アニメ『ペルソナ3』『たまゆら』『アルペジオ』――劇場へ進出したあの人気アニメたちは今……!?

1: オムコシ ★ 2015/09/01(火) 19:18:55.33 ID:???.net
no title
 TVアニメで人気を博した後は劇場へ――そんな流れがアニメ業界では大流行だが、どんな人気作でもTV放送終了後から時間が少し経ってしまうと、
熱心なファン以外からは忘れられてしまいがち。

企画が進行してから、少し時間が経っているそんな劇場版アニメを、ピックアップして紹介してみる。

 まずはシリーズの第4弾・最終章、『#4 Winter of Rebirth』の公開が2016年1月23日と決定、さらに最終章の公開を記念して16年3月5日にフィナーレイベント「PERSONA 3 THE MOVIE Finale Event」の開催も発表された『PERSONA3 THE MOVIE』。

 いわずと知れた名作『女神転生』シリーズを源流とする、人気RPG『ペルソナ3』が原作で、2013年11月からスタートした劇場アニメシリーズ。

私立月光館学園に転校してきた主人公・結城理が、異能の力“ペルソナ”に覚醒。
そのペルソナを用いて、仲間とともに“影時間”にいる“シャドウ”と戦っていくという物語だ。

 故・田の中勇氏の音声をサンプリングして大事に使用するなど、原作ゲームへのリスペクト、スタイリッシュな演出や印象的な悪魔の妖しい美麗さといった魅力が、
シリーズのファンから好評。

シリーズ第1弾『#1 Spring of Birth』は、全国26スクリーンと小規模ながら映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第7位と健闘。
ミニシアターランキング(公開館30以下)では1位を獲得している。

『#4 Winter of Rebirth』のポスターも公開し、早速ファンからの期待を高めているようだ。 
ついに迎えた最終章ではどんな物語を見せてくれるのか、また、どんなスタッフが起用されるのか。最後まで続報を楽しみにしていきたい。

 そして8月29日にOVA完結編の第2部『響 -ひびき-』のイベント上映が始まった『たまゆら~卒業写真~』から、劇場版第3弾『憧 -あこがれ-』の新ビジュアルが公開された。

『たまゆら』は、2010年11月、12月にOVA全4話が発売以後、2度のTVアニメシリーズ化を果たし、イベント上映までこぎつけた息の長いシリーズだ。

『美少女戦士セーラームーン』シリーズ、『カレイドスター』、『ARIA』シリーズなど、幾多の名作で監督を務めた佐藤順一によるオリジナル作で、
瀬戸内海に面する広島県・竹原市を舞台に、写真好きの高校生・沢渡楓とその友人たちが織り成す日常と、それぞれの“夢”について描くハートフルストーリー。

http://otapol.jp/2015/09/post-3802.html

※続く



スポンサーリンク



2: オムコシ ★ 2015/09/01(火) 19:19:15.36 ID:???.net
>>1の続き
 2度のTVシリーズを経て、楓たちは高校1年から3年生へ進級している。
全4話で構成されるOVA完結編では、高校3年生の1年間と彼女たちの卒業が描かれるとあって、
彼女たちとともに時間を過ごしてきたファンたちの涙腺は早くも決壊寸前。
残るは上映中の第2部も含めてあと3話のみ。
のどかで心癒してくれる竹原の風景を、しっかりと胸に刻んでほしい。

 なお、『たまゆら』は物語の舞台・竹原市ともがっちりとコラボし、数々のイベントを展開。
登場するマスコットキャラ、“ももねこ”を起用した「ももねこ様祭」が12年から4年連続で開催され、さらに地元Jリーグチーム・サンフレッチェ広島ともコラボするなど、数少ない“アニメの聖地”の成功例としても知られている。

 そして最後に紹介するのが『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』シリーズ。
近未来の世界を舞台に、独自の意思を持ち、世界中の海を支配する謎の艦艇たち「霧の艦隊」に対して、人類側についた潜水艦・イ401と、
メンタルモデルである(意思を持つ艦艇たちの人型インターフェイス)・イオナが、
艦長・千早群像らとともに立ち向かっていくという、海洋SF戦記ドラマだ。

 当時はまだアニメ放送前だった『艦これ』ブームも後押しとなったのか、TVシリーズ放送後に、
内容を再構成した『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- DC』が劇場公開され、さらに完全新作となる『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』が10月3日公開となっている。

 アニメでは艦艇のみならず、2次元のアニメキャラクターらしいビジュアルを残しつつ、キャラクターたちまで3DCGで描写するなどアグレッシブな表現と、手に汗握る艦艇バトルを展開。

マンガ原作からかなりの変更点があったにも関わらず支持を得たのは、業界を代表する名コンビ、監督・岸誠二と構成、脚本・上江洲誠の手腕による部分も多そうだ。

“映画館ならでは、大スクリーンで展開される迫力アクション”という決まり文句が、
今回挙げた作品の中では一番期待できる作品なので、ドラマとあわせて3CGによる艦船バトルも楽しめそうだ。
 
 3作品ともTVシリーズを経てきているので、一見敷居が高そうに見えるが、人気があったからこそ劇場版までたどり着いたわけで、見直すとファン以外の人でもやっぱりおもしろい。

劇場版に向け、ニコニコ動画などの動画配信サイトでの配信や、再放送なども各作品で仕掛けてきているので、まだまだ復習も間に合うはず。

見逃していた名作を見直すチャンスととらえて、
映画館へ足を運んでみてはいかがだろうか。

※以上

5: なまえないよぉ~ 2015/09/01(火) 19:37:44.53 ID:J4ysxJwG.net
たまゆらはコミカライズ好きだったんだけどなぁ…

6: なまえないよぉ~ 2015/09/01(火) 19:40:17.32 ID:QMR2ju6r.net
たまゆらの、思いっきりな日常感は好きだ
あずにゃんの中の人が出てるというだけで見始めたなぁ

10: なまえないよぉ~ 2015/09/01(火) 21:28:38.70 ID:Z9h48Vvs.net
劇場版は泡沫アニメにもある

本編が再放送されてからがスタートライン
このハードルは結構高い

11: なまえないよぉ~ 2015/09/01(火) 22:19:04.47 ID:7UYbaNR7.net
「K」やタイバニは?

33: なまえないよぉ~ 2015/09/03(木) 08:21:49.80 ID:x7N2x9bk.net
>>11
タイバニは海外進出して思いっきりコケたからなあ
やっぱ日本人が作るなんちゃってアメコミヒーロー風では本場じゃウケないわなw

14: なまえないよぉ~ 2015/09/01(火) 23:41:39.96 ID:j2x5XbFb.net
ペルソナ3って当初3部作で発表されてたと思ったけど
いつの間にか4部作になってるのな。

それでもゲーム内の主要イベントしか出てこないのな。

16: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 07:23:21.74 ID:ygJIPOPa.net
アルペジオは艦隊戦描きたいから無理やりストーリー付けた感じだな滑稽すぎる
女子向けにやるパロディなら分かるがオッサンが真剣に見てるから今の時代狂ってる

20: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 10:13:07.61 ID:0Pn98oi2.net
アニメって最後は劇場で荒稼ぎが理想なんだろうけど、

時間も短いし、テレビよりつまんなく思えるんだよなあ。

ストライクウィッチーズなんか劇場いってから空気化したでしょ。

25: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 16:16:08.23 ID:ddd1102n.net
たまゆらは1期は面白かっただろ! そこで終わってればよかった・・・

ペルソナ3はキャスティングが変だったから1で切った
アルペジオは まぁ 可愛いは正義?

26: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 18:57:51.06 ID:tcT5ZuSM.net
アルペジオがいま再放送してるのって映画やるからなのか

29: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 19:59:51.59 ID:hH4urYsn.net
劇場版になるとシリーズとしてもう上がりって感が。

30: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 20:11:27.13 ID:FXr7hWeq.net
たまこは劇場版が本編

32: なまえないよぉ~ 2015/09/02(水) 21:03:44.12 ID:ojZc5Nz0.net
ペルソナ3は、4部作なんだけど、
3部から監督が替わっちゃって、全体の雰囲気が変わってしまった。
2部までの雰囲気が好きだったんだけどなぁ。

40: なまえないよぉ~ 2015/09/15(火) 22:19:07.62 ID:iWsNMdYu.net
たまゆらはなぁ・・・・・・
2期のあの後ろ向きっぷりで結構な数の視聴者が逃げただろ。
たぶん初期OVAや1期から見てた儲も相当数ギブアップしたと思うぞ。

カメヲタ兼業者的にはカメラの描き込みが緻密な割には
肝心の撮影技術に関する描写がおざなりになってんのにガックリ来たわ。
花火や夜景撮るのにセルフタイマーやケーブルレリーズ使わないってもうね(ry

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1441102735/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆5月公開注目映画◆

ラストコップ THE MOVIE
【公開日:2017年5月3日】
ラストコップ

カフェ・ソサエティ
【公開日:2017年5月5日】
カフェ・ソサエティ

追憶
【公開日:2017年5月6日】
追憶

赤毛のアン
【公開日:2017年5月6日】
赤毛のアン

劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY
【公開日:2017年5月6日】
FAIRY TAIL

スプリット
【公開日:2017年5月12日】
スプリット

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
【公開日:2017年5月12日】
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
【公開日:2017年5月13日】
夜空はいつでも最高密度の青色だ

サクラダリセット 後篇
【公開日:2017年5月13日】
サクラダリセット

破裏拳ポリマー
【公開日:2017年5月13日】
破裏拳ポリマー

メッセージ
【公開日:2017年5月19日】
メッセージ

夜明け告げるルーのうた
【公開日:2017年5月19日】
夜明け告げるルーのうた

猫忍
【公開日:2017年5月20日】
猫忍

ピーチガール
【公開日:2017年5月20日】
ピーチガール

BLAME!
【公開日:2017年5月20日】
BLAME!

夜に生きる
【公開日:2017年5月20日】
夜に生きる

美しい星
【公開日:2017年5月26日】
美しい星

家族はつらいよ2
【公開日:2017年5月27日】
家族はつらいよ2

ちょっと今から仕事やめてくる
【公開日:2017年5月27日】
ちょっと今から仕事やめてくる

バイオハザード ヴェンデッタ
【公開日:2017年5月27日】
バイオハザード

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク