【映画】「華麗なるギャツビー」5回目の映画化 アメリカ人はなぜ「ギャツビー」好きなのか

897ca680

1: しいたけφ ★ 2013/06/20(木) 10:08:05.44 ID:???0

レオナルド・ディカプリオ主演、バズ・ラーマン監督の
『華麗なるギャツビー』が公開され話題になっているが、実は
その原作であるF.スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャツビー』が
映画化されたのは今回で5回目だという。

「古くは1920年代に映画化されたものもあるんですよ、
日本ではもう映像を入手することは困難ですが」

そう語ってくれたのは、日本フィッツジェラルド協会前会長、
近頃『「グレート・ギャツビー」の世界 ダークブルーの夢』(青土社)を上梓された米文学者の宮脇俊文さんだ。
もはや世界的古典と言ってもいい『グレート・ギャツビー』は、一人の女性との恋を
成就させるために、あらゆる手段を使って巨万の富を築き上げた男の切なくも悲しい物語だ。
日本ではフランシス・コッポラ監督が脚本を手がけロバート・レッドフォードが主演した
映画化が有名だが、数多ある文学作品の中なぜ『ギャツビー』だけがここまで映画化され続けるのだろうか。

「舞台となっている1920年代というのは未曾有の好景気にに見舞われ、アメリカ人が
一番回帰したい思う時代なんです」

「その中ギャツビーは『過去の再現ができないわけないじゃないか』と迷いなく言います。
失敗してもリセットしてやり直せるというのをイノセント(無垢)に信じているのです。
その姿は経済最優先の中、失敗を繰り返しながらも進んで行く超資本主義国家の
アメリカにとって希望の物語として魅力的に映るんだと思います。これからも
折につけ映画化され続けると思いますよ」

レッドフォードの『ギャツビー』は1974年の公開だが、それはちょうど
アメリカがベトナム戦争で国家としての自信を失いイノセンスを失ったと
言われた頃だった。911のテロ後、国家として迷走し続けて出口が見つからない
現在また『ギャツビー』が公開されたのも無関係ではないかもしれない。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1371610552323.html

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371690485/



スポンサーリンク



9: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:13:30.21 ID:0NAd5ltA0
歴史の浅いアメリカ人が賛美したい時代だからな

18: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:14:54.98 ID:hP3xuuHtO
華麗なるギャッツビーと言えば宝塚だわ…

144: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 13:12:27.13 ID:chV0Bi9z0
>>18
かりんちょさん恰好良かった。
今再演しても似合う生徒がいないね

20: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:15:40.21 ID:noLU5+5Z0
映画ではオールドスポートどうなってんだろ

30: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:17:53.30 ID:E7ROMmgj0
>>20
字幕では友よになってたと思う
デカプリオのお茶会シーンは面白かったわw

23: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:15:50.38 ID:+Vy1GYE90
5本もあったのかw
R・レッドフォードのしか知らない

24: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:16:20.20 ID:NXObcc+nO
映画のネタがもうないんだよ
察してやれ

25: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:16:24.42 ID:na37Chex0
フィッツジェラルドはケネディみたいなもの
アメリカ人のアイドルなんだよ

26: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:16:34.16 ID:bI2PP+IO0
ロバート・レッドフォードのと
なぜかイギリス人のトビー・スティーブンズがギャツビーやってるテレビ映画見た。

レッドフォードのはよかったと思う。
ちょっとスローテンポだけど。
トビーファンだから堪能したけど、女優陣はなんかいまいちだったなぁ。

42: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:24:58.23 ID:A1kN5l+T0
ディカプリオって最近
伝記もので眉間に皺よせる演技ばかりだよな

43: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:25:34.66 ID:cKz7oKJv0
ネタバレ読んだけど、最後悲しい終わり方なんだろ?
アメリカ人はハッピーエンドじゃないと許さないんじゃなかったのか。

60: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:34:44.70 ID:G1H/nkvQ0
5回目なのかw

つか宣伝みただけでも詰まらなそうなのに日本じゃヒットしないでしょ

日本で言うとバブル時代のディスコとかの映画でしょ?

66: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:39:35.05 ID:ytaCipkW0
予告でなんかこの時代にそぐわない音楽が流れてたような気がしたんだけど
あれで一気に見る気が失せた

71: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:41:56.40 ID:XDol1rk50
或る男の一生(1926)
暗黒街の巨頭(1949)
華麗なるギャツビー(1974)
華麗なるギャツビー(2001)TV用映画
華麗なるギャツビー(2012)

130: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 12:28:40.23 ID:HMY/wp780
>>71
このテレビ用映画の女優はぜんぜん20年代っぽくなくてワラタわ
暗黒街の巨頭てw

73: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:42:28.07 ID:WswI5awk0
この映画で、改めてロバート・レットフォードを思い出した。
で、現在の姿を見るとタメ息が…。

全盛期は世界一ハンサムな男と言われていたのに
時の流れは残酷だな。
ただ、せめて見え見えのカツラは止めてほしい。

81: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 10:53:00.06 ID:bI2PP+IO0
ギャツビーの翻訳4種類くらい読んだ。
春樹訳は、センテンスを短く切って今風で読みやすくはあった。
私は野崎孝の訳がよかった。

87: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 11:03:55.13 ID:lx9bxfhc0
>>81
そうだね。
目新しさで村上訳も読んだけど、なんか違うんだよな。
サリンジャーも野崎訳が最初に読んだせいか一番しっくりくる。

131: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 12:29:54.98 ID:HMY/wp780
>>81
アメリカ文学は野崎先生か大橋吉之輔先生の訳が最高だよね

85: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 11:00:31.00 ID:q9TMQ0WmP
「舞台となっている1920年代というのは未曾有の好景気にに見舞われ、アメリカ人が
一番回帰したい思う時代なんです」

日本でいう昭和30年代だな

105: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 11:47:34.54 ID:Z5Nyp/wQO
>>85
日本人はバブル時代だろ

97: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 11:26:57.21 ID:cNgAIYEU0
小説はむしろ日本ぽい気がする。
ああいう終わり方をする小説を雨人が好むってほうが意外だわ。

107: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 11:47:55.79 ID:peWGhTek0
『グレート・ギャツビー』って女性が大事だよね。
息を呑むような美しさでデイジーのイメージを持つ可憐さがないと
話しに説得力が無くなる。レッドフォードのやつもいまいちなぁ。
>>97
フィッツジェラルドは基本的に上手くいきそうで行かない状態となって終わる。
フィッツジェラルドは短編が好きだけどギャツビーは日本文学みたいだな。
盛り上がりもないし。

113: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 11:55:42.09 ID:WX36WLP10
>>107
いいんだよ
デイジーはちょっときれいなだけの
人に頼って生きるしかないから計算高い
ありきたりの上流階級の娘で
他から見るとあの女にそんなに入れ込む価値あんの?くらいでいいんだよ

ギャツビーの中で記憶のデイジーがどんどん美化されて
デイジーを手に入れるために成功する
デイジーを手に入れないと成功したといえない
みたいになってるのが哀れでいいんだよ

125: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 12:13:23.08 ID:E7ROMmgj0
>>113
そうなんだよな
なんでこの女にここまで?っていうのが大事だと思うから
誰が見ても文句無しの美女がデイジーだとあの女ならしょうがないかってなりそう
デイジーに惚れてるってよりは自分の理想を叶えたくて必死なだけって感じ

137: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 12:52:00.45 ID:HmumyhViO
いま見るとロバート・レッドフォードってブラピに雰囲気が似てるな

142: 名無しさん@恐縮です 2013/06/20(木) 13:00:55.95 ID:AZ5YsVHeO
>>137
今更かよ!?w


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク