コンタクト【感想|評価|評判|iTunesレビュー】ジョディー・フォスター主演!未知なる世界への旅に出る女性の姿を描くSF大作!

1: コンタクト(字幕版) – ロバート・ゼメキス 2014/04/14 08:05:39
contact

(字幕版)電波天文学者エリナー“エリナ”・アロウォイ博士は、幼い頃からある答えを求めて続けてきた。「なぜ、我々はここにいるのか。我々はいったい何者なのか」。やがて、そんな彼女の願いが本当に天に届いたかのように、そのメッセージは宇宙から送られてきた。科学者として、女性として、人間として、エリナはたった一人でそのメッセージに答える決心をする。大宇宙を舞台に、人間の存在について考える、人間のための物語。原作はカール・セーガンのベストセラー小説。

© ? 1997 Warner Bros. All Rights Reserved.

元スレ:https://itunes.apple.com/jp/movie/kontakuto-zi-mu-ban/id396124292?ign-mpt=uo%3D2



スポンサーリンク

2: CQCQ this is W9GFO comeback? 2010/11/12 12:02:00 アルシュ
とっても、まじめなSF映画です。であると同時に、これ以上、詩的な宇宙の物語はこの作品以降見たことがない。
small move skipper^^

ずっと覚えている台詞はこれなのだけど、ほかにも、決めぜりふ満載。
そのすべてが、深い洞察に導いてくれるから、ほんと、じっくり、一回目は流して、二回目以降は止めながらっていう楽しみ方がベストな作品です。

もっとも、エンディングは駄作です。

3: 僕らは独りじゃない 2010/11/13 09:39:00 DPRJ
理にかなう確かな設定を下敷きに、少しずつ虚構を重ねてゆく、そんなSFの妙味がこれでもかと炸裂する優れた作品だ。

科学者であるカールセーガン氏の原作だからとも言えるが、制作陣の理解の深さがあればこそ、この作品が成立したのだろう。
コンタクトを見るたび、「誰かと共に」という気持ちがあることを再認識させられる。
飢えにも似たその願いが、作中の登場人物とシンクロしていくにつれ、やがて目頭が熱くなる。
強く強くお勧めする。僕らは決して独りじゃない。

4: SFの名作に感動 2010/11/14 04:03:00 ヴェガ星人
破滅的なテーマが多い昨今、心温まるSFの名作でした。
現代の世相に照らし合わせ、神や宇宙への畏敬の念といったテーマに心が洗われ癒されました。

ワームホールの超高速移動、ヴェガの美しい浜辺の描写は圧巻。
宇宙旅行への基地が北海道というのも面白い。
SFのつぼもきちんと押さえていて、名作です。
レンタルではなく、購入しちゃいましたが大満足。

5: 亡きカール・セーガンへ 2011/02/28 13:18:00 TakesShimada

 私が高校生の時、『コスモス』という科学もので、連続ドキュメンターがテレビで10回シリーズくらいで報じられました。

高校生の時ですから、今から30年も前の話です。

そのドキュメンターのメインの解説者が、この映画の原作者であるカール・セーガンだということに気付き、驚いているところです。
その後、カール・セーガンは、惑星探査で世界の人々に感動を与えたボイジャー計画にも参加、科学のことに興味がある方々は少なからず知っているのではないかと思います。

 惑星探索船ボイジャーに地球の文化資産を搭載する件で、カール・セーガンの名が報じられた記憶があります。
映画『コンタクト』には、仮に地球外に知的生命がいた時、そしてそれに接触した時の方法が納得できるように描かれているという印象を受けました。
特に、相手側のコンタクトは、人類、ひいては宇宙全体の共通言語である、素数を使っているところが、原作が科学者の作品だと感じされてくれました。

 主演のジョディー・フォスターはいつもながら、ちょっと知的な役柄ですね。
でも信念を貫こうとする姿勢は印象的です。
そして、マシュー・マコノヒーの「真理の探求」という最後の言葉は良かったです。
心が熱くなりました。

6: 美しすぎる宇宙 2011/05/14 15:25:00 jan keno
「科学者ではなくて、詩人を連れてくるべきだった。」
高校生だった私の心に、深く、深く突き刺さった映画だったので、即購入しました。
宇宙の美しさを、これほど感じさせてくれる映画は、他にないのではないでしょうか?

7: 科学と宗教の関係とは 2011/09/04 23:06:00 mikezo42
原作のカール・セーガンの想いを十分にくみ取っている佳作。
彼は科学者でありながら宗教やオカルトにも造詣が深く、超自然的なものに惹かれる人々の心情を十分に理解していた。だからこその作品だろう。

映画としてはオープニングのカメラが宇宙(つまり過去!)へ飛んでいき、
少女時代のエリー(フォスター)の瞳になっていく壮大なワンカットが素晴らしい。
SFとしての個々の道具立ては必ずしも珍しいものではないが、イヤミな上司のドラムリンが因果応報的に爆死するなどのストーリー展開はメリハリがあって飽きさせない。

印象的なのは、大好きな父親を助けてくれなかった恨みから神を信じられなくなり、証拠のみを重んずる科学者となったエリーが、宗教家であるパーマーに「君、お父さんのこと愛してた?」と聞かれて「ええ」と答えるが、その後「証拠は?」と聞かれて答えに窮する場面。
ラストのマコノヒーのセリフへの伏線としても重要だが、科学と宗教の相違点と共通点をよく表していると思う。

全体的には親子の情愛も感じられるグッと来るいい映画なので、
北海道や日本人のトンデモ描写もこの際許してあげよう(笑)。

8: 良い映画は何度みても良い。 2011/12/13 12:18:00 しーさんさんさん
久々に感動した。
内容もさることながら、当時はこの作品の監督など気にもしてませんでしたが、ロバートゼメキス監督だったんだと驚かされました。

"イケイケドンドン"だけじゃなかったんですね!笑

9: Small moves, Ellie, small moves. 2011/12/13 15:58:00 $^@#!^%)(*^)
これぞ、Science Fiction! これまでに見たSF映画の中で最高と言える作品。

これほど、現実的で、夢にあふれ、大発見に興奮させられ、宇宙の美しさを表現した映画は他に見た事が無い。 
Vegaの夜空を流れる流星の、何と美しいことか! 
戦闘ものや暴力的なSF映画と全く次元が異なる。

ジョディ・フォスターの演技も素晴らしい。 ” So what!? IT’S MY LIFE!! “

10: 本当の名作SF 2012/02/14 22:06:00 pinepine
私が最も好きな映画の一つです。
多少の物理と宇宙の法則を知った上で見ればさらにその奥深さがわかると思います。
演出もいいですね。オープニングの描き方は「やられた!」と思いました。
話のモチーフは有名なガリレオの宗教裁判だと思います。

原作者で、共同制作者のカール・セーガン博士が映画の完成を見ずに亡くなったのは残念でしかたありません。
しかし、博士の遺志はしっかり映画で表現されているし、その後のSETI活動に生きているのではないでしょうか。

残念なのは、日本人の描き方(なんで日本人ってこんな感じになるんだろう)と、原作にあった本当のエンディングがカットされている点です。本当のエンディングを知ると、鳥肌が立つかも・・・

11: 妙な説得力を持ったSF映画 2012/03/29 20:36:00 sunaka
SF的な大胆なシナリオでありながら、アカデミックな論理立てが作品に強い説得力を与えている。
日本人の美術的な描写で気になる点はあるが、総じて非常に完成度が高い。

この作品が公開されたのは私が子供の頃で、当時は地味な映画という印象しかなかった。
評価眼の厳しい大人の方が楽しめる作品ではないかと思う。

12: とてもいい作品だが… 2012/04/20 00:53:00 マッコイイ
全体的には、いい作品で見ているうちにどんどん好奇心から引き込まれる作品だが、何点か矛盾というかおかしいこところがある。
盲目の同僚科学者が一人で車を運転していたところと日本滞在中の雰囲気に違和感を感じてしまう。
気にしなければいいのだろうけど、どうしても引っかかる。

13: 惜しい名作 2012/05/01 01:12:00 すずけ
この映画、アメリカじゃすごく評判高かったのに、日本での公開があの「タイタニック」とほぼ重なっちゃったんですよね。
ほんと惜しかったです。大人が唸るSF映画だと思います。
さすがロバート・ゼメキスです。見る価値あると思います。

14: 夢がある映画 2012/06/06 00:24:00 アンドレス
夢が有る映画です。
やはり宇宙は未知の空間だからこそ神秘的なのでしょう。

私自身、眠れぬ夜に色々考えた事があります。
人間は地球に寄生する虫みたいなもので、地球は細胞、宇宙は血液、そして銀河から果てしないものへ続くのでは?
我々は巨大ゴキブリの細胞かもしれない。
数学的な概念が宇宙では違うのではないか?
時計に縛られなければ時間の尺度が変わるのでは?
我ながらちっぽけだな~なんて。

ある意味壮大なスケールでした。
そんな中で、まさか日本が出てくるとは思いませんでした。
また、ゆっくり観たい映画です。

15: 宙(そら)の大きさを感じながら見ます。 2012/07/16 19:11:00 もう高校せい
最近は空気が澄んだ静かで穏やかな夜に、ウトウトしながら、夢うつつで見ています。

いやされて幸せになれます。

因みに、高校時代、カール.セーガン→コスモス→ヴァンゲリスに非常に大きな影響を受けました。

16: 必見のSF! ちょっとネタばれ 2012/10/22 23:21:00 Shinsan0119
宇宙からの微弱な信号をじっと待ち続ける、不器用な堅物の女性科学者の役を、ジョディー・フォスターが見事に演じている。

彼女が科学者になったのは、亡くなった父との約束を果たすため。

そんなある日待ち続けた信号をついにキャッチ。マスコミは殺到し、忙しい日々が始まる。
信号を解析した結果、それは??の設計図だった。

それまでは、研究資金集めにも苦労してきたけど、これからは潤沢に資金も集まるだろうし、腰を据えて研究に没頭できるはず。

ところが、彼女の功績を自分のために利用しようする輩が多数現れ、次第に彼女は研究の一線からはずされる事になる。

またしても不遇な境遇に陥った彼女に救いの手を差し伸べたのは、日本の大金持ち。

ここから意外な方向へ、物語は加速する。

夢、恋、ロマン、ヒューマン、SF
がギュッと詰まった傑作で、大好きな
作品。

18: 良い映画だと思います。 2013/04/03 02:44:00 レオパ
素直に感動しました。
面白かったです。
ただ、日本って…まだ、あんな表現力でしか現せないんですね…。

19: 最高 2013/04/21 02:48:00 蒼..
宇宙のことがわかってる(物理的ではない別のところ)人なら、裁判のとこなんか最高に感動すると思います!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆6月公開注目映画◆

LOGAN ローガン
【公開日: 2017年6月1日】
LOGAN ローガン

ゴールド 金塊の行方
【公開日: 2017年6月1日】
ゴールド 金塊の行方

トモダチゲーム 劇場版
【公開日: 2017年6月3日】
トモダチゲーム 劇場版

女流闘牌伝 aki アキ
【公開日: 2017年6月3日】
女流闘牌伝 aki アキ

光と血
【公開日: 2017年6月3日】
光と血

ブラッド・ファーザー
【公開日:2017年6月3日】
ブラッド・ファーザー

怪物はささやく
【公開日:2017年6月9日】
怪物はささやく

22年目の告白 私が殺人犯です
【公開日:2017年6月10日】
22年目の告白 私が殺人犯です

KING OF PRISM PRIDE the HERO
【公開日: 2017年6月10日】
KING OF PRISM PRIDE the HERO

パパのお弁当は世界一
【公開日:2017年6月10日】
パパのお弁当は世界一

めがみさま
【公開日:2017年6月10日】
めがみさま

こどもつかい
【公開日: 2017年6月17日】
こどもつかい

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
【公開日: 2017年6月17日】
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー
【公開日:2017年6月17日】
スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー

TAP THE LAST SHOW
【公開日:2017年6月17日】
TAP THE LAST SHOW

ハーフネルソン
【公開日:2017年6月17日】
ハーフネルソン

リベンジ・リスト
【公開日:2017年6月17日】
リベンジ・リスト

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章「発進篇」
【公開日:2017年6月24日】
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章「発進篇」

結婚
【公開日:2017年6月24日】
結婚

ジーサンズ はじめての強盗
【公開日:公開日:2017年6月24日】
ジーサンズ はじめての強盗

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク