橋本環奈主演の映画「セーラー服と機関銃-卒業-」薬師丸版に迫る仕上がり!

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 05:51:32.76 ID:CAP_USER*.net
「セーラー服と機関銃-卒業-」(3月公開)は、35年前のヒット作「セーラー服と機関銃」の後日談という設定でストーリーが進行する。

赤川次郎氏の原作ベストセラー小説は、81年の映画化以降、
82年に原田知世主演で、06年には長沢まさみ主演でドラマ化されているが、
薬師丸ひろ子(51)主演のオリジナル版映画を超えるものは無い、と思う。
「-卒業-」はその第1作に迫る仕上がりになっている。

「-卒業-」の前田弘二監督(37)は「相米慎二監督(享年53)のオリジナル版が大好きで、とにかく星泉(ヒロイン)が輝くことだけを念頭に置いて撮りました」と明言し、随所にリスペクトの念がのぞく。

前田監督のコメント通り、オリジナル版はひたすらヒロインにスポットを当て、当時17歳の薬師丸の「輝き」を映し出した。

前作「翔んだカップル」に続く相米演出にもまれ、後日、薬師丸自身「演じることの厳しさ、怖さは相米監督から教わった」と語っている。
女優開眼の一作でもあったのだ。

「-卒業-」には相米版に重なるところが少なくない。
前田監督が、ヒロインで「天使すぎるアイドル」と言われる橋本環奈(17)の魅力を存分に引き出している。

平凡な女子高生がひょんなことから弱小ヤクザの「組長」に就任するというのがこの物語の出発点だが、
その「目高組」での女子高生組長と組員のミスマッチながらも、ほのぼのする雰囲気はそのまま受け継がれている。

今回ライバル組織の若頭補佐を演じた長谷川博巳(38)との危うい関係は、相米版で言えば薬師丸と渡瀬恒彦(71)との間に醸し出された雰囲気に重なる。

演じる2人の約20歳という年齢差も同じだ。
何より徹底した「長回し」がいや応なく橋本の「生身」を映し出す。

前田版の撮影現場は残念ながら取材する機会が無かったのだが、相米版の撮影時は、私自身20代の駆け出し記者だったこともあり、しばしば現場にお邪魔した。

薬師丸は当時、都立八潮高校の2年生で撮影は夏休み期間、主に新宿周辺で行われた。忘れられないのは、深夜、某神社裏で行われた超長回しの撮影だ。

カメラは境内を歩く薬師丸を追い、やがては彼女とともに走り、大通りに飛び出して車を追い、さらに走る-。
少なくとも3、4カットに割りたいシーンだが、これを相米監督は途切れない1カットで撮った。

最初はレールに乗せたカメラで滑らかに撮るのだが、それを撮りながら外してリアカーの載せ、移動しながら撮り続ける。

さらに大通りに出ると待ち構えた軽トラに乗せて、さらに走りながら撮り続けるのである。

5~7分くらいのシーンだと思うのだが、
大勢のスタッフがカメラの後ろで数百メートルにわたって動くさまは壮観だった。

度重なるリハーサル、相米監督のきめ細かな指示はあったものの、
「スタート!」の声を待つ薬師丸の表情は緊張で痛々しいほど硬くなっていた。
「底力」が引き出される瞬間でもあった。

出来上がった映像は生の舞台のように途切れない演技を映し出し、薬師丸の息づかいがリアルに伝わった。
いろんな意味で一生懸命の高校2年生の姿にインパクトがあった。

「-卒業-」にも、これに似た長回しが随所に織り込まれ、橋本の「生身」が切り取られている。

相米版では機関銃を撃つシーンでビンのかけらが薬師丸のほおに当たって出血するアクシデントがあり、そのまま映画に使われている。
「カイカーン!」のセリフが重ねられる象徴的な場面だ。

アイドルの顔に傷を負わせるなど、今では考えられないが、
当時はプロデューサーが所属事務所にわびを入れて一件落着となっている。

そんなアクシデントこそ無かったものの、今回の銃撃戦はオリジナル版を上回るくらいすさまじい。
橋本も硝煙とほこりの中で大奮闘している。

来生たかお作曲の主題歌もそのまま使われている。
歌うのも同様に主演女優。
橋本の声は薬師丸ほど澄んではいないが、ややビブラートが掛かり、記憶に残る声だ。

タイトルのイメージもあって「汚れのない声」は、
この作品の重要な要素なのだと、改めて思った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000001-nksports-ent
日刊スポーツ 2月19日(金)0時16分配信

no title

橋本環奈
https://www.youtube.com/watch?v=pWcMuZdmUq0

【MV】橋本環奈ソロデビューシングル「 セーラー服と機関銃」(公式)



スポンサーリンク



9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 06:17:51.99 ID:/o/SMRjp0.net
いまだに薬師丸以上のセーラ服と機関銃を見たことない、歌も含めて

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 06:20:56.20 ID:q2Yqkb/M0.net
>>9
薬師丸版は話し自体はとんでもないぞ
あれは薬師丸を見れて主題歌が聞ければいいというだけの作品

45: 283@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 12:09:39.15 ID:NT25MKU00.net
>>11
それがアイドル映画じゃねえかよ。
それこそがすべて。

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 21:56:49.76 ID:HwpQRTqm0.net
>>11
当時の人気とオーラからするとそれで十分

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 09:28:33.16 ID:tPswKEaF0.net
作品としては続編なのか?

58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 20:04:35.10 ID:Jj6weoqr0.net
>>36
原作小説は続編だけど作品としては新作映画として観た方がいい、
登場人物が脚本で大幅に変わってる。
回想シーンと主題歌くらいかな?

演技は良かったよ ハッキリ言ってヒットは確実。

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 23:10:26.14 ID:9eDod1He0.net
相米慎二は過大評価されてるよなぁ
当時ベストテン入ってる映画は結構あるけど
オールタイムで全然選ばれてない

80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 02:38:14.56 ID:uCwNkdX80.net
>>75
オールタイムで選ばれないってことは、過大評価はされてないってことじゃないの
少なくとも今の時代では

息苦しい作風だったよね。
芸術的価値はともかく、楽しませてくれる映画ではなかった

82: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 03:01:06.86 ID:6UKFp+eS0.net
薬師丸ひろこも今はオバサン女優だけど、当時はキラキラしていたよね
橋本カンナちゃんはかわいいけど(千年に1人はほめすぎだがw)、
その辺はどうなのかなーと思う

91: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 09:14:32.21 ID:d8p+DLaa0.net
予告見たけどいい感じだった

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 09:38:57.63 ID:F7lSI5YS0.net
続編なら
橋本薬師丸のW主演でもよかったのに。
映画潮騒のメモリーみたいで話題になったよ。
柳沢慎吾も出れたしね。

98: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 11:20:44.48 ID:VQRa16g90.net
今回もロケ地は新宿?

99: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 11:24:41.70 ID:XdgiR5ED0.net
>>98
だるま市とか高崎映画祭で有名な高崎

102: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 15:10:21.48 ID:gn4/0CV/0.net
>>99
ああ、だから高崎のあっちこっちにこの映画のポスター張ってあるのか

元スレ: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455828692/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 2月 21日

    かなり太ったね。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 2月 21日

    長谷川博己か
    ちょっと観たいな

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 2月 21日

    長澤まさみ版はとうに超えているという風潮

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆1月公開注目映画◆

傷物語III 冷血篇
【公開日:2017年1月6日】
傷物語III 冷血篇

ダーティ・グランパ
【公開日:2017年1月6日】
ダーティ・グランパ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
【公開日:2017年1月7日】
アンダーワールド

甲鉄城のカバネリ
総集編 後編 燃える命
【公開日:2017年1月7日】
甲鉄城のカバネリ

ザ・スクワッド
【公開日:2017年1月7日】
ザ・スクワッド

ドラゴン×マッハ!
【公開日:2017年1月7日】
ドラゴン×マッハ!

僕らのごはんは明日で待ってる
【公開日:2017年1月7日】
僕らのごはんは明日で待ってる

本能寺ホテル
【公開日:2017年1月14日】
本能寺ホテル

動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
【公開日:2017年1月14日】
動物戦隊ジュウオウジャー

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星
【公開日:2017年1月14日】
PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星

マッドマックス 怒りのデス・ロード
ブラック&クロームエディション
【公開日:2017年1月14日】
マッドマックス

沈黙 サイレンス
【公開日:2017年1月21日】
沈黙 サイレンス

黒執事 Book of the Atlantic
【公開日:2017年1月21日】
黒執事 Book of the Atlantic

劇場版カードキャプターさくら
【公開日:2017年1月21日】
劇場版カードキャプターさくら

ザ・コンサルタント
【公開日:2017年1月21日】
ザ・コンサルタント

新宿スワンII
【公開日:2017年1月21日】
新宿スワンII

ドクター・ストレンジ
【公開日:2017年1月27日】
ドクター・ストレンジ

マグニフィセント・セブン
【公開日:2017年1月27日】
マグニフィセント・セブン

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編
【公開日:2017年1月27日】
イタズラなKiss

僕と世界の方程式
【公開日:2017年1月28日】
僕と世界の方程式

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク