【映画】SF大作映画『パシフィック・リム』、Twitterなど口コミで異常人気の訳「日本の作品への深い理解が感じられる」

pa

1: THE FURYφ ★ 2013/09/09(月) 13:17:57.46 ID:???0

8月9日に公開され、興行収入13億6400万円を突破、
観客は91万1000人を動員(9月4日現在)とファンに絶大な人気を誇る
SF大作映画『パシフィック・リム』。

1か月経った今もツイッターなどで賞賛の声が絶えない。
多くの漫画家やイラストレーターがイラストやポスターアートを描きネット上で
公開、さらにそれらのまとめサイトまで登場する人気ぶりだ。
Twitterでの映画の評価がわかるサイト『coco』では、つぶやき数はダントツだ。
“オタク映画”と評されるこの映画、ひと言でいえば、巨大怪獣VS
人型巨大ロボが戦う単純な話なのだが、なぜここまで口コミが拡散しているのだろうか?

「いうまでもなく、オタク心を刺激したことが、ほかの映画に比べてツイッターなどで話題を呼び、口コミが広まっている理由でしょう」

こう指摘するのは、日本公開前から同作を推薦していた映画評論家でコラムニストの町山智浩氏(51才)だ。

“日本オタク”のギレルモ・デル・トロ監督(48才)が「日本へのラブレター」というこの映画には、『ゴジラ』の本多猪四郎監督への献辞、
『ウルトラマン』『マジンガーZ』など日本の怪獣・特撮モノへのオマージュに溢れた
シーンが満載だ。

「『ウルトラマン』や『マジンガーZ』など、特撮モノで育った世代やアニメ好きの“オタク”の50代が泣けるほど感動しています。
過去には『マトリックス』に押井守監督のアニメ映画『攻殻機動隊』へのオマージュがあり、『キル・ビル』には、タランティーノから深作欣二監督への献辞、
『子連れ狼』などチャンバラ映画へのオマージュがあった。
どちらかというとマニアックな日本作品をハリウッドの監督がオマージュを捧げてくれているところに、映画ファンやアニメファンが歓喜しているのです」(町山さん)

これまでにハリウッドでリメイクされてきた『ゴジラ』や『ドラゴンボールZ』は、原作への理解不足から、その描き方は日本のファンを失望させたが、
『パシフィック・リム』は日本の作品への深い理解が感じられると、町山さんは語る。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378700277/



スポンサーリンク



2: THE FURYφ ★ 2013/09/09(月) 13:18:13.95 ID:???0
「デル・トロに取材したこともあるのですが、本当にオタクですよ。
日本のアニメや特撮で育った人で、つっこんで聞いても完璧に把握している。
『マトリックス』の監督のウォシャウスキー兄弟も、タランティーノもそうでした。
彼らは勉強しないでアニメや漫画ばかりをみていた、ホントにダメな人たちですね(笑い)。
だからこそ、深い理解がある。
そんな人たちが作った映画だから日本のファンを納得させる作品になっているんです」(町山さん)

他にも、劇中の「KAIJU」が、『ウルトラマン』をはじめとするあらゆる特撮モノに出てきた怪獣を連想させる姿で登場していることや、
出演しているハリウッド俳優が怪獣をそのまま「KAIJU」と発していること、
『マジンガーZ』のロケットパンチが出てくるシーンもオタクにとっては「泣ける」ポイントだという。

「50話くらいのTVシリーズの最終回3話だけまとめたみたいな強引な話だし、
主人公も印象に残らない。
そんな、小学生がノートに書いた落書きみたいな話を、
ハリウッドが200億円近くかけて作ってしまった。
こんな泣ける話はないでしょう(笑い)。

子供の頃からの夢を叶えてくれたような、こんな映画を作って、
それが世界的に大ヒットしていることに、オタクたちは、
今まで自分たちの文化を理解してこなかった人に対して“ほらみろ”“すごいだろう、言ったとおりだろ”という思いを抱いています」(町山さん)

町山さんは、同時期公開の話題作『風立ちぬ』(宮崎駿監督)と共通点があるとも言う。

「どちらも子供の憧れや、大好きなもの、それをそのまま映画化したような作品なんです。『風立ちぬ』は宮崎監督が大好きな飛行機を描き、
さらにその飛行機の音も人間の声で再現している。
いわば少年の“ごっこ遊び”を映画したようなもの。
『パシフィック・リム』もデル・トロが大好きな日本作品を映画のあらゆるシーンの中に随所に描き切り、子供のときの憧れを体現している。
どちらも子供心をそのまま映画にした作品だから、
オジサン世代にはたまらない作品に仕上がっているんです」(町山さん)

日本語吹き替え版はアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』『ガンダム』といった
作品の声優陣が担当。

どこまでもオタク心を刺激したことがヒットにつながったといえそうだ。

3: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:19:16.22 ID:AZlAxsqN0
話はなんてことないがラストシーンは好き。

14: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:25:03.85 ID:Uy43pC1s0
俺も見てきたよ
超良かった
菊池凜子たんも超かっこよかった

18: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:26:13.26 ID:AZlAxsqN0
米と日本ではこけたようだがトータルで見れば黒のようでよかったよかった

33: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:31:44.42 ID:XcRQsA8d0
13億って少ないよな
親子で見に行く映画でもないし、事前情報でオタ系映画扱いされちゃったのか?

257: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 16:16:37.56 ID:F0qB+cWV0
>>33
有名人出てない。
ちょい役の芦田愛菜が出てるぐらい。

あとは風立ちぬ一人勝ち状態に、ブラピWWZとかが絡んでたね。

40: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:34:49.59 ID:Y05lfBoc0
中国でヒットしてるみたいで良かったな

45: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:37:25.69 ID:aiNZKKPo0
>>40
中国のヒットって数字的にどうなの?

47: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:38:32.52 ID:Y05lfBoc0
>>45
前に見た記事だと1億ドル以上って書いてあったと思う

53: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:40:51.99 ID:aiNZKKPo0
>>47
マジ?すごいねw
日本市場より中国市場向けに作ったほうが金は儲かりそうw

それだけに日本作品のオマージュで200億かける情熱も賞賛したい。

48: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:38:58.66 ID:aiNZKKPo0
しかし200億回収できるのかねぇ
日本で13億ってやばくない?

50: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:39:44.68 ID:l9el9czvO
観客が大して入ってないからステマしてんでしょ
興行収入15億以下とか大コケじゃん

61: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:43:42.84 ID:yxwd1n5L0
上映館数も300くらいだろし映画の規模考えると普通に大コケだな

63: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:45:42.45 ID:AZlAxsqN0
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=pacificrim.htm

世界興収4億ドル突破だってよ
黒字だよ

76: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:50:47.52 ID:aiNZKKPo0
>>63
続編あるで。

68: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:47:40.78 ID:xL/bFSVT0
新しいロボコップとかもそうだけどデザインが致命的にダサイ
こういう映画はグッズの売り上げが大切なのにわかってない

73: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:49:35.41 ID:m/UFh+qD0
>>68
俺も見る前はPV見てダサいと思ったんだよ、コクピットの中も含めて。
でも映画見たあとだとめちゃカッコ良く見えるから不思議

69: 名無しさん@恐縮です 2013/09/09(月) 13:47:46.87 ID:aiNZKKPo0
気になったので調べてきた。
日本で13億と聞いてこけたかと思ったけど
コケてないじゃんw
寧ろ儲かってたwwwww

興行収入
2013年8月11日時点で、アメリカ合衆国とカナダでは9677万9757ドル、
その他の市場では2億4740万ドル、全世界で3億4417万9757ドルを
売り上げている。

北米では木曜日の深夜上映で360万ドルを売り上げ、そのうち23%が
IMAX上映であった。初日には1460万ドルを売り上げたが、同日公開の
『Grown Ups 2』に敗れて2位であった。初週末3日間では3720万ドルを
売り上げ、『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『Grown Ups 2』に次いで
3位となった。デル・トロ監督作品としては『ヘルボーイ/ゴールデン・アー
ミー』を抜いて史上最高の初動成績である。売れたチケットのうち50%が
3Dであったが、これは2013年最高の3Dシェアである。

中国では初週末に4520万ドルを売り上げたが、これは同国公開のワーナー
・ブラザーズ作品としては史上最高の初動成績であり、また同国歴代6位の
初動成績である。(wikipediaより)


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク