洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


ゴッド・ファーザー パートⅡ

god2

 パートⅠは、ビトーがすでに大物のドンとなっており、彼の三男マイケル(アル・パシーノ)が、本人の意思に反して、マフィアの後継者となっていく話である。



スポンサーリンク


 パートⅡはビトー(オレステ・バルディーニ)が9歳の時、マフィアのボス、チッチオ(ジョー・スピンネル)に殺され、シシリーから船に乗ってアメリカに渡ってくるところから物語は始まる。
 自由の国アメリカの地を、船から見ているビトーの目が印象的だ。しかし、希望を胸に抱いた若者が知った現実は、厳しかった。パン屋の店員の職にしか就けず、その職も街を牛耳るボス、ファヌッチ(ガストン・モスキン)に彼の甥っ子を無理やり職に就かすよう店主が強要され、去ることになった。
 やがてビトーは、街の祭りの日にファヌッチを殺害し、徐々にのし上がっていくのであった。若い頃から彼にはリーダーシップがあり、街の人々にも尊敬されていた。

 パートⅡは若き日のビトーと、父の後を継いでファミリーのドンとなった息子マイケルの現在が、オーバーラップし、場面が次々変わっていく。パートⅠも見ていないと時間の流れがつかみにくい。
しかし、この場面切り替えの中に、親子の絆を感じる。息子は、偉大な父の後継者としてのプレッシャーを常に感じながらも、ファミリーをまとめていく。時には非情なまでに、裏切りは許さない。マフィアのファミリーとは、血の通った家族だけを指すのではなく、仲間・同朋、子分たちも含めた広い意味での組織なのだ。それを守るためには、女房であっても兄弟であっても切り捨てる。
 マイケル演じるアル・パシーノの表情が、厳しく険しく変わっていく演技が見事だ。圧巻は、マイアミの大ボス、ハイマン・ロス(リー・ストラスバーグ)を追い詰めていく場面だが、派手な銃撃戦はない。
 ゴッドファーザーには、他のギャング映画と違い、派手なドンパチやカーアクションとかはない。
にもかかわらず、いやだからこそ、現実感を感じ、マフィアの恐ろしさがヒシヒシと伝わってくる。派手なアクション映画は、見ている時や終わった直後は、その爽快感やスリルを感じるが、あとに残るものがない。

 ゴッドファーザーには、いつまでも深く心に残るものがある。それは、ビジネスに賭ける男の姿だったり、息子を想う愛情、仲間との信頼関係・友情、裏切りや妥協をを許さない強さだったりする。甘い男女の恋愛感情は、あまり描かれていない。恋愛よりも大切な物。まさに男の世界だと思う。

 DVDだと パートⅠとパートⅡに分かれているが、LDには、時系列を追ったゴッドファーザー サーガが出ている。ストーリーだけを追うなら、こちらの方が流れがわかりやすい。こちらを観たあとに、分離したDVDを観ることを勧める。DVDには、場面変化の面白さ、カラワークの妙味を感じる。

 ラスト、初老に達したマイケルが、一人湖畔の椅子に座り、亡き父ビトーの愛情に満ちた偉大な生涯(彼は自分の妻も大事にし、家族を守った)を想い、自分は父のようにできなかった(組織は父より大きくしたが)自分の孤独に胸を痛める姿が、実に印象的であった。

 薄っぺらな友情や恋愛が、まかり通っている今の世の中、若者に観て貰いたい”男”の作品である。
自分が当時、一番好きだったデ・ニーロとアル・パシーノの共演というのもたまらない。この二人には、本物の”男”を感じさせる。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆9月公開注目映画◆

かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦
【公開日: 2019年9月6日】
かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦

台風家族
【公開日: 2019年9月6日】
台風家族

マトリックス
【公開日: 2019年9月6日】
マトリックス

タロウのバカ
【公開日: 2019年9月6日】
タロウのバカ

アス
【公開日: 2019年9月6日】
アス

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形
【公開日: 2019年9月6日】
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形

SHADOW 影武者
【公開日: 2019年9月6日】
SHADOW 影武者

帰れない二人
【公開日: 2019年9月6日】
帰れない二人

スタートアップ・ガールズ
【公開日: 2019年9月6日】
スタートアップ・ガールズ

ヒンディー・ミディアム
【公開日: 2019年9月6日】
ヒンディー・ミディアム

ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス
【公開日: 2019年9月6日】
ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス

フリーソロ
【公開日: 2019年9月6日】
フリーソロ

ブレードランナー ファイナル・カット
【公開日: 2019年9月6日】
ブレードランナー ファイナル・カット

記憶にございません!
【公開日: 2019年9月13日】
記憶にございません!

サタンタンゴ
【公開日: 2019年9月13日】
サタンタンゴ

狼煙が呼ぶ
【公開日: 2019年9月20日】
狼煙が呼ぶ

HELLO WORLD
【公開日: 2019年9月20日】
HELLO WORLD

見えない目撃者
【公開日: 2019年9月20日】
見えない目撃者

惡の華
【公開日: 2019年9月27日】
惡の華

宮本から君へ
【公開日: 2019年9月27日】
宮本から君へ

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク