洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


ゴッドファーザー パートⅠ

god1

 これぞマフィア物の最高峰。我々にマフィアという存在を初めて知らしめた映画である。これ以降、マフィアを題材にした映画が何本も作成されたが、これを凌ぐものはない。今後も生まれ得ないであろう。
 壮絶なギャング抗争、血塗られた争いと裏切り。しかし、根底はファミリーを守る男のドラマ。甘美なニーノ・ロータのメロディーに見るように、家族愛の話である。



スポンサーリンク


 実在のマフィアであるコロンボ一家を題材にしたこの映画には、これも実際にあったフランクシナトラ事件の話も出てくる(無論名前は明かしていない)
コルレオーネファミリーの歴史が描かれているが、ドン役のマーロンブランドの貫録・重厚感のある演技には、圧倒させられる。3人の息子と養子の弁護士トム(ロバート・デュバル)も、それぞれ違った個性を非常にうまく演じている。
短気で直情型の長男ソニー(マイケル・カーン)、おっとり型の次男フレド(ジョン・カザール)、冷静沈着な三男マイケル(アル・パシーノ)、そして知性派トムである。
 ドンは、三男マイケルに一番の期待を賭けるが、彼はマフィアを恥じている。しかし、おやじが襲われ、長男が殺されたことから変わっていく。最後には、家族を守るために非情な男になりきり、2代目となるところで幕を閉じる。その変貌振りをパシーノは、見事に演じている。
家族を支えるのは、男だけではない。母親も妹(タリア・シャイア)も妻(ダイアン・キートン)も耐えながら、あるいは強く、実にいい味を出している。
 最後までマイケルについていくトムを始め、すべての役者が、個性ある役回りを最高の演技でその人物になりきっている。作っているとは思わせない、迫真の演技。

 この映画は、マフィアをテーマにしているが、当時のアメリカの時代背景、家族の在り方、兄弟愛、男の生きざま等、多くのことを教えてくれる。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆9月公開注目映画◆

MEG ザ・モンスター
【公開日: 2018年9月7日】
MEG ザ・モンスター

累 かさね
【公開日: 2018年9月7日】
累 かさね

泣き虫しょったんの奇跡
【公開日: 2018年9月7日】
泣き虫しょったんの奇跡

500ページの夢の束
【公開日: 2018年9月7日】
500ページの夢の束

フリクリ オルタナ
【公開日: 2018年9月7日】
フリクリ オルタナ

ブレス しあわせの呼吸
【公開日: 2018年9月7日】
ブレス しあわせの呼吸

プーと大人になった僕
【公開日: 2018年9月14日】
プーと大人になった僕

ザ・プレデター
【公開日: 2018年9月14日】
ザ・プレデター

響 HIBIKI
【公開日: 2018年9月14日】
響 HIBIKI

3D彼女 リアルガール
【公開日: 2018年9月14日】
3D彼女 リアルガール

愛しのアイリーン
【公開日: 2018年9月14日】
愛しのアイリーン

リグレッション
【公開日: 2018年9月15日】
リグレッション

食べる女
【公開日: 2018年9月21日】
食べる女

コーヒーが冷めないうちに
【公開日: 2018年9月21日】
コーヒーが冷めないうちに

スカイスクレイパー
【公開日: 2018年9月21日】
スカイスクレイパー

死霊館のシスター
【公開日: 2018年9月21日】
死霊館のシスター

クレイジー・リッチ!
【公開日: 2018年9月28日】
クレイジー・リッチ!

散り椿
【公開日: 2018年9月28日】
散り椿

クワイエット・プレイス
【公開日: 2018年9月28日】
クワイエット・プレイス

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ
【公開日: 2018年9月29日】
劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク