75 ID:lBV2Xcp5
学校の先生なのにでき婚!『鈴木先生』特番、恋人の両親への結婚あいさつを描く!
http://www.cinematoday.jp/page/N0048914

N0048914_l

映画公開記念ドラマSP「鈴木先生の結婚報告」~待望の休暇も心の汗が止まらないッ!~
http://tv.yahoo.co.jp/program/65085888/

90: 名無シネマ@上映中 2013/01/03(木) 23:27:32.17 ID:4CZi8Yln
ヒットして欲しいが、上映劇場が少なすぎる。
TVもテレ東やBSジャパンなどだし、知る人ぞ知る存在だからなぁ。
想像つかないけど、興行収入5億とか行ったらヒットと言えるんじゃない?

91: 名無シネマ@上映中 2013/01/03(木) 23:42:21.12 ID:qzqlFlen
質問しててなんだが5億なんて夢のまた夢じゃねーか?
普通に数百館規模でも2億程度とかの映画もあるよね
せめて初登場の週くらいはベスト10入りできればいいが・・・

116: 名無シネマ@上映中 2013/01/08(火) 00:32:17.45 ID:oFxrkYoK
キネマ旬報のレビューはいずれも高評価だったけど
プロのレビュアーならせめてドラマ版くらい見てからレビューしてくれと思った

今月号は計5つのレビューが掲載されてて、そのうち一人はドラマ版を見てないがゆえの妙な煽りを入れてた
まあ山本直樹の文がそれへの諭しになってたから良いんだろうけど

139: 名無シネマ@上映中 2013/01/11(金) 18:11:29.61 ID:tsgBavMJ
日経夕刊の映画評では星二つ「それなりに楽しめる」だった

満点は五つ……

144: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 04:24:03.73 ID:h3FeVt4H
>>139
同じ日経でも版によって違いがあるのかな?
関西版では★★★(中)。

見応えあり、の評価。

152: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 15:08:07.88 ID:Ejl5VKMs
最後、生徒が坂道上ってくるところ
ドラマ見てた者としては生徒の動きがいちいちツボで、これで本当に終わりなんだと思うと感慨
この生徒たち最高
小川さんよく頑張ってた反面、中村の活躍が少ないのと河辺爆弾が不発だったのは心残り
あと、長谷川が現場にいる時は空き時間でもフルタイム鈴木先生モードで気を張ってたのがよくわかった
みんなお疲れさまでした

歌もの主題歌3つはクドい

156: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 16:37:17.05 ID:EQ9kQc6E
立川で観てきたけど、映画の出来は満足だった。
ドラマ版と同じ主題歌とエンディング曲で良かった。
小さい箱で客は7割くらいの入りで20代後半から60代と幅広かったけど、やや女性が多い。
次の回の入れ替わりで中高生が何人か来てたな。

158: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 17:02:14.73 ID:3EGegN8r
エンディングは本当に感動したよ
生徒たちは奇跡のようなキャスティングだったと改めて思った
ただ子役の都合?とはいえ松野が欠けてしまったのは残念でならない
生徒名簿に名前だけでも出して欲しかった…
不味いものは消し去るみたいな姿勢をこの作品から感じたくはなかったな

160: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 17:42:39.42 ID:qoLstTyb
ネタバレ個人的感想なので一応下げとく

鈴木裁判後の分厚い内容を2時間に抑えたのはすごいがちょっと気になる面もあった

不満なシーン
①あさみさんの予知夢とはいえ鈴木先生が小川を犯そうという場面はいらなかった
ドラマまでの妄想シーンは楽しんで見ていられたがあれはさすがにやりすぎ
②原作同様小川を「神の娘」にしなかった点
ジャンプ後骨折しない、その後の病院、ユウジの鎌を意図的に受けていない等
③ひかりごけの短さ
確か竹地が一度「ひかりごけ」と言っただけで原作しらない人は劇の出し物がなんであるかわからないんじゃないか
せめて役決めは入れてほしかった
④メガネリレーの使いまわし(成長後が見たかった)

163: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 18:10:15.47 ID:cERRTPNt
>>160
4はナカの笑顔見られるんで新撮かとおもったが。

164: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 18:34:59.96 ID:9FYDdetO
>>160
①はその後のユウジが小川にしようとしたことの麻美さんの予知夢なんだと思うけど、
その前の妄想と同じエロ一辺倒は、食傷ぎみでちょっと余分かなとは思った
ドラマ版みたいに妄想にもバリエーションと軽い笑いが欲しかった

>>163
河辺も初めて笑ってた
でもあれはドラマの時に撮っていたものだよ

パンフレットの監督、P、古沢氏の対談おもしろい

162: 160 2013/01/12(土) 17:59:49.57 ID:oiR+Olqu
ID変わっちゃたけど続き

良かったシーン
①やっぱり生徒がみんなうまい
特に小川の演説、娼婦シーン、カーベーのおかしな行動と演技、竹地もいい
②風間の演技
キレ芸がうまいだけだろと思っていたがむしろ前半の公園にたたずんでいるところが哀愁じみていていい
BGMの効果もあると思うがジャニの演技派は伊達じゃない
③2-A以外の生徒の役割を既存メンバーに役割変更しあまり違和感感じなかった
例)演説をネット等で調べて喋った奴(伊豆倉だっけ?)→神田
④足子先生が後書きで救われたこと

まあハードル相当上げていたから不満なところもあっただけだけどね
DVDの特典映像に期待しつつ75点

165: < span style="color: green; font-weight: bold">名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 18:35:39.55 ID:mt0au86B
おれも
良かったところ
ミツル登場のシーンは思わず泣きそうになった。
あと、でんでんのもう叱れないのあたりの演技。ちょっと笑うとこなんか巧い。

残念なところ
空手がいまいち。ふらついてる内にフェンスを上れたので効果はあったんだろうけど、ドラマの頃からあんだけ仕込んどいてコレかよ。
ナカの大きな見せ場を神田に移したこと。がっかり。

168: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 19:38:12.35 ID:cguOHb9/
中村→神田の変更はナカファンには不満だろうと思うけど、
ドラマ版からの全体の構成的には完璧だと思う。

最後のシーンからのエンディングテーマへの流れ最高だった。
あのハプニングはわざとじゃないよね?

屋上のシーンがうまく言えないがもうちょっとなにか欲しかった。

個人的にハードル上げすぎだったことと、去年に桐島があったから
どうしても評価が厳しめになってしまうが、十分に面白かったし満足した。

183: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 21:37:57.75 ID:iQtY3wJw
ジャンプシーンで失笑はしなかったけどもうちょっとなんかあってもよかった
あの場面はかなりファンタジーだと完成披露試写会を見た人の情報があったので
個人的には距離が足りない分をドラマの5話で逝った妄想小川が羽でも生やして
助けに来るのかとさえ妄想していたw
もしくは麻美さんが「帰っていいよ」よろしく「(夫の)手掴んでいいよ」とかw

185: 名無シネマ@上映中 2013/01/12(土) 21:54:54.76 ID:bwtFI+9c
>>183
あさみさんを登場させれば納得しやすかったよね
落ち始めた小川さんを助けようとして鈴木先生も
転落して、突如強大な竜巻が現れて屋上に弾きとばす

助かった鈴木先生が「あさみさん、ありがとう」


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク