洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


映画『透明人間』(2020)とは何だったのか?クラシックモンスターを現代的に再構築。誰も自分をまともに取り合ってくれない恐怖を描く

1:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:10:18.64 ID:qD83ZTEe0.net BE:157470334-2BP(2000)
名作古典ホラーを新たな形でリメイク
リアリティあふれる『透明人間』の恐怖とは?

2022/03/28 公開

富豪で天才開発者のエイドリアンに束縛され、彼のもとから脱出を図った女性セシリア。失意のエイドリアンは自死し、莫大な遺産が彼女のもとへと転がり込む。
だが、その不測の死に疑問を抱いていたセシリアの身近で、不可解な出来事が頻発し、やがて彼女の命に危険をもたらす脅威となっていく…。

H・G・ウェルズによる名作を現代的にアップデート!

『透明人間』(2020年)は、SF文学の祖、H・G・ウェルズ(「タイム・マシン」「宇宙戦争」)によって執筆され、1933年に映画化された同名タイトルの由緒正しきリメイクだ。
薬品の作用で身体が視認されない、そんな透明人間の凶行を描くのは従来どおりだが、当該キャラクターを科学者から工学エンジニアに、そして薬品の作用として
解釈づけられていた透明化現象に、最新の科学装置が生みだす機能という新設定を与え、古典的な透明人間の物語をブラッシュアップさせている。

また、ストーリーの進行もタイトルキャラクターを中心としたものではなく、透明人間によって執拗な攻撃を繰り返される被害者に伴走するよう加工されている。
元カレの拘束から逃げ出してきた主人公セシリア(エリザベス・モス)は、トラウマを克服して正常な生活を取り戻そうとしていた。やがて彼女は、死んだはずの元カレ、
エイドリアン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)の気配を周囲に感じるようになる。

https://www.skyperfectv.co.jp/special/eiganosora/article/detail.php?k=theinvisibleman

2:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:11:45.15 ID:JN6X/BBE0.net
ダークユニバースが一作目で大ゴケして終わった

3:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:11:51.14 ID:ugvwNS/w0.net
透明人間は光の屈折がなんたらで目が見えないと偉い学者さんか証明したしな

 
スレッドURL:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1649585418/0-
 



スポンサーリンク

4:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:12:29.28 ID:gpHE4M3Ed.net
数種類の恐怖が入り混じっていて、怖かった

5:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:13:08.89 ID:0RZc1t4ZM.net
昔やってたやつはちょいエロかった

6:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:13:13.46 ID:2FEH46Xur.net
1作コケたくらいでやめるならユニバースとか打ち出すな

25:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:23:33.12 ID:pD5UbzxoM.net
>>6
マミーみたいな糞が続くなら切ったほうがいいだろ

9:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:14:03.66 ID:htLTAE9F0.net
まあまあ面白かった
病院で透明人間が無双するシーンよかった

10:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:14:43.39 ID:MsexCGzx0.net
主人公の女がチョイぽちゃで、めちゃシコだった

11:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:14:52.64 ID:1i+lpPvM0.net
知りたいことはエロいのかどうか

12:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:15:24.49 ID:ZdBvT+2a0.net
ケンモメンてホントこの映画好きだよねw

13:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:15:46.17 ID:9+9wiESq0.net
これ宇多丸が年間ベストに上げとったな
ポールバーホーベンのインビジブルより面白いなら見るわ

21:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:20:46.67 ID:otI7D8uYa.net
>>13
どっちも劇場で観た、どっちも面白かった
2020のが大ゴケって評価なのは信じられない

2020は復讐してラスト終えたのがちょっともんもんとするぐらい

14:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:18:13.17 ID:qCBQs8U0a.net
日本の○Vから学べ

15:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:19:01.52 ID:JPSQkdue0.net
デジタル機器かよってゆう

16:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:19:42.10 ID:YzwIKV2y0.net
男的にはインビジブルのが面白いよ
エロないしこっち

17:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:19:49.24 ID:mtuK2b7k0.net
2バージョンつかってほしかったなコレ

18:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:20:12.61 ID:DBBPt0/g0.net
ああ、ハイテク透明人間の方か

19:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:20:42.37 ID:qsDphICq0.net
劇場で観たけどなかなか面白かったよ
エロくはない

20:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:20:42.54 ID:QnVKIHLb0.net
誰も信じてくれない展開ってストレス溜まるんだよなあ、この作品はそこがキモだからまだいいけどさ
その点死霊館シリーズはみんなすぐ信じて夫妻を呼んでくれるからいいよ

22:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:21:28.17 ID:r2y9OwR1M.net
これ面白かったけど、黒人刑事と取っ組み合いになって勝ってたのは、え?なんで?ってなった

23:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:22:20.97 ID:KdNupb8K0.net
日本のいじめみたいな内容だな。

24:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:23:32.84 ID:mmHNTR/V0.net
スーツ作る機械をパスワード突破するだけで難なく使ってるのが嫌

26:番組の途中ですがへの\(^o^)/です  2022/04/10(日) 19:23:33.25 ID:Xfm282A9M.net
えっちぃのは情勢的にもうやれんかな


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 4月 11日

    怖かったし楽しめはしたけど、なんであんなフィジカルも強くしたのか気になるw
    プレデターに片足突っ込んでるよw

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 4月 11日

    面白かったけどインビジブル超えるほどではなかった

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 4月 12日

    てか19世紀に出版された原本は、世間から疎外されたプライドだけは異様に高い変人のお話しやん?
    そんなやつに恋人?や遺すような遺産と相続人なんてでっち上げても物語を濁すだけだわな

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆注目作品ランキング◆

シン・ウルトラマン
【公開日: 2022年5月13日】
シン・ウルトラマン

死刑にいたる病
【公開日: 2022年5月6日】
死刑にいたる病

流浪の月
【公開日: 2022年5月13日】
流浪の月

ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス
【公開日: 2022年5月4日】
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス

名探偵コナン ハロウィンの花嫁
【公開日: 2022年4月15日】
名探偵コナン ハロウィンの花嫁

逆アクセスランキング

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

スポンサーリンク

スポンサーリンク

RSSフィード

スポンサーリンク