3DCGアニメが熱い!近未来SFコミック『BLAME!』や、『バイオ』、『ゴジラ』などのCG映画が続々公開予定

1:MacaronCino ★@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:13:24.99 ID:CAP_USER9.net
今更ながらに、昨今のCG映像技術の発展には目を見張るものがあるが、
そのことを改めて強く意識せざるを得ないほど優れたCGアニメーション映画が5月にお目見えする。

まずは5月20日に公開される『BLAME!(ブラム)』。

これは『シドニアの騎士』で知られる弐瓶勉の同名デビュー・コミックが原作で、本作では弐瓶自らが総監修したオリジナル・エピソードを披露している。

テクノロジーの暴走によって、人類が“違法居住者”として機械に駆逐されていく未来社会を舞台に、世界を正常化する鍵と言われる“ネット端末遺伝子”の探索者・霧亥(キリイ)の旅と戦いを描く。

本作は3DCGセル・ルックで制作されているのが特徴だ。
3DCGセル・ルックとは、CG技術を駆使してセル画で描かれたアニメのような肌触りを持つ映像を具現化したもの。
本作を見て驚かされるのが、画面構図の中でどこから光が差し、どこが明るく暗くなるかといった実写映画さながらの照明効果がもたらされていることだ。

これによって画の陰影はもとよりバトル・シーンのダイナミズムなども増大。これは瀬下寛之監督がもともと『河童』『大日本人』など実写作品のCGクリエイトを多数手がけてきている才人であることとも無縁ではないだろう。

さらに今後は、今年11月に公開されるゴジラシリーズ初のアニメーション映画『GODZILLA』を静野孔文と共同で監督することも明らかになっている。

一方、実写さながらのリアル・タッチで描かれる3DCG作品は、5月27日公開『バイオハザード:ヴェンデッタ』を強くお勧めしたい。

ご存知世界的に大ヒットしたホラー・サバイバル・ゲームを基に繰り広げられるフルCG長編アニメ映画シリーズの第3弾だ。今回は『呪怨』シリーズの清水崇監督を
製作総指揮に迎えていることもあってか、従来のものよりもかなり怖く惨酷で、特に前半は初めてゲームをプレイしたときのようなドキドキ感が蘇ったほど。

中盤から後半にかけてのアクション・シーンの見せ場は、
実写版シリーズに勝るとも劣らないクオリティ(というか、面白さで言えば、断然こちらが勝っていると個人的には思う)。

日本国内でアニメーションが初めて製作されてから今年で100周年。
正直、これから日本のアニメはどれだけ躍進していくのか、少なくとも世界トップクラスを保持することだけは確実な、そんな勢いを、今、感じられてならないのである。

以下全文は引用先で:dmenu映画 文=増當竜也/Avanti Press
https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1071503/

・動画 劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』本予告

・動画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』新予告編
https://www.youtube.com/watch?v=FxWh169nV5E

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495203204/



スポンサーリンク

4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:17:13.98 ID:FQ1a//2R0.net
技術が進歩しやすい分野だし、これから期待は出来そう。
昔は頑張ってるなぁというイメージだったけど。

 

7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:20:39.17 ID:6eJvUadv0.net
CGもかなりリアルになったけど、人間は本物と間違えるくらいまでリアルにはならないね

 

8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:22:24.96 ID:NdNpQ93Z0.net
CG表現だと2Dアニメのように見せる技術の方が難しい

リアルに見せるCGの方が簡単

 

15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:26:31.77 ID:NffwAUr70.net
ちょうど3日前アニメのシドニア2期観ててBLAMEの映画しったw
シドニアの劇中劇で出てくるんだよねw

 

118:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 19:04:15.44 ID:Cl5cjGYx0.net
>>15
「シドニアの騎士」は、BLAME!と全く別要素になるけど
宇宙SFモノでロボットアクション系が好きならお奨めのCGアニメだな






↓「シドニアの騎士」 MAD動画

https://www.youtube.com/watch?v=N4hsXW9CD3g

 

18:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:29:55.58 ID:gQ0VBmUH0.net
昔に比べて2Dアニメっぽく見せる技術は進歩してるけど
人物のプラスチック人形っぽい感じは抜けないな。
手描きと違って嘘がつけないから無機質な感じになっちゃう。

 

20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:34:47.18 ID:5CnuofhD0.net
リアルになればなるほど偽物っぽく感じる

 

27:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 23:47:55.09 ID:OC+b8Wde0.net
『BLAME!』は、アニメ映画初の最新音響ドルビーアトモスサラウンド対応

音響監督が各映画館を回って音調整してるよ

興味ある人はこの記事がお奨め

日本初のドルビーアトモス採用アニメ『BLAME!』を原作ファン目線でレポート

●1ファンとして観たアトモス『BLAME!』
視聴した感想を述べていこう。ドルビーアトモスから得られたのは「音が体を包み込む」というよりも、「音が体を通り抜ける」ような感覚だ。
霧亥の持つ銃「重力子放射線射出装置」は原作でもおなじみ、一発撃てばどこまでも貫通していく。
この直線的な音の動きが、遠回りせず前後、左右にストレートに自分を貫いていく。 (以下略
http://www.phileweb.com/review/article/201703/16/2462.html

 

43:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 00:34:16.48 ID:RpJUMcxP0.net
原作漫画「BLAME!」の、描きなぶった雰囲気たまらん









 

47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 01:04:57.41 ID:KTD0oP2o0.net
あえて手描きチックを再現するのか、
限りなく実写に近づけるかで全然変わってくるよなぁ

 

51:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 01:37:15.09 ID:4jioeQ8s0.net
技術とITが進化しすぎたら、そのうちAIがCGアニメを製作するようになったりして

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 5月 24日

    アニメとCG、それぞれケチつける方々にとっては
    発狂しそうな話題だ。

    CGアニメが熱いってピクサーとディズニーのやり方とは別ってことか?

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 5月 24日

    人間のCGはリアルさを抑えてあえてアニメ寄りにしてるんだよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 5月 29日

    >>技術とITが進化しすぎたら、そのうちAIがCGアニメを製作するようになったりして

    むしろそれが当然の正常進化だとおもう

    人間がCGで二次元の嘘、つまり角度限定の変形をいちいちするとなると
    人形を使ってリアルタイムで演劇させるわけでなく一種のコマ撮りでトリックアートみたいなものの連続をするための下書きになる

    もっと楽にするならAIをしこんでモデル自身がカメラを意識して演技ところかその場で角度ごとに連続した”セルフ整形手術”をしたりするのが一番いいとおもう

    AIにシチュエーションや雰囲気のリクエストしてその結果提案された数パターンを切り貼りしたり微調整する

    ただやるとするなら、神林長平の言壷だったか、あれにでてくるワーカムみたいにある程度自分の分身のように学習させないといけなくなるな
    有る程度かける人が、モデル→手書きのアレンジ、をくりかえしてやらないと

    そうなると最近のエレキギターのエフェクターやアンプシミュレータみたいにアーティストの作ったセッティングを有料でダウンロードできるみたいなサービスが出そう

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 5月 29日

    ところでタイトルに近未来SFコミックとあるがどう考えても遠未来だとおもうの、劇中へーきで数百年時間とぶし、たしか地上や空をしらない奴がいるほど巨大な構造物が惑星を覆ってたと思うし

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 5月 31日

    BLAME!(ブラム)の主役は天文学的な大きさの建造物
    それが表現できていない

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 5月 31日

    3DCGなのにシドニアの騎士でもスケール感が今ひとつだった

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆8月公開注目映画◆

トランスフォーマー 最後の騎士王
【公開日: 2017年8月4日】
トランスフォーマー 最後の騎士王

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
【公開日: 2017年8月4日】
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲
【公開日: 2017年8月5日】
宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
【公開日: 2017年8月5日】
劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング

アトラクション 制圧
【公開日: 2017年8月8日】
アトラクション 制圧

スパイダーマン ホームカミング
【公開日:2017年8月11日】
スパイダーマン ホームカミング

ターミネーター2 3D
【公開日:2017年8月11日】
ターミネーター2 3D

フェリシーと夢のトウシューズ
【公開日: 2017年8月12日】
フェリシーと夢のトウシューズ

海底47m
【公開日: 2017年8月12日】
海底47m

ケージ・ダイブ
【公開日:2017年8月13日】
ケージ・ダイブ

キングス・オブ・サマー!
【公開日:2017年8月19日】
キングス・オブ・サマー!

グレムリン2017 異種誕生
【公開日: 2017年8月19日】
グレムリン2017 異種誕生

蠱毒(こどく) ミートボールマシン
【公開日: 2017年8月19日】
蠱毒(こどく) ミートボールマシン

HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY
【公開日:2017年8月19日】
HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY

魔法使いの嫁 星待つひと 後篇
【公開日: 2017年8月19日】
魔法使いの嫁 星待つひと 後篇

ワンダーウーマン
【公開日:2017年8月25日】
ワンダーウーマン

エル ELLE
【公開日:2017年8月25日】
エル ELLE

きみの声をとどけたい
【公開日:2017年8月25日】
きみの声をとどけたい

関ヶ原
【公開日:2017年8月26日】
関ヶ原

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い
【公開日:公開日:2017年8月26日】
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク