好きな映画の作品に対してしっかりと理由を付けて言える?

buru
1:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)20:58:01 ID:cYy
理屈的な理由とかあって好きだって言ってる?

 

4:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:03:23 ID:eu2
感情を揺さぶる映画・作品を言葉で表現できるほど
この世の言葉は豊富ではない。

 

40:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:33:46 ID:E1V
>>4
これ

 

42:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:36:21 ID:E1V
>>41
だけど好きな気持ちを言葉に変換してると
どうしても過誤がでてくるんだよなあ

言語的な脳の活動分野と映像などを直感的に捉える脳の活動分野は違うからなのかな

 

43:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:38:22 ID:cYy
>>42
それはあるよね
テンパってるときほど言いたい言葉出て来ないし
ただ、言葉にすることで自分の中の整理にも繋がる気がしないでもない

 

44:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:42:06 ID:eu2
>>43
でも整理すると熱も冷めていくときあるで。
何が面白いのか説明している間にさ。

なんだろ、面白い部分をぼんやりしたふわふわの塊のまま
抱え込んでおきたい気分はあるわ。
解きほぐして成分分析してその塊の正体を見るのだけはしたくないときがある。

心霊番組面白いけど、そのネタ晴らしされてるような…
作品に対して細かい解説やバックボーン説明されるような
冷める行為みたいな。

 

46:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:42:56 ID:E1V
>>44
ああ めちゃくちゃよくわかるわそれ

 

47:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:43:53 ID:cYy
>>44
そんなこともあるのか
個人的には成分分解すればするほど楽しくなるから個人的には好きなんだけど

 

51:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:45:28 ID:eu2
>>47 それは解析して「面白い」の理由を探すのが楽しいんじゃないの?

 

56:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:54:57 ID:cYy
>>51
別にそういうわけじゃないよ

個人的にはビビビッて好きになってから「何故?」を研究するから
そして、その時にあった共通点でニヤリするときもあふ

 

45:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:42:25 ID:E1V
>>43
好きな気持ちという抽象的なものが、がっちり当てはまる的確な言葉が見つかるといいんだけどね

どうしても理屈に置き換えてる内に違うニュアンスのものを使ってしまうときがあるから
結果気持ちとブレがでることがあるんだよね

 

49:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:45:00 ID:cYy
>>45
たまに、言葉思いつかなくて無理やり擬音語とか使うとかある
言ってて伝らねぇかと思いつつも

スレッドURL:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1475668681/



スポンサーリンク

41:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:35:00 ID:cYy
>>40
ぶっちゃけ全部じゃなくても良いんよ
俺も全部は言えない
けど、それでも言うって大切じゃない?

 

7:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:04:05 ID:oq5
なんかよくわからんけどセリフが心に響いたりするんだよ

 

8:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:04:36 ID:b4k
何度見ても小ネタが凝ってる計算された映画
バックトゥザフューチャー

こんな感じでいい?

 

14:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:07:00 ID:cYy
>>8
それでもいいと思うよ
ただ、俺としてはここの部分が小ネタとして効いてて、シナリオの展開の伏線になってて良い
みたいな、くらいは考えて見てるもんかなぁと

 

11:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:05:17 ID:pPL
感情を理屈に変換するのはそれなりにコストがかかる
理屈ってのは順序立てて話すスキルでしかないんだから
どれだけ感覚的なものでも説明自体は可能だよ

 

12:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:05:25 ID:Qv8
なんとなく好きとか
雰囲気が好きではダメか?

 

21:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:14:09 ID:cYy
>>12
雰囲気が良いってので言えば、例えばスチームパンクが好きなら
スチームパンクはレトロな質感、特に叩いて伸ばさられたように輝く銅色の外壁や昔さを彩るリベットがかっこいい

それに加え、レバーやスイッチなどフェティッシュなデザインが素晴らしいし、指示針式の計器がなんとも言えない
みたいなこととかそういうもんかなかぁと

 

15:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:07:30 ID:ogc
〇〇が優れている、みたいに説明しても
それらが優れている事と好きという感情は必ずしもイコールじゃないと思う

 

23:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:16:27 ID:cYy
>>15
優れてるというか、個人的にでいいからビビッときたフェティシズムなところとか言うもんじゃないんかなぁも思いまして

 

31:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:21:49 ID:ogc
>>23
この程度の感じでいいなら多かれ少なかれ理屈って奴は皆あると思うよ

自分は理屈で動いてると思っても遡って考えれば結局は個人的なフェティッシュに行きつくだけ

 

36:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:27:46 ID:cYy
>>31
むしろ、個人的なフェティッシュなところとか言ってくれれば良いのにとは思う……
何も言わないのはかえって自分の個の存在感を消失してる感覚になる

 

18:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:07:49 ID:e3L
ミステリ系は説明できる

 

19:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:08:29 ID:eu2
>>18 だが説明した奴はもれなくぶっ飛ばされる(ネタバレに通じる可能性があるから)
そういう意味で説明しちゃダメ分野だと思う。

 

20:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:12:39 ID:U2V
ダイハード

・ダクトを潜ったり機関室に隠れたりと男心擽られる
・戦闘が泥臭いながらもカッコイイ
・伏線が凄まじい
・キャラがいい

 

26:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:19:01 ID:cYy
>>20
こういうくらいでも充分だと思うけど、たまになんで好きなの?って聞くと、理由が必要か?
みたいなこと言われるからさ……

 

29:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:19:48 ID:U2V
>>26
まぁ、直感で面白いと思う人もいるやろうし、論理的に面白さを研究する人もいるんやろー

 

27:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:19:30 ID:3a9
ショーシャンクの空に

たとえどんなに落ちぶれようとも、友を殺されようとも希望を持って生きていれば必ず良いことがあるとわかった映画だから

 

30:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:19:55 ID:rvE
刷り込みのせいで好きになってしまったってのはありかな?
ウルトラマンやマジンガーZって幼稚園の時に出会った衝撃が今も続いてるんだよ

 

35:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:26:02 ID:cYy
>>30
むしろ、刷り込みで好きになるってことはその刷り込みに耐えうるなにか良いところがあったってことだと思う
そうでもないやつなら刷り込もうとしても覚えられないと個人的に思ってるから……

 

38:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:29:51 ID:rvE
>>35
でっかくて強いものとか機械が好きってことかな
現実の飛行機や戦車も良いんだけど人間の形をしてるとこが良い

細かいことならいくらでも言えるけど根元的な床まで突き詰めるとこうなる

 

39:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)21:32:23 ID:cYy
>>38
そうそう
そういうのって大事な気がするのよね

別にそれが共有できるできないとか、好きとか嫌いとかでなくて、そういう個々の持つフェティシズムを声に出して良いと思うの

 

73:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:20:50 ID:cYy
感想書くなら誰でも知ってる作品じゃないといかんから、
シンゴジラで簡単な感想を書いてみます

シンゴジラは作品として、庵野的な特撮のフェティシズムを多く受けてる。一つとして物が倒壊したり、ゴジラが倒れるときは「昔の特撮の音」が使われている。

これは、普通に見ていれば気づかないかもしれないし、下手したら作品のリアリティラインを崩しかねないことだが、一種の「特撮オタにとってのリアリティ」の追求ではないかと個人的に感じた。

「特撮オタにとってのリアリティ」という方向ではもう一つの流れとしてBGMがある。伊福部昭の音楽は過去のものをそのまま使うことで過去作にあったイメージをそのままトレースすることに成功したのではないかと思った。

「この時のシーンはこれ」みたいなシリーズもの特有の前提を使うことでほとんど特撮を知らない人にも特撮的なフェティッシュさを感じさせることができたのではないか。

そして、ラストは突拍子もないシーンの釣瓶打ちでありながら、リアリティラインを崩さないのは、ここまでの流れの中で、「特撮的なリアリティライン」を作ってあるからであり、リアリティラインを徐々に下げているからだと思った。

長くなりそうだからこの辺で
レビューってことで、こんな書き方だけど個人的な感想だとここからもっと主観的な表現になります

 

74:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:23:08 ID:E1V
>>73
もっとぼやっとしたレビューかと思ったけど理屈で攻めてるな
イチは言葉が好きなんだな
小説とかも好きなんじゃない?

 

78:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:28:17 ID:cYy
>>74
そんなに小説読まんのよね
その代わり映画とか映画のレビューとかはよく聞く
元々理屈的にことを考える方だったけど、レビューとか見たり聞いたりするようになって決定的になった

 

80:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:30:51 ID:cYy
>>74
あと、言葉より演出とか言葉になってないところの方が好きだったりする
だからこそ、言葉にして作品の良さを告げたいと思ってる

 

81:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:31:15 ID:fdR
ジョジョの能力をそのまま使わず能力状況が含む要素要素を大事にして敵を攻略していくバトルが好き、頭のいい脳筋とでもいやいいのか

 

84:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:37:21 ID:cYy
>>81
ジョジョの良さはそういうとこよね
だからこそ、1部、2部と別れてると思うしね

 

88:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:40:53 ID:0w6
>>84
結局バトルものって突き詰めれば主人公が勝つから他の部分に眼が行きがちなんだけどね、ジョジョはそう言うもろもろがマジでバトルに集中させてくれる。

正直七部のディエゴがワールド持ってきたときとか勝てると思わんかったし、無限の回転打ち返された時点であっこれ死亡エンドだって思ったもん

 

87:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:40:14 ID:cYy
>>83
そういうのも良いけど、どういうキャラクター性が好きなの?って聞かれたら答えるん?
別に良い悪いとかでなく

 

91:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:43:44 ID:fTN
>>87
もうでてるけどやはりフィーリングだよ
好き って感情に理屈なんか似合わないのさ

 

95:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:45:20 ID:eu2
>>87 イッチわかってないみたいだけど、
そういう細かい部分説明させようとしてくるやつもあんまりおらんで。
そしてそういうやつって「めんどくさいやつに好きなものバラしちゃったな」って気分になる。

恋人とか家族相手には極力やらないほうがいい。
同性質の人相手には心行くまで突っ込んで聞いてくれって思うけど。

 

100:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:49:56 ID:cYy
>>95
そうなんすけど、もしってヤツっすよ
そのキャラ知ってたらだいたいわかるし

ただ、好きな理由みたいなのを考えてるのかなぁと思って聞いただけ
友達とか直接会ってる時には普通は聞かないようにしてる

映画とか作品がどうだったかは聞くときはあるけど、直ぐに出なかったり言わないなら説教ぽくは言わないよ

 

103:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:51:52 ID:eu2
>>100 それでええやん。

好きな理由はたぶんあるよ。でも言葉で説明しないできないやらないだけで。
そうしかできない人もいれば、あえてそうしてる人もいる。

それで疑問は解決やないの?

 

109:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:55:13 ID:cYy
>>103
そうやね
ただ、俺は理屈的に好きだと言う人ってどれくらいいるかなぁと思っただけで、後はだいたい話の流れだったり

 

89:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:42:02 ID:LFI
雰囲気が非常に好みでストーリーも起承転結がしっかりしている

またこの作者の作品全体に言える事だが他とは違う世界観や思想
などが非常に分かりやすく共感しやすい形で表現されている

またキャラクターも英雄ではなく一般人らしい思考と行動原理で動いているので
結果的に素晴らしい作品になって居る
みたいな

 

108:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:53:59 ID:wZA
すべてのことには理由やら原因が必ずあるものだぜ
それこそ突き詰めると理由と原因が浮き彫りになると思うんだけどな

 

110:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)22:55:35 ID:eu2
>>108 浮き彫りにしたくねーんすよ。
それに魅力を感じないときや作品があるんです。

 

122:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)23:08:05 ID:E1V
こういう名作だとか素晴らしいとか思う映画こそ
理屈をつけたく無いんだよな
そのままの形でとっておきたいんだよ

 

125:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)23:11:10 ID:fTN
>>122
そうそう
いくら名作でも理屈べらべら喋られてしまっては興ざめするな
言い方の問題でもあるけど

 

127:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)23:13:16 ID:cYy
>>122
俺はそうでもないな

俺はむしろ、こうあらゆる理屈的なことを理屈抜きで見れるようにしてるとこがすごいみたいに見るからかな

それか、単純にいろいろな方向で考えるようにしてて、そこには事実上の独立があるから同時に共有してるのかも

 

131:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)23:16:39 ID:E1V
>>127
理屈抜きで観てるのがすごい
ってのはたぶん俺と同じだと思う

フィーリングで観るのが普通のことだから特段すごいとは思わんけど

 

150:名無しさん@おーぷん 2016/10/05(水)23:27:40 ID:E1V
ブルースリーの
考えるな 感じろ
って名言やと思うわ

いい映画を観たときはそんな心境やわ

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 10月 07日

    サムネ落ちだったか

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 10月 07日

    好きという気持ちに言葉は要らないけど
    それならその気持ちを他人に伝える事は諦めないとな
    一人で抱え込んで悦に入っていればいい

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 10月 07日

    考えずに感じるのは構わんが
    感じた事を伝えようと努力する人に対して
    敬意を払わない輩はブルース・リーを語る資格が無いんだぞ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 10月 10日

    たしかに「あれが好き、あれが面白かった」っていう人に対して「どういう作品なの?」とか「どういうとこが好きなの?」って聞くと答えがぼんやりしてるってことよくあるよな。好きな理由を人に説明できないというか。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆12月公開注目映画◆

鋼の錬金術師
【公開日: 2017年12月1日】
鋼の錬金術師

探偵はBARにいる3
【公開日: 2017年12月1日】
探偵はBARにいる3

パーティで女の子に話しかけるには
【公開日: 2017年12月1日】
パーティで女の子に話しかけるには

COCOLORS
【公開日: 2017年12月2日】
COCOLORS

デメキン
【公開日: 2017年12月2日】
デメキン

曇天に笑う 外伝 決別、犲の誓い
【公開日: 2017年12月2日】
曇天に笑う 外伝 決別、犲の誓い

ムーミン谷とウィンターワンダーランド
【公開日: 2017年12月2日】
ムーミン谷とウィンターワンダーランド

オリエント急行殺人事件
【公開日: 2017年12月8日】
オリエント急行殺人事件

否定と肯定
【公開日: 2017年12月8日】
否定と肯定

DESTINY 鎌倉ものがたり
【公開日: 2017年12月9日】
DESTINY 鎌倉ものがたり

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
【公開日: 2017年12月9日】
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー
【公開日: 2017年12月9日】
仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー

ビジランテ
【公開日: 2017年12月9日】
ビジランテ

スター・ウォーズ 最後のジェダイ
【公開日: 2017年12月15日】
スター・ウォーズ 最後のジェダイ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命
【公開日: 2017年12月15日】
ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

8年越しの花嫁 奇跡の実話
【公開日: 2017年12月16日】
8年越しの花嫁 奇跡の実話

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
【公開日: 2017年12月16日】
映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

カンフー・ヨガ
【公開日: 2017年12月22日】
カンフー・ヨガ

勝手にふるえてろ
【公開日: 2017年12月23日】
勝手にふるえてろ

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード
【公開日: 2017年12月29日】
劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク