洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディ・マーキュリーの悲劇

1:豆次郎 ★ 2019/12/28(土) 20:51:57 ID:sGo1rRdg9.net
ニューズウィーク日本版
12/27(金) 15:35配信
映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレディの悲劇【2019年のヒット記事】

<2019年に最も感動を呼んだ映画の1つだが、希代のボーカリストがどれほど社会から、そして人から疎外され罰せられたか、観客はそれも知らされるべきだった>

今年のアカデミー賞で注目を集めたのが、伝説のバンド「クイーン」のリードボーカルだったフレディ・マーキュリーの半生を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が作品賞を取れるかどうかだった(受賞したのは『グリーンブック』だったが)。

『ボヘミアン・ラプソディ』は賛否両論分かれる映画だ。同性愛への嫌悪や偏見が見られるという批判がつきまとい、監督のブライアン・シンガーは、過去の強姦と性的虐待で告発された。

だが同性愛の歴史研究者として、私が取り上げたいのは別の視点だ。この映画から明らかに抜け落ちている悲劇の歴史だ。

マーキュリーは、1980年代にHIV陽性と診断された多くの男女と同様に、病だけでなく政府の失策、そして世間からの軽蔑の犠牲となった。HIV流行に対する政府と世間のばかげた反応が、マーキュリーの人生の扉を閉ざすことにつながったのだ。

それらは一切、映画には描かれていない。

1980年代初めにアメリカやイギリスなどの一部の都市でHIVの流行が初めて確認された時、各国政府は感染拡大を防ぐ対応をほとんど取らなかった。

医師たちは当初、感染が特定の人々の集団で見られると指摘していた。それは病気とは別の理由ですでに偏見の対象となっていた集団だった。つまり男性同性愛者に麻薬常習者、そしてハイチ系の人々(これは人種差別が原因)だ。

<「HIVはゲイがかかる病気」>

当局の当初の対応が偏見まみれだったのは、多くは「自己責任」で感染したとの考えがあったからだ。男性同性愛者が感染したのは、数多くの相手と性行為をするという危険な行動を取るせいだ、というわけだ。つまりHIVはほとんどの異性愛者にとっては脅威とならないという理屈だ。医療関係者もHIVはゲイがかかるものという偏った認識を持っており、HIVは当初、「ゲイ関連免疫不全」の頭文字を取った「GRID」と名付けられたほどだった。

言うまでもなくそれは科学的に誤っていた。安全に○ックスするにはどうしたらいいかについて十分な啓蒙活動が行われない限り、そしてパートナーの数が多ければ多いほど、何であれ性感染症にかかるリスクは高くなる。男性同性愛者が特にエイズにかかりやすいような性行為をしていたわけではない。1970~1980年代にかけて、多くの異性愛者も複数のパートナーと性行為を行った。だがたまたま当初、一部のゲイ男性のコミュニティに被害が多く出たというだけだ。

続きはこちらで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191227-00010002-newsweek-int

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577533917/



スポンサーリンク

11:名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 20:58:04.40 ID:iNnHLybS0.net
日本の芸能人にもキャリアがいてもおかしくないんだけどな~

 

20:名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 21:08:22.75 ID:oT8ssJPN0.net
当時は神罰みたいな言われ方してたな

 

32:名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 21:15:42.66 ID:d3fv14lh0.net
I was

 

35:名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 21:17:25.01 ID:KHJ1qRxR0.net
あの映画じゃほとんど触れてないけどブライアンも女で揉めたんだろ?○っぱいだけだよな揉めていいのは

 

41:名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 21:21:07.42 ID:3vDBzki+0.net
あの映画思い出すと頭の中でSomebody To Loveが流れ出す

 

47:名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 21:27:51.74 ID:KHJ1qRxR0.net
本当はソロ活動しようとしてたのってブライアンとかやん

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 1月 03日

    あの映画ツッコミどころ満載やのに何でロジャーとブライアンがOK出したのかワケわからん。軽い悪意さえ感じるわ。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 1月 03日

    フレディの内面を掘り下げる内容にしたがらなかったのはブライアンたち
    当初フレディ役に決まっていたサシャ・バロン・コーエンはそれじゃ意味がないと降板した

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 1月 03日

    嘘も多いし監督も変わりまくったのに
    あそこまでヒットするんだからわからんもんだ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2020年 1月 03日

    HIVやゲイにスポットをあてた映画にしてしまうと趣旨が変わるからね
    あくまでファンが見たいのは「QWEEN」であってHIVやゲイの問題ではない
    自分はあの内容で十分満足だったわ

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆注目作品ランキング◆

TENET テネット
【公開日: 2020年9月18日】
TENET テネット

ミッドナイトスワン
【公開日: 2020年9月25日】
ミッドナイトスワン

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
【公開日: 2020年9月18日】
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

浅田家!
【公開日: 2020年10月2日】
浅田家!

コンフィデンスマンJP プリンセス編
【公開日: 2020年7月23日】
コンフィデンスマンJP プリンセス編

逆アクセスランキング

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

スポンサーリンク

スポンサーリンク

RSSフィード

スポンサーリンク