ぶどうのなみだ【ネタバレ|感想|評価|評判】三島有紀子監督と大泉洋が再タッグを組み北海道を舞台に描いた温かい気持ちになれる物語

budou

1: 名無シネマ@上映中 2014/10/18(土) 23:15:58.71 ID:aSqYS/9k.net

北海道・空知。兄のアオは葡萄を育てワインをつくり、年の離れた弟のロクは父が遺した小麦を育てている。

そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの女性エリカが、突然ふたりの目の前に現われる。

おいしい料理を作り、誰よりもおいしそうにワインを飲む彼女は、いつしか小さな町の人々にとけこみ、アオとロクの静かな生活にも新しい風を吹き込んでいく―。

元スレ: http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/cinema/1413641758/



スポンサーリンク

4: 名無シネマ@上映中 2014/10/19(日) 08:17:51.47 ID:oziYbV5L.net
安藤裕子を全く知らなかったが役者としての才能があるな

6: 名無シネマ@上映中 2014/10/19(日) 21:26:50.94 ID:WU9BzKgx.net
>>4
そこまで魅力あるかな?
手首の刺青の方が気になった。

9: 名無シネマ@上映中 2014/10/21(火) 12:24:04.99 ID:v1l0A+kT.net
全然盛り上がっていないねw

刺青については映画関係ないよね。
役作りでもなんでもない。
アーティストとして随分前に刺青したっぽいよ。

ところでこの映画・・・確実にコケたね。
ファンタジーとして売ったほうがまだましだったのかな?

残念ながら見終わってワインを飲みたいとも思わなかったし・・・
なんだかわからないことだらけ、不思議なことだらけで、しあわせのパンよりも現実離れしすぎ。
原作読まないとわかんないのかな。これも。

10: 名無シネマ@上映中 2014/10/22(水) 07:03:06.41 ID:CGveWuUf.net
>>9
> 残念ながら見終わってワインを飲みたいとも思わなかったし・・・

そうですよね。洋画の『サイドウェイ』の時は鑑賞後にワイン飲みたくなったんだけど…
何が足りなかったんだろう。

ワイン以外の料理は美味しそうだったんだけどな。

11: 名無シネマ@上映中 2014/10/22(水) 12:43:34.71 ID:DZkI0aA5.net
映画あんまりなのか…。

12: 名無シネマ@上映中 2014/10/22(水) 23:15:55.87 ID:XBR9ZVZ5.net
あんまりだったねぇ・・・
好きな人もいるかもだけど、少数派かと。

出演者たちはよかったと思うよ。
問題はストーリーかな。

設定が甘いというか、絶対ありえないというか・・・
ファンタジーと思って観るといいよ、きっと。多分。うん。

13: 名無シネマ@上映中 2014/10/23(木) 03:04:40.76 ID:EZeMVuFC.net
農業映画はどれもコケてるのに、何で最近結構作られるのかな。少しマシだった
『奇跡のリンゴ』でも10億を少し超えたぐらいなだけだったし。

14: 名無シネマ@上映中 2014/10/23(木) 08:21:54.46 ID:XhaqP5T/.net
著名人たちの感想を読んだら、みんな抽象的で曖昧な言葉を並べて
いて嫌な予感はしているんだよな。
でも「しあわせのパン」を楽しめたからこれも大丈夫かな。

15: 名無シネマ@上映中 2014/10/23(木) 09:32:02.57 ID:7ZdYzhHY.net
男の二人暮らしなのに食事が豪華過ぎ、小麦ならコンバインで刈り取るだろとか
あんな警察官も郵便配達員もいないとか思わない人はそれなりに楽しめると思う

16: 名無シネマ@上映中 2014/10/23(木) 15:58:59.01 ID:TXSo/rfY.net
あと、小麦農家で産まれ、楽器といえば父親の吹くハーモニカくらいなのに、
音楽に目覚めて指揮者目指して家を出た子が、20代でオーケストラの常任指揮者就任。
ありえない楽器でありえない音楽を作り出す警察官や郵便配達員たち。

音楽の世界なめんなよ!!!と言うつもりのない人も、楽しめると思う。

で、結局、安藤が穴掘ってた場所は誰の土地なんだよっていう。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 10月 27日

    ありえない楽器でありえない音楽を作り出す警察官や郵便配達員たちが演奏した曲はなんていう曲ですか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆7月公開注目映画◆

虹色デイズ
【公開日: 2018年7月6日】
虹色デイズ

バトル・オブ・ザ・セクシーズ
【公開日: 2018年7月6日】
バトル・オブ・ザ・セクシーズ

セラヴィ!
【公開日: 2018年7月6日】
セラヴィ!

ルームロンダリング
【公開日: 2018年7月7日】
ルームロンダリング

君が君で君だ
【公開日: 2018年7月7日】
君が君で君だ

菊とギロチン
【公開日: 2018年7月7日】
菊とギロチン

K SEVEN STORIES Episode1 「R:B BLAZE」
【公開日: 2018年7月7日】
K SEVEN STORIES Episode1 「R:B BLAZE」

エヴァ
【公開日: 2018年7月7日】
エヴァ

ボリショイ・バレエ 2人のスワン
【公開日: 2018年7月7日】
ボリショイ・バレエ 2人のスワン

ジュラシック・ワールド 炎の王国
【公開日: 2018年7月13日】
ジュラシック・ワールド 炎の王国

インサイド
【公開日: 2018年7月13日】
インサイド

グッバイ・ゴダール!
【公開日: 2018年7月13日】
グッバイ・ゴダール!

劇場版ポケットモンスター みんなの物語
【公開日: 2018年7月13日】
劇場版ポケットモンスター みんなの物語

志乃ちゃんは自分の名前が言えない
【公開日: 2018年7月14日】
志乃ちゃんは自分の名前が言えない

カランコエの花
【公開日: 2018年7月14日】
カランコエの花

BLEACH
【公開日: 2018年7月20日】
BLEACH

未来のミライ
【公開日: 2018年7月20日】
未来のミライ

スティルライフオブメモリーズ
【公開日: 2018年7月21日】
スティルライフオブメモリーズ

結婚まで1%
【公開日: 2018年7月25日】
結婚まで1%

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク