アバター AVATAR【ネタバレ|感想|評価|評判】巨匠ジェームズ・キャメロンが描いた、世界興収歴代ナンバーワンを達成したSF超大作!

avatar

1: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 00:04:29 ID:RtxfzUSE

元スレ: http://anchorage.2ch.sc/test/read.cgi/cinema/1263049469/



スポンサーリンク



5: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 00:07:21 ID:RtxfzUSE
☆よくある質問

Q.予告見ただけでお腹いっぱい。
    他の星に資源目的で侵攻するっていうストーリーもありがち

A.正解。でも見て損はしないから見たほうがいい。

Q.あの浮いてる島ってどういう原理で浮いてるの?
A.ハレルヤマウンテンは常温超伝導物質(アンオブタニウム鉱石)を多量に含む物質で構成されている
 巨大な森林は永久電磁石と同じ状態になり、強力な磁場を発生させている
 「磁気浮上」現象説

Q.ナヴィの身長は?
A.地球人の1.5倍 約3メートル

Q.3Dメガネを使うにあたって便利なもの
A.鼻の付け根が低いとずれてくるから、ガーゼかティッシュをはさむ

Q.ジェイクのやせ細った脚は本物?
A.CG補正です

Q.伝説の巨大な赤い鳥(レオノプテリクス)に乗る人をなんていうの?
A.トルーク・マクト

29: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 00:51:39 ID:o5/g23KH
2時間40分と長かったがあっという間だった
もう奇跡体験しっぱなし

45: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 01:10:12 ID:4aZzyUtZ
109菖蒲レイトで観て帰宅

映像の美しさと迫力に圧倒され、あっという間に引き込まれちまった

多少風邪気味のせいか少し酔った場面もあったけどなんとか乗り越えた
人間様がぬっころされてざまあぁぁな気分になった映画なんてあったかな?

青くてキモイ生命体にまさかの感情移入、ヒロインの目がきれいなんだよな

ミシェルロドリゲスは全然タイプじゃないのにホント好きだ
いやいや観てよかったです、体調整えてまた行きます

46: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 01:12:41 ID:MY2PgpHP
ジェイクが怖いもの知らずでナヴィたちはそれを評価してたけど
よく考えたらアバターのジェイクは間違って死んでもアバターが死ぬだけだから
大胆不敵な行動を取れたんだよね?

あと、磁器嵐の場所で精密機器が使えないのにアバターとのリンクはどうなってんの?

映画だから突っ込み禁止かもしれないけど、だれか面白い理屈を考えて
あと、4光年離れた星までどうやって移動したの?
アバターとのリンクはそのへんの技術が使われてるのかな

53: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 01:17:03 ID:H0Vg3HPk
>>46
エイワのネットワークに便乗している。
アバターシステムのケーブルの先は木の根っこに接続されてるんだよ。
星全体に中継局があるようなもんだ。

58: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 01:22:19 ID:MY2PgpHP
>>53
マジで!?設定としては納得だけど人類側はそこまで永和の能力を把握してたの?

最後にジェイクがアバターと完全に一体になるために永和の力を使ったけど
「人類が何年もかけて開発した意識転送の技術をこんな土人星の木が
使いこなすなんておかしいだろ!」って思ったけどそういう設定なら納得

111: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 09:44:47 ID:sXl/AFeG
トルークなんとかになる時に苦闘したはずなのに、全く描かれてなかったのが残念だったが、
それ以外はいいんじゃないのかねえ。

あの惑星の描写が細かくされてたのは、実に丁寧で良かったと思った。
たた、その分長いけど。
もう少し長編にして、分割上映(シリーズもの)とかにする手もあるんじゃないだろうか。

179: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 14:01:25 ID:X+Wa0cjj
この映画はストーリー的にはあえてSFにする必要ないストーリーだからな。
あの「革新的映像世界を見せたい」という理由でSFにしてるんだろ。

181: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 14:41:19 ID:IXI8vngI
昨日近所の映画館で2Dで見て、話も面白くて感情移入できたし世界も美しくて満足してたけど、このスレやパンフ読んだらどうやら3Dで見るべきだったようでw
自分自身もパンドラに入ってるような気になれるなら確かに最高だね

個人的には、後半の戦争部分よりも前半のナヴィの暮らしを学ぶ部分の方が幸せな気分になれるので好き

グレースさんは死なないでほしかったけど、最後にエイワに会えたし
あの伏線があったから主人公が最後ナヴィになったのも自然だったので納得した
でも女パイロットの方は死なせる必要なかったような…

ご都合主義的でもいいから、ナヴィの新族長も含め主要キャラはみんな生き残ってハッピーエンドの方が良かったな

でもジェイクがナヴィになる結末自体はかなり好み
あとネイティリがとにかく魅力的でした

198: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 15:30:23 ID:1uw5nQ43
見てきた
アメリカらしい派手なアクションで強引に敵(人類)をやっつけたねw

槍や弓で勝つとか、ちょっとなあ
たしかに巨大生物の特攻は、ヘリやロボットに効果的ではあるとは思うけど
あれだけの人類の科学技術が発達しているならナビィは、やられてしまうだろ

しかも、追い出してメデタシメデタシでは絶対終わらない気がする
人類が人道的になってナビィを強制的に追い出すのをやめたのかもしれないけど

それにしても主人公、人類を簡単に裏切ってナビィ(宇宙人)の仲間となり元仲
間である人類を殺すことに抵抗はないのか

200: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 15:47:39 ID:X+Wa0cjj
>>198
> 槍や弓で勝つとか、ちょっとなあ

ナビ族側の戦い方があまりに行き当たりばったりすぎるよね。
スターウォーズ3、エンドアの森くらいの様々な創意工夫が欲しかった。
せっかくあれだけの森林環境を描いたのだから。

205: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 16:05:25 ID:rytRc7jh
>>200
だから槍や弓だけじゃなくデカイ化物動物登場させてたじゃん
きちんと話の最初に登場させて、その強さを強調して
最後にその伏線を回収してた

254: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 18:28:44 ID:PyuLIZl+
ラストに関しては、主人公がパンドラに居残る事を決意したってのはわかるんだけどさ、
パンドラで本人とアバター?が糸みたいなのに巻かれてたのは何?

地球人はパンドラの大気の中では生きられないし、リンク装置なしではアバターは
動かせないから、あれは死んで生命の樹とかに意識を残すことにしたとかか?

http://www.youtube.com/watch?v=HQfh3YXKVIU

ところでオタキング氏(←なんか今は痩せ過ぎのような・・・)が言ってる紙の棺桶ってのは
記憶にないなー・・・・(「大統領のヘルメット」の前科がある人だからなー・・・

293: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 20:50:48 ID:GwQsHkP/
今日見てきたがXPANDの劇場だったから
もう一回マイカル行ってみようかなぁ。横モーションに弱いのはどこも一緒かな。

ジェイクのアバターが最後モヒカンになったのは微妙だった
ナヴィ的に男らしい=モヒカンなのかな

348: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 23:11:46 ID:8U3Vch5k
ツーテイが最後に敵の中に飛び込んで戦うシーンはカッコ良かったな。

>>293
ジェイクがナヴィとして戦う決意の表れとしてモヒカンにしたんだと思った。
モヒカンをなびかせて飛んでる姿にしびれた。

トルーク・マクトになる時の描写が無かったのが物足りなかったって意見があるけど、
私は「また鳥を手懐けるとこを見なきゃなんないのか…。」とげんなりしていたから
バッサリ無くて、かえって清々しかったな。

まあ、あんまりケガとかしてなさそうだったのは意外だったけど。

295: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 21:00:57 ID:sMIr9OWw
エンディングのヒロタ・レオナの歌がいいなと思った。

296: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 21:03:36 ID:WYlV4u3k
ゲームでの設定ベースだが、あの宇宙船は反物質推進と
レーザー推進複合型の星間貨客船で、最大速力は高速の70%という設定みたいよ。
なので5年半で飛んでいってしまう。
これを可能にしたのは色々あるけど超伝導体もその一つ。

超伝導体自体はパンドラ発見以前に実用化されていたが、
パンドラ発見であの超伝導体が見つかり一気に浸透、貨客船も高性能化したらしい。
なのであの高値。

という背景は映画ではほとんど説明されないけどな・・・

308: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 21:43:50 ID:dHGxYNLU
ツーテーはラスト・オブ・モヒカンのマグアを思い出したよ
しかしもっと恋敵として大暴れしてくれるかと思ったのに
たいした妨害もせず途中から大人しく空気に徹していたな

318: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:10:09 ID:DAaCTJW9
>>308
ツーテイかわいそうだったな。ジェイクは寝取っておいて侘びの一言も無し。
強い戦士は何をやっても許されるのだろうか。

326: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:20:30 ID:1PMpNFyq
>>318
ナビィの世界は野生の動物みたいに強い者が雌を選べるし選ばれるのが当然なんじゃないかと思う。

かわいそうとかそういう概念はなさそうだと思う。
寝取られたとかそういう気持ちもなさそうだと思ったんだけどどうなんだろうね。
単純に強ければ群れの中で認められ、尊敬されるような感じというか。

327: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:21:52 ID:sXl/AFeG
>>326
その後リーダーはどうなるんだろうか。
何かそれらしいこと言ってたかなあ。

333: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:31:57 ID:1PMpNFyq
>>327
落ち込んでジェイクを拒否ってたネイティリがトゥルークマクトになって現われたとたんになびいてたみたいに見えたんで動物的に本能で強いものを選ぶようなところがあるんじゃないかと思ったんだけど…
実際にはどうなんだろうね。

私の見落としかもしれないけどツーテイが次期族長っていうのもネイティリの婚約者だからなのか最強戦士だからなのかどっちか分からないし。
謎の生物の世界の出来事だから全部分からなくてもいいとは思うけど、気になるよねw

330: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:29:48 ID:YX788rJQ
>>318
個人的にはツーテイの死に際を主人公が見取るシーンあったらなお良かったよね

ツーテイ「あとは頼んだぞ(あの可愛い女の事も含めて)、兄弟‥ガクッ」
主人公「きょーーーだーーーーい!!」

みたいな
ベッタベタ過ぎるからいれない方がいいですね、すいませんでした

376: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:07:39 ID:U4ExlmGV
ツーティがあっさりしてたのがドロドロしてなくていいと思った
ネイティリの婚約者ではあったけど、本気で想い合ってたわけじゃなかったんだろうな
あのポジションってタイタニックみたいに嫌な奴になりがちだけど、ツーティはかっこよかった

ジェイクもツーティを族長と認めて力を貸してくれって言ってていい関係だったな
>>330のシーンがあるとなおさら良かったけどw

ジェイクがいるとはいえ、短期間に族長を二人も失くしたあの部族はかわいそう
次の族長どうするんだろ

332: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:31:38 ID:SaP9oZLc
映像は凄かったし見て良かったし他人にも勧めたいほどだけど
でも話はつまらんな~と思ってたら、友人に感動して泣いちゃったと言われてびっくり…
ここの人達はストーリーも気に入ってるの?

334: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:32:55 ID:o5/g23KH
>>332
ありきたりで想像通りのストーリーだったけどそれを極めたって感じで良かったと思うぜ

338: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:44:16 ID:MfKqxRu5
>>332
感情移入は出来る作品だよ。その点は、かなり意識して作られてる。
だから、「友人が泣いた」ってのは、そんなおかしいとは思わない。

基本的に、映画って、変に捻って突飛な展開にすればするほど
小作臭が出てくるものなんで。

大作にしたいのであれば、このようなストーリーにしたのは正解だと思う。
そういうミスは、キャメロンはあまりない方。

337: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 22:43:31 ID:l6tmaIk5
決戦シーンでなんで爆撃するのが目的なのに
大佐はあんなに護衛機を密集させてしかも低高度で進入してるんだ?

つーか護衛機も追っかけて陣形というか編隊崩すなと
大佐も軍人なら「追わずに編隊維持しろ馬鹿者が!」って怒鳴るところだろうに
あんな展開になったのは映像として迫力を出すためだろうけど
もうちょっとやりようがあったと思った

346: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 23:08:49 ID:Vu5IquXC
観てきたよ!もちろん通常版で(笑)

唯一一可愛いパイロットのお姉ちゃんが無駄死にしやがって
あーいう特殊な戦力は最後まで温存しておけ

あれだけ機動力のある翼竜隊があるなら

20kg位の石をジャイロのプロペラに叩き込めば瞬殺だったろうに

つーか、最初に敵の指令機を潰せよ

ハリウッド映画みたいな最後に親分同士のタイマンってうんざり

352: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 23:19:51 ID:DtpLH5rr
まあ完全にヒット狙いの映画だね。

オチもいま一つ。
主人公ジェイクは激闘の末、死んだほうがよかった。
そこで、エイワの力で再生されてワーイみたいな。

結局、キャメロンはキリストの救世主伝説を描きたかったんだろう。
ターミネーター4みたいな。
そうすっとサムワーシントンの役が被るから辞めた。

傑作とは呼ばれん理由は、オバカSF要素が真面目なテーマの足を引っ張ってしまった。
まあ、その方が大衆性と娯楽性が出て面白い訳だ。
さすがキャメロン、計算がうまいよ。

360: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 23:34:21 ID:f0jKh3EA
キャラクター性はちょっと薄いな。
メカもキャラクターもそんなに魅力的じゃない。
3Dのインパクトでもう一度見たいというのはあるけど、複数回視聴に耐えるような感じではない

362: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 23:39:14 ID:MfKqxRu5
>>360
ラスボスになる大佐以外、
人間側のキャラクター性は、徹底的に削ぎ落としている。

この映画は、ネトゲ廃人が、ネトゲにハマる構図と
同じ事を描いてるんだから。

370: 名無シネマ@上映中 2010/01/10(日) 23:55:24 ID:qydU7Td+
映像は良かったが、戦いのスケールが若干小さい気がした
この戦いに勝ったとしても、後で攻め込まれたら終わりじゃん

375: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:06:40 ID:tdXtmTe3
>>370
この戦いは、地球×パンドラ星じゃなくて、一企業×パンドラ星なんだよね。
だから採算が取れなければ止めちゃう、って感じで終わりなんじゃないかな。

しかしエイリアン2、ターミネーターシリーズといった、「会社がろくでもない」のが
事件の原因のすべて、のパターン多いな

373: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:04:20 ID:1bYbkifz
そもそもジェイクは地球人側のアジトを知ってるんだから
あんな大きな戦いになる前に地球人仲間に協力してもらって計画立てて
アバターの姿のままさりげなく普通に帰還して
油断させてあの身体能力で大佐を暗殺してやればよかったのに

そうすればあんなに人が死んだり森が壊れたりしなくて済んだのに

377: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:08:18 ID:T8DXEwOd
>>373
むちゃくちゃ信用されてるんでもなければ、アバター姿で
歩き回らせたりしないだろーなあ

381: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:12:29 ID:1bYbkifz
>>377
でも最初の方で庭で球技したりほがらかに遊んでるアバター達が出てきてたじゃん

374: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:06:00 ID:yZKSwTSR
終盤、大佐がロボ(?)に乗ってズシ~ン!と地面に着地して、
後ろにズシャァァァン!!と機体の残骸が降ってくるカットとか、やりすぎたろあれw

それまではカップルがデートで観に来てもOKな作風だったのに、
あのへんからアクション野郎大喜びな超展開で、結局これかよwwwみたいな。

403: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:54:56 ID:wSHAe6Xb
ツーティは 途中までやな奴だったけど最期はカッコよかった
本当は イザって時に大事な人や仲間のために命はる覚悟のある
族長候補?としてふさわしい奴だったってことで。 終盤、主人公喰ってたよ

気に入らない相手を認めるってのもなかなかできることじゃないし。

407: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 00:58:02 ID:Hjs1PqL+
アバターの3Dは最高だった。昔は飛び出す立体が売りの3Dだったが、
アバターはそれをあえて抑えて、奥行き感を出す3Dに成功した。

アバターを見て飛び出す立体感がなかったと文句を言う知恵遅れがいるが、
常識的に奥行きを出す方が難しいのである。

3Dって飛び出すだけのものだと思ったの?
馬鹿だね。飛び出すのは簡単で、実はアバターのような奥行感の立体を作るのが一番難しい。

アバターの奥行き3Dは間違いなく世界最高峰。

440: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 01:42:38 ID:Hjs1PqL+
ラストカットはかっこよかったね。
ジェイクのアバターの目が開いて
アバターのタイトルが出て終わる。
アメリカではその瞬間に観客全員がスタンディングオベーションだって。
俺は今回はアメリカでは観てないけど、現場にいたら間違いなく一緒にスタンディングするだろう。

セブンやLAコンフィデンシャルやユージュアルサスペクツのような複雑で鍛錬な脚本の作品は
正直めちゃくちゃ面白いけど、実は見てから何年も経つと一般人は内容をほとんど忘れてしまうんだ。
何十年も心に残ってる映画って実はわかりやすい王道作品が多いんだ。
ロッキーとかタイタニックやそれこそETのような作品だ。

アバターはキャメロンじゃなくてルーカス、スピルバーグ、リドリー・スコットが作ったらどんな仕上がりになったんだろうか。
マイケル・ベイやエメリッヒにはやってもらいたくない。

この二人の作品、あまり好きじゃない。

ベイ作品はわざとらしくてあざといのばっかだし、エメリッヒもある意味王道に近いけど、
特殊技術だけで全体のディティールが俺と相性合わない。

451: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 01:51:34 ID:+SOKZMgY
XPANDで見てきたけど、映像的には普通の方式で見たほうがよかったかも
奥行きに「おおっ」と驚けたシーンも数シーンくらいあったけど、
背景の自然とかがボヤけてみえたりすることが多くて損してる気がした
通常上映でもう一回いこうかな

ストーリーは王道だけど、それをとにかくおもしろく見せるキャメロンはさすが

452: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 01:51:54 ID:u0lItBSj
見てきた。とても面白かった。
残念なのは生き物の種類が少ないことだな。
エイワが答えてくれた感動の場面なのに数種類しか出てこない。
地球だったらライオン虎象サイカバキリンハリネズミ軍隊アリ。。。

あと騎馬隊の突撃はほとんど無駄だったような。

495: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 02:48:32 ID:MloTNjHH
この質問前にも出てるかも知れんけども

ナヴィたちはアバターが人間の意志を転送されたマリオネットだって知ってるの?
それとも似た形をした異星人としか思ってないの?

502: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 02:58:48 ID:QrrMKgIJ
>>495
突然倒れて驚いたり寝てるところを必死に起こそうとしてるあたりや最後の決闘からみると知らないんじゃないか

でも似過ぎてるしあんなにいっぱい着てる人間を見たことが無いのも不自然だとも思う
スマンがオレじゃ答え出せない質問スレに行ってみれば早いぞ

505: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 03:02:23 ID:A4KQ2sUH
>>495

アバターをドリームウォーカー、エイリアン(地球人達)をスカイピープルと呼んでる
夢見る人と呼ぶくらいだから自分たちと似て非なるっていうか、実体ないとか胡散臭く見てるんだろね

何があったかは、でてなかったと思うけど
まだ学校に子供たちが英語学びに来てたころ、何か聞き出してたのかなとか。
DNAサンプルもアバター研究に必要だったわけだし

507: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 03:04:37 ID:SucIhWec
>>495
アバター体と人間体が同一人物という事を知ってる描写はあったよね

542: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 04:33:05 ID:chI0qo4j
「アバター」はいい感じの世界観だよね
同じように映像のすごさで見せる映画でありながら、
「2012」はあの感じが気に入らなかったので作品全体への評価も低くなっちまった

774: 名無シネマ@上映中 2010/01/11(月) 22:24:53 ID:QI1g00h0
ジェイクの最後はなんというか
ガッツが使徒に転生しちまったような後味の悪さがあるな

883: 名無シネマ@上映中 2010/01/12(火) 01:02:10 ID:NfDrq6yO
異世界を細部まで徹底的に拘って描くことによって、
本来なら失笑されるような荒唐無稽で漫画みたいな話を、
リアリティある世界に仕上げるという手法はスターウォーズが先駆者だが、

アバターはそれを超えたかもしれない。
絶対スターウォーズ以上にヒットするぞ。

936: 名無シネマ@上映中 2010/01/12(火) 02:07:01 ID:drJGOLu1
ヒロインがよかった。
あんなに力強く生命力に溢れた女性に惚れない男がどこにいるってんだ…

961: 名無シネマ@上映中 2010/01/12(火) 02:57:58 ID:YcXnLJsp
要約すると
前半;ジェイクのアバターがナヴィ(ジェイクが人間のスパイ)
後半;ナヴィのアバターがジェイク(ジェイクがナヴィのスパイ)


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 10月 06日

    超貴重な鉱物資源なら、ちょっと離れたところから横穴掘って行ってもペイできるよな。とは思った。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 10月 07日

    >この映画は、ネトゲ廃人が、ネトゲにハマる構図と
    同じ事を描いてるんだから。
    いるよなこういうアホ
    考察してるつもりで、うけうりの設定をくりかえしてるだけw

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 10月 20日

    ちなみにブルーレイ版には追加映像が入っていて、この要望にある
    ””ツーテイの死に際をジェイクが看取るシーンも含まれている。””
    俺はAvatar大好きなので2016年だか2015年だかの第二部も必ず見る
    あと、何故爆撃機が低空飛行だったのかというのは上空を飛べない理由があるのではないだろうか。
    ジェイクたちが先駆してハレルヤマウンテンに行った時もホーネットはずっと低空飛行だった。
    重力が低いらしいから空気抵抗が少な過ぎて巡航するにはジェットやプロペラの浮力が足りないとか燃料が持たないとか。
    飛行可能高度の範囲内で一番障害の少ない高度だったとか。
    地球でも戦闘機であれヘリコプターであれ最高高度(高度限界)があるしね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク