洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


SAW(ソウ) 1

saw1

さて、今日はSAW(ソウ)です。
衝撃です。はっきり言ってこんな衝撃を受けたのは初めてです



スポンサーリンク


この作品、話題には公開当時から話題にはなってましたが
そこまで興味ありませんでした。今思うと、何でだろう・・・。

11日からレンタル開始だったのですが、いつも貸し出し中でなかなか置いてなかったんですよ。
で、この前たまたま1個あったので借りて当日に見ました。
ちょうど、ミステリーっぽいのを観たい!!というのとシンクロしまして
前にレンタルしてあったのをそっちのけで。。

とりあえず、この作品凄すぎます。私の好きなジャンルがサスペンス・ミステリー
というのにも影響あるかと思いますが、今まで観た映画のベスト3にランクインです!
もしかするとダントツで1位かも知れません。

24-TWENTY FOUR-と比べても遜色ありません。
まさか24-TWENTY FOUR-と肩を並べる様な作品に出会えるなんて・・・。

ラスト、「えーーーー!!!!!!!!!」「マジかよ!!!!」と
一人で、しかも周りの事など気にせず叫んでました。そのくらい強烈なラストです。
全く予想してませんでした。こんなもの予想できる人いるんですか?
・・・中にはいるんでしょーねー。でも予想できたら嫌です。この映画の醍醐味が
味わえませんもん。やっぱり騙されて、驚いてナンボでしょう。。

この衝撃は結構引きずります。この映画の宣伝文句として、「トラウマになるくらいの
衝撃があり、観終わった後ぐったりします。
」って書いてあったりするんですけど、
またまたぁー。そんな事言って大した事ないんだもんな、いつも。
と思っていたんですが・・・・

とんでもない!!!!!ホントにぐったり、そしてしばらくその場を動けません!!
ホントにトラウマになりますよ。

不動のお気に入り作品として24-TWENTY FOUR-がありますが
下手したら、こっちの「SAW(ソウ)」の方が凄いかも知れません。
だって約2時間でこの衝撃を生み出してるんですから。こんな事が可能なんだ!?
というのが正直な感想です。

24-TWENTY FOUR-も2時間の映画になる話があるらしいんですが
とても「SAW(ソウ)」の衝撃を超せるとは思えません。
この映画を生み出した監督・脚本家は要チェックです。
再びこの衝撃に会いたくてしょーがない。

細かい所を突き詰めれば、矛盾してる所は存在します。
でも、そんな事言ったら映画なんて観れません。
これが面白くないという人とは、あまり気が合わない様な・・・。
それくらいお気に入りの作品になりました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆注目作品ランキング◆

コンテイジョン
【公開日: 2011年11月12日】
コンテイジョン

ドクトル・ジバゴ
【公開日: 1966年6月18日】
ドクトル・ジバゴ

パラサイト 半地下の家族
【公開日: 2019年12月27日】
パラサイト 半地下の家族

ライフ
【公開日: 2017年7月8日】
ライフ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
【公開日: 2019年8月30日】
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク