洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】 日韓相互で映画リメイクブームの理由

1:shake it off ★ 2018/09/12(水) 21:30:48.51 ID:CAP_USER9.net
ルーズソックスのコギャルたちが安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」を歌い、久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」で群舞する。1990年代のノスタルジーをたっぷり盛り込みながら40代にさしかかった女性たちの絆を描く『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(公開中)。
この作品は韓国で2011年に740万人超の動員を記録した大ヒット作をリメイクしたものだ。一方、韓国でも今年に入り、押井守の原作によるアニメ『人狼 JIN-ROH』(1999)を実写化した『人狼(原題の日本語訳)』のほか、『いま、会いにゆきます』(2004)のリメイク版が相次いで上映されている。
まさに今、日本と韓国は相互で映画リメイクブームといってもいいほど。背景には、どんな事情があるのだろうか。(文:桑畑優香)

 最近の日本映画の中では、藤原竜也主演の『22年目の告白-私が殺人犯です-』(2017)、多部未華子主演の『あやしい彼女』(2016)などが韓国映画のリメイクだ。
それぞれ、実在の連続殺人事件にインスピレーションを得た『殺人の告白』(2012)と、シム・ウンギョンのはじける演技でスマッシュヒットを飛ばした『怪しい彼女』(2014)が原作となっている。一方、韓国では今年、『ゴールデンスランバー』や『リトル・フォレスト』と、日本の同名映画のリメイクラッシュが続いている。

 韓国のハンギョレ新聞などによると、日本から韓国へのリメイク急増の理由の一つが、日本映画の韓国での成功だという。2017年、『君の名は。』が観客動員数370万人と、韓国で公開された日本アニメで最大のヒットを記録。

同年公開された『君の膵臓をたべたい』も47万人と好調だった。2013年には公開本数219作品(観客188万人)だった日本映画が、2017年には661作品(873万人)と上昇気流に乗る中、日本生まれのコンテンツにも関心が高まったというわけだ。

韓国では古くは『失楽園』(1998)や『フライ・ダディ』(2006)(原作は金城一紀の小説「フライ,ダディ,フライ」)など多数の日本映画がリメイクされてきたが、大ヒットにつながるものは少なかった。
ところが2016年、『鍵泥棒のメソッド』(2012)を原案にした『LUCK-KEY/ラッキー』が700万人近い観客を動員する大ヒットに。「リメイクもヒットする」という手応えも追い風となった。
 
 また、作り手の個人的な思い入れが原点になるケースもある。『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の大根仁監督は、原作となった『サニー 永遠の仲間たち』が日本で公開された当時3回も観に行ったというほど高評価で、川村元気プロデューサーと「これ、コギャルでリメイクできるんじゃないですか?」と盛り上がったことが、作品誕生のきっかけだと明かしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000010-flix-movi&p=2
つづく

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536755448/



スポンサーリンク


3:shake it off ★ 2018/09/12(水) 21:31:43.55 ID:CAP_USER9.net
一方、リメイク急増の背景として韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンターのファン・ソンヘセンター長が挙げるのが、「日韓両国の映画の質が向上するにつれ、リメイク作の表現方法もより斬新で巧みになってきたこと」。
リメイクは、「原作のストーリーはぶれずに、どのように現地向けにローカライズして面白く見せるかが大事」だという。

 つまり、リメイク成功のポイントのもう一つが、作品に宿る普遍の価値観を軸にしながらも、いかに舞台やキャラクターの設定にそれぞれのお国柄を盛り込むかという点だ。

例えば、韓国版『サニー 永遠の仲間たち』の舞台は1980年代末の軍事政権時代。日本版ではコギャルたちが真夏のプールで闘う(!?)シーンが、韓国版では政府と市民が対峙する民主化デモだったり、海辺のバーがレトロな音楽喫茶だったりと、現在の40~50代の青春を彩る世相の違いが浮き彫りになっている。

また、『人狼』の場合は、日本版が第二次世界大戦後の混迷から抜け出し始めた日本の首都圏を描いているのに対し、韓国版は韓国と北朝鮮が統一を宣布した近未来が舞台となるなど、国際社会での立ち位置までもが投影されている。

さらにリメイク成功の秘訣として、構成に大胆な味付けをするケースも挙げられる。『LUCK-KEY/ラッキー』は、『鍵泥棒のメソッド』で男性二人に焦点を当てていたメインキャラクターを一人に絞り、序盤の設定以降はオリジナル要素も満載の展開に。

韓国映画『殺人の告白』をリメイクした『22年目の告白-私が殺人犯です-』は、イケメンの殺人犯が時効後に告白本を発表するという軸はぶらさず。だが、アクションで魅せる韓国版に対してサスペンス仕立ての日本版と、異なるクライマックスで観る人を引きこむといった具合だ。

 ラブストーリー、家族愛、サスペンス、SF。さまざまなジャンルが増える中、ファンセンター長によると「リメイクに最も向いているのは“事件もの”」だという。加えて、「恋愛には文化的な感情があるけれど、世の中の善悪を問う“事件”には普遍の価値観があります。
そういう意味では、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』も“女性の人生における事件”を扱っているので、国を超えて観客の心に響くのでは」と分析。

 日本版から楽しむもよし、韓国版から楽しむもよし。まずはそれぞれの作品の魅力に存分に身をゆだねて余韻を味わった後に、もう一つのバージョンを観ながら、意外なキャラクター設定や構成の変化の妙に「なるほど!」とうなずいたり、「そう来たか!」驚いたり。
エンタメとして一作品で二度おいしい上に、文化や社会の違いにも思いを巡らせる機会を与えてくれるのがリメイク作品なのだ。(数字は韓国・映画振興委員会調べ)

5:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:32:07.03 ID:QdAcQnOE0.net
在日映画界

8:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:32:46.62 ID:XJVh2zN40.net
韓国のリメイクってやっぱりプロットが精密で引き込まれるよね
ドラマだけど今のクールだとグッドドクターとか
俺筋金入りのネトウヨだけど引き込まれてみてしまうよ

9:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:32:47.00 ID:QXCEKxzK0.net
原作を作るだけの頭脳が無いんだろ

11:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:36:37.82 ID:P938fYpR0.net
韓国は知らないが、日本では韓国映画自体ちっとも人気はありませんがね、韓流スターは死滅してるし
何故かK-POPには在日が力入れてるみたいだけど

47:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 19:14:21.01 ID:CaS7sQ800.net
>>11
映画はヒットの基準が高いまま。100万人動員しても12~14億。大ヒットとはお世辞にも言えない
音楽はヒットの基準が低くなった。20万枚でも大ヒット扱いされる
在日が頑張るだけでなんとかなる

16:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:40:34.12 ID:P938fYpR0.net
韓国ドラマなんか見ても違和感しか感じないがな

17:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:50:24.14 ID:Rwt42/480.net
面白いゾンビものなら・・

韓国のは新感染ファイナルエクスプレス〈原題:釜山行き〉だが、日本はカメラを止めるな!

好みはどうあれ前者の方が遥かにつまらないハリウッドよりツボを突いてる娯楽映画だろう。

19:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 21:53:03.70 ID:P938fYpR0.net
>>17
それはお前がチョンだからだろ
ハリウッドからリメイクの話でもあるか?

24:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 22:52:45.36 ID:00Wljim40.net
残念ながら映画に関しては韓国が圧勝だからなぁ

30:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 06:30:16.08 ID:uUS1xpec0.net
>>24
韓国映画って映画祭で賞獲ったことあったっけ?

25:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 22:57:51.65 ID:8R5gTsqG0.net
韓国映画は昔から半万年日本のパクリにだ

27:名無しさん@恐縮です 2018/09/12(水) 23:17:31.06 ID:2BB5J7DU0.net
韓国は嫌いだけど韓国映画は大好きだわ。人間の冷酷さとエグさを描かせたらピカイチ。

34:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 14:40:23.00 ID:coYrngNY0.net
イケメン韓国人よこせ

36:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 14:43:34.53 ID:n3uKAQMR0.net
日本の映画界に韓国人が多いから。韓国人監督だと金も出すし失敗しても大物扱い。津川雅彦なんていつも映画やったら金無いって言ってた。

37:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 14:48:01.47 ID:LkCpR0Pt0.net
マイボスマイヒーローは日本版の勝ち

38:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 14:49:39.82 ID:Q1d65Oyq0.net
殺人の告白は面白かった
藤原竜也のやつは藤原竜也の時点で見たくない
イケメンだからこその役なのに

40:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 15:25:57.88 ID:qLZMH4610.net
Sunnyはコケたしな
川村元気もあんな映画作っちゃ終わったよなあ。大根はもう終わってたけどw

42:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 16:37:07.75 ID:PIBOjm2+0.net
いかに在日が多いって事を物語ってんな

44:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 19:00:04.85 ID:APsDnkFC0.net
朝鮮人が作って
朝鮮人が観に行って
朝鮮人が大人気と宣伝する

いつものやつ

45:名無しさん@恐縮です 2018/09/13(木) 19:03:26.03 ID:8Mszynxp0.net
なんで日本人監督はネトフリで映画撮らしてもらえへんの?
韓国人はガンガン撮っとるのに


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (23)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    認知度が高く、売れた実績のある作品にのっかかれば
    0から制作するより手間をはぶけて、なおかつ黒字になる可能性が高いってとこじゃないの

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      なんだかんだいって隣の国同士だから
      その他の国と比べて観客の嗜好が激しく異なるわけでもないし
      作中で設定する社会の状況だって似たり寄ったり
      プロットをほどよく弄るだけで完成品になるってのは魅力的なんだろうな

      国産の漫画や小説を実写化するのと同じくらいの手間ですむんじゃないか

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    ネトフリで金出してもらえないのは
    日本のドラマ作品は製作人がショボいの多いのに加えて
    一時期はネトフリも出資して作らせてみたけど
    世界配給での視聴率が全然ふるわなかったからだなぁ
    今は日本コンテンツに関しては世界でも見てもらえるアニメの方に完全にシフトしたし
    Amazonみたいに日活とかに製作頼めば良かったのに

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      わざわざ金出してもらって甘太郎はひどいよね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    日本でも、どうでもいい茶々の入らないクライム物観たいわ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    日本原作→韓国リメイク・・・見ごたえある

    韓国原作→日本リメイク・・・生温い

    邦画は表現規制が強いのか、より多くの層を呼び込みたいから描写が甘くなるのか

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      そんなに本数観てるわけじゃないがジャンルにもよると思う
      若者の恋愛メインやアクション要素があるなら日本のオリジナル版より韓国のリメイク版の方が面白い
      (最後から2番目の恋、リッチマン(リッチマン・プアウーマン)等)
      逆に怪しい家政婦(家政婦のミタ)、結婚できない男みたいな地味なドラマは日本版の方が上
      Dr. JINは単体では悪くはなかったんだけど原作マンガの仁とドラマ版がそれぞれ違う良さを持ってたのに対して
      韓国版はよくある宮廷ドラマの亜流みたいになっちゃったのがな…

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      ドラマに詳しいから黙ってられないみたいだが
      基本的にみんな映画リメイクの話してる前提じゃないんかね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    差別思想で目が曇ってると現実も見えなくなるよな。
    映画に関しては韓国のほうがまともなモノ作るで。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      よくある日本蔑みや韓国ヘイトに加え、白人至上主義も加えた三すくみだからね

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 15日

      韓国嫌いに加えてリベラル嫌いも同時に発症してるヤツ多いから、邦画界にもまともな人材いないと嘆くし
      ハリウッドでマイノリティに注目が集まると発狂するしで色々大変そう(笑)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    コクソン、お嬢さん、悪女、新感染、ちょっと最近の韓国映画は意欲作があっていいね
    カメラを止めるなみたいなチャレンジを大資本もやれるようになるといいんだが

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      市場が小さいから海外で勝負すること前提の作りってのもあるんだろうよ、KPOPとかもそうだが。

      ガラパゴス文化を内輪だけで消費できればいい日本とは根本的に目指してるモノが違う。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    所詮、同レベルということ
    韓国は日本映画を馬鹿にしてるけど、
    オールドボーイとか日本の漫画を下敷きにしているし
    結局、欧米の映画には敵わない

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 14日

      オールドボーイたった一つを例にあげて同等レベルってことにされちゃ韓国映画界もたまったもんじゃないだろうな^^

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    ドラマは割と苦笑レベルの浮ついた恋愛物ばかり入ってくるけど、映画はどうしたんだよってくらいグロかったり精神的にキツイ描写の物が多いよね

      • 2018年 9月 14日

      ある意味アクションに容赦ないんだよ、政治家が殴り合って政治する国らしいし、暴力はどんなものかってある意味分かってる国なんだろ、それが一つの味になってんだろ、汚くて酷すぎるのも有るけど、日本は動きがダンスってより歌舞伎みたいな変な動きするから違和感が有るんだと思う

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 15日

      俳優の顔や衣装の汚し方が豪快でいいよね。
      ルックス至上主義だから抵抗あるのかと思いきや、
      映画に関しては躊躇なくボロボロにしてくる。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    韓国関係ないけどジョンウーがリメイクした「マンハント」は
    けれん味だけで映画作りましたみたいな怪作に仕上がってたね

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 14日

    写真での1場面とかトレーラーだけでも「見たい」って思わせられるのが大きいな

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 9月 15日

    韓国映画は感情表現だったり演出がコテコテの昭和のノリだったりもするけど、テンプレ演出に関しては邦画も酷いもんだからどっこいどっこいかな

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 15日

      韓国映画はとりあえず飛び蹴りのイメージ

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 9月 15日

      グエムルとか正座からのとび蹴りしてたからな

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

ビブリア古書堂の事件手帖
【公開日: 2018年11月1日】
ビブリア古書堂の事件手帖

ヴェノム
【公開日: 2018年11月2日】
ヴェノム

スマホを落としただけなのに
【公開日: 2018年11月2日】
スマホを落としただけなのに

華氏119
【公開日: 2018年11月2日】
華氏119

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX
【公開日: 2018年11月2日】
シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX

ボヘミアン・ラプソディ
【公開日: 2018年11月9日】
ボヘミアン・ラプソディ

ういらぶ。
【公開日: 2018年11月9日】
ういらぶ。

生きてるだけで、愛。
【公開日: 2018年11月9日】
生きてるだけで、愛。

アンクル・ドリュー
【公開日: 2018年11月9日】
アンクル・ドリュー

GODZILLA 星を喰う者
【公開日: 2018年11月9日日】
GODZILLA 星を喰う者

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲。
【公開日: 2018年11月9日】
ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲。

ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション
【公開日: 2018年11月10日】
ANEMONE 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

続・終物語
【公開日: 2018年11月10日】
続・終物語

人魚の眠る家
【公開日: 2018年11月16日】
人魚の眠る家

母さんがどんなに僕を嫌いでも
【公開日: 2018年11月16日】
母さんがどんなに僕を嫌いでも

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
【公開日: 2018年11月16日】
ボーダーライン ソルジャーズ・デイ

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー
【公開日: 2018年11月17日】
A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー


【公開日: 2018年11月17日】
銃

機動戦士ガンダムNT
【公開日: 2018年11月30日】
機動戦士ガンダムNT

くるみ割り人形と秘密の王国
【公開日: 2018年11月30日】
くるみ割り人形と秘密の王国

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク