映画俳優 高倉健さんの「鉄道映画」は、不朽の名作ばかり!

takakura

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 07:41:34.10 ID:???*.net

2014年11月に逝去した映画俳優高倉健さん。
多くの任侠映画、アクション映画に出演してきたが、鉄道映画にも数多く出演してきたことを知る人は意外に少ない。

私が初めて健さんの映画を見たのは1960年、
中学生の時に見た「大いなる旅路」(東映/関川秀雄監督)で、
これは国鉄マンの一生を描いた鉄道ドラマだった。

健さんが機関士役の三國連太郎の次男として国鉄に入り、
特急「こだま」の運転士になるというストーリーで、ラストシーンでは白手袋姿で颯爽と「こだま」を運転する健さんの姿があった。

■ 出演作に数多くの鉄道名場面
この当時の健さんはまだ脇役での出演が多かったが、健さんが初主演に抜擢された「網走番外地」(1965年/石井輝男監督)は文字通り大ヒット作で、
高倉健が一躍クローズアップされた作品だった。

この映画は網走刑務所を脱獄して手錠のまま逃亡を続ける2人の囚人の物語。
吹雪の北海道の森林鉄道でのトロッコ列車での追跡シーンや、繋がれた手錠をSLの通過で切断するという衝撃的なシーンは今も同シリーズの名場面として語り継がれている。

そして健さん主演の本格的な鉄道サスペンス映画の傑作「新幹線大爆破」(1975年佐藤純彌監督)に繋がる。

テーマがテーマだけに当時の国鉄は全面非協力、
爆破シーンの0系の精密なミニチュアや車内、中央指令所などはセット撮影で行われた。
健さんのクールなキャラクターと共にこの映画も大ヒット、
特に新幹線とライバル関係にあったフランスでは「好評」を博したという。

シリアスな人間ドラマと鉄道をリンクして描いた「駅 STATION」(1981年降旗康男監督)では、冒頭「1967年1月 直子」のタイトルが流れる雪の函館本線・銭函駅を貨物列車が通過していく。

次のシーンでは雪の銭函駅で妻直子(いしだあゆみ)と警察官・英次(高倉健)の別れの場面、札幌方面のホームに電気機関車ED76形500番台の牽く旅客列車が進入してくる。

客車は「狭窓」のスハフ32形。別れの悲しさを笑顔に変えて、開いたデッキで見送る夫に敬礼して列車は札幌方面に向かう。
客車列車のゆっくりとした発車シーンは別れの余韻を長く残してくれる。

同作品は倉本聰が高倉健のために書き下ろしたという脚本を元に映画化され、北海道を舞台に物語が展開された。

ロケは銭函駅を始め留萌駅、増毛駅、上砂川駅で行われ、ラストシーンの美しい夜景の増毛駅は名手、木村大作カメラマン必撮の名シーンだった。

■ 山田洋次監督は蒸気機関車ファン
「男はつらいよ」「家族」で知られる山田洋次監督と高倉健との出会いは「幸福の黄色いハンカチ」(1977年松竹)が最初の映画である。

山田監督は熱心な鉄道愛好者、とりわけ蒸気機関車のファンで、近年には復活した「C61」をドキュメンタリータッチで映像化している。

特に監督の代表作のひとつ「遥かなる山の呼び声」(1980年松竹)では、
標津線上武佐駅など沿線でロケが行われ、
ラストシーンは指名手配犯・田島耕作(高倉健)が網走に護送される場面で締めくくられる。
民子(倍賞千恵子)との刑事を挟んでの無言の別れと約束。
列車は同区間を走る急行「大雪」として設定された。

「鉄道員(ぽっぽや)」(1999年降旗康男監督)は、廃止間近の北海道のローカル線の終着駅の駅長の鉄道人生物語で、国鉄のカマ焚き、機関士からの叩きあげの「鉄道員」を描く名作の鉄道映画。

主人公の駅長佐藤乙松を高倉健が演じている。
劇中のローカル線は「幌舞線」で行き止まり式の「盲腸線」である。
もちろん線名も「幌舞駅」も架空の路線で、
ロケは根室本線「幾寅駅」で四季折々に撮影された。

私は「大いなる旅路」と、この「鉄道員(ぽっぽや)」を見て気がついたことがある。

あのローカル線の小駅で生涯を終える駅長こそ、「大いなる旅路」の静夫(高倉健)の姿ではなかろうかと。

40年近くの時間の経過もほぼ一致する。
この両作品は高倉健が演じてきたぽっぽや人生のすべてではなかったのか?
そんな勝手な解釈で健さんを偲んでいる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151110-00091555-toyo-bus_all
東洋経済オンライン 11月10日(火)6時0分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151110-00091555-toyo-bus_all.view-000



スポンサーリンク



4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 07:48:10.47 ID:RjtWbbis0.net
列車と映画は元々深い関係にある

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 07:52:59.60 ID:EdChGvSq0.net
>>4
リュミエール兄弟だっけ?
19世紀の駅列車進入の映画あったよね

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 09:14:36.25 ID:m6jbfrZU0.net
>>4
現代に連れてきて3Dで見せたら大パニックだな

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 07:50:13.86 ID:Yzk3gJFG0.net
鉄道映画の最高峰は北国の帝王

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 09:24:39.66 ID:2TI+5+Ko0.net
>>7
実に憎々しいアーネスト・ボーグナインの車掌がよかったな。

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 07:59:55.32 ID:OJFuzlIU0.net
「新幹線大爆破」は当時批判されてたから見なかったのに、
今では傑作ということになっている。
そんなことを覚えてる俺もオッサンだ。

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 09:47:23.59 ID:Rn9USLaA0.net
>>14
キネ旬の読者投票1位の映画だよw

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 08:06:18.68 ID:jNxEWTgO0.net
北海道の過疎駅はド素人が撮影しても絵になるよ

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 08:17:59.78 ID:LEu/zzcJ0.net
何を演じても高倉健という俳優

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 08:36:44.43 ID:GY3JE+cu0.net
>>22
それがスターってもんよ。
石原裕次郎、ジャッキー・チェン、キムタク、船越英一郎もそうだし。

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 08:21:34.72 ID:cqSvmgny0.net
同じような高倉映画の中の、わずかずつの差異を見つけるのが楽しいんだろうな

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 10:11:27.12 ID:pXYE4AAR0.net
新幹線大爆破はハリウッドのパニック映画を模倣して
気合い入れたのは良かったけど、動機に訴求力が無かった。

結果、「健さんはあんな事で新幹線を爆破しない」と思われてしまった。

ダブル健さんにしたかっただけだろ、と。

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 10:21:30.05 ID:wRegfNAI0.net
「遥かなる山の呼び声」のラストは良かったな。

ただ、泣きの演技を強要されて、山田洋次とは縁を切ることになったらしいが…。

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 11:42:22.34 ID:MyOqEMoL0.net
新幹線大爆破は国鉄非協力だったというけど、
SLを走らせて機関士が飛び降りたあと爆破されるシーンは
どうやって撮影したのだろう?
どこかの私鉄?

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 11:49:42.35 ID:AuQslRw00.net
>>59
うん。北海道の炭鉱鉄道だとか

65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 12:13:02.95 ID:WZX9T86+0.net
>>59
新幹線はミニチュアセットをシュノーケルカメラで撮影したんだっけ・・・
美術は成田亨

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 12:27:30.28 ID:Hq3NTJM/0.net
何だ、鉄道カメラマンの南正時センセイが書いた記事じゃないか。
強引な鉄道とのこじつけで提灯記事になるよな。

娘が勤めているJR東海に遠慮して当時国鉄の協力が得られなかった名作「新幹線大爆破」
は取り上げられない訳だ。
フランスじゃ邦画で大ヒットした作品なんだぞ。

77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 14:43:51.80 ID:F+ES/MAt0.net
ねんじは高倉がまだピンピンしているときに、旅番組でぽっぽやの駅シーン撮影
したところに行って当時のシーン少し再現してもうボロボロ半泣き

高倉がピンピンしているときでさえこれだから、今だともうえらいことになる

元スレ: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1447108894/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆1月公開注目映画◆

傷物語III 冷血篇
【公開日:2017年1月6日】
傷物語III 冷血篇

ダーティ・グランパ
【公開日:2017年1月6日】
ダーティ・グランパ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
【公開日:2017年1月7日】
アンダーワールド

甲鉄城のカバネリ
総集編 後編 燃える命
【公開日:2017年1月7日】
甲鉄城のカバネリ

ザ・スクワッド
【公開日:2017年1月7日】
ザ・スクワッド

ドラゴン×マッハ!
【公開日:2017年1月7日】
ドラゴン×マッハ!

僕らのごはんは明日で待ってる
【公開日:2017年1月7日】
僕らのごはんは明日で待ってる

本能寺ホテル
【公開日:2017年1月14日】
本能寺ホテル

動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
【公開日:2017年1月14日】
動物戦隊ジュウオウジャー

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星
【公開日:2017年1月14日】
PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星

マッドマックス 怒りのデス・ロード
ブラック&クロームエディション
【公開日:2017年1月14日】
マッドマックス

沈黙 サイレンス
【公開日:2017年1月21日】
沈黙 サイレンス

黒執事 Book of the Atlantic
【公開日:2017年1月21日】
黒執事 Book of the Atlantic

劇場版カードキャプターさくら
【公開日:2017年1月21日】
劇場版カードキャプターさくら

ザ・コンサルタント
【公開日:2017年1月21日】
ザ・コンサルタント

新宿スワンII
【公開日:2017年1月21日】
新宿スワンII

ドクター・ストレンジ
【公開日:2017年1月27日】
ドクター・ストレンジ

マグニフィセント・セブン
【公開日:2017年1月27日】
マグニフィセント・セブン

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編
【公開日:2017年1月27日】
イタズラなKiss

僕と世界の方程式
【公開日:2017年1月28日】
僕と世界の方程式

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク