マキシマム ザ ホルモンの楽曲「F」が劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の劇中歌に使用される事が決定!

dbz

1: えりにゃんφ ★ 2015/01/05(月) 14:12:31.97 ID:???.net

マキシマム ザ ホルモンの楽曲「F」が、
2015年4月公開劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のバトルソングとして劇中使用されることが発表となった。

楽曲「F」は、2008年発売のダブルA面シングル「爪爪爪/「F」」のタイトル曲だ。

f

マキシマムザ亮君は幼少の頃から『ドラゴンボール』の世界観が大好きだったという。
マキシマム ザ ホルモンというフィルターを通し、特にフリーザというキャラクターを民族弾圧というテーマと絡めて作り上げたこの楽曲は、ライブやフェスで腹ペコたちを熱狂させる定番曲となっている。

同曲の劇中起用は、『ドラゴンボール』原作者の鳥山明氏とホルモンが親交を深めるなかで決定したもの。
CD発売から4年後の2012年、ホルモンのライブ会場に鳥山氏が初めて来訪、フリーザについて歌った「F」を披露したところ、いたく感激してくれたという。

以降、たびたびホルモンのライブなどで親交を深めるなか、
2014年某日、鳥山氏から「マキシマム ザ ホルモンの「F」を聴いて、次回作の映画の脚本を一気に仕上げる事ができました!」というメールが届いたそうだ。

つまり、映画タイトル『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の「F」とは、楽曲「F」から名付けられたもの。
この前代未聞の出来事にメンバーやスタッフ一同、驚きと感動に湧き上がったという。
ついに「F」が“作者公認”を経て、“映画公式”の楽曲として劇中で使用されることとなったわけだ。

スピーディで重低音響く楽曲ととともに繰り広げられる映画のスーパーバトルシーンに、ぜひとも注目を。

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』公開は全国映画館にて2015年4月18日(土)より。

なお、最後に鳥山明氏から到着したコメント(一部抜粋)をお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「今回、フリーザが復活します! 「F」はフリーザのFです。
これは、映画の次回作の話をあれこれ悩んでいた頃、友人を通じて知り合った「マキシマム ザ ホルモン」の「F」という曲を聴いてひらめいたアイデアです。
「F」はフリーザのことを、えげつなくもカッコよく歌った曲です。
もちろん、ただ復活しただけじゃないので、すさまじい対戦をどうぞお楽しみに!」──鳥山明

   ◆   ◆   ◆

■劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
全国の映画館で2015年4月18日(土)より一斉公開
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督・作画監督:山室直儀 音楽:住友紀人 
美術監督:行 信三 色彩設計:堀田哲平 特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 
撮影監督:元木洋介 製作担当:藤岡和実
声の出演:野沢雅子 中尾隆聖 山寺宏一 森田成一 堀川りょう 佐藤正治 
                鶴ひろみ  田中真弓 古川登志夫 草尾 毅 緑川 光 皆口裕子
製作:「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会 配給:東映

【イントロダクション】
<『神と神』から2年──、全宇宙待望の最新作が誕生!>

1984年から週刊「少年ジャンプ」で10年半に及ぶ連載、テレビアニメ、ゲーム、カード等、連載終了から20年が経とうとしている今でも、
爆発的人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」。

2013年には、実に17年ぶりとなる劇場最新作『ドラゴンボールZ 神と神』が公開し、
“破壊神”“12個の宇宙”など新たな真実を残しながら、子どものみならず、
かつて夢中で連載を追いかけた大人たちまでも興奮の渦に巻き込んだ。

<“劇場版・鳥山明”始動。かつて世界を絶望させた「F」が復活!>

そして2015年、待望の映画最新作が誕生!劇場版19作目にして初めて自ら脚本まで手掛けた原作者・鳥山明は今回の敵として、かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザを復活させた!

鳥山明自ら「すさまじい対戦」と豪語する渾身の物語が、再び世を席巻する!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00000399-bark-musi



スポンサーリンク



2: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 14:17:51.53 ID:QfqaHlQo.net
フリーザ、フリーザ、フリーザ、フリーザあ!

4: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 14:40:55.23 ID:hz+PK8LR.net
子供に聞かせて大丈夫な歌詞なの?
F○CKとか叫んでない?

6: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 14:53:54.74 ID:hPGJPdmA.net
F○CKとは言ってないけどポアを連呼してる

7: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 14:55:25.73 ID:qubFQ98j.net
映画発表されたときからホルモンの「F」をって書き込み結構あったがまさか実現するとは

8: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 15:07:43.92 ID:vSolltVy.net
サビ以外まともに使えないと思うんだけど
あとこれ歌詞自体は遊びで
歌の意味としては対イスラムや対テロで暴虐かます反米的ソングじゃね?

11: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 15:32:56.70 ID:OqnLN93H.net
最近孫悟空つながりでしかない外国映画の宣伝PRしたり鳥山明の好感度が下がりまくり

13: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 15:38:38.99 ID:ssEBxkVf.net
なんで影山じゃダメなんだろな

だれも求めてない歌手ばっか使うけど

20: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 17:09:09.55 ID:KCVBje1U.net
>>13
オープニングだけでもいいから影山ヘッチャラを使ってほしい

15: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 15:57:21.69 ID:ynJlqKKv.net
まあポリスマンファックとかパトカー燃やす燃やすとかハッキリ言っちゃってる歌じゃないからいいんじゃないの

基本的に何言ってるかわかんないし
その二の腕ピンクピンクピンク戦闘力53万!

17: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 16:15:43.63 ID:cMQWuwIQ.net
おおすげえ!もうちびっこ置いてけぼりでかまへん!
どういう映像になるのかワクワクすっぞ
でも、ポアだポアだっての使って大丈夫なのかw

22: なまえないよぉ~ 2015/01/05(月) 17:39:29.75 ID:yV8wdPCp.net
friza

フリーザ様が復活か
胸が熱くなるぞ!

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1420434751/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク