バンクーバーの朝日【ネタバレ|感想|評価|評判】妻夫木聡&亀梨和也共演!バンクーバーを舞台に日系野球チームが起こした奇跡の実話

bank

1: 名無シネマ@上映中 2014/02/21(金) 13:22:39.01 ID:dLGfyXZP.net

 俳優の妻夫木聡が、戦前のカナダに実在した日系人野球チームを題材にした映画『バンクーバーの朝日』(12月公開予定)に主演することが明らかになった。
共演には亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮といった野球経験者がそろっており、吹き替えなしの野球シーンにも挑戦するという。ほかの共演には佐藤浩市など。
監督は『舟を編む』などの石井裕也が務める。

 同作は、1914年~1941年にカナダ・バンクーバーで活動した日系カナダ移民2世を中心とした野球チーム「バンクーバー朝日軍」が題材の作品。
サムライ野球の原点ともいえる同チームは、1941年の太平洋戦争勃発に伴い、敵性外国人となった選手と街の人々が強制移住させられたため、解散。
だが、2003年にはカナダの移民社会、野球文化への功績が認められ、カナダ野球殿堂入りを果たした。

公式サイト
http://www.vancouver-asahi.jp/

2: 名無シネマ@上映中 2014/02/21(金) 13:25:42.52 ID:dLGfyXZP.net
キャスト
レジー笠原:妻夫木聡
ロイ永西:亀梨和也
ケイ北本:勝地涼
トム三宅:上地雄輔
フランク野島:池松壮亮
笠原清二:佐藤浩市

監督:石井裕也「舟を編む」
脚本:奥寺佐渡子「八日目の蝉」
撮影:2014年2月18日クランクイン、同年4月下旬クランクアップ予定
配給:東宝
製作:フジテレビ
制作プロダクション:(株)フィルムメーカーズ
公開:2014年12月予定



スポンサーリンク

442: 名無シネマ@上映中 2014/12/19(金) 21:31:21.28 ID:LLKtt2c1.net
移民のメンタリティに踏み込んだ群像劇だね
見終わってみてバンクーバー「の」朝日の意味がよくわかる

453: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 13:40:28.12 ID:cEABqaOa.net
構成が悪い。
いつまで経っても野球のシーンが始まらず、移民たちの日常をダラダラ描かれてもなあ。

いや日常を描くなら描くでもう少し効果的に描くべきだし。
はいはい、大変だったね~。そんなのわかってるよって感じでしか見れないな。

454: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 13:44:24.18 ID:6MGOUXUL.net
今日もツイッター監視中。
面白い、良かったとのコメントだらけ。
石井監督史上最大のヒット作になりそうだね。
妖怪は段違いだけど、邦画として興行的に成功しそう。

462: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 17:04:24.24 ID:vF2m/7Pj.net
感動の押し売りにせず淡々と描くのは監督の持ち味かな
初日見たけどなんか良かった
泣けるような作りじゃ無いのにウルっときた

463: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 17:16:45.34 ID://Roesj3.net
じんわりあったかい系で良かったよ
もっと泣けよ!って作りにした方が動員は伸びそうだけど
ちょっと妹パートに重点置きすぎかなって気は若干する

464: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 17:34:41.84 ID:QRZtT8mn.net
観てきた
案の定映画館は妖怪目当ての親子連れがワラワラいたけどこっちは年配の方を中心に結構人入ってたな

野球のシーンは自分が思ってたよりあっさりしてたのは少々物足りなさもあったけど
差別と戦う日系カナダ人の話として考えたらこれで良かったのかもしれないな

466: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 18:28:30.10 ID:H8mPbTIm.net
見てきたが、とてもよかったな。
あと、郷土の方言に会えるとは思わなかった(広島弁)

467: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 18:28:56.41 ID:yjdKYINU.net
見てきた。とてもよかった。朝日チームだけじゃなくて、その家族、カナダ人・・・
どの立場の人にも共感できるところがあるし、いろいろな見かた、感じ方ができる映画。

見た後に面白かった~!て思わないけど、あとからじわじわくるするめ系の武骨な映画。

起承転結があるわかりやすい映画じゃないから、好ききらいはわかれそう。

石井監督にとって、過渡期的な作品な気がする。

これからどんな作品を作るのか、ますます楽しみになったよ

471: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 19:10:31.64 ID:QjkZvvgX.net
テレビで放送していた収容所に送られた後の話のほうが感動する内容だと思う。
収容所への移送の際は荷物一つしか認められない中、野球道具は皆持参していたという。

バラバラになったメンバーは各地の収容所で野球を始めた。

ある収容所の監視員が次第に日本人の野球に興味を示し、
戦争中にもかかわらず親交を深めていく。

収容所の外への立ち入りは認められていなかったが、
白人の町での野球交流が行われていくといった内容でした。

480: 名無シネマ@上映中 2014/12/20(土) 23:25:31.45 ID:RdRArR3K.net
六本木夜の回はカップルだらけだったw
群像劇として見応えがあった

ただやっぱりちょっともたついた部分もあった
フランクのパートはその後のエピソードも含めてブツブツに切れていた

大幅カットしたシーンがありそうだ
お別れ会くらいやるだろう普通

しかしニュートラルなレジーを真ん中に置いて
カナダ人を憎むロイとカナダを愛するエミー
この二人の物語がカフェで一つになる流れはたいそうよかった
全部歌うのかよ?wとは思ったけど
父を亡くして苦労しているロイと生きてる父親に迷惑かけられまくりのレジー

この二人の対比もよかった
完成度は「ぼくたちの家族」には劣るだろうが
この映画は欠点を含めて大好きな映画になった

483: 名無シネマ@上映中 2014/12/21(日) 00:33:51.20 ID:J16lQ3qw2
同感。自分も大好きな映画になった。
欠点もあって荒削りなんだけど、色々な感情がのどの奥まで出かかってつまっているかんじ。

映画の余韻がずっと体に残ってる。
不思議な作品だなあ。
この余韻を消化してからまた見に行きたい。

元スレ: http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/cinema/1392956559/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 12月 23日

    行ってみたいと思います。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2014年 12月 26日

    邦画の舞台演技っぽさが嫌でずっと首をひねっていた。しかし、一緒に行った家族は絶賛していた。タラちゃん好きの俺には合わない映画だったのかもしれない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆6月公開注目映画◆

デッドプール2
【公開日: 2018年6月1日】
デッドプール2

50回目のファーストキス
【公開日: 2018年6月1日】
50回目のファーストキス

OVER DRIVE
【公開日: 2018年6月1日】
OVER DRIVE

レディ・バード
【公開日: 2018年6月1日】
レディ・バード

ビューティフル・デイ
【公開日: 2018年6月1日】
ビューティフル・デイ

バーフバリ 王の凱旋 完全版
【公開日: 2018年6月1日】
バーフバリ 王の凱旋 完全版

万引き家族
【公開日: 2018年6月8日】
万引き家族

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
【公開日: 2018年6月8日】
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

30年後の同窓会
【公開日: 2018年6月8日】
30年後の同窓会

あさがおと加瀬さん。
【公開日: 2018年6月9日】
あさがおと加瀬さん。

ワンダー 君は太陽
【公開日: 2018年6月15日】
ワンダー 君は太陽

空飛ぶタイヤ
【公開日: 2018年6月15日】
空飛ぶタイヤ

ニンジャバットマン
【公開日: 2018年6月15日】
ニンジャバットマン

メイズ・ランナー 最期の迷宮
【公開日: 2018年6月15日】
メイズ・ランナー 最期の迷宮

ALONE アローン
【公開日: 2018年6月16日】
ALONE アローン

焼肉ドラゴン
【公開日: 2018年6月22日】
焼肉ドラゴン

女と男の観覧車
【公開日: 2018年6月23日】
女と男の観覧車

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー
【公開日: 2018年6月29日】
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

パンク侍、斬られて候
【公開日: 2018年6月30日】
パンク侍、斬られて候

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク