洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【海外ドラマ】スティーヴン・スピルバーグの製作会社が、黒澤明監督『羅生門』をTVシリーズ化

1:鉄チーズ烏 ★ 2018/12/19(水) 18:42:58.36 ID:CAP_USER9.net
『ジュラシック・パーク』『インディ・ジョーンズ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、数々の大ヒット映画シリーズを生み出してきたスティーヴン・スピルバーグ監督。彼の製作会社が、黒澤明監督の1950年の映画『羅生門』をミステリー・スリラードラマとして製作することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

日本映画として初めてヴェネツィア国際映画祭金獅子賞とアカデミー賞名誉賞を受賞した『羅生門』は、芥川龍之介の短編小説「藪の中」と「羅生門」を元に、黒澤監督がメガホンを取った作品。平安時代の乱世を舞台に、侍の妻への暴行、そしてその夫の侍殺人の事件を、侍の妻、盗賊、そして殺された侍の幽霊らが証言をする姿をそれぞれの視点から描いたもの。三船敏郎、森雅之、京マチ子らが出演している。

今回製作されるこのドラマは、通称”羅生門スタイル”とも呼ばれる登場人物それぞれの視点から見た物語が各10話ずつの構成で描かれるという。

スピルバーグ監督が創設者の一人であるプロダクション、米Amblin Television社により製作され、社長のダリル・フランク(『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』『ジ・アメリカンズ』)や、ジャスティン・ファルヴェイ(『BULL/ブル 法廷を操る男』『レヴェリー 仮想世界の交渉人』)、マーク・キャントン(『POWER/パワー』)、リー・アン・バートンらが製作総指揮として名を連ねている。スピルバーグは、1990年のアカデミー賞授賞式で黒澤監督が名誉賞を受賞した際、ジョージ・ルーカス(『スター・ウォーズ』)とともにプレゼンターを務めていたように、同監督に対して以前から深い尊敬の念を示していた。

フランクとファルヴェイは、以下のようなコメントを発表した。「この素晴らしい映画を、新たなミステリー・スリラードラマとして生み出すことに興奮しています。この作品を通して、それぞれの異なる視点で真実がどのように見えなくなるのか、そして真実の境界線というものを追求していけることでしょう。キャントンとバートンと共にこの作品に関われることを嬉しく思います」

キャントンは、「フランクとファルヴェイと協力して、この有名な作品をドラマ化するのを楽しみにしております。この物語の手法、そして真実と現実の追求の方法は、現代にぴったりな作品だと感じています」と述べている。

具体的な詳細は不明だが、日本の名作が70年近くもの時を超えて製作されるドラマ版に期待したい。(海外ドラマN○VI)

2018.12.19 13:45
https://dramanavi.net/news/2018/12/tv-2109.php

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545212578/



スポンサーリンク

3:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:45:09.19 ID:tk1EIfuV0.net
芥川の「藪の中」はアメリカの作家アンブローズ・ビアスの「月光の道」のパクリなんだが

 

5:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:47:21.63 ID:ZX3FCbK70.net
>>3-4
これもうわかんねえな

 

16:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:56:58.04 ID:tk1EIfuV0.net
>>5

芥川は英語が堪能で驚異的な読書家だったから同時代の日本で一番海外文学に通じていた
「タイムマシン」のH・G・ウェルズも読んでいたし
その読書量と範囲は同時代人のボルヘスに類似していた
当時の同時代の最新文学のアンソロジー全8巻を編んで出版したぐらい

最近芥川が編集したアンソロジーの編訳が出て話題になっている
芥川龍之介選「英米怪異・幻想譚」(岩波書店)

 

48:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:55:50.29 ID:wH5aqg3I0.net
>>3
あれは最終的にただ一つの真実が明らかになる構成になってるから、
形式は似通っていても藪の中や映画羅生門とはコンセプトが違う

 

6:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:48:00.99 ID:+Dy2Gh+j0.net
映画 羅生門、マジで奥深く当時の欧米人を圧倒した。
あれは戦後の退廃した日本を表現していたのだろう

 

8:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:49:31.31 ID:w/g49RUV0.net
こんなカメラアングルよく考えついたなって場面がたくさんあったな

 

9:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:51:34.67 ID:JnT8Mask0.net
無限ループモノの誕生である

 

13:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:55:25.51 ID:qGPyUe730.net
事の顛末を語りで片づける作品なんで辛気臭いというか

 

14:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:55:48.28 ID:8clhToXZ0.net
京マチ子て漫才師やったのにそんな映画に出てたんか

 

15:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:56:13.13 ID:5z0zig4Y0.net
俺は無実だ、だけど因果報応の起点になってる。
犯罪者なんだけど、俺は悪くない、俺は無実。

麻生一族、アベチョン一族、石原一族、世耕一族
萩生田一族、山口県田布施町の似非南朝一族の本音だろ。

 

17:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 18:58:08.14 ID:AKHAWsSR0.net
黒沢映画から続く日本映画の完成形が、庵野のシン・ゴジラや福田の銀魂だ!!!

・・・どうして、こうなっちゃったのか

 

24:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:03:39.77 ID:WtA3GEbS0.net
>>17
シン・ゴジラは黒澤じゃなくて岡本喜八の系譜だな
意外と昔の日本映画のDNAを受け継いでるよ
銀魂は見てないので知らんw

 

33:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:23:22.32 ID:AKHAWsSR0.net
>>24
でも、シン・ゴジラは映画にアニメの手法を入れて成功した例だからねえ

 

23:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:03:00.50 ID:PlO6dx/u0.net
これを機会に時代劇の復活を望む
三船敏郎の若い時は千葉真一の顔に似ていたんだな

 

25:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:03:54.73 ID:QIdfno/M0.net
テラノヴァ再び…

 

26:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:05:33.75 ID:EWB6J7KA0.net
七人の侍は戦闘が再現できないからだめか

 

28:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:06:36.79 ID:aZNUtHnO0.net
スピルバーグん総資産4000億円ハリウッドは桁が違うな

 

29:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:12:50.81 ID:Nu3GDeI50.net
映画用語でいう羅生門効果を全話のシナリオで使うってだけで舞台も時代設定も現代アメリカかじゃねーのこれ?

別に名作が現代に蘇るとか、そういうもんかないでしょ

 

31:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:18:41.40 ID:Si3iczvr0.net
>>29
まあ盗賊とか幽霊とか出すのなら西部劇が妥当な線じゃね

 

32:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:20:37.32 ID:4j5aY0wA0.net
羅生門のプロットを使用した現代版ドラマってことでしょ

 

35:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:28:19.83 ID:LSam3iP10.net
時々BSで黒澤とか小津の映画やってるが録音が悪く台詞を聞き取るのに苦労する
東宝とか当時の映画会社の管理が杜撰だったからというが
字幕を読む外人の方が当の日本人より日本映画の名作についての造詣が深いというワケのわからん事が起きている

 

37:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:31:25.38 ID:6i8v7RAS0.net
>>35
邦画は字幕出して見る人が多いんだよ今は

 

45:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:45:36.27 ID:lpOD5KBH0.net
>>35
デジタルリマスターにしたらかなり聞きやすくなったよ
『七人の侍』で三船敏郎の“菊千代”の台詞がはっきり分かったときはちょっと感動した

 

42:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:39:32.10 ID:5p0XxGEX0.net
最も印象に残った人物
若かりしころの上田吉二郎、若いころから悪人役だったのね!

 

46:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:47:13.06 ID:L2G//hFV0.net
人間の業を描いたからこそ希望に満ちたラストが生きるのだけど、甘いと批判されたらしい。
映像ともどもラストシーンは好き。

 

47:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:47:47.42 ID:GTpYiNs70.net
アメリカで人によって言い分が異なる時に羅生門っていうの慣用表現化してるんだよね
黒澤明の映画見た事なかったから最初は意味不明だったけど

 

49:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 19:59:59.76 ID:tVy28+QJ0.net
キャリー・フクナガ監督が
TRUE DETECTIVEの中の1エピソードを丸々
羅生門スタイルで撮ってたな
第4話の長回しは既にドラマ界の伝説だけど、
その後のこのエピソードも眼を見張るものがあった

 

50:名無しさん@恐縮です 2018/12/19(水) 20:01:09.26 ID:UIJInFHA0.net
シリーズにして面白いのかね
あれは単発だからこそのインパクトじゃないのか

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 20日

    >>33
    これ言うと叩かれるかもしれんがシンゴジのアニメ的要素(キャラクター造形やシーンの切り替えなど)イラネって思ったの自分だけ?
    シンゴジ自体はおもしろかったし作品全体に文句付ける気はないけど
    「アニメ的要素を入れた『から』面白かった、成功した」
    って言われるとかなり違和感あるんだが

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 20日

      アニメ要素はいらないよなぁ
      あのせいで大人向けから、大きなお友達向けになってる

      過剰に持ち上げてる層はアニメばっかり見て育ってきた人間だから
      あのくらい大袈裟なキャラにしても違和感抱かないんだろうけど

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 20日

      あの人物造形でいくのならGフォースとかメーサーが出てくる世界観のほうが食べ合わせがいいよな。石原さとみばかり槍玉に挙げられるけど他のキャラも酷いもんだし。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 20日

      自衛隊だの官公庁だのをあそこまで細部まで気合い入れて取材してるのに、
      演技部分が早口長ゼリフをいかに淀みなく言い切るかに終始してるのは本当に勿体ない。
      まともな演技指導が出来る監督だったら本当の意味で大人向けのゴジラになったのに。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 20日

      アニオタはアニメを実写に取り入れたから凄いんだと独りよがりな事を言いたいだけだから気にしなくていいよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 20日

    誰が見るねんこれw

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 20日

    小津イズムは是枝裕和が引き継いでるけど黒澤の後継者みたいな人は日本にはいないよなぁ。

    日本人よりもルーカスとかスピルバーグのほうがよっぽど作品内でオマージュたくさんやってる。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 20日

      黒澤大好きな2人だからね笑

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 21日

      予防線貼ってる?というのか「これ所詮お遊びだからねw」みたいな映画ばっかりだなと思う
      照れがあるというか没入感のある映画を撮れる監督が全然いない

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 21日

      雇われ仕事に関してはまさにそんな感じの逃げ道を用意した監督ばかりだな

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 20日

    一度つくって終わりではなく
    後世まで影響を与え続けるから凄い
    リメイクとかって話になると
    必ず批判的な意見が出るけどさ
    過去の名作を現代的な解釈で
    作り直すから新たな面白さが
    生まれるんじゃないかと思う

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 20日

    黒沢に関しては今となっては日本の一般社会なんかよりも、海外のエンタメ業界のほうが遥かに正当に評価してるんだよなぁ。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 21日

      小峠のバラエティ番組で有名な日本人ランキングでよくTOP10入りしてるよね

      • 映画好きな名無しさん
      • 2018年 12月 21日

      あの番組見てると海外の一般人の文化度の高さに驚く
      日本人によく知らない国の有名人答えさせたってロクなアンケート結果にならんやろ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 21日

    三船の背中を這う、芋虫のようなマチ子先生の指もよろしく

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 21日

    『羅生門』をTVシリーズ化!とか言うからマジか!?と思ったけど
    羅生門形式を使って、羅生門とは全く関係ない話として作るんじゃん

    ちゃんと分かってる人もいるけど、大半が「羅生門をリメイク」と区別ついてない
    読解力がないのか、羅生門を知らないのか、>>1すら読まないで単語だけに脊髄反射してるのか・・・

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 21日

    黒澤作品って設定ちょっとイジるだけでどの国のどんな時代の話にも応用可能だからオトクだよな。
    シェイクスピアみたいに何百年経ってもオマージュされたりニューバージョンが作られたりするんだろう。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2018年 12月 21日

    三船敏郎のゲス笑いが凄い。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆1月公開注目映画◆

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow
【公開日: 2019年1月4日】
ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow

ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー
【公開日: 2019年1月4日】
ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け
【公開日: 2019年1月4日】
劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け

クリード 炎の宿敵
【公開日: 2019年1月11日】
クリード 炎の宿敵

蜘蛛の巣を払う女
【公開日: 2019年1月11日】
蜘蛛の巣を払う女

喜望峰の風に乗せて
【公開日: 2019年1月11日】
喜望峰の風に乗せて

ファースト・コンタクト
【公開日: 2019年1月11日】
ファースト・コンタクト

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly
【公開日: 2019年1月12日】
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly

ゴールデンスランバー
【公開日: 2019年1月12日】
ゴールデンスランバー

マスカレード・ホテル
【公開日: 2019年1月18日】
マスカレード・ホテル

映画刀剣乱舞
【公開日: 2019年1月18日】
映画刀剣乱舞

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏
【公開日: 2019年1月18日】
劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏

TAXi ダイヤモンド・ミッション
【公開日: 2019年1月18日】
TAXi ダイヤモンド・ミッション

チワワちゃん
【公開日: 2019年1月18日】
チワワちゃん

ユーリ!!! on ICE TVシリーズ一挙劇場上映
【公開日: 2019年1月18日】
ユーリ!!! on ICE TVシリーズ一挙劇場上映

夜明け
【公開日: 2019年1月18日】
夜明け

十二人の死にたい子どもたち
【公開日: 2019年1月25日】
十二人の死にたい子どもたち

愛唄 約束のナクヒト
【公開日: 2019年1月25日】
愛唄 約束のナクヒト

あした世界が終わるとしても
【公開日: 2019年1月25日】
あした世界が終わるとしても

がっこうぐらし!
【公開日: 2019年1月25日】
がっこうぐらし!

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク