何故ゲームは小説や映画より劣っていると見做されるのか?


1:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:20:59.45 ID:st5lIBCL0.net
一流の小説を書けばスウェーデンアカデミーからノーベル文学賞が貰える
一流の映画を撮ればカンヌ国際映画祭でパルム・ドールが貰える

しかしゲームには一流が無いどころかマシな物を作ったところで叩き台にされるだけなのである。

76:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:02:02.38 ID:Mi4CIurc0.net
>>1
は?
世界の100人とか選ばれたりサーの称号もらったりオリンピックの開会式で世界中に流れたりしてたろ

2:有意義なレスを心掛けるゲハ民の会  2017/08/25(金) 21:22:02.18 ID:6pJ9TuzZ0.net
当たれば一番儲かる。

5:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:23:40.18 ID:st5lIBCL0.net
>>2
しかしそういう環境に於いて反骨精神が無ければプルーストもゴダールも産まれづらいのだよ
本邦のゲーム業界に反骨精神が在るのかね?

3:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:22:26.08 ID:379FyyYEr.net
俺は総合芸術だと思ってる

62:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:54:15.14 ID:kmztIGH+M.net
>>3
これだな


スレッドURL:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1503663659/



スポンサーリンク


4:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:23:03.43 ID:fAAb6KP40.net
一時期、ゲームが映画並みに文化となり得ると考えていたこともあった
でも無理だったよ

11:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:25:31.66 ID:GzO5Q24D0.net
>>4
ゲームは映画と音楽を合計した市場規模を超えたけど

6:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:24:09.86 ID:WjboAYVS0.net
ノーベル賞を書けば貰えるっていつの時代の話だよ
今は社会活動とセットだぞ

10:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:25:02.40 ID:st5lIBCL0.net
>>6
まあ例えがおかしかったかも知れない
ブッカー賞辺りにすべきだったろうか

7:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:24:30.06 ID:fAAb6KP40.net
理由は色々あるけど
大きいのは批評が成立しなかったことじゃないかと思ってる

8:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:24:49.47 ID:XcqTjzBMa.net
かまいたちの夜とFateSNとシュタゲは一応文章だけで健闘してる方だな

14:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:26:42.41 ID:koGazeSp0.net
>>8
ジョークかな?

9:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:24:59.69 ID:koGazeSp0.net
比較的新しい娯楽だからだろ

12:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:25:53.42 ID:2QEoriqt0.net
歴史が浅いから

13:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:26:41.57 ID:8Fgrw/Tn0.net
歴史が新しいからだぞ
小説も映画も当初は大衆向けのゴミ扱いだった

18:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:28:44.19 ID:fAAb6KP40.net
>>13
1920年代には見世物小屋的な娯楽と芸術家の映画作品の両方がすでにあった

15:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:27:10.72 ID:9AiHwgl10.net
劣ってるわけねーだろ
インタラクティブである以上
ゲームが小説や映画の表現を取り込むことはあっても
逆はありえない

17:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:28:40.06 ID:cGQ+a0sr0.net
ゲームは飯食う為に会社の命令で作ってるのばかりだし
こんな小説が書きたい、こんな映画が撮りたい、
その手の衝動が先に来て作られたゲームは数少なかろう

20:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:31:08.41 ID:GzO5Q24D0.net
>>17
インディーゲームっての知らない人?
あとそれは映画にも当てはまるから

19:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:29:13.86 ID:uCSzBylC0.net
小説には負けるが、映画には勝ってると思うわ
映画が一番つまんない。尺が短いからストーリーもショボいし
まだドラマの方がマシ

26:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:35:19.06 ID:9wToOVjM0.net
>>19
なんでゲーム業界の人間がストーリー語るとき映画の話をするのか謎
どう考えても小説が物語の最高峰なのに

21:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:31:13.80 ID:Pg86OaZ/0.net
ゲームにはGOTYがあるだろうが!

22:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:32:06.19 ID:+4/ZoNNQ0.net
ゲームは若い文化だからだろ
小説や映画に権威があるのはおっさんやじいさんの世代の文化ってだけ
ラノベより売れない小説とかアニメより興行収益低い邦画なんて価値ないだろw

24:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:33:51.79 ID:dtmGI7BmM.net
業界として既存メディアと直接繋がってないし、テレビへの侵略者だからな
小説は実写化できるし、映画はテレビ会社やそのお友達が作るけどゲームはそういうのあまりない

25:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:34:17.56 ID:wo11jgGnd.net
例えば過去の芸術からの引用のみで構成された作品とか、ナレーションがひたすら語り続けるだけで一切話が進まない作品とか、そういう前衛的なモンが無くて分かりやすいからじゃね

小説ならジョイスやベケットやフォークナー
映画ならゴダールやトリュフォー
音楽ならジョンケージやルーリードやフランクザッパ

29:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:37:42.89 ID:st5lIBCL0.net
>>25
案外これかも知れんけど、
出したら出したで凄え叩かれそうなんだよな

28:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:37:25.13 ID:VPPV91x10.net
シュヴァリエ章は平等

30:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:38:17.57 ID:cGQ+a0sr0.net
儲けよりも映画監督が自分の撮りたい物の為に人集めて撮って単館上映するような
そういう理念優先して作られたインディーズって数あるか…?

33:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:38:43.14 ID:XcqTjzBMa.net
日本は邦画がわりと末期だから映画向きの人材がゲームに流れる
面白い話を思い付くなら小説家だし
面白い話と絵が描けるなら漫画に行く

34:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:39:24.90 ID:fWtLcnOdM.net
別に劣ってると思われても市場規模的にはもはや圧倒してるんだからいいじゃん
支持されてるのはゲームなわけだし

35:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:40:26.76 ID:GzO5Q24D0.net
映像産業なんてマンネリだぞ
ハリウッドは中国媚びやら続編の嵐やら
アニメは円盤売れなくなってきたり制作現場がやばいし

世間の目とかを考慮せず純粋に数字で見た場合
ゲームが今後のエンタメ産業で一番将来性があるのは間違いない

37:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:42:20.21 ID:2iGWDlE2M.net
続編の嵐…ゲームかな?w

43:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:43:45.46 ID:Sll0xSN0a.net
>>37
映画より絶対ゲームの方が続編の嵐だよなw
リメイクも酷いし

39:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:42:48.27 ID:fAAb6KP40.net
でも確かにゲームは映画に次ぐ新しい時代の新しい文化になり得たのは確かだったと思う
そしてそれが途切れてしまった状況にも立ち会ってきた

でもまだ希望がないわけではなくて
ひとつにはやっぱりインディーズに可能性が潜んでいると思ってる

40:グリグリくん  2017/08/25(金) 21:42:58.11 ID:Xnn9LvDX0.net
ゲームは「プレイヤーが実際に行動をする」という部分に問題がある
ゲーム内のキャラクターが例えば悩み苦しみ人を殺したりする
つまりプレイヤーが殺す入力をする
ここが問題
キャラは悩んでる
プレイヤーは全く悩まない
むしろ「よっしゃ殺したぜ!次いこ次」と思う
このギャップ
ここにゲームが絶対に一流になれない理由がある
つまりプレイヤーは常に「遊んでいる」という

45:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:46:07.82 ID:wo11jgGnd.net
>>40
嫌いだけど東浩紀なんかはそこを評価してるんだよな
個人の生死を問題にするのでなく、世界観への認識そのものをアクチュアルに問えるから云々

42:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:43:45.00 ID:OGIXD2VL0.net
ゲームは冗長すぎるから

44:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:45:47.37 ID:PZ+kfnth0.net
映画ってそんなに面白いかね
見ててもいつのまにかスマホで2ちゃんしてるわ

46:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:46:30.62 ID:uCSzBylC0.net
映画は2時間の制約があるから単純かつ糞なストーリーしかないんだよな
これは洋画も邦画も同じ
尺を長く取れる海外ドラマとかのがハリウッド映画なんかより面白いよ

47:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:46:43.70 ID:Vw9P9YdGH.net
身内同士の足の引っ張り合い
かつて日本では不良の読むもの扱いされてた小説があのジャンルの方が低俗、このジャンルの方が低俗と言い合って地位を築いたわけじゃあるまい

60:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:53:23.00 ID:fAAb6KP40.net
>>47
小説ってもともとは戯曲の読めない馬鹿が読む低俗な大衆文化って扱いだったんだよ
能に対する狂言やオペラに対する大衆演劇、映画に対するテレビみたいな
「小説など読んでてお前は馬鹿か。まともなものを読め」と罵られるような存在だった

49:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:47:31.85 ID:fAAb6KP40.net
ゲームが独自文化から劣化を始めたのは映画を真似始めてからだよ

50:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:48:03.23 ID:wthxL2f80.net
古い作品を完全な形で未来に残すことができなかったから

ネトゲやソシャゲの勃興も悪い
あれはサービス終了したら跡形も残らないから作品じゃない

52:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:48:16.69 ID:zED9fpbx0.net
ゲーム市場は映画市場より大きいんですが

53:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:49:38.50 ID:sU04kdBsp.net
一枚絵で誤魔化したり
立ち絵並べて下段に台詞枠だけ表示とずっと進歩してないからだよ

54:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:49:57.11 ID:wthxL2f80.net
歴史の厚みが足らないのはその通りなんだが
それだけじゃなくて今のゲーム業界は歴史を蓄積させようとしてない

55:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:50:01.66 ID:Sll0xSN0a.net
なんかゲームって幼稚な趣味と思われるよな
なんでなんだろ

56:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:51:12.88 ID:8Fgrw/Tn0.net
決められたことをするとプログラミングされた不確定要素が少ない反応を返す
これがゲーム業界の言うインタラクティブ性だとしても、結局劣化した既存メディアの再生順や組み合わせをプレイヤーに任せてるだけなのではとも思う
対人プレイがメインの不確定要素の多いゲームはesportsとして認められはじめてるわけだし

72:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:59:52.01 ID:fAAb6KP40.net
>>56
>結局劣化した既存メディアの再生順や組み合わせをプレイヤーに任せてるだけ
まさにそれが没落の根本にあると思う
ここのレスをいくつか見てみてもそのレベルでの話に終始してるし

59:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:52:25.13 ID:+4/ZoNNQ0.net
おっさんが小説は偉いんだぞ!!って言ってもラノベより売れない雑魚じゃんw
あんな下の下のジャンルに負けるとか恥さらしだろ

65:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:55:48.21 ID:6dujyobnd.net
>>59
ラノベわざわざ叩いてる奴って文壇でも二流扱いなんだけどな
漱石もセルバンテスもドストエフスキーも低俗な処からスタートしてる訳で

61:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:53:56.09 ID:cGQ+a0sr0.net
まあここにいる多くもゲームを高尚とは思ってないだろうし
大抵は作った側の表現手段と言うより一過性の娯楽って認識でしょ

66:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:56:13.87 ID:fWtLcnOdM.net
>>61
そもそも高尚なもの的な立ち位置になったら、それはゲームが廃れてしまったときだよ
低俗な大衆文化のまんまでいいんだよ

63:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:55:24.66 ID:vu5COcFkM.net
映画と小説って何年経っても色褪せないよね
昔のゲームは今やったらうんち

64:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:55:26.03 ID:zJB2++QJ0.net
ゲームは映画とか小説と比べても格下の娯楽だと思うな
感動する映画とか小説はあってもゲーム遊んで感動したことはほとんどないし

67:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:57:04.01 ID:srpB7tdBp.net
明治時代は小説もバカにされてたぞ
そもそも大説に対する”小説”だからな

68:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:58:10.19 ID:GzO5Q24D0.net
このスレ見てると
ほんとゲハってゲーム嫌いが多いんだなと
ゲームに興味ないのに何でゲーム板見てるんだろ?

69:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:58:43.19 ID:uCSzBylC0.net
小説だって純文学とかは糞つまらんからな
東野圭吾や宮部みゆきの方が売るてるし面白いよ

71:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 21:59:44.17 ID:VPPV91x10.net
Playストアでは誕生が新しい順に娯楽が並んでいるよ
どうせなら新しい物を

78:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:03:25.19 ID:VPPV91x10.net
サウンドノベルに着目してる教授は居た

79:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:03:29.15 ID:QsuRgeLfM.net
娯楽というより芸術みたい、そう思ったゲームって何?
良い意味でも悪い意味でもさ

84:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:05:41.21 ID:cGQ+a0sr0.net
>>79
亡き飯野のゲームなんかは
面白いとは別の方向で作品としてのゲーム模索してた気もする
リアルサウンドとか普通に考えたらあんなんどうしろと

82:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:04:45.15 ID:zED9fpbx0.net
小説は10冊読んでも2冊くらいだからねw
本当に面白いと思える作品に出会えるのは
ゲームみたいにプレイ動画見たりレビュー読んだりで判断し辛いし

83:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:05:28.63 ID:fAAb6KP40.net
絶対に映画や小説では表現できないゲームならではの技法ってふうに考えれば少しはヒントになる
過去のクリエーターの中には意識してかどうかはともかくそういうチャレンジをしていた者たちがたくさんいた

サウンドノベルもそのひとつだし、他にも決定的なのがいくつもある

86:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:20.67 ID:wthxL2f80.net
テレビゲームというものがテクノロジーに依存しすぎてるから
古い作品は古典としてリスペクトされにくいし再生技術そのものもいずれ淘汰される

87:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:21.97 ID:Ki0BNhQx0.net
市場規模で語ってる時点でピント外れだけどな
そもそも賞を取るような作品はその分野でも商業的に大したことないからな

98:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:08:32.92 ID:zED9fpbx0.net
>>87
「劣ってると見なされてる」ならなんで市場規模で負けてるんだ?w

88:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:27.85 ID:0tLV3Gs70.net
むしろゲームのキャラメイクの時は海外ドラマや映画のイケメンそっくりに作ってる
ドラマや映画じゃ出来ないワザとエグい殺され方とかさせられるから面白い
ゾンビにイケメンが貪り食われたり石化させられたりできて楽しい

89:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:33.29 ID:SctMNqAax.net
最作側にキモオタが多いのも原因じゃね
自称監督とか千本ノック野村とか

90:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:42.02 ID:En1r7y4xM.net
ゲームだけ方向性違うしな
小説や映画はストーリーは面白い方がいいが、
ゲームだとだいたい邪魔になるだろ

91:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:42.42 ID:uvLMZb+M0.net
そう見做さないと、
小説や映画で飯食ってたりチヤホヤされてたりしてる人間の立場が悪くなるだろ

93:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:06:53.68 ID:B2Zq0mDp0.net
テレビ画面を占有するから。

94:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:07:58.70 ID:cTFAlvz30.net
内容を十分に楽しむにはプレイする人の腕前がかなり影響するからなんじゃね
楽しく無かったって言うと作品叩きじゃなくてプレイした人の個人叩きになりやすいし

96:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:08:17.85 ID:GzO5Q24D0.net
大学生の読書率減って過去最低とか検索したらいくらでも出てくるんだけどな

市場規模が全てよ
今時の若者はゲームをプレイするだけじゃなく
YouTubeでゲーム実況動画見たりしてるから
おっさんが思ってる以上に若者はゲームに親しみ持ってるよ

まあ数字から目を背けながらゲーム叩き続けてればいいんじゃないかな

何でゲハにいるのか知らんけど

99:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:09:56.99 ID:LOYVqNuXa.net
>>96
ゲーム叩いてる奴なんかいなくね?

97:名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 22:08:19.65 ID:PZ+kfnth0.net
出始めの漱石ってなろう小説と同列なのかw


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 27日

    本気でゲームが映画や小説より優れてると思うなら
    映画や小説じゃ足元にも及ばない素晴らしいゲームの名前挙げるべきじゃない?
    それをしないで市場規模がどうこうって時点でゲーム派の人も本気では思ってないんだろう

      • 映画好きな名無しさん
      • 2017年 8月 27日

      うん、こういう話題の時でも必ず具体的な名前は出てこないからね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 27日

    ゲームは架空の世界が多いからじゃね?いわゆるファンタジーな世界が多い
    映画や小説と比べると良くも悪くもリアリティみたいなのが薄い
    剣と魔法 正義の勇者に邪悪な魔王 欠点が全くない完璧なヒロイン
    全部が全部そうとは言わないけど 現実ではありえない世界観やキャラクター達が多い
    いわゆる「綺麗な世界」なわけよ

    もちろん子供のうちだと別にそういうのも何も気にせず遊べると思うが
    しかし人間は大人になってくるといろいろ現実というものを知る
    人間の汚さや複雑さ 世界の不平等さや理不尽さなど

    なので大人はゲームのファンタジーな世界と現実の世界とのギャップに白けてしまうんだと思う
    「こんなのありえねえよ」という感情が強くなってくる

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 27日

    映画や演劇や小説は見たり読んだりするだけで体験出来るけど
    ゲームは自分がプレイしないとダメだから時間がかかるし環境にも余計に金がかかるからな
    でも今ならプレイ動画を見て疑似体験する事は出来るからそれだと映画と変わらないのか
    でも実際に自分でプレイしないとやはり疑似体験でしかないな

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 27日

    そういうゲームのファンタジーな世界は子供から見れば「夢の世界」 大人から見れば「嘘の世界」

    こういう差が出てくる

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 27日

    一番売れたエンターテイメント作品が
    GTAVだってギネス登録されなかったっけ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 27日

    VRとかあの程度ではなくマトリックスみたいな五感も含めた仮想現実が実現したら、他の娯楽はゲームに敵わなくなると思う
    自分自身が物語の世界に入り込んで主人公になれるなんて、それ以上に面白いことはないからな
    現状は技術がまだまだショボいから没入感が足りない

      • 映画好きな名無しさん
      • 2017年 8月 27日

      だと思うじゃん
      でも3Dや4Dだと画面に集中出来ない、見づらいから嫌って人は多い
      臨場感とか抜きに単純に物語を楽しみたい人は少なくないんだよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 8月 28日

    映画や小説と比べて一作品消費するのに労力がいるだろうしコンスタントに広く評価をしていくのが難しそう。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2017年 8月 28日

      本数が他のメディアより少なくても、正しい評価を下すために必要と思われるプレイ時間を考えると大変ですね……

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆10月公開注目映画◆

エルネスト
【公開日: 2017年10月6日】
エルネスト

ナラタージュ
【公開日: 2017年10月7日】
ナラタージュ

アウトレイジ 最終章
【公開日: 2017年10月7日】
アウトレイジ 最終章

あゝ、荒野 前篇
【公開日: 2017年10月7日】
あゝ、荒野 前篇

バッド・ウェイヴ
【公開日: 2017年10月7日】
バッド・ウェイヴ

RWBY VOLUME 4
【公開日:2017年10月7日】
RWBY VOLUME 4

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
【公開日:2017年10月13日】
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

ブレードランナー ファイナル・カット
【公開日: 2017年10月13日】
ブレードランナー ファイナル・カット

弱虫ペダル Re:GENERATION
【公開日: 2017年10月13日】
弱虫ペダル Re:GENERATION

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
【公開日:2017年10月14日】
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower
【公開日:2017年10月14日】
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower

恋と嘘
【公開日: 2017年10月14日】
恋と嘘

ミックス。
【公開日: 2017年10月21日】
ミックス。

あゝ、荒野 後篇
【公開日:2017年10月21日】
あゝ、荒野 後篇

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
【公開日: 2017年10月21日】
コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

斉木楠雄のΨ難
【公開日:2017年10月21日】
斉木楠雄のΨ難

セブン・シスターズ
【公開日:2017年10月21日】
セブン・シスターズ

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団
【公開日:2017年10月21日】
DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

ブレードランナー 2049
【公開日:2017年10月27日】
ブレードランナー 2049

先生! 、、、好きになってもいいですか?
【公開日:2017年10月28日】
先生! 、、、好きになってもいいですか?

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク