帰ってきた森田芳光監督!映画「の・ようなもの のようなもの」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:01:29.87 ID:CAP_USER*.net
16日全国公開の「の・ようなもの のようなもの」(杉山泰一監督)は、
平成23年に死去した森田芳光監督のデビュー作「の・ようなもの」の続編を、
森田組のスタッフ・キャストが作った異色作だ。
落語家の兄弟弟子を演じた松山ケンイチ(30)と伊藤克信(57)に聞いた。

no

「の・ようなもの」(昭和56年)は、落語家の志ん魚(とと)(伊藤)とその仲間らを描いた青春群像劇。

同作がデビューの伊藤は、今回の経緯を「森田監督ゆかりの仲間で話すうち、自然に続編を撮ろう、ということになった」と説明。

森田監督の「椿三十郎」「僕達急行 A列車で行こう」などに出演した松山も「呼んでもらえたらいいな、と思っていた」とうれしそうだ。

30歳で脱サラし、落語家になった志ん田(でん)(松山)。
ある日、師匠の志ん米(尾藤イサオ)から、一門会に出演させるため、今は行方知れずの志ん魚を探し出すよう命じられる…。

森田監督を長く支えた杉山監督など、なじみのスタッフ・キャストが集結。
生き方に自信を持てない者たちの悩みが軽妙なタッチで描かれる。
鈴木京香や宮川一朗太らが、過去の出演作を連想させる役を演じているのも楽しい。

「森田不在の森田作品」という奇妙な撮影現場となったが、
松山は「役者を育てようとする稀有(けう)な監督だった。
森田監督がそばにいるような気がして、とても信頼できる現場だった」。
伊藤も「あ、今(森田監督が)現場に来てる、って思う瞬間が何度もあったよね」と同意する。

お気に入りの場面を聞くと、松山は「最後に35年前も使われた主題歌『シー・ユー・アゲイン 雰囲気』が流れるところ。

2つの作品がつながった」。伊藤は松山と一緒に落語を稽古する場面を挙げ、「あれは森田監督っぽかったな」と語った。
(岡本耕治)

http://www.sankei.com/entertainments/news/160108/ent1601080009-n1.html
2016.1.8 08:41更新

依頼です
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレッド★833©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1452059041/

https://www.youtube.com/watch?v=6lpowfF7lvg

シー・ユー・アゲイン雰囲気 / 尾藤イサオ



スポンサーリンク



4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:05:33.14 ID:MkQyGlJN0.net
帰ってきた森田作品とか他に言いようがあるように思うが。

マツケンも遺作に出てこういうまがい物に出てって仕事に苦労してんなぁ

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:07:35.23 ID:LRNZG8300.net
秋吉久美子は出てないんだ。

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:08:36.91 ID:fNbi140m0.net
オリジナル版のファンだけどあの伊藤の腹は映画に出られる腹じゃないだろ

好き放題暴飲暴食してる腹じゃねぇか
それからこの映画は普通に撮っちゃダメだからなわかってると思うけど

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:36:56.33 ID:b5S25k4v0.net
この映画の後で伊藤はいいともレギュラーだったことあったな

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:55:58.94 ID:Z3ioDA0R0.net
晩年の作品はどうにもひどかったな

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 23:57:38.44 ID:lCzZwyPp0.net
そろばんずくは名作

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:02:12.80 ID:AqD/7zeH0.net
森田監督の映画はそれなりに面白いのだが、よくわからん。

「家族ゲーム」でちょっと出ていた伊丹十三が、あれが切っ掛けで気合いが入って
映画を撮るようになった感じはある。

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:03:54.17 ID:FtqZKwWf0.net
>>28
ああ、それは確かに

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:25:40.93 ID:XQcPmJ/w0.net
森田は家族ゲームしかいいのがない。
あれだけは何十回見たかわからん。
あとは駄目。

模倣犯だかなんだったか、映画館であまりに腹たって途中でかえったこともあった。

38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:31:22.73 ID:nPsOz2pu0.net
のようなものが森田の最高傑作だと思うよ
大監督みたいになってからはつまらなくなった

80年代の匂いがプンプンする映画

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:37:21.27 ID:nV+Sm2Rj0.net
好きな映画だから楽しみだわ

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:41:52.77 ID:K7SB4pCy0.net
「家族ゲーム」が森田芳光の最高傑作。
「失楽園」も悪くない。
「それから」もキネ旬1位になったが、過大評価。

あの年は黒澤明「乱」がベストだった。

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:49:09.66 ID:ZZKFZCno0.net
森田芳光をやたら神映画監督みたいに言う人がいるよな

プロデューサーとしてはそれなりだったと思うけど、監督としては何も語るものはないだろ

商業ベースではいまいちかもしれないけど
同じような年代の監督なら長崎俊一、井筒和幸、根岸吉太郎、相米慎二あたりとは比較にもならなかったと思うけど

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 00:58:23.75 ID:nPsOz2pu0.net
>>47
森田は奇才ではあったが神なんて思ってる人はいないだろ
でもそこにあげてるので森田と比較出来るのは相米くらい

根岸は多少手堅さはあるけどね

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 01:05:22.44 ID:AqD/7zeH0.net
>>47
根岸吉太郎はダメでしょ。

「永遠の1/2」なんて原作は時代を代表するレベルの出来だが、
脚本の内田栄一が原作の意味を間違えてて、さらにゴチャゴチャいじるものだから、訳わからん作品になった。

あれだけイジられても壊れないほど
骨組みのしっかりした原作なので崩壊をまぬかれたというだけ。

元スレ: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452261689/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 1月 11日

    バール

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆5月公開注目映画◆

ラストコップ THE MOVIE
【公開日:2017年5月3日】
ラストコップ

カフェ・ソサエティ
【公開日:2017年5月5日】
カフェ・ソサエティ

追憶
【公開日:2017年5月6日】
追憶

赤毛のアン
【公開日:2017年5月6日】
赤毛のアン

劇場版 FAIRY TAIL DRAGON CRY
【公開日:2017年5月6日】
FAIRY TAIL

スプリット
【公開日:2017年5月12日】
スプリット

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
【公開日:2017年5月12日】
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
【公開日:2017年5月13日】
夜空はいつでも最高密度の青色だ

サクラダリセット 後篇
【公開日:2017年5月13日】
サクラダリセット

破裏拳ポリマー
【公開日:2017年5月13日】
破裏拳ポリマー

メッセージ
【公開日:2017年5月19日】
メッセージ

夜明け告げるルーのうた
【公開日:2017年5月19日】
夜明け告げるルーのうた

猫忍
【公開日:2017年5月20日】
猫忍

ピーチガール
【公開日:2017年5月20日】
ピーチガール

BLAME!
【公開日:2017年5月20日】
BLAME!

夜に生きる
【公開日:2017年5月20日】
夜に生きる

美しい星
【公開日:2017年5月26日】
美しい星

家族はつらいよ2
【公開日:2017年5月27日】
家族はつらいよ2

ちょっと今から仕事やめてくる
【公開日:2017年5月27日】
ちょっと今から仕事やめてくる

バイオハザード ヴェンデッタ
【公開日:2017年5月27日】
バイオハザード

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク