洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【驚愕】映画『危険な情事』の裏話!ストーカー美女が鍋で茹でた動物はなんと?!

1: みつを ★@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 08:39:16.86 ID:CAP_USER9

http://japan.techinsight.jp/2017/03/kay03301120.html

1987年にアメリカで公開され、
日本を含む多くの国々で大ヒットしたサスペンス映画『危険な情事』。

軽い気持ちで美女に手を出した既婚男性(マイケル・ダグラス)がかなり恐ろしい目に遭うというストーリーで、背筋が凍り思わず飛び上がってしまうような恐怖シーンも多々ある。

その中でも話題になった“あるおぞましいシーン”につき、メガホンをとったエイドリアン・ライン監督が裏話を明かした。
リアルな映像にこだわる監督ならではの話なのだが、
動物好きな人は腰を抜かしてしまいそうな内容だ。
映画『危険な情事』は、家庭を持つ男が美女と知り合い肉体関係を持つも美女がストーカー化し、男とその家族に忍び寄り恐怖のどん底に突き落とすというサスペンス作だ。

当時大ヒットしたが、なかでもグレン・クローズ演じるストーカー女が男の家に侵入し、その後帰宅した男の妻が鍋で茹でられ死んでいるペットのウサギを発見するシーンはあまりにもショッキングだった。
この「バニーシーン」とも言われる有名なシーンにつき、新著『Leading Lady: Sherry Lansing and the Making of a Hollywood Groundbreaker』には「本物のウサギを利用した」と書かれているのだそう。

撮影に使ったウサギは精肉店から手に入れたといい、
エイドリアン・ライン監督はその理由をこう明かしているのだ。

「リアルに見せようと内臓を取り出したものの、そうすると皮だけのような状態になり軽くなってしまったんだ。だから内臓を入れた状態でウサギを煮たんだ。」
遺体や動物の死骸をリアルに見せるため、映画制作の場では大変な努力をすると言われる。

ゾンビ映画制作にはブタの内臓を利用することもあるというが、死んでいるとはいえ本物のウサギを使用したとはあまりにもショッキングだ。

鍋のふたをあけ絶叫する女優だが、
それも演技半分、実際の恐怖半分だったのではないだろうか。

出典:https://www.facebook.com/FatalAttractionMovie
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

2017年03月30日 17:37



スポンサーリンク

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 09:07:44.16 ID:3/NDl9NuO
ウサギじゃ驚かないだろ

 

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 09:09:34.21 ID:lp48EF/80
食用にされてるものだからそんなにインパクトない

 

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 09:18:46.74 ID:hAJBGxKS0
ウサギって西洋では普通に食べられるし
中でもフランス料理では高級食材だからなぁ

見てびっくりするのは愛玩動物として飼ってるアジア地域だけじゃね?

 

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 10:19:25.15 ID:Ub3K0O2t0
>>16
そりゃきちんと捌いたウサギ肉の話でしょw

ペットとして飼われてたウサギが
毛もそのままに丸ごと鍋に放り込まれてたら
それは向こうの人にだって脅威だよ

 

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 09:19:32.19 ID:dEWPlH6s0
エンディングの違うパターンをいくつか用意して
試写で一番好評だったエンディングが採用された

ハリウッド映画ではよくある手法らしいけどね

 

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 09:24:27.51 ID:YK3+ihbq0
カラスだけはビビるわ

 

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 09:34:50.98 ID:Zyb27eYx0

この映画の
グレン・クローズが演じる
女性ストーカーのメンタルが怖い。

いま不倫している男は、必ず見るとよい。
上手に別れないと、こうなる。

 

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 10:00:44.97 ID:mGz4K/fh0
>>24
日野市の不倫相手が子どもたちを焼き殺した事件の方が怖い
不倫は二人の問題なんて言ってるやつは甘すぎる

 

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 10:18:47.79 ID:lEeF0On50
精肉店のウサギってそりゃそうだろうと思うが
ショッキングなのか?

 

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2017/03/31(金) 10:24:12.83 ID:Uzv02SVv0
いくらフランス料理では食べると言ってもアメリカ人は食べないからショックだったのかも

日本人だっていくら隣の国が食べると言っても犬猫はショックだし

 

元スレ: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490917156/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 3月 31日

    「ペットのウサギが」って時点で十分ショッキングだし、
    調理済みで出てくる肉と顔とか毛皮そのままの状態で煮込まれてるのは大分違うと思うけど。

    何かにつけてケチつけたいんだろうなぁ。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 4月 01日

    間違いなくこの映画で一番震え上がった場面。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆2月公開注目映画◆

ハスラーズ
【公開日: 2020年2月7日】
ハスラーズ

アンストッパブル
【公開日: 2020年2月7日】
アンストッパブル

ザ・ピーナッツバター・ファルコン
【公開日: 2020年2月7日】
ザ・ピーナッツバター・ファルコン

スキンウォーカー
【公開日: 2020年2月7日】
スキンウォーカー

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王
【公開日: 2020年2月7日】
プロジェクト・グーテンベルク 贋札王

ロニートとエスティ 彼女たちの選択
【公開日: 2020年2月7日】
ロニートとエスティ 彼女たちの選択

巡礼の約束
【公開日: 2020年2月8日】
巡礼の約束

スピリッツ・オブ・ジ・エア
【公開日: 2020年2月8日】
スピリッツ・オブ・ジ・エア

1917 命をかけた伝令
【公開日: 2020年2月14日】
1917 命をかけた伝令

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇
【公開日: 2020年2月14日】
グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇

ACCA13区監察課 Regards
【公開日: 2020年2月14日】
ACCA13区監察課 Regards

性の劇薬
【公開日: 2020年2月14日】
性の劇薬

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版
【公開日: 2020年2月14日】
T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏
【公開日: 2020年2月14日】
ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

Red
【公開日: 2020年2月21日】
Red

ミッドサマー
【公開日: 2020年2月21日】
ミッドサマー

ザ・ビースト
【公開日: 2020年2月21日】
ザ・ビースト

シェルブールの雨傘
【公開日: 2020年2月21日】
シェルブールの雨傘

スウィング・キッズ
【公開日: 2020年2月21日】
スウィング・キッズ

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ
【公開日: 2020年2月28日】
仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク