ハリウッド実写映画化で話題の『タイバニ』その魅力と革新性とは

tay

1: オムコシ ★ 2015/10/28(水) 12:27:42.64 ID:???.net

 TVアニメ、劇場版アニメと人気を博したアニメ『TIGER&BUNNY』(以下、『タイバニ』)がハリウッドで実写映画化されることが発表された。

『ダ・ヴィンチ・コード』『ビューティフル・マインド』『アポロ13』、
『24 -TWENTY FOUR-』などを手がけるロン・ハワード氏率いるイマジン・エンターテインメントが実写リメイクを手がけるという気合の入りようで、
早くもネットなどでは実写キャスト予想が行われるなど盛り上がりを見せている。

アニメでは斬新な手法で注目を集めた作品とはいえ、実はよく知らない…という人も多いのではないだろうか。
今回はそんな人たちのために、『タイバニ』のヒットをおさらいしてみたい。

■スポンサーロゴの入ったスーツを着たヒーロー
 『タイバニ』は2011年4月から9月にMBS、TOKYO MX、BS11で放送されたアメコミ風のヒーローアニメ。
「NEXT」と呼ばれる特殊能力者がヒーローとして犯罪者を裁く世界で、落ち目のベテランヒーローと癖のある新人ヒーローがコンビを組み、
対立しながらも絆を深めていくバディヒーローアクションだ。

キャラクター原案に桂正和氏、シリーズ構成・脚本は来期の連続テレビ小説の脚本も手掛けることに決まった西田征史氏(TVドラマ『魔王』『怪物くん』など)、
音楽・池瀬広氏(TVドラマ『相棒』など)という多彩なスタッフが集結。

日本では珍しい、実在する企業からスポンサーを募集し、
ヒーローたちのスーツに企業ロゴを入れるという「キャラクタープレイスメント」という広告手法を導入したことも話題を集めた。

 ただ、物珍しさはあれど、原作のないオリジナルアニメということや、最近の日本のアニメではあまり見ない“アメコミ風”のヒーローものということで、
実は放送前の期待値はあまり高いわけではなかった。

ところが、放送が始まるとその面白さから“ダークホース”として、男性はもちろん、多数の女性ファンも獲得。
ネット配信では週を追うごとに視聴者数が伸び、パッケージもBD2巻、3巻の初回限定盤が3万枚を超えるセールスを記録。
さらには劇場版アニメ化もされるなど、一躍大ヒットアニメとなった。

■組織に所属するサラリーマンとしての葛藤に共感
 同作を説明するときには、“実在の企業ロゴを背負ったキャラクターが悪と戦うアメコミ風ヒーローアニメ”と、
やはり「キャラクタープレイスメント」を用いた斬新さがフォーカスされることが多いが、
深夜帯で放送されているアニメとしては、個々のキャラクターやストーリー自体が新しかった。

以前、サンライズの尾崎雅之プロデューサーにインタビューした時、
「萌え要素の強いアニメが多い現状に一石投じたかった」と話していたが、
主人公の鏑木・T・虎徹はヒーローではあるが企業に所属するサラリーマン。

詳細な年齢こそ明かされていないが、9歳の娘がいることから、
高校生くらいの年ごろが多いアニメ主人公としてはいささか“おじさん”だろう
(相棒のバーナビー・ブルックスJr.にも当初そう呼ばれていた)。

 そしてサラリーマン故、組織に所属する人間としての様々な葛藤が描かれ、それが幅広い視聴者から支持された理由でもある。
1話目にして所属する会社からヒーロー部門を撤退すると宣告され、新しい会社では扱いにくい新人とタッグを組めという命令。

自分の信念を貫くか、会社に従うか、迫られる場面。
仕事でなかなか会えない年頃の娘とすれ違いながらも、亡くなった妻や娘を想いヒーローとして一生懸命働くお父さんとしての顔。

一見するとたくさんのヒーローが登場する派手なアニメという印象があるが、
こうした一人の人間としての主人公の姿に、共感する人も多かった。

実はこれは「アニメを観なくなった層にも訴求したい」という制作陣の狙い通りで、
情報の初出しを「日本経済新聞」への15段広告で実施するなど、プロモーション面でもこうした仕掛けを行っている。

*以下全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000351-oric-ent



スポンサーリンク



3: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 12:29:06.64 ID:pIgXgD5g.net
>ハリウッド実写化で話題の『タイバニ』

これは分かりやすくて成功しそうな予感
キャストを馬鹿みたいにミスらなければだけど

18: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 13:35:45.17 ID:BwxARuTu.net
>>3
日本絡みの企画は、あまり儲からないらしいぞ
47RONINもパシフィックリムも赤らしいし

そもそも主人公がヘタレ系なのは、アメリカでは受けが悪いだろう
ドラえもんと同じく

25: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 22:17:56.05 ID:rcQYkVEN.net
>>18
ベイマックス
ラストサムライ

はい論破

28: なまえないよぉ~ 2015/10/30(金) 00:41:38.96 ID:Cp/AtNAv.net
>>18
一人のスーパーヒーローとして見た虎徹はヘタレかもしれないが、
死別した妻との間に出来た愛娘を溺愛し
娘のために頑張るお父さんというキャラとか、
反発してた娘が父親の愛情を理解して和解するとかは
ベタすぎるぐらいハリウッドっぽいと思う

5: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 12:32:12.35 ID:wREdcZGV.net
元がステレオタイプなアメコミヒーローのパロディーみたいな物だからな

7: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 12:54:43.98 ID:qh+80I02.net
元の舞台がUSでキャラも9割が外国人だし、ハリウッド版でも違和感は無いだろうな

後は脚本と演出次第で、駄作になるか良作になるかが分かれるだろうな

10: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 13:05:39.43 ID:zPPRt5sI.net
スポンサーはどこがつくのか楽しみ
やっぱ実際のスポンサーがつくんだろ

12: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 13:06:56.29 ID:3gNGXExI.net
いきなり全キャラ出すんではなく、ちょっと絞ったほうが映画になりそう。

むりやりの3部作よりも、1つの作品として完結して欲しい。

16: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 13:26:46.55 ID:Z0xD/RPo.net
ブルーローズの設定年齢上がるだろうな。
大学生か駆け出しの女優で20前後か20前半ぐらいに

21: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 18:37:45.13 ID:wQP56KtF.net
ハリウッド実写化の企画が通ったのは
「実在の企業の宣伝を堂々とできる」
からだろうな

公開前にスポンサーからタイアップ料を取れるのは
制作配給会社のリスクが減ってかなり魅力的だからな

26: なまえないよぉ~ 2015/10/29(木) 12:31:04.22 ID:qEvMeEXY.net
>>21
公開する国ごとにスポンサーロゴ変えるのもアリだな

22: なまえないよぉ~ 2015/10/28(水) 18:38:21.82 ID:/PKwhn4Q.net
アイアンマンのCGいじればすぐ作れそうだしね

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1446002862/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 07日

    で、主演はどうするんだよ
    ハリウッド俳優だとダウニーJrとかジャックマンがよさげだが他ヒーロー既にやってるし避けそうだ
    トムクルーズは決定で

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 07日

    昔からハリウッド映画や邦画でしていたことをオタク向けアニメでやったから斬新だったわけで、映画でやっても斬新でもなんでもないうえに、2010年代にはいってからいまいちぱっとしないロンハワードと制作会社じゃ配給会社もタイアップ企業もでてこなくて立ち消えしそう

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 07日

    日本アニメなんて企画通すのに使われただけで
    どうせ新人監督と若手俳優の売り出しに使われるだけ
    海外では日本アニメはつまらない動画の代名詞みたいな扱いされてるじゃん

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 07日

    アメコミ原作と言われて違和感ないな
    普通にスマッシュヒットしそう

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 08日

    *2
    昔にこういう設定の洋画や邦画なんてあったっけ?
    まあ仮にあったとしても、最近のアメコミ映画だって昔の刑事モノや政治モノの焼き直しみたいな内容でウケてるんだから問題ないんじゃね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 10日

    どのスポンサーロゴがつくのか楽しみ
    当然アメリカ企業を期待する

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 12日

    ヘタレな主人公じゃない。才能の片鱗は見せるが、家族ラブで昼行灯な主人公だ。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 11月 12日

    アニメも劇場版も大好きだから実写化も嬉しい
    でもその反面酷い出来になったときの事を考えると不安

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆1月公開注目映画◆

傷物語III 冷血篇
【公開日:2017年1月6日】
傷物語III 冷血篇

ダーティ・グランパ
【公開日:2017年1月6日】
ダーティ・グランパ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
【公開日:2017年1月7日】
アンダーワールド

甲鉄城のカバネリ
総集編 後編 燃える命
【公開日:2017年1月7日】
甲鉄城のカバネリ

ザ・スクワッド
【公開日:2017年1月7日】
ザ・スクワッド

ドラゴン×マッハ!
【公開日:2017年1月7日】
ドラゴン×マッハ!

僕らのごはんは明日で待ってる
【公開日:2017年1月7日】
僕らのごはんは明日で待ってる

本能寺ホテル
【公開日:2017年1月14日】
本能寺ホテル

動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
【公開日:2017年1月14日】
動物戦隊ジュウオウジャー

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星
【公開日:2017年1月14日】
PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星

マッドマックス 怒りのデス・ロード
ブラック&クロームエディション
【公開日:2017年1月14日】
マッドマックス

沈黙 サイレンス
【公開日:2017年1月21日】
沈黙 サイレンス

黒執事 Book of the Atlantic
【公開日:2017年1月21日】
黒執事 Book of the Atlantic

劇場版カードキャプターさくら
【公開日:2017年1月21日】
劇場版カードキャプターさくら

ザ・コンサルタント
【公開日:2017年1月21日】
ザ・コンサルタント

新宿スワンII
【公開日:2017年1月21日】
新宿スワンII

ドクター・ストレンジ
【公開日:2017年1月27日】
ドクター・ストレンジ

マグニフィセント・セブン
【公開日:2017年1月27日】
マグニフィセント・セブン

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編
【公開日:2017年1月27日】
イタズラなKiss

僕と世界の方程式
【公開日:2017年1月28日】
僕と世界の方程式

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク