オン・ザ・ロード【ネタバレ|感想|評判|評価】ジャック・ケルアックの伝説的小説「路上/オン・ザ・ロード」完全映画化!

onスポンサーリンク

5: 名無シネマ@上映中 2013/08/27(火) 13:52:20.12 ID:rJ3bgIVP
上映館少なすぎ

7: 名無シネマ@上映中 2013/08/31(土) 01:03:02.75 ID:uvg7i2WC
あ、カルロマークス役だけは作家に見えたけど

9: 名無シネマ@上映中 2013/08/31(土) 21:55:55.99 ID:FLE2leVw
面白かった!
有名小説の映画化さすがプロの仕事

12: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 09:28:44.09 ID:Y33CWD8B
モータサイクルダイアリーズみたいな感動を期待したら、落胆する。
こいつらは何処に出かけても内輪ネタ(○○○○と向精神薬と青臭い話)で完結。
「これがダメリカの若さだー。」って言ってしまえばそのとーりなのだが。
でもキャストは良いよ。 スティーブブシェミ萌え。

13: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 11:11:49.89 ID:7VkkFIl9
キャスト良くないと思った

14: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 13:41:16.14 ID:RHGb20F7
アメリカ文化の良さって、誰でも入っていけそうなあの「目線の低さ」「垣根の低さ」だよ
知能レベルの高い連中でも知識人風に気取ったりしない奴らがいる
戦後のあの当時に、日本と違って戦勝国で、基本的には何でもモノがあるわけでしょ
定職に就いて、汽車が敷かれたレールの上を走るように、あらかじめ決められたコースを
進んでいくような人生はいくらもあった
しかしそこには何の刺激もなく、価値も見出すことができない
何か違う者を求めて苦しみ、生きた若者たちの活写じゃないか

15: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 15:34:17.06 ID:iZide2FJ
>>14
誰でも入っていけそうというのは錯覚かもよ
中産階級のティーンエイジャー文化ってアメリカで生まれたものだよね
でも外国に広まったのは俗に言うマクドナルド文化で真髄の部分まで広まったわけじゃないと思うの

豊かさの中で何かに悩んでる若者たちってのも世界初の現象だったろうし
カウンターカルチャーとかビートジェネレーションとかドメスティックな文化だから
解る人を選ぶ小説かも

90年代半ば映画化の話があってジョニデやレオやブラピなど
若手俳優たちが争奪戦になったけど流れちゃったんだよね

16: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 15:45:19.80 ID:RHGb20F7
>>15
「誰でも入っていける」なら錯覚だが、
「入っていけそうな」は錯覚じゃないよ
実際、アメリカ文化の多くはそうだもん
だから広がる
俺は文化人だ、知識人だと気取ってしまったらそのハードル
によって人が寄り付く人が限定されてしまう

18: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 15:53:20.56 ID:RHGb20F7
>>15
ジョニーデップは「ビートニクス」にもちらっと出ていたね
個人的にはあんまり好きじゃないけど(どこが良いのか分からない)

19: 名無シネマ@上映中 2013/09/01(日) 21:42:56.99 ID:cqDezC0g
終戦のエンペラーの続編として見ると面白いかも(笑)
「その後、アメリカでは…」

22: 名無シネマ@上映中 2013/09/02(月) 01:17:43.57 ID:ZPByZ4UG
「F1層」への配慮はまったくないなw
日本でだめだってのも分からぬではない
でも、分かってほしいな

23: 名無シネマ@上映中 2013/09/03(火) 00:43:19.50 ID:3a/IA+xF
若いときなんだから悪さしよーぜってな映画だな

28: 名無シネマ@上映中 2013/09/06(金) 00:41:36.44 ID:CKeRXU/G
主人公最後まで自分のことしか考えてなかったな
モーターサイクルダイアリーズのゲバラみたいに、人の役に立ちたいとか一切なかった
ゆとり世代がいかにダサいかよくわかる映画

29: 名無シネマ@上映中 2013/09/06(金) 09:44:12.05 ID:0Iy5JKcI
そのへんは原作通りだからね

31: 名無シネマ@上映中 2013/09/08(日) 01:00:51.77 ID:3B/q49wb
徹底して利己主義の追求なのはその通り
遠慮して遠慮して
世のために、人のために
とか胡散臭い、って生き方の提示だからな
だけど日本の「ゆとり世代」ってそれに当たるん
だっけ?

32: 名無シネマ@上映中 2013/09/08(日) 23:22:04.69 ID:05s+9pwM
最後のディーンの表情が忘れられない。素晴らしい映画でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆6月公開注目映画◆

LOGAN ローガン
【公開日: 2017年6月1日】
LOGAN ローガン

ゴールド 金塊の行方
【公開日: 2017年6月1日】
ゴールド 金塊の行方

トモダチゲーム 劇場版
【公開日: 2017年6月3日】
トモダチゲーム 劇場版

女流闘牌伝 aki アキ
【公開日: 2017年6月3日】
女流闘牌伝 aki アキ

光と血
【公開日: 2017年6月3日】
光と血

ブラッド・ファーザー
【公開日:2017年6月3日】
ブラッド・ファーザー

怪物はささやく
【公開日:2017年6月9日】
怪物はささやく

22年目の告白 私が殺人犯です
【公開日:2017年6月10日】
22年目の告白 私が殺人犯です

KING OF PRISM PRIDE the HERO
【公開日: 2017年6月10日】
KING OF PRISM PRIDE the HERO

パパのお弁当は世界一
【公開日:2017年6月10日】
パパのお弁当は世界一

めがみさま
【公開日:2017年6月10日】
めがみさま

こどもつかい
【公開日: 2017年6月17日】
こどもつかい

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
【公開日: 2017年6月17日】
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー
【公開日:2017年6月17日】
スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー

TAP THE LAST SHOW
【公開日:2017年6月17日】
TAP THE LAST SHOW

ハーフネルソン
【公開日:2017年6月17日】
ハーフネルソン

リベンジ・リスト
【公開日:2017年6月17日】
リベンジ・リスト

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章「発進篇」
【公開日:2017年6月24日】
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章「発進篇」

結婚
【公開日:2017年6月24日】
結婚

ジーサンズ はじめての強盗
【公開日:公開日:2017年6月24日】
ジーサンズ はじめての強盗

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク