洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】 全米2週連続1位のメガヒット!伝説のホラー『ハロウィン』が21世紀に復活できたワケ

1:真実は一つ ★ 2018/10/30(火) 18:28:46.34 ID:CAP_USER9.net
Box Office Mojoが発表した情報によると、北米で先週末公開された、ホラー映画『ハロウィン』(78)のシリーズ第11作となる最新作『Halloween(原題)』の公開週末の全米週末興行収入が7622万ドル(約84億円)を記録し首位デビュー。

本作は、女性が主役のホラー映画としても史上最高の週末興収を記録した。また、2周目の週末となった26~28日も、3日間で3200万ドル(約35億円)を記録し、累計興行収入は1億2670万ドル(約140億円)に到達している。

新作『Halloween(原題)』は、1978年のオリジナル版『ハロウィン』の続編で、ヒロインのローリー・ストロードを演じた女優、ジェイミー・リー・カーティス(59)が再び主演している。
本作は、55歳以上の女優が主人公の作品としても、過去最高の公開週末興収を記録したことで注目が集まっている。

ストーリーは、第1作の40年後を舞台に、精神病棟から搬送されている間にマイケル・マイヤーズが脱出してしまうことから始まる。過去がトラウマになっていたローリーは、疎遠の娘カレンと愛孫を脅威から守るため、再び立ち上がる…という内容。

根強いファンベースが存在するホラー・ジャンルは、ファンの心をつかめば大ヒットするものの、続編やリメイクで観客を落胆させて、失敗に終わった作品が数多く存在する。本作を企画したミラマックスは、『ハロウィン』の続編の成功のために、『ゲット・アウト』(17)や『スプリット』(16)といった人気ホラー映画を発信する製作会社のブラムハウス・プロダクションズと、共同製作をすることを決定した。

米Deadlineによると、ブラムハウス・プロダクションズのジェイソン・ブラムは、ホラー映画の続編の製作をする際は、必ず原作の製作者に参加してもらうことを重視しているそうで、直々に原作のジョン・カーペンター監督に参加を懇願したそうだ。
結果、カーペンターは本作に、製作総指者とクリエイティブ・コンサルタントとしてだけでなく、映画音楽家の息子とともに作曲家としても参加している。

本作のメガホンを握ることになったのは『スモーキング・ハイ』(08)や『セルフィッシュ・サマー』(13)、『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』(17)で知られるデヴィッド・ゴードン・グリーン監督。ホラー監督でない彼を監督に抜擢したのも、ブラムハウスの工夫だ。

例として、ブラムハウスが製作し大ヒットした『ゲット・アウト』のジョーダン・ピール監督は、元々はコント劇で知られるコメディアンだ。また、本作の脚本はグリーン監督が、コメディ俳優として知られるダニー・マクブライドと共同執筆している。このようにジャンルに縛られず、斬新な感覚を持つクリエイター達に指揮をとらせることで映画の成功を試みたようだ。

ブラムハウス・プロダクションズは観客の求める映画の追求を徹底していることでも知られており、『ゲット・アウト』を製作した際は、テスト試写の際のファンの意見を反映させて、エンディングを大幅に変更し、撮影をし直した。
本作も、テスト試写の観客のリアクションをうけて、およそ500万ドルをかけて追加撮影と修正を行なったそうだ。

映画界でパワーアップする女性の存在を強調し、徹底した製作スタイルで作られた現代版ホラー・クラシックの『Halloween(原題)』に、ぜひ注目してほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00166864-mvwalk-movi

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540891726/



スポンサーリンク

7:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:38:59.03 ID:je9+07gl0.net
あの・・・21世紀に復活させたのは
ロブ・ゾンビさんでは?
2作も撮っているし

 

8:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:40:37.14 ID:c4bFSPv10.net
ジョン・カーペンターズの奴か

 

9:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:42:46.89 ID:MCY3lKZN0.net
見所はキスケ脱退のところな。

 

17:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:09:42.66 ID:KOenqnjy0.net
>>9
やめないッピ!

 

10:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:43:31.67 ID:KK802YUW0.net
1作目のジェイミー・リー・カーティスが主演して、同じく1作目のジョン・カーペンターが参加してるんだから、オリジナルのファンも観に行くわなぁ

 

16:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:05:22.73 ID:rF8+7Azz0.net
>>10
一作目の続編なんだってね
これは見たい

 

11:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:44:55.71 ID:/jKA9B680.net
ゲームでマルチ展開出来たからじゃね?

 

12:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:46:53.69 ID:EzvF3jJw0.net
ハロウィンのリメイクがロブゾンビ監督で二作作られてるが本当にがっかりした
殺人鬼のマイケルマイヤーは全く理由も無く一般家庭に生まれた突然変異のシリアルキラーって設定だったから不気味さが増して良かったのにリメイクではシリアルキラーになった原因は母親にあったという事にしたので不気味さが減ってしまった
しかも霊的な事は一切無かったのにリメイクでは地獄からの母親の霊がマイケルを扇動してるという、作品のテイストすらぶち壊してるから始末が悪い

この再リメイクの方はロブゾンビが関わってないから期待したい

 

13:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 18:59:33.41 ID:kdden7zm0.net
これ日本でいつ公開するの?
10回観に行くわ

 

14:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:03:31.57 ID:l7ZFU0nn0.net
面白いホラーが見たい

 

15:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:05:04.59 ID:TrYlqeFw0.net
マイケルいいよなぁ
久々にテーマ曲聞きにユーチューブ開いてしまった

 

19:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:11:20.93 ID:gyRRBwr+0.net
伝説のSF『ゼイリブ』も復活するらしいな

 

21:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:14:58.30 ID:+QTJhvM00.net
大昔ハロウィンと言ったらこの映画のことを指していた。

 

22:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:16:33.81 ID:FJ9PboQG0.net
なんかカルトの巨匠みたいな扱いだけど
物体Xだけの一発屋だろコイツw

 

23:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:19:58.82 ID:9rIKbX2x0.net
この勢いでバーニングの続編も作れ。

 

24:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 19:25:20.02 ID:0ahwfhzk0.net
陰キャ殺人鬼だから地下アイドルにつきまとう変態をモチーフにすれば日本でも受けるだろ

 

25:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 20:14:48.96 ID:3oRHksSO0.net
カーペンターと言えば物体X、今でもあの特撮はスゴいと思うわ。

 

26:名無しさん@恐縮です 2018/10/30(火) 20:20:26.98 ID:z/bW5/la0.net
日本では来年公開というけれど、ハロウィンの時期逃したら意味ないじゃん

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 10月 31日

    ジェイソン・ブラムとかいう超有能プロデューサー
    アメリカの川村元気

      • 名無しオレ的ゲーム速報さん
      • 2018年 10月 31日

      スポーンの再映画化も期待してしまう

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 10月 31日

    エクソシストとかポルターガイストとかローズマリーの赤ちゃんとかもリメイクしよう

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 10月 31日

    Arvinは佐藤基裕

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 11月 01日

    DbDや13金みたいなゲームが普及して、ホラー映画に対する認知が高まったのも一因だと思う。

    あとジェイミーリーカーティスは昔からイケメン女優だよな、骨格がカッコいいから年食ってても勇ましい。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆2月公開注目映画◆

アクアマン
【公開日: 2019年2月8日】
アクアマン

ファースト・マン
【公開日: 2019年2月8日】
ファースト・マン

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ
【公開日: 2019年2月8日】
劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

劇場版 幼女戦記
【公開日: 2019年2月8日】
劇場版 幼女戦記

ちいさな独裁者
【公開日: 2019年2月8日】
ちいさな独裁者

BACK STREET GIRLS ゴクドルズ
【公開日: 2019年2月8日】
BACK STREET GIRLS ゴクドルズ

コードギアス 復活のルルーシュ
【公開日: 2019年2月9日】
コードギアス 復活のルルーシュ

フォルトゥナの瞳
【公開日: 2019年2月15日】
フォルトゥナの瞳

女王陛下のお気に入り
【公開日: 2019年2月15日】
女王陛下のお気に入り

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢
【公開日: 2019年2月15日】
劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」
【公開日: 2019年2月15日】
PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」

半世界
【公開日: 2019年2月15日】
半世界

翔んで埼玉
【公開日: 2019年2月22日】
翔んで埼玉

ねことじいちゃん
【公開日: 2019年2月22日】
ねことじいちゃん

サムライマラソン
【公開日: 2019年2月22日】
サムライマラソン

アリータ バトル・エンジェル
【公開日: 2019年2月22日】
アリータ バトル・エンジェル

THE GUILTY ギルティ
【公開日: 2019年2月22日】
THE GUILTY ギルティ

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所
【公開日: 2019年2月22日】
サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所

ビール・ストリートの恋人たち
【公開日: 2019年2月22日】
ビール・ストリートの恋人たち

凜 りん
【公開日: 2019年2月22日】
凜 りん

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク