洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】『インターステラー』 最も分かりにくい場面を解説 (Looper.com)

1:湛然 ★ 2022/06/12(日) 08:12:19.90 ID:CAP_USER9.net
Interstellar’s Most Confusing Moments Explained
By Bryn Gelbart/Updated: May 26, 2022 12:23 pm EDT Looper.com
※DeepL翻訳
https://www.looper.com/875470/interstellars-most-confusing-moments-explained/

※以下、ネタバレを含みます。

公開から10年近く経った今でも、クリストファー・ノーラン監督の「インターステラー」は、この映画監督最大の謎の1つである。宇宙旅行を描いたこのSF大作は、愛があらゆる次元を超越することを率直に描いた、ノーラン監督の最も優しい映画です。

インターステラー』では、地球の天然資源が枯渇し、人類は新しい惑星を見つけなければならない。パイロット出身の農夫クーパー(マシュー・マコノヒー)は、ブランド博士(アン・ハサウェイ)や最後に残った宇宙飛行士たちとともに新天地を求めて宇宙へ旅立ちます。一方、地球に戻った彼の娘マーフ(ジェシカ・チャステイン)は、人類がますます住みにくくなる地球から脱出するための方程式を解こうとする。

時に陳腐になることもあるが、『インターステラー』には目に映る以上のものがある。しかし、その複雑さが、ノーラン監督の壮大なアイデアに対する多くの視聴者の複雑な説明につながり、この映画を監督にとって最も不可解な映画の1つにしているのです。ここでは、「インターステラー」の最も分かりにくい場面を解説します。

◆重力の方程式は何?

(※中略)

◆映画の冒頭に出てくる幽霊は誰ですか?
https://www.looper.com/img/gallery/interstellars-most-confusing-moments-explained/who-is-the-ghost-at-the-start-of-the-movie-1653570311.webp
インターステラー』の冒頭30分は、初見では(そしておそらく再見でも)混乱する。その第一幕では、この幽霊話が宇宙旅行や人類を救うこととどんな関係があるのか、疑問に思うかもしれない。しかし、結局のところ、すべてなのだ。
映画の終わりには、クーパーが幽霊、つまり重力異常で、五次元を知覚できるブラックホールの四次元立方体(※tesseract)にいるマーフと時間を通じて交信しようとしていることがわかる(四次元立方体そのものがこの映画のわかりにくい点なので、それについては後で詳しく述べるから心配しないでほしい)。

四次元立方体の中に入ったクープは、本棚を介して幼いマーフ(マッケンジー・フォイ)と通信できることに気づく。私たちは、「幽霊」がモールス信号で「ステイ」という言葉を綴る以前のシーンの鏡像を見て、それが実はクーパーがマーフを置き去りにしないよう自分を説得しようとしているのだと知る。この時点で、クーパーはこれまで去ったことを後悔し、過去を変えようとするのだが、それは不可能である。
しかし、クープは時間の次元を移動することができ、現在の時間軸で家を訪れたブランド教授の公式の解答を本棚を使って伝えることができる。

◆クープがマーフに託した時計は、なぜそんなに重要なのでしょうか?

インターステラー』で最も混乱した瞬間は、クーパーが幼いころにマーフに渡した時計の意味だろう。怒りのあまり、彼女はそれを壊してしまうが、それは何年も家に置いてある。クーパーがブラックホールのガルガンチュアに入ったとき、四次元立方体の中に入ってしまう。ここで彼はマーフに、重力方程式を解く暗号文を送る。重力を利用して、時計の針を動かし、モールス信号でマーフと交信する。重力を操ることで、壊れた時計に暗号を刻ませ、人類を救うための情報を伝達することができるのだ。
この仕組みについては、映画ではきれいに説明されていないため、正確には諸説ある。クープには時間がないため、マーフに知らせるべき情報を送信するために必要な時間、おそらく数年を費やすことができるのだ。そのため、この映画では、”崖っぷち “であることを強調し、”崖っぷち “であることを強調した。

◆誰も助けに来なかったら、マン博士はどうするつもりだったのだろう?

2014年当時、マット・デイモンが “インターステラー “に登場することは宣伝されていなかった。だから、彼が氷の惑星に取り残された科学者マン博士として現れたとき、ノーラン・ファンはそのサプライズに衝撃を受けた。クーパーとマンが一緒に過ごす時間が増えるにつれ、クーパーはマンが少なからず怪しい人物であることに気づき始める。

4:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:15:26.01 ID:wBoNZLBF0.net
>>1

結局、マンは惑星に生命が存在する可能性を示すデータを偽造していたのだ。もし、真実を話していれば、彼は死ぬまで放置されるところだった。その代わり、彼は嘘をつき、NASAの他のチームが必然的に彼の信号に反応するのを冷凍睡眠で待った。そして、マンの計画は、迎えに来た人の船をハイジャックして、彼らを足止めすることだ。この利己的な自己保存の行為は、マンを永遠の冷凍睡眠に陥れる可能性が非常に高い。では、なぜそのような計画だったのでしょうか?

インターステラー』では、ヒュー・マンが人間の「生きたい」という欲望を象徴しています。彼は極端なことを言い、死を経験する代わりに、何千年も眠ったまま待つ可能性があるのです。彼の計画には大きな欠陥がありますが、凍死という選択肢もあるため、彼はそのリスクを喜んで引き受けるのです。

◆なぜマーフは兄のトウモロコシ畑を燃やしたのか?
(※中略)

◆なぜブランドの父親はプランBについて嘘をついたのか?
(※中略)

◆四次元立方体とは何か、そして誰が(いつ)作ったのか?
https://www.looper.com/img/gallery/interstellars-most-confusing-moments-explained/what-is-the-tesseract-and-who-built-it-and-when-1653570311.webp

ノーラン監督の映画カタログのファンでさえ、『インターステラー』はある種の発想がバカバカしいと声を上げている。そのひとつが、映画の最後の展開で、クーパーがブラックホールとの遭遇を生き延びただけでなく、自分が直線的な時間を超越していることに気づく瞬間だ。四次元立方体の中のシーンは、意味を理解するために、深刻な不信感の停止が必要だ。

映画中、クーパーとマーフは、自分たちと交信していると思われる謎の「彼ら」について繰り返し言及する。この謎は、四次元立方体のシーンで、クーパーが本棚を通してマーフと交信していることが明らかになり、その謎が解き明かされる。このシーンでは、四次元立方体が何なのか、誰が作ったのかも説明される。

 
スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1654989139/0-
 



スポンサーリンク

3:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:15:11.41 ID:oWqycnqd0.net
意味わからん上に、わかったところで結局面白くなかったというクソ映画

17:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:21:35.51 ID:K4tdjYX60.net
>>3
自分の感性や知性を疑わないバカw

7:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:16:27.39 ID:NjrRTwbI0.net
恐ろしいほどつまらなかったな、、、
なんでこれが名作なのか一ミリもわからん

18:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:22:06.29 ID:K4tdjYX60.net
>>7
自分の感性や知性を疑わないバカその2

8:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:17:04.03 ID:iXt2l+WP0.net
好きな映画だからBlu-ray買ったんだけど、1度も観てないBlu-rayが多い
インターステラーもそうだ

10:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:17:36.90 ID:kYD8nK7x0.net
インセプションの方がいい

11:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:19:24.29 ID:SEsJG+Gx0.net
これは面白かったな

12:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:19:32.38 ID:SXM0Kg/F0.net
なんか都合よく高次元の人が助けてくれたってやつだっけ

13:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:19:34.38 ID:tIzR7Fhk0.net
なぜ火星から脱出したはずのマット・デイモンがまた違う星に取り残されてたのか

15:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:20:36.46 ID:OLt1YJlV0.net
マッドデイモンが芋作る映画

27:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:26:55.01 ID:biiOySxW0.net
>>15
同じくらいの時期に公開しててキャラの違いでわらった
そっちの方は明るくていい映画

16:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:21:18.93 ID:S8wFPvO00.net
海の惑星で宇宙船に帰ったら
黒人が年寄りになってた理由を
誰か大卒の人教えて

40:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:29:08.16 ID:eFhkgaTL0.net
>>16
重力が強い場所では時間の流れが遅いから
一般相対性理論

19:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:22:07.09 ID:bRTMf0gb0.net
凄いな
俺なんて感覚的に見ちゃうから

21:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:22:57.22 ID:OLt1YJlV0.net
時間の流れの違いで宇宙船で30年くらい1人で暮らした人が不憫すぎる…

23:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:24:53.92 ID:TrB6xU200.net
早速喧嘩始まってて笑う

28:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:27:09.07 ID:oWqycnqd0.net
>>23
映画自体を批評してるだけなのに、横からそれを人格否定してくるヤツが必ずいるからな
アホはどこにでもいるから仕方ない

24:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:25:32.20 ID:MEbPkkh+0.net
スケールが大きような小さいような

54:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:32:32.31 ID:tAYBGMQW0.net
>>24
「理系に見えて文系」の映画だからな
理系アスペはキレるし、文系にも「?」が付く

25:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:25:42.92 ID:57sUgNmi0.net
なんだがよくわからんが
マット・デイモンはクソ野郎

26:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:25:47.82 ID:S8wFPvO00.net
あの時間が巻き戻る映画の方を説明してくれよ
演者も理解しないで演じてたって聞いたぞ

34:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:27:56.13 ID:biiOySxW0.net
>>26
テネットに比べればずいぶんわかりやすい映画だよねえ、インターステラー

29:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:27:13.31 ID:tAYBGMQW0.net
女とバカは「都合良過ぎ!w」て失笑するのよな
失笑対象はお前だろうと

31:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:27:37.61 ID:2EYTpV/r0.net
あのAIロボットが優秀過ぎて好きだった
いまだクーパー!

33:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:27:51.34 ID:siOOR7V/0.net
なぜかわからんが、別の映画とごっちゃになってる

37:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:28:33.08 ID:Esbk6qWY0.net
俺が納得できないのは、主人公が最後に歳とった娘と再会した時に娘から「彼女に会いにいって、待ってるから」って言って、また主人公は宇宙船に乗って出かけるんだけど、それ知ってるならもっと早く助けろよって思った。

38:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:28:50.90 ID:2EYTpV/r0.net
こういう宇宙映画って面白いよね
分からないからこそ不思議
あの大津波の惑星とかかなりゾッとする

39:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:28:52.37 ID:57sUgNmi0.net
同情されないアン・ハサウェイ

41:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:29:10.52 ID:Ivv53dyA0.net
話もいいんだけどこれのハンスジマーが好き

52:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:32:20.81 ID:biiOySxW0.net
>>41
わかりやすいハンスジマー節なんだけどドッキングの時のとか場面への合い方が凄くて

あれをバックに流して運転下手女性がクルマのParkingに挑む動画とかめちゃくちゃ笑えて楽しいw

42:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:29:19.67 ID:NazRi8UX0.net
本当に素晴らしい映画だけど4次元が家の本棚の裏になっている最期らへんの展開が残念だった

43:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:30:32.52 ID:Z8ejwSeT0.net
物理の知識があると面白いらしい

44:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:30:33.52 ID:T24PHCZC0.net
ウルトラマンくらいに異星人をしっかり描いてくれる方が
誠実やな思った

45:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:30:54.23 ID:57sUgNmi0.net
秒針の情報量

46:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:31:03.44 ID:wer+T9zU0.net
とにかく
兄がDVという映画
という記憶しかない

47:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:31:04.88 ID:eFhkgaTL0.net
ブスな女が面白くなかったって言ってた
ちゃんと見たかどうか聞いたらワームホールあたりまで見たって言っててって思った

48:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:31:18.38 ID:reXgzLz30.net
仲間のために30年の苦行に耐えたらいきなり目の前でカップルにイチャイチャされて自分は年だけ食ったという地獄のような映画

57:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:34:00.19 ID:oWqycnqd0.net
>>48
飛行機事故で無人島で数年間生き延びて、帰ってきたら奥さん(彼女?)が別の男と欠損してたキャストアウェイのほうがきつかったな

49:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:31:27.95 ID:xyHz1A4d0.net
これが名作扱いはレベル低い
日本のラノベの方がよっぽど高度なSF描いてる

50:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:31:30.56 ID:g6Zmfeew0.net
高次元の存在って宇宙人じゃなくて進化した地球人なのか

51:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:31:42.15 ID:NazRi8UX0.net
クリストファー・ノーラン監督の映画はけっこう見てるけどインターステラーが一番だと思うわ。天才じゃなきゃ
この映画は作れない

69:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:37:11.61 ID:YU3xivJj0.net
>>51
この映画の理論に基づいてのソリッドシチュエーションが怖いんだよな。

えぇえええ?どうしてこうなった…
みたいな状況が科学が超発達すれば可能なのが恐ろしいんだよな。

53:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:32:25.08 ID:sYZPWCLy0.net
なんであんなブラックホールに近い場所を移住先の候補に入れたのか

56:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:33:41.59 ID:v0ik9WsE0.net
この映画を名作と言ったらあかん
CGを使わなかった苦労は評価出来るけど
これでいいのか?おかしいやろ?と思う展開が続く
なんで黒穴のある外宇宙が自宅の本棚の裏に繋がってるんや?
拡げられた風呂敷が、陳腐な畳み方されて呆れた

67:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:36:33.96 ID:Lg5cWiJV0.net
>>56
5次元の人間がテッサラクトを作ってくれた
たまたま繋がってたわけではない
作中のセリフでちゃんと言ってるぞ

58:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:34:01.90 ID:iZAmw5nP0.net
SF映画の金字塔は2001年からインターステラーに上書きされていい

59:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:34:09.17 ID:Lg5cWiJV0.net
テネットもインターステラーも一元論的世界ってのを理解してるか動画で評価変わるよね
全部つながった一本の世界であって過去を変えたわけじゃないしだれが最初にワームホール作ったとかそういう話でもない

61:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:34:28.37 ID:57sUgNmi0.net
SFっぽい
いい話っぽい
名作っぽい

71:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:37:55.96 ID:A2/pJbka0.net
マン博士達は何で調査して駄目なら地球に戻れなかったの?
主人公達みたいな母船と探査船みたいな感じにできなかったの?
本スレでこれ聞いたらお前全然理解してないって馬鹿にされたから助けて

75:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:39:28.95 ID:h2YLn4O90.net
>クープには時間がないため、マーフに知らせるべき情報を送信するために必要な時間、おそらく数年を費やすことができるのだ。そのため、この映画では、”崖っぷち “であることを強調し、”崖っぷち “であることを強調した。

ひでえ文章だな
何もわかっていない上に文章力もない奴が解説してんじゃねえよ

76:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:39:31.00 ID:S8wFPvO00.net
同時期公開してた
グラヴィティの方が好きだわ

77:名無しさん@恐縮です 2022/06/12(日) 08:41:10.23 ID:AVoQb3+80.net
インセプションまでのノーランの映画は好きだったけどこの映画から離れちゃった


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 13日

    >マーフに知らせるべき情報を送信するために必要な時間、おそらく数年を費やすことができる

    数年もかけてたら宇宙服の酸素がなくなってまうやん

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 13日

      あっこのひと全然分かってない

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 13日

      どこがどう「全然分かってない」のか具体的に説明どうぞ

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 15日

      >あっこのひと全然分かってない

      説明できなくて逃げちゃったのかな?
      「全然分かってない」のはお前だったってことだなw

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 15日

      何でそんな攻撃的なの?

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 16日

      >何でそんな攻撃的なの?

      むしろ、何の根拠も示さず「あっこのひと全然分かってない」と言い逃げする人の方が「攻撃的」だと思うが

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 13日

    あくまで映画でありフィクションですし、多少は事実と乖離があって当たり前では
    それがあるから駄作とか言ってたら映画なんか撮れんでしょう
    トップガンのヘルメットについて顔が見えてるからおかしい言ってるのと一緒

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 15日

      「事実と乖離があって当たり前」なのは当然だよね。ただ、作中で設定が変わってしまうのは問題だと思うよ。
      例えば、ミラーの星では「ガルガンチュアの重力の影響」で1時間が地球での7年に相当するって設定なのに、よりガルガンチュアに接近し突入したはずのクーパーがそれほど時間が経ってないのは明らかに矛盾してるよね?
      あなたも知っていると思うけど、重力の強さはその天体までの距離の二乗に反比例するので、ガルガンチュアに接近・突入した時点で「1分が地球での7年」なり「1秒が地球での7年」になってないとおかしいよ。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 16日

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 14日

    ドッキングのシーンは震えるわ。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 14日

    あらすじの時点でめちゃつまらん
    よく見ようと思えるな

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 15日

      何でそんな攻撃的なの?

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 15日

    娘が地球から発信した動画が普通に宇宙船に届いている場面で萎えたわ。
    スタッフの一人くらい「おかしいでしょ」って指摘しろよ。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2022年 6月 20日

      まあどちらかと言うとSF寄りのファンタジーだからある意味なんでもありだろ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 16日

    そもそもの話、移住可能な星が見つかったとして、その星で作物を育てるにしても、作物が大量枯死してしまう問題は解決してないんだから、移住することは問題解決になってないと思うんだが

    • 映画好きな名無しさん
    • 2022年 6月 17日

    インターステラーがSF映画で1番好きって人の
    2番目に好きなSF映画が何か知りたいわ

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆注目作品ランキング◆

シン・ウルトラマン
【公開日: 2022年5月13日】
シン・ウルトラマン

死刑にいたる病
【公開日: 2022年5月6日】
死刑にいたる病

流浪の月
【公開日: 2022年5月13日】
流浪の月

ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス
【公開日: 2022年5月4日】
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス

名探偵コナン ハロウィンの花嫁
【公開日: 2022年4月15日】
名探偵コナン ハロウィンの花嫁

逆アクセスランキング

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

スポンサーリンク

スポンサーリンク

RSSフィード

スポンサーリンク