映画『ゲド戦記』は本当に駄作なのか?

1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★ 2014/01/19(日) 03:07:12.41 0
今夜金曜ロードSHOW「ゲド戦記」は本当に駄作なのか?

gedo

夜金曜ロードショーは『ゲド戦記』である。
宮崎駿の息子である宮崎吾朗が監督だ。
2006年の作品。ジブリ作品としては、2004年『ハウルの動く城』の次の作品である。

多くの映画レビューで酷評され、2006年のワースト作品だとも言われた。
第63回ヴェネツィア国際映画祭で特別招待作品だが評判は最低位ランク。
原作者のアーシュラ・K・ル=グウィンも「原作の精神とはひどくかけはなれている」という声明を発表した。
さんざんである。

アニメ『ゲド戦記』は、そんなにも駄作なのだろうか?

クレジットには原案『シュナの旅』もクレジットされている。
『シュナの旅』は、宮崎駿が描いた絵物語。
たしかに『ゲド戦記』と『シュナの旅』を比べると、とても似ている。
ヤックルという動物と王子の乗る馬の姿が似ている。
その馬に乗って、王子が旅をするというプロット。
奴隷装甲車のデザインは、ほぼ同じ。
それ以外のさまざまなデザインやシーンが原案となっている。
だから、初監督作品に、宮崎駿作品レベルを求めるのが酷だと分かっていても、
ついつい連想し、比較してしまうのだ。

宮崎駿自身は「あとがき」で、『シュナの旅』は、チベットの民話『犬になった王子』(君島久子・後藤 仁/岩波書店)が元になっていると書いている。
だが、鈴木敏夫がインタビューの中で語っているように、『シュナの旅』は『ゲド戦記』の翻案でもあるだろう。
だから、“『シュナの旅』をそのままやったらどうか”と、宮崎駿自身が提案していたのだ、と鈴木敏夫は語っている。

ところが、
“宮さんという人はすごい人で、そういったことを自分が忘れちゃうんですね。
それで、映画を見たときに『シュナの旅』だったから驚いている。
なんなんだこの人は、と思って。自分でいったことを忘れてる、あれ”(鈴木敏夫『風に吹かれて』P216)

アニメ『ゲド戦記』は、『ゲド戦記』3巻「さいはての島へ」に、1巻「影との戦い」の要素を加え、さらに宮崎駿『シュナの旅』をミックスして、作られている。
ただ、それらのどの作品にもない完全にアニメ『ゲド戦記』だけのオリジナルなシーンがある。
それは、タイトルが出る前に描かれる部分。
王子アレンが、王様を殺すエピソードだ。
この作品の異様なところは、このエピソードが、タイトル以降、ほぼまったく語られないことだ。
王様が殺された後の王国の様子もまったく描かれない。
王を殺し逃亡した王子に、追手を放った様子も描写されない。
王子が王を殺した理由も判然としない。
王様は良き王として描かれていて、王子は、完全に、犯罪者であり、物語的に「悪役」だ。
ふつうの作劇なら、事情が描かれ、主人公に感情移入できるように仕向けるだろう。
だが、それをしない。

「わからないんだ。どうしてあんなことをしたのか」
「…お父さんにひどい事されたの?」
「いや父は立派な人だよ。ダメなのは僕のほうさ。いつも不安で自信がないんだ。
なのに時々自分では抑えられないくらい凶暴になってしまう。自分の中にもうひとり自分がいるみたいなんだ」と、
アレンとヒロインのテルーが語るシーンが中盤にあるのだが、
これでは、ただの「キレてしまった少年」だ。

この異様な構成が、作品にずっと影を落としている。
アニメ『ゲド戦記』のキャッチコピーのひとつは、「父さえいなければ、生きられると思った。」だった。
これだけそろえば、宮崎吾朗=王子アレンで、宮崎駿=王という連想をするなというほうが無理だろう。
尊敬する父を殺さなければ、何もできなかった。
タイトルが出る前に、父を殺し、そこから先は、父ではない自分の作品を創りだすのだという宣言のようにも解釈できる。
だが、主人公はいつまでも自信を持てず、生きる気力を失ったままだ。
父は大きく、その影響から抜け出せない。
もがき、苦しみ、そこから抜け出す後半が、勧善懲悪的展開であることと抽象的なテーマをそのまんまセリフで説明しちゃうのは残念だけど、
大きな父の影を異様な構成で描いているという視点で観れば、
めちゃくちゃ酷評するほどの駄作じゃないと思います。
http://news.livedoor.com/article/detail/8440711/

元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1390068432/



スポンサーリンク



17: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:31:20.81 0
>>1
チョッと最初の部分を少し見ただけだが、

「思想(テーマ)」を登場人物の言葉で語り過ぎだな。
画面で語るという深みに欠ける。スグに切った。

2: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:09:42.95 0
何か雰囲気だけをリスペクトして真似しているような作品だったな
君の物語にしていないだろうというような

6: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:16:57.20 0
設備スタッフともに最高の環境で素人が作るとこうなるのかという比較の幅みたいなのは広げてくれたよいサンプルではある
単純に作品としては嫌いじゃないけど二度は見ない

8: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:21:23.75 0
「の」を入れなかったのが敗因

15: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:28:22.21 0
>>8
だな
『のゲド戦記』だったら評価違ってたよな

32: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:02:38.98 0
>>8
のを入れると名作になるからな
去年のアニメ作品の中では「の」ん「の」んびよりが傑作だった 次点が進撃「の」巨人

10: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:23:57.45 0
スタッフの力で作画のレベルは高いから、アニメとしては駄作ではないけど
映画としてはやっぱり色々ダメだよ。

てか、冒頭の父殺しが駿からの心理的独立表明なのが明らかなのに、
本編は駿作品の模倣シーンだらけとか…

その辺の矛盾を楽しむ意味では、興味深い作品ではある。

21: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:41:24.92 O
ヒロイン? の女の子の喋り方がおかしいのが
魔女の呪いだと思ってた

22: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:41:30.14 0
現実ではありえない「ギリギリでかわしたわーw」「そんな動きせんわーw」のシーンが
オヤジさんはセンスよく描いてる。息子さんは残念ながら逆。

・カリオストロ~車が崖のぼるか! 尖塔をピョーーーンって物理原則どうした?w
・ラピュタ~いやいやパズー何回墜落しとんねん。
・もののけ~あんたら死のドロドロ食らっとるやろ!w
・ゲド~崩れ落ちる城の石床を跳んで逃げ…られんやろ(ちょっと記憶曖昧…)

息子さんと世代が近いんで応援したいんだがなぁ…。

27: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 03:54:30.59 I
ファンタジーが無いからダメなんだ

これて心に残るシーンが思い当たらん

30: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:00:50.95 0
駄作までは言わないけど平坦
感情が揺り動かされないから、見れるんだけど後に残るものがあまりないんだよね

31: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:02:04.32 0
出だし見て、ナウシカともののけ姫を足して3で割ったような感じしかしなかったのでチャンネルを変えたが正解だったようだな。

33: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:04:25.12 0
>>31
2作品を足して3で割るとか…正解

45: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 05:15:46.43 O
>>31
全く同感!
かぶるキャラが多過ぎだ(笑)

37: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:38:50.25 0
ニコニコ動画で有名なアマチュア作家にジブリのスタッフと予算を付けたらもっと面白い映画になるだろうに、世の中って不条理だな。

38: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:45:13.13 0
こういう考察が出るって事はそういう作品って事です

39: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 04:49:39.35 0
アニメの所々で驚くほど手抜きのカットが見受けられ、緻密な描画とバランスが
取れてない、はっきり言ってお金を払う価値すらない、監督業は見る観客の事も
考えるべき、途中で見続けるのが、辛くなる。七光りではなく、修行をやり直せ。

42: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 05:11:52.14 0
素人が作ってんだもの面白いわけねえだろ

43: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 05:12:49.40 0
素人なので、難しい事は、分からんけど、印象に残らない映画だったな。
悪いとも良いとも言えない。そんな映画。
敢えて言うと、キャラの重みが、無いというか何というか?

46: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 05:15:51.49 0
>王様が殺された後の王国の様子もまったく描かれない。
>王を殺し逃亡した王子に、追手を放った様子も描写されない。
>王子が王を殺した理由も判然としない。
>「わからないんだ。どうしてあんなことをしたのか」
>「…お父さんにひどい事されたの?」
>「いや父は立派な人だよ。ダメなのは僕のほうさ。いつも不安で自信がないんだ。

こういうのはわりと好きだ。
現実離れしてて、精神世界の嘘か本当か分からない感じが。

47: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 05:17:59.90 O
派手な見せ場やバトルシーンもなく、小さく纏まった地味なナウシカって感じだった。

48: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 05:29:03.85 0
とりあえず自分が作りたいものじゃなくて人がみて喜ぶものを作ろうぜ

でそれが何かわからなかったらせめて旧作品と見比べてみて
たりない所はないか考えてから出荷しようぜ

64: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 08:14:29.75 0
>>48
逆の感想だな まだ自分というものを出せる余裕がなくて色が薄い作品になった
オファーがあってなんとか収められるクオリティのものをジブリ力を使って完成させたって感じ
俺はこれが面白いんだ!このシーン凄いだろ!って監督の気持ちが伝わってこない

51: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 06:09:55.46 P
宮崎アニメとして見るから異様なのであって、ゲド戦記もコクリコ坂も日本で唯一の大人向け長編アニメとしては面白かった。
でもアニメを通じて伝えたいメッセージがイマイチ伝わってこない。
風立ちぬの方がメッセージ性は強いけどね。

52: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 06:10:37.14 0
なんか絵があっさりしているというか、魂が入っていない
惰性でやっているのかな~ って感じ
あれじゃ七光りとか言われても仕方ない

56: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 06:35:49.44 0
スカスカなんだよな
説明っぽいだけだし
その割に説明不足なとこあるし

ジブリ語る前にその辺のアニメ映画と比べても相当駄作

57: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 06:44:21.75 0
手嶌葵の、一見冷ややかで硬質な歌声には心から感動した。
だが声優をやらせちゃいかんでしょ…。

声優選定に関してはパパさんも結構やらかしてるとは思うけど、
ちょっと違った方向でののダメさ加減を感じちまう。

61: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 07:34:38.70 0
『シュナの旅』をそのまま映画化して欲しかった…

65: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 08:23:41.97 0
逆にラピュタより後の作品で
駄作じゃないものなんてあるのか?

66: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 08:43:24.17 0
レンタルDVDで見たレベルだが、本当に酷かった。
当時、借りてみているにも係わらず、怒りがこみ上げてきたな。
長文書いたがやめた。

とにかく見るだけ時間の無駄。製作者の誰々が凄いとか原作がとかどうでもいい。
作品としてつまらない。何がやりたかったんだ?
息子としての意見をこの題材に込めたかったのか?私情もいいとこだ。

67: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 08:45:16.42 0
恐らくまず声優の使い方がなってない。
キャラクターに声が乗ってない。
それ以外も細かいのが多々あったはずだが、もう思い出せない。
当時8mmスレに書きまくった覚えがある。

日テレもやらかしてんなーというイメージ。

69: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 09:00:57.64 0
初監督作品としてはよくできてるんじゃないかね
昨日のワンピースZよりかはマシな印象

78: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 12:04:57.21 O
>>69 画期性や芸術性を問わなければドラゴンボールZの方が完成度は高い15分間しか見てないがw

77: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 12:03:19.80 0
世界的に有名な文学作品をジブリがアニメ化!というだけでも文化事業的に大事だったのに、
スタジオ内の事情だけで人選誤るってなあ、最大の汚点だと思う

79: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 12:05:36.45 0
一流の食材と、一流の調理器具を、素人が料理して台無しにしたって印象だな。
しかも問題なのは、もう二度と手が付けられない食材だったということ。

80: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 13:05:21.04 O
良く考えてみると日本の商業アニメって何処から見始めても何処で抜けても纏まった印象を与える凄いフォーマットなんだなw

82: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 13:22:55.50 0
結局、自分の影との戦いになっていなかった。
邪悪さを主人公に置いて、影を正義としようとしたなら、画期的だが、そんなこともない中途半端だった。
ゲド戦記を理解していないか、理解したうえでならエンタメ要素と時間尺に妥協しすぎ。
ただ、モブシーンの群集のセルが安易に使いまわされてるのが見ていてわかったから、ジブリスタッフも真剣に吾郎さんを支えていないのがわかった。
吾郎さんはかわいそう。

84: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 13:49:12.55 0
未熟は未熟でも、ストーリーやセリフ回しがが面白くて、
絵のテクニックが追い付いて行かないって方が好まれるんじゃないのかな
迫力があるかないかで考えると、このアニメは迫力がないな

85: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/01/19(日) 13:58:03.12 0
 
パヤオ抜きの場合のジブリがどれだけ能力があるかのテストケース

<感想>
・原作知らないと登場人物の行動がイミフ
・コンテ切りが下手
・動きの演出が甘い
・声優は良かった
・映画にまとめるのはパヤオが断然優れている。
・良い監督さえ招けばジブリは存続できる


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 1月 19日

    素材の魅力、効果的な広告、話題性、スケジュールに即したプロジェクトの管理は全て完璧に近い出来だよ
    そのしわ寄せに中身は放り出してるけど
    セールス手動の製品化事業にありがちな失敗

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク