洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


容疑者Xの献身っていう映画見終わったんだが

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:18:00.505 ID:SoFkOFWB0.net
ラスト、女に「私も罰を受けます」って言ってもらえて石神が泣くシーンで俺も泣きそうになった
一緒に罰を受けてくれる人間がいる、自分は孤独じゃないってことに最後の最後で気付いたんだな

14:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:24:03 ID:+fvYEEhLd.net
>>1
原作嫁
陰ながら惚れた母娘を救うために失うものの少ない自分が知られることなく全責任を被るために行った狂った純愛物語だ
そんなこと言われたら全て水の泡になる

3:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:19:01.668 ID:Sx1q6W9ap.net
あそこまでしてすくったと思っていた人が自ら堕ちてしまったことに泣いたのかと思ってた

6:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:19:17.894 ID:xRfHOMVs0.net
>>3
俺もそっちかと

 
スレッドURL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1596104280/
 



スポンサーリンク

5:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:19:06.167 ID:Ap7vmTaZ0.net
自分の努力が無駄になって泣いてるのかとナチュラルに思ってたんだけど
俺ってサイコパスなの?

10:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:21:42 ID:jOhxyl+md.net
娘は正当防衛だし
母は死体遺棄だけだから執行猶予でしょ

石神がわざわざ他人を殺してまで大袈裟に騒ぎすぎや

11:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:22:59 ID:6vSx3jsLM.net
どお゛じでぇぇが迫真すぎていつも笑う

12:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:22:59 ID:TpMdsMeH0.net
理論的人間だから最初は助けられなかったことで、どうして?って泣いてるけど
その上で自分の計画が精神的に耐えられないことに気付いて、不甲斐なさでまた泣いてると思う

15:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:24:14 ID:mxNZVWH5p.net
原作読んでると湯川=佐野史郎、石神=温水ってイメージ
このキャストでリブートすべき

16:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:25:04.657 ID:5FZ1Uk2B0.net
>>15
マニアしか見んだろ

23:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:30:21.005 ID:A4wS9Qi80.net
唯一、評価ができるのが雪山での堤真一の目の演技
それ以外見るべきところはない
原作は気持ちが悪い、これを名作扱いしてるやつの気がまったく知れない

25:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:32:59.318 ID:SoFkOFWB0.net
>>23
目の演技ってなにそれ

24:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:32:35.500 ID:+fvYEEhLd.net
名作とは
東野圭吾はミステリー作家じゃなくて社会問題をミステリー仕立てにする作家だから時事ネタ的に賞味期限がある

26:モザイク処理してください  2020/07/30(木) 19:33:28.701 ID:ZU0DMfkV0.net
最後の号泣は石神の人生をかけた好意を花岡靖子に拒絶されて泣いてるって見方もできるよな?

27:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:33:38.947 ID:hundY4sQx.net
石上が泣いたのって女が罪を認めて自分がしたことが無駄になったからじゃないのか?

29:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:34:32.991 ID:+fvYEEhLd.net
原作読んどけ小説の映画化は大抵完全劣化版だ

32:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 19:37:58.183 ID:le9ok4RVa.net
小説先に読んでたけどどちらも良かった

38:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 20:21:26.507 ID:MxZrIN4LM.net
お前らって0か1でしか考えられんの?
どっちでもあるだろ

39:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/30(木) 20:22:34.278 ID:A4wS9Qi80.net
>>38
原作では違うようだぞ


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 7月 31日

    評論家ぶって批判するだけのヤツに限って文才がない。批判は野党に任せておけ。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 7月 31日

    原作持ってるけど、特にこれだという描写はなかったと思うなあ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    >>11
    ゆ虐みたいな言い方やめろ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    キャスト温水は完全同意

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    映画しか見てないけど、幾ら身代わりの顔や歯を潰そうがDNA鑑定したら即バレやん?って思った。
    あれがいつの時代設定か知らんけどDNA鑑定による犯罪捜査が確立された1980年代以降だとそもそもトリックとして成立してへんやん・・・??

      • 映画好きな名無しさん
      • 2020年 8月 01日

      原作しか読んだことないけど
      そういう警察が個人を同定する方法を逆手に取ったトリックだったような

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    俺は純粋に楽しんだけど、原作知ってる奴は「堤さんじゃカッコ良すぎて話変わってくる」って言ってたな

    • 匿名
    • 2020年 8月 01日

    あれ何も関係ないホームレス可哀想やし
    死体見つからなかったら何も事件にならんかったんじゃ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    東野原作の映画は、何か勢いとか雰囲気で感動させられるけど
    話そのものはガバガバってのが平常運転だから…
    『天空の蜂』なんて酷いもんよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    DNA云々込みのトリックだが
    日本は遺伝子登録してないから
    何処で遺伝子を入手してるか?て話

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    お前らよく内容覚えてるな

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    原作は知らんが映画の「どうして」にはすげえ色々な意味と感情こもってたな。自分を慮られたことへの当惑とか計画失敗した失望とその理由がわからない混乱とか。あれは名演だった。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    映画版も良かった
    でも原作はそれ以上にマジの傑作だったわ
    小説読みながらぼろっぼろ泣いた記憶がある

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    >>1みたいにまったく作中の意図とは違う観点で理解したつもりになって泣く人もいるんだな…
    なんか衝撃的だわ…

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    数学者が孤独で悩んでる話かなんかに思えたのかな。まったくそんなシーンはなかったはずなんだが…。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    映画見て「うーん?」と思って原作読んでも「うーん?」程度の感想しか出なかったワイ
    原作何冊か読んだけどどれも湯川の行動に共感できなかったな…後トリックが結構ガバガバ
    なのが気になる

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    湯川が認めるような数学の天才が教師に落ちぶれてるって、なんかなあ。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    浅野温子が自首するのが納得いかん
    罰されるのが自分だけならともかく娘も罰されてしまうのに

      • 映画好きな名無しさん
      • 2020年 8月 01日

      浅野温子キャスティングのやつ見てみたい

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 8月 01日

    石神は母親の介護のために数学者としての夢を諦めざるを得なかった。
    しかし本編中に母親らしき存在は出てこなかったことから、すでに他界していると考えられる。
    薄暗い自室で首を吊ろうとしていたのも、夢を捨ててまで守ろうとした母親を失ったからと考えれば辻褄は合うだろう。
    首を吊る直前に呼び鈴が鳴ると、仲良く睦まじく生きる母娘が光と共に姿を現した。
    どん底にいた石神に光が差し込んだ瞬間だ。
    あの母娘は石神にとってまさしく生きる理由となり、全てとなった。事件後に石神がとった行動は必然であったと言える。
    では石神が最後に見せた涙は何だったのか。
    そもそも人はなぜ涙を流すのだろう。
    嬉しかったり、怖かったり、辛かったり、感動したりした時に涙は流れる。感情の受け皿が満タンになった瞬間に、その反応として流れるのが涙である。
    私はこう思う。
    石神は感情表現が苦手な不器用な人間なのだ。作中を通して何を考えているか分からない不気味な人間のように描かれていたが、彼なりに溜め込んでいた感情があったのだ。
    湯川や警察の捜査をかわすことに心を砕く一方で、少なからず想っていた温子に良い人が居て失恋し、それでも彼女の幸せを願い完全犯罪に徹した。そして見事湯川の最後の追究をかわした瞬間石神は勝ちを確信したことであろう。しかし、その確信は最後の最後に呆気なく崩されてしまった。よりにもよって最愛の温子により。
    石神は力が抜けたように崩れ落ちた。
    「どうして」

    石神は確かに天才だった。しかし、天才故に平凡な人の気持ちは理解できなかった。
    非合理的な行動も。
    だが、この結末は見方を変えればこれは石神がより人間的な部分を確立していくはじまりとも捉えられはしないだろうか。
    彼は初めて、人の心を理解できないものとして向き合えたのだから。これから罪を償う過程で、彼なら必ず答えにいきつくことができるだろう。
    そして罪を償い終えて、ぜひまたあの母娘と関係をスタートさせてほしい。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆注目作品ランキング◆

コンテイジョン
【公開日: 2011年11月12日】
コンテイジョン

ドクトル・ジバゴ
【公開日: 1966年6月18日】
ドクトル・ジバゴ

パラサイト 半地下の家族
【公開日: 2019年12月27日】
パラサイト 半地下の家族

ライフ
【公開日: 2017年7月8日】
ライフ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
【公開日: 2019年8月30日】
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク