映画『この世界の片隅に』のん“完声度”は最優秀女優賞級!

1:湛然 ★@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:07:24.00 ID:CAP_USER9.net
2016.11.21

「漫画アクション」に連載されたこうの史代の代表作をアニメ化した「この世界の片隅に」(片渕須直監督)の評判が広がっている。
広島で育ったノンビリ屋の女性、すず(声・のん)が軍港のある呉の一家に嫁いで奮闘する戦時中の家族ドラマだ。

「はだしのゲン」や「火垂るの墓」のように目を覆う悲惨な場面や意地悪な親戚が登場して陰鬱な気持ちになる映画とはアプローチが異なる。

忍び寄る戦争への不安を過剰に描くことはせず、食糧事情へのグチや性格がキツめの小姑に困惑することはあっても、冗談を言って笑いとばす。
他愛ない夫婦げんかもする。
平常心を保とうとする健気な家族が細かく深く描かれていく。

(中略)

あることをきっかけに、天真爛漫だったすずの顔から精気が抜ける。
そして終戦後、再び笑顔を取り戻すきっかけをつかむラストシーンに圧倒され、悲しみだけじゃない涙が出た。
どこまでも“日常の尊さ”を描くことで、無言のまま戦争の意味を考えさせられる。

ほんわかとしたヒロインの雰囲気を忠実に演じたのんの演技力は高い。
連続テレビ小説「あまちゃん」の舌っ足らずさや、事務所騒動によるブランクを完全に払拭。
ベテラン声優陣に伍して気を吐く“最優秀女優賞”級の演技だ。
(中本裕己)

※全文はソースにてご確認ください。

ZAKZAK:
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20161121/enn1611211700003-n1.htm

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479726444/



スポンサーリンク



3:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:12:04.69 ID:PGhEU0vE0.net
冒頭、お使いに街に出たすずさんが
迷子になって首をかしげてるのがカワイイ

 

6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:15:43.97 ID:g0QbDIuS0.net
>>3
アニヲタによると隠れ萌え要素が多いらしい
すみさんと径子さも人気

 

5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:13:25.59 ID:eshgsbXA0.net
久しぶりに雑誌のグラビアで見たけどトンネルの出口は近いのかも
ただ、映画は近くで上映されていないから残念です

 

52:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:40:45.77 ID:9Osysb7G0.net
>>5
配給元が弱いので、隙間を縫って公開館が増えてる状態。
近くに来たらぜひ見てくれ。
つーか遠くても見に行け。

 

9:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:27:05.03 ID:PGhEU0vE0.net
のんというより
作品全体がいい、名作

 

10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:27:10.49 ID:qAYG7Yi/0.net
登場人物、元素記号から命名って、なんかキモ

 

15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:33:42.70 ID:mo1bQmuG0.net
>>10
錫とか金属の性質が人物の性質に合わされてるのは驚いたわ。
気がついて見てみると面白い

 

12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:28:27.65 ID:8txc9bnK0.net
>>1
今週発売のキネマ旬報12月号で
この世界の片隅に
批評家全員オール5の満点評価とか初めてみたぞ

 

17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:34:30.85 ID:7In7tsRd0.net
のん以外ありえないわこれは
ぼーっとしたキャラとのんのほわぁーっとした声がシンクロ率120%超えてる

すごいねこの娘

演じると完全にそのキャラが現実にいるかのように存在させてしまう
あまちゃんもホットロードも片隅も

 

18:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:40:47.34 ID:l9SumBjt0.net
なかなかハマり役だったわ
BD発売されたら欲しくなる映画だった

この映画の衝撃は観ないとわからない
起承転結のストーリーになれてしまった人には物足りないかもしれないが

 

24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 20:54:20.81 ID:GIf7yBkH0.net
原作好きだけど、予告見て棒読みの「空襲警報!」に驚いて行くのやめたんだけど・・・

 

36:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:19:08.49 ID:4KTPP5t00.net
>>24
あれはあえて訓練どおりにかしこまって言っているだけだと思う
のんちゃんに限らず吹き替えはみんな本当によかったよ
観に行ってよかった

 

27:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:00:20.68 ID:ItbmKKuv0.net
キャラにめちゃくちゃマッチしてて最高だったな

 

64:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:54:18.14 ID:WcwbFyye0.net
空襲シーンの迫力すごかった

 

68:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 21:59:04.59 ID:4KTPP5t00.net
>>64
音がすごかったね
本当に映画館が揺れているのかと錯覚するほどの迫力だった
劇場まで足を運んだ甲斐があったわ

 

70:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:04:37.05 ID:1nDJuKo80.net
この映画のレビューにのんの演技を絶賛するものが多いことは珍しい現象だと思っていたが、映画を観て、その理由が少し分かった気がしてきた

まず、物理的にのんの出演シーンがナレーション含め殆どであること

次に、のんの役へのアプローチが一般的な声優のように自分のキャラを消して役に合わせた声を作るのでなく、自分のまんまの声でやっているから、観客はのんの声を意識せざるを得ないこと

なのに、のんのまんまですずさんと渾然一体となっている奇跡

映画の基調トーンをのんの声が支えているにとどまらず、途中からのんの声がそのまま映画のトーンになっている奇跡

これを目の当たりにすると、この映画について語るとき、のんの演技に触れないわけにはいかなくなるは当然だと思えてくる

 

106:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 22:54:17.55 ID:eAF+hZis0.net
のんの声は尖った声じゃない。
相手を威圧する迫力があるわけじゃない。
さりとてかわいい萌えな声が出るわけじゃないしセクシーな妖艶さもあるわけじゃない。
素朴で田舎めいた娘の声が出るだけだ。

しかしそれがこの世界の片隅にのすずにぴったりだ。
能年をイメージしてすずのキャラを作ったわけでもないだろう。

しかしこの作品の喜怒哀楽をのんの声がすずとして現していく。

映画を観終わった人はすず=のんの声として心に焼きつくだろう。
のんにオファーを出した監督とそれに応えたのんの努力の賜物である。

 

112:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 23:06:42.63 ID:OvDf5YNq0.net
作品自体はまちがいなく傑作
ただ、能年(のん)の未来にどれだけ役立つのかは、不明です
のんはタモリとのトークで不思議ちゃんレッテル貼られたことで、損してる

ただ、不思議ちゃんなのにカリスマになった斉藤由貴や、不思議ちゃん声優の金田朋子は芸域広げてるのと比べて、彼女のフシギちゃんぶりはなぜか、
ひたすらマイナス方向で評価されたんだよね。そこが不当というか不思議

 

142:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 23:58:30.31 ID:eAF+hZis0.net
のんの復帰戦としては上々の仕事だったと思う。
事務所が変わって一時期は完全に地下に潜る活動になるかとも思われたしな。

しかし人のつながりって本当に大切で片淵監督がのんを救ってくれたとも言える。
能年があまちゃんで多くの人に感銘を与えたことが巡り巡ってこの仕事につながったんだろうけどね。

 

143:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/21(月) 23:59:52.78 ID:QCQByiMD0.net
この映画褒めたら君の名は勢に上から目線で通ぶれるらしい

 

148:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 00:07:04.30 ID:6c18SiwA0.net
>>143
ある意味受ける要素をあそこまでてんこ盛りにしなくても
面白い映画は作れるのだなという意味では確かに対比を感じたわ

君の名は。がUSJの超人気アトラクションに乗ってる時の楽しさだとすれば
片隅は大好きな人と近所の公演に咲く桜の下でお花見をするような楽しさ

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 11月 22日

    パンフのインタビューなんか見てても能年玲奈すごいなって思った
    のんは役のキャラクターを性格に分析して捉えて、監督も本人との共通点からキャスティングしてるし
    本職と比べたら若干棒なのは否めないけど、それ以上の不思議な魅力があった

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 11月 23日

    声優オタクが公式トレーラーを荒らしまわったの思い出した。
    「この棒読み芸能人を降ろして、アフレコをやりなおせ」って。

    いかにあの人たちの感覚がずれてるかわかるな。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2016年 11月 24日

      製作経緯知らんのやろね

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク