ジ、エクストリーム、スキヤキ【ネタバレ|感想|評価|評判】窪塚洋介と井浦新が映画『ピンポン』以来約11年ぶりに共演を果たした青春ドラマ!

zi

1: 名無シネマ@上映中 2013/11/25(月) 19:22:16.71 ID:EE2EygHk

6: 名無シネマ@上映中 2013/11/28(木) 00:02:09.15 ID:QkLv7luD
原作全然ありがちな話で全く面白くなかったけどこういうのは映像化してみると役者次第なところはあるからな。
映画は良かったってのは全然ありそう。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1385374936/



スポンサーリンク



7: 名無シネマ@上映中 2013/11/28(木) 16:20:07.56 ID:5i3C7GRx
最初はあれ?って感じだったけど尻上がりに面白くなっていった

8: 名無シネマ@上映中 2013/11/28(木) 23:54:50.42 ID:T1cBXXcP
これ井浦新の今際の際の妄想ってこと?
そんな夢落ちみたいな設定いらんのに。。。

9: 名無シネマ@上映中 2013/11/29(金) 01:41:06.21 ID:yp0greLv
えっ、ちがうでしょ

13: 名無シネマ@上映中 2013/11/30(土) 21:50:36.55 ID:UXKlfJ03
>>9
えっ、そうでしょ?

10: 名無シネマ@上映中 2013/11/29(金) 01:52:18.43 ID:W0XGK/C0
小説みてねって事ですかね

11: 名無シネマ@上映中 2013/11/29(金) 03:44:45.63 ID:LV+FyAN6
つげ義春の漫画みたいな雰囲気だった(笑)
何となく映像にするより、漫画や小説で読んだ方がいいかなと思ったんで見た帰りに原作買ったよ。
まだ文庫化してなかったんで1500円は高かったね。

12: 名無シネマ@上映中 2013/11/30(土) 00:05:36.44 ID:k9glE7le
はじめは井浦が旧友やその彼女に久々に会った後に飛び降りて
回想かと思ったが逆のようだな。

14: 名無シネマ@上映中 2013/11/30(土) 22:14:51.34 ID:cc0VelRG
>>12の読みが正しいと思う
名古屋の舞台挨拶で、自殺未遂をした洞口はその後どうなるんですか?って質問で洞口は行動を起こしてみんなに会って、
でも変えられないこともあるから…

というような主旨の回答だったはず

15: 名無シネマ@上映中 2013/11/30(土) 22:58:37.40 ID:nkdiwZVx
会った後に自殺じゃ市川実日子に小説持って帰られちゃってるし

16: 名無シネマ@上映中 2013/12/01(日) 08:03:30.56 ID:IWEcQeeA
旅館で男湯のシーンがあったのに女湯のシーンがなかった。
あの二人は女湯でどんな話したのかな?

17: 名無シネマ@上映中 2013/12/01(日) 23:13:45.98 ID:aNjFYJQA
洞口はずっと同じグレーのダウンを着てたと思うんだけど、
飛び降りた時に服はボロボロになってたから後の話じゃないの。

18: 名無シネマ@上映中 2013/12/01(日) 23:28:52.22 ID:E8WsWauv
今日観て来た。
映画の日でも入りは6割か。

めちゃくちゃ微妙だと思ったけど今なんかジワジワ来てる。

仏壇屋にあれ返しに行ってるのが死ななかったっての表してんじゃ無いのかな?
市川の家をどうして知ったかも本当はわからないし、
本は確実にカバン入れてるし、井浦の妄想でしょ。

19: 名無シネマ@上映中 2013/12/02(月) 22:28:56.93 ID:dCJp6PaK
シチュエーションだけ与えて
アドリブで演技させてるタイプの映画かと思ったんだけど原作もあったんだね。

ほとんど内容の無い馬鹿な会話の連続なので、
これで小説が成り立つのか気になる。

市川実日子がモテる設定なのは疑問だ。
「お先真っ暗」は意味が違うよね。

倉科には男友達しかいない、というのは激しく同意。

20: 名無シネマ@上映中 2013/12/04(水) 21:55:56.79 ID:xIk2rYhq
結局ARATAは自殺未遂した後に窪塚達に会いに行ったでいいんだよな
逆だったらなんか寂しい

21: 名無シネマ@上映中 2013/12/04(水) 23:29:48.27 ID:mek0sij1
「自殺後に再会」の疑問点
・自殺時に着ててボロボロになったであろうジャケットを着てる
・自殺後の泥だらけの手で触れた本と写真が汚れていない
 (手にした市川がまったく言及しない)

「再会後に自殺の疑問点」
ダッシュボードの本は市川に渡したのだから自殺時にあるはずがない。

となると、全ては新の死ぬ間際の幻影だったと考えるのが一番整合性があるような気がする。
ダッシュボードを開けると本(に挟まれた写真)が落ちるのも偶然ではなく、
度々見ていた(だからダッシュボードからすぐ出てくる)そこにある思い出の写真を最後にもう一度見るためだったのでは。

22: 名無シネマ@上映中 2013/12/04(水) 23:56:33.13 ID:9O7E9X2x
そもそもあれ自殺かね?
死ぬには高さが微妙じゃね?

23: 名無シネマ@上映中 2013/12/05(木) 00:17:04.48 ID:2oBraH1D
みんなパンフ買ってないのか?
パンフには自殺未遂ってはっきりと書いてあるよ。

窪塚に会いに行くのはその後、ということらしいけど、
どちらにとってもらってもいい、というのが監督の談話。

でもコンセプトは死からの再生なんだと。

24: 名無シネマ@上映中 2013/12/05(木) 01:05:39.05 ID:ffLKobVb
倉科カナの病気のことがよく分からないけど、男のことばっかり考えてそうな感じが良かった。
今日水曜日のサービスデーで見てきたけど、仕事中に来たのかスーツでビール飲んでる窪塚世代のお兄さんとかちらほらいて、なんとも言えない気持ちになった。

ピンポンから随分貫禄でたなぁアラタ…

26: 名無シネマ@上映中 2013/12/05(木) 04:18:59.07 ID:ffLKobVb
>>24
まぁもちろん役作りで太ったのもあるけど、
リボルバー時代の若くて格好良いARATAの印象強かったからさー。

久しぶりにストリート風の格好してスケボー持ってる姿を見たら、
おっさんになったなーってしみじみ。

透明感のあった窪塚もしかり…


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 11月 04日

    そもそも自殺時に着てたジャケット(フード付きキルティング)と窪塚達と会ってる時のジャケットは別ものじゃない?
    だから、自殺未遂→再会が合ってると思う。
    逆だと渡したはずの本があるのがおかしい。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 11月 09日

    本を忘れていった可能性は?
    デボン紀の思い出だし・・・

    • 野球は世界一楽しいスポーツ@山形県は世界一の田舎です
    • 2015年 5月 17日

    自分は再会→旅→飛び降りだと考えてる
    つまりは逝く間際の回想
    こういうのって観る人によって考えが違って良いと思う
    正解とかそれだと整合性がとか言い出すのはナンセンス

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 12月 21日

    自殺未遂と映画の宣伝で謳われていたようだけど、洞口は自殺しようと遠出したものの、橋の上でトラックの音に驚いて?風圧?で誤って落ちてしまったのではないのかなとおもう。
     そして、大川、京子、などのやりとりは洞口が気を失ってる時に見た「夢」のようなものだったのではないかと。自分も数十秒だけど、似たような体験があり、その時なんともいえない多幸感を感じたりもしたので、その雰囲気が映画に内包されていた気がする。それと、楓は亡くなってしまったという人のメタファーじゃないかなと。だから、映画はあの時系列通りの見方でもほぼいいと思う。しかし、どれが正解というわけではなく、受け取りたいように話をとってくれというのがこの監督の狙いなんじゃないかと思った。
     なので、誤って転落→現実のような夢体験(臨死)→死にきれず車に戻る(再生)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク