映画『沈黙-サイレンス-』に出演した塚本晋也「一言で言うと最高の映画です」2017年1月21日公開

1:muffin ★@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 17:05:27.67 ID:CAP_USER9.net
http://news.walkerplus.com/article/91500/
MovieWalker 2016年11月2日 13時33分

マーティン・スコセッシ監督が、遠藤周作によって描かれた、戦後日本文学の代表作を映画化する『沈黙-サイレンス-』(2017年1月21日公開)。
本作に出演している塚本晋也が記者会見を行った。

塚本は自ら主演を務めた監督作『野火』(15)が、ミニシアターでの公開ながら社会現象化し大ヒット。
また『シン・ゴジラ』(16)や福山雅治主演の『SCOOP!』(16)への出演など、塚本は俳優としても個性的な演技を披露している。

今回、長崎の外海地区がモデルになったトモギ村の敬虔なカトリック信徒、モキチを演じた塚本は長崎にある日本二十六聖人記念館に登場。

メディアが多数集った会見場で塚本は
「2009年に役が決まった時、少しでも『沈黙』の世界に近づきたい、舞台となるトモギ村を見てイメージを固めたいと思い、外海や遠藤周作文学館を周りました。
今回、映画が完成間近となった2度目の長崎では、遠藤周作さんが足を運ばれた場所を訪れて、さらに見識を深める旅をしたい」とあいさつ。

質疑応答では
「現在生きている監督で、最も尊敬しているスコセッシ監督が日本の原作を映画化するということは“事件”。皆さんも一緒にその”事件”を体感していただきたい」とコメント。
『タクシードライバー』(76)を観て以来、スコセッシ監督のファンになった塚本は、テレビドラマで英語を話す役を演じていたことでオーディション参加を打診され、即答で「もちろん」と答えたという。

オーディションについて、塚本は
「監督と台詞の掛け合いをする機会がありました。監督はもの凄く演技が上手で、自分も名優になったように感じた。
それはジャズのセッションのようで、この経験があれば受かっていなくてもいいと思えたくらいだった」と振り返る。

撮影現場でのスコセッシ監督について、
「あまり演技指導はしないんです。その代わり、何度も何度も撮る。
5回6回なんてレベルではなく、カットによっては100回くらい。それがもうビックリでしたね」と塚本は演出面での驚きを明かしている。

「ご自身にとってこの作品は?」と問われた塚本は、
「殉教シーンの撮影で、万が一、死んでしまってもまあいいか、と思えるほどの映画。
それほどの想いで取り組んだ。答えるのは難しいですが、一言で言うと最高の映画です」と熱く語った。

スコセッシ監督が1988年に原作と出会ってから28年、読んだ瞬間に映画化を希望し、長年に渡り暖め続けてきたという本作は、
17世紀の江戸時代初期、激しいキリシタン弾圧によって棄教したとされる師の真実を確かめるため、
日本にたどり着いた宣教師の目に映った日本を舞台に、人間にとって大切なものとは何かを描いた歴史大作。

キャストにはアンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバーに加え、
日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら実力派が集結した。

ハリウッドと日本の融合が実現した本作は賞レースにおいても大きな注目を集めており、まさに“事件”ともいうべき作品になっているようだ。






スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478073927/



スポンサーリンク



16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 17:23:52.15 ID:Bf9SIW9H0.net
キリスト教の家庭に育った自分には、遠藤周作の作品はどれも魂に響くんだが
一般の無神論の家庭で育った日本人が読んでも面白いんだろうか?
神を背負う苦しみや意味が分かるんだろうか?

と、いつも疑問に思う。

 

20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 17:33:55.39 ID:EOrXLGPQ0.net
>>16
キリスト者だから心に響く というものでもないと思うけどな
嫌ってる人も多い
触れられたくないというか

 

30:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 18:07:25.64 ID:4TdIY1170.net
>>16

自分は沈黙しか読んだ事ないけどただ単純に話に引き込まれたな

フェレイラ教父が何故棄教したのかは結構推進力あるしキチジローだっけ?の弱さが自分を見ている様で苦しくなった

ただ宗教というものが映画とかみてもだけど
なんとなく理解できるがいまいちピンとこないことはよくある

 

22:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 17:39:36.87 ID:mvOgeL1Q0.net
沈黙は俺の読書歴の原点だけど、ジジイになってきてやっと神の意図が理解
できてきた。つまりはAs isのLet it beでいいのよ。裏切りもトレランス。

 

23:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 17:42:38.51 ID:6Zr/dwsz0.net
米国では12月22日公開だから賞レースには間に合う
もしかしたら日本人俳優がノミネートするかもよ

 

44:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:20:20.59 ID:FdbvETnn0.net
なんでそこまでしてキリシタンを迫害してたかについてはちゃんと説明してくれるのかな

 

50:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:37:26.79 ID:12rTwpgN0.net
>>44
支配者にとり邪魔になったから ってことだよね

 

55:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:46:56.44 ID:dBKrDpc30.net
>>50
取り方によるなあ
支配者に不都合と取るか、侵略者撃退と取るか
宣教師が侵略の先遣隊だったとの見方もあるし

 

52:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 21:39:51.32 ID:qjM9FJxk0.net
篠田正浩監督の1971年の「沈黙 SILENCE」が傑作だったからな。
完璧な映画化でしょ。
リメイクする必要あるのかね。

米国映画だと、日本なのに英語ペラペラの日本人が沢山出てきたり、
変な勘違い日本を描かないか不安がある。
そもそもポルトガル人なのに英語って時点で滑稽だよ。

 

78:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 01:07:11.31 ID:9WCQ+aOy0.net
>>52
別にこれはこれで楽しめばいいじゃん
つまんない思考してんなぁ

 

67:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/02(水) 22:39:14.16 ID:v1hVdw/i0.net
遠藤周作の作品はキリスト教会の野心や布教と言う名の侵略にも触れているし、信仰の矛盾にも向き合ってるから、単純なキリスト教礼讃の小説じゃないよ
この作品も面白いけど、慶長遣欧使節を扱った侍も面白い

 

73:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 00:00:05.91 ID:aTsdegeV0.net
いつも期待されているあんな作家より、ノーベル文学賞を取っていても不思議じゃない作家。
ただカトリック教会に否定的な面もあるから無理だけど

 

75:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 00:57:11.45 ID:YlGU171M0.net
確かモデルとなった宣教師の遺骨がみつかっんだよね。
世話をしていた夫婦と一緒に。行動は制限されてたらしいけど割と手厚く葬られてたみたいなニュース記事だったような。

 

83:名古屋市民@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 01:52:23.47 ID:DhAMNhLF0.net
原作を高校の時に読んで以来、これは映像化してほしいなぁと思ってた。
ついに、というか満を持して、という感じだな。胸熱だわ・・・
早く観て確かめたいぞ。

 

88:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 02:43:14.01 ID:E2qifwZU0.net
>>83
いや、とっくに映像化されてるんだがw

 

90:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 10:18:08.97 ID:LxmF5oXj0.net
ようやく公開か
初情報から随分経ったな

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 2016年 11月 05日

    気にはなってんだよなー。見ようかどうか悩むとこだね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 11月 09日

    16が自分が書き込んだのかと思ったw
    日本人がキリスト教を信仰することについて遠藤周作は深い洞察を書いてくれるが
    これがごく一般的な日本人にどう読まれるのかがぴんと来ない

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク