洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】『ボヘミアン・ラプソディ』の爆発的ヒットを受けて、クイーンのヒストリーDVDが大ヒット

1:muffin ★ 2018/11/30(金) 17:44:12.75 ID:CAP_USER9.net
https://www.m-on-music.jp/0000311766/
2018年11月30日 M-ON! MUSIC

現在公開中の伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の爆発的大ヒットにより、サントラやアルバムが軒並みオリコンにランクインするなど、人気再燃中のイギリスを代表するロックバンド、クイーン。

そんなクイーンの、デビューから黄金期の1980年までの紆余曲折を時系列に追ったドキュメンタリー『クイーン ヒストリー 1973-1980』が、AmazonのDVDドキュメンタリー部門で1位(11月30日現在)を獲得する大ヒットを記録している。

フレディ・マーキュリーの秘蔵インタビュー映像や、各楽曲のライブやスタジオでのパフォーマンス映像が織り込まれているのはもちろんのこと、この作品の特徴は、何といっても、クイーンと強い結びつきがあったイギリスのBBC監修のもと、音楽シーンに精通した音楽ジャーナリストや音楽誌編集者などの有識者たちによって前のめりに語られる、クイーンの楽曲が世に出るまでの舞台裏や彼らの進化の過程など、唯一無二のユニークさと人気の秘密を多角的に掘り下げた充実の内容。

さらには、ドキュメンタリーには珍しく、ブライアン・メイの音楽センス、そして高度なギターテクニックの技巧から音色までを、プロのギタリストが自ら演奏しながら熱く語る解説にも注目だ。

収録されている主な楽曲は、「キラー・クイーン」「ボヘミアン・ラプソディ」「愛にすべてを」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」「バイシクル・レース」「ドント・ストップ・ミー・ナウ」「愛という名の欲望」「地獄へ道づれ」ほか、すべての登場曲に日本語対訳が付く。

映画をきっかけにクイーンのことを復習したいと思う人にも、クイーン本人たちの映像を観ながらクイーンについてより掘り下げたいと思うファンにとっても、楽曲ごとの魅力を存分に味わえる、クイーンを語る上で必須の作品となっている。

クイーン ヒストリー 1973-1980

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543567452/



スポンサーリンク

2:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 17:46:54.08 ID:WuHUguCs0.net
この映画が公開されるまでキッスとごっちゃになってた

 

4:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 17:51:54.62 ID:1A/HrFFR0.net
そんなに良かったか?
あまりに説明的なシーンが多過ぎじゃね
それと負け犬は放っといてってところでバンドと主張が対立したプロデューサーを映して
プロデューサーが負け犬みたいに演出してたけど
そもそもクィーンをあのプロデューサーが見出したからこそクィーンは世に出たのでは?
勧善懲悪でわかりやすく大衆受けしようってのはわかるけど上っ面の感動ばっかり追い求めて現実を描いてないんじゃないか?

 

9:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 17:54:10.46 ID:svUlc0Tg0.net
>>4
実話がモデルだし大人はそういうところはちゃんと脳内で理解して観てるんだよ

 

11:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 17:55:11.26 ID:GCdPFrKW0.net
>>4
そもそも、あのプロデューサーは存在せん。フィクションだと何度言えば

 

32:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:47:31.93 ID:Si4T/b8N0.net
>>4
脚色してるのわかっててファンは見てるよ。
あれこれ文句つけるのは野暮だよ。
あのプロデューサーはいなかったが、「オペラ座の夜」制作時にマネジメント会社と仲違いしてるし、マネジメント会社変えてるしね。
当時のマネージャーのジャック・ネルソンこき下ろした「Death on Two Legs」をアルバムの最初に入れてるしね。確執はあったんだろ。

 

57:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 20:38:26.36 ID:FMwKNclg0.net
>>4
伝記系では
映画史に残る傑作

 

14:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:02:51.52 ID:5tjHCs5q0.net
とりあえず音は良かったよ
誰の再録音演奏だか知らないけれど

 

16:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:04:53.66 ID:ZkbKNv0h0.net
>>1
俺はクイーンを聞き出してまだ25年だけど、
28年前に9万弱で買ったイングヴェイモデルのストラトキャスターのスキャロップの良さが未だに分からない

 

45:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 19:34:29.97 ID:h2IY9s0g0.net
>>16
俺はクイーンを聴きだして40年だけど、30年前に買ったフェンジャパテレキャスの音が出なくなった理由が未だに分からない。

 

18:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:10:06.57 ID:UwH8CoMv0.net
アイ・シア・リト・シル・エト・オブ・マンのとこ
最近覚えたのでそればっか歌ってる

 

19:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:11:23.55 ID:W8tOGKri0.net
ラストのウェンブリースタジアムでのライブエイド
久々にCGの正しい使い方をした映画を観た

 

20:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:11:40.42 ID:iXjo3m/W0.net
面白かったけど今までドキュメンタリー番組で語られてきた話とだいぶ違って感動ストーリーに脚色されてた。
娯楽作品とはそういうものだと言えばそれまでの話だけども。

 

21:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:12:47.13 ID:R6HMu8LZ0.net
映画にする必要上 逆転劇に仕上がってるのはどうしようもない

 

22:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:15:19.92 ID:wyWXhR3h0.net
映画のDVDはいつ頃出るかな
出たら借りてやるよ

 

23:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:16:18.00 ID:t4yaSpXO0.net
「ボヘミアンラプソディー殺人事件」また放送しないかな。

 

24:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:19:31.23 ID:JpiGAYyi0.net
残りのメンバーが製作に関わってるからフレディ以外は当たり障りなく描かれてるのがツマラン。

 

26:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:26:11.56 ID:ZMNeGy8i0.net
>>24
ブライアンはぐう聖になってたけどロジャーは攻めてたろ

 

27:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:33:24.70 ID:WjVXd71B0.net
バイセコー~バイセコー~♪って歌が良い曲なのに
この映画では使われてなかった。

 

31:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:46:50.99 ID:6SM0RF0M0.net
>>27
フレディのパーティーでお姉ちゃんたちがバイシクルマシーンを漕ぐシーンが暗喩だったかも

あの映画一種のファンタジーに仕上げたのが不服なファンは居るけど娯楽作品としては正解だろう

 

35:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:56:03.53 ID:N8aWZGrW0.net
主役の俳優がブルーノ・マーズにしか見えなくて困った
仮装してコピーするので精一杯ってかんじだし、
可愛い子がキョドりながら○モ○モしい世界に足を踏み入れるといったかんじで、気の毒ですらあった
でも映画館の凄音でQueenを聴けるのは最高だったね

 

36:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:56:25.17 ID:AppVsPtE0.net
バーイシクルもクイーンだったか

 

37:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 18:58:34.24 ID:yQRDbwIa0.net
ムスタファとバイセコー流れなかったのが残念

 

42:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 19:23:53.03 ID:Y9ovRMAC0.net
コーヒーマシンはやめろ!

 

50:名無しさん@恐縮です 2018/11/30(金) 19:49:21.23 ID:sZN7SSFuO.net
>>42 あそこ笑ったわ

ああ サントラかっちまうんだろなあ

しかし確かに素晴らしく涙もしたがあと一声な感じだった

惜しい感じだった

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 02日

    最高だった、特に歌詞の和訳に、こだわりというか、愛情を感じた。
    文句を言いたい人は「俺の方がクイーン好きなんだ!」て言いたいんだろうしその気持ちは良くわかる。
    それだけ凄い4人だからねぇ

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 03日

      >そもそも、あのプロデューサーは存在せん。フィクションだと何度言えば

      >>4みたいな人間もいるけど結局そういう人間に限って不勉強だったりするからな
      何かに文句つけるってことはそれ相応の知識と覚悟がない限り簡単に文句つけ返される

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 03日

    娯楽作品として最高だったな。映画館におけるライブの追体験っていう新しい価値も生み出した。
    世界中で大ヒットするのも必然。だからこそその分何かしら批判したくなる輩もたくさん生まれる。
    これは映画界におけるフォースの光と闇の関係みたいなもんだからしょうがない。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 03日

      ライブの追体験というだけならウッドストックとかツェッペリンなんて古典もあるぞ
      最近は演劇の中継みたいな興行も多いし

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 03日

    Killer Queenを使った「アトミックブロンド」やD’ont Stop Me Nowを使った「ハードコア」は見てるだけで凄くアガったし、
    あの「スーサイドスクワッド」ですら予告はチョー面白そうだったのはBohemian Rhapsodyのおかげ。

    数分に1回クイーンの曲を流せる映画ってのはそれだけで大きなアドバンテージだと思うよ。
    もちろんドラマ部分をきっちり製作するっていう前提があってのことだけど。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 03日

    ちょうどええやんw史実原理主義者はこのDVD見てればええんやでw

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 03日

    冒頭のライブ前はフレディ1人に見えるけど、終盤になると後ろに3人いたってなるとこがいいよな

    ゲイ疑惑を追及するマスコミの矛先をジョークで必死に逸らそうとしてるとこも好き

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 04日

    ベースの人ジュラシックパークの子役なんだってな

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆12月公開注目映画◆

来る
【公開日: 2018年12月7日】
来る

パッドマン 5億人の女性を救った男
【公開日: 2018年12月7日】
パッドマン 5億人の女性を救った男

おとなの恋は、まわり道
【公開日: 2018年12月7日】
おとなの恋は、まわり道

青の帰り道
【公開日: 2018年12月7日】
青の帰り道

暁に祈れ
【公開日: 2018年12月8日】
暁に祈れ

マチルダ 禁断の恋
【公開日: 2018年12月8日】
マチルダ 禁断の恋

春待つ僕ら
【公開日: 2018年12月14日】
春待つ僕ら

グリンチ
【公開日: 2018年12月14日】
グリンチ

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー
【公開日: 2018年12月14日】
ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

ディア・ハンター
【公開日: 2018年12月14日】
ディア・ハンター

ミニオンのミニミニ脱走
【公開日: 2018年12月14日】
ミニオンのミニミニ脱走

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS
【公開日: 2018年12月14日】
映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

メアリーの総て
【公開日: 2018年12月15日】
メアリーの総て

アリー スター誕生
【公開日: 2018年12月21日】
アリー スター誕生

シュガー・ラッシュ オンライン
【公開日: 2018年12月21日】
シュガー・ラッシュ オンライン

ニセコイ
【公開日: 2018年12月21日】
ニセコイ

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER
【公開日: 2018年12月22日】
平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
【公開日: 2018年12月28日】
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
【公開日: 2018年12月28日】
アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
【公開日: 2018年12月28日】
ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク