漫画家・永井豪「キューティーハニーは嫁に出した」実写と原作は全く別物

1:あずささん ★@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 17:43:20.49 ID:CAP_USER9.net
斬新な発想と個性的なストーリーで日本の漫画界に多大なる功績を残した永井豪。

数多くの傑作漫画の中でも代表作の一つとしてあげられる『キューティーハニー』が『CUTIE HONEY -TEARS-』(監督:A.T. ヒグチリョウ)として2016年、実写映画化された。
cuty
これまでのハニーとはまったく違う世界観で描かれた本作に「すごく良かった」と満面の笑顔を浮かべて語った永井だが、彼にとって、原作を映像作品に提供するということはどんな思いなのだろうか……。

「映画は監督のもの、原作はお嫁に出したと思ってください」

永井の代表作は枚挙にいとまがないが、その多くがアニメ化や実写映画化などのメディアミックス展開を遂げている。

『キューティーハニー』も、これまでさまざまな形の表現方法で視聴者を魅了してきたが、本作もまったく新しい世界観となっている。そのことについて永井は、

「漫画と映画はまったく媒体が違うので、思い切って発想や切り口を変えたほうがいいものができると
思っています。なまじ原作と似せて作ったりすると、色々なところが気になってしまうんですよ」と苦笑い。

作品がアニメ化や映像化される際、原作者の立場としては、

「自分が直接作らないのであれば、一切口出しはせず、すべてお任せするようにしています」と永井は断言する。
こんな考えにたどり着くまでには色々なことがあったという。

「以前、とある実写映画化のとき、シナリオや設定が当初の話とどんどん変わっていったんですね。
その際、色々な話をさせていただいたのですが、なかなかうまく進まなくて……。そんなときにある
パーティーで大林(宣彦)監督と話す機会があり『映画というものは監督のもの。(原作は)お嫁さんに
出したと思ってください』って言われて吹っ切れたんです。お嫁にいったならしょうがないってね(笑)」

『ハレンチ学園』や『デビルマン』は「世の中の常識を疑ってみよう」という発想から生まれた

多くのクリエイターが永井の作品に魅了され、時代にアジャストした表現で映像化を望んでいる。

「常にその時代の中で新しいスタイルを打ち出したいと思ってやってきましたので、そういう評価はうれしいですね」と笑顔を見せる。
それぞれの着眼点や発想法について尋ねると、

「世の中の常識を疑ってみようという発想。逆立ちして世の中をみたらどう見えるんだろうという感覚」
と永井は即答する。

「『ハレンチ学園』は当時『先生は偉いもの』というのは常識でした。だったら最低の先生を登場させようとね。
『キューティーハニー』はアンドロイドというものは感情などもっていないものでしたが、感情と永遠の命を持ったらどうなるか。
『マジンガーZ』も『鉄腕アトム』や『鉄人28号』とは違ったロボットものを描きたいと思っていたときに、人が乗って操縦できたら面白いなっていう発想から思いついたんです。
『デビルマン』や『バイオレンスジャック』なども思いついたときは興奮しました。『バイオレンス~』は『マッドマックス』よりも先に発想したものですからね」
(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/THE PAGE
https://thepage.jp/detail/20160927-00000002-wordleaf?pattern=6&utm_expid=90592221-74.LdrGpjcWS4Czgnu3l9N7Eg.3&utm_referrer=https%3A%2F%2Fthepage.jp%2F

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475225000/



スポンサーリンク

32:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 18:03:43.17 ID:lpQl75/50.net
キューティハニーの実写は原幹恵のTHE LIVEが至高
hara
深夜枠で自由にできた井上敏樹の本領発揮って感じでなかなかダーク
アクションも良い
特撮好きは見て損はない、つか見れ

 

63:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 18:49:52.81 ID:VxScHRwz0.net
>>32
あれはベストだな

 

68:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 18:58:39.20 ID:wnmXUDBR0.net
>>32
それはよかった
それとセラムン再放送してくれ

 

46:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 18:20:45.04 ID:qcHNydG50.net
デビルマンの実写版さえ絶賛した永井先生が随分と冷たいな

 

61:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 18:34:00.36 ID:EjySBHew0.net
基本的にはどっちかだろうな。
永井みたいに、許可出した以上、嫁に出したと思って、改変そのものについてはけちつけない。
けちつけるのであれば、最初からスタッフ会議に毎回出席して、自分の意見をしっかり言う。
必要であれば脚本も自分で書く。

本来であれば、アニメ化については拒否することだってできるんだから、制作会社についてちゃんと下調べしておいて、
ここならばOK、ここならばNGとしてもいいんだけどな。
一昔前は、みんな京アニに映像化してもらいたがっていた感じだったな。

まあ、それでも予算等の関係からうまくいかないこともあるが、まあそれはあきらめるしかないわな。

ただ、今時は、(原作者の意図とは関係なく)原作に忠実でないのはそれだけでだめ、という層が強いからなあ。
円盤購入者の内の何割かはそういう層だろうから、全く無視はできないだろうしな。

 

64:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 18:50:10.35 ID:rCOWC50I0.net
ハニーがアンドロイドだって初めて知ったわ…

 

109:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:43:28.51 ID:MLy0xWIB0.net
>>64
しかも博士が死ぬまで気付かなったて有り得ないだろうな。

 

117:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:52:55.02 ID:PCqvdWO70.net
原幹恵のハニーはよかったな。

あのボディであのアクション
青ハニーと白ハニーもかっこよかった。

 

121:名前無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:55:48.90 ID:ro8bkvaC0.net
意外とあばしり一家がいい

 

124:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:03:22.45 ID:Wd61zika0.net
>>121
読み切りの話はシンプルすぎて大して好きじゃないけど連作はどれも良い
最高傑作はやはり菊の助の幻想編だろうか

 

129:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:17:28.95 ID:xiyUaUxI0.net
>>121
キューティーハニーはあばしり一家からの出張キャラが多いな

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆1月公開注目映画◆

キングスマン ゴールデン・サークル
【公開日: 2018年1月5日】
キングスマン ゴールデン・サークル

嘘八百
【公開日: 2018年1月5日】
嘘八百

アンダー・ザ・ウォーター
【公開日: 2018年1月6日】
アンダー・ザ・ウォーター

映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me
【公開日: 2018年1月6日】
映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me

牙狼 GARO 神ノ牙 KAMINOKIBA
【公開日: 2018年1月6日】
牙狼 GARO 神ノ牙 KAMINOKIBA

ブリムストーン
【公開日: 2018年1月6日】
ブリムストーン

レディ・ガイ
【公開日: 2018年1月6日】
レディ・ガイ

伊藤くん A to E
【公開日: 2018年1月12日】
伊藤くん A to E

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー
【公開日: 2018年1月12日】
戦狼 ウルフ・オブ・ウォー

劇場版 マジンガーZ INFINITY
【公開日: 2018年1月13日】
劇場版 マジンガーZ INFINITY

悪と仮面のルール
【公開日: 2018年1月13日】
悪と仮面のルール

劇場版「進撃の巨人」Season2 覚醒の咆哮
【公開日: 2018年1月13日】
劇場版「進撃の巨人」Season2 覚醒の咆哮

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生
【公開日: 2018年1月13日】
5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

西遊記 ヒーロー・イズ・バック
【公開日: 2018年1月13日】
西遊記 ヒーロー・イズ・バック

OSIRIS オシリス
【公開日: 2018年1月15日】
OSIRIS オシリス

ジオストーム
【公開日: 2018年1月19日】
ジオストーム

パディントン2
【公開日: 2018年1月19日】
パディントン2

嘘を愛する女
【公開日: 2018年1月20日】
嘘を愛する女

祈りの幕が下りる時
【公開日: 2018年1月27日】
祈りの幕が下りる時

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」
【公開日: 2018年1月27日】
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク