ソーシャル・ネットワーク【ネタバレ|感想|評価|評判】世界のSNS「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグを描いたドラマ!

0:ソーシャル・ネットワーク (字幕版) – デヴィッド・フィンチャー2014/08/21 07:37:26
facebook

(字幕版) 2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。閉ざされた“ハーバード”というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった彼らの小さな計画は、いつしか思いもよらぬ大きな潮流の最中へと彼らを導く。IT界の伝説ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会い、そして、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへの成長。一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく。と同時に、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが―。
© © 2010 Columbia Pictures Industries, Inc. and Beverly Blvd LLC. All Rights Reserved.




スポンサーリンク



1:映画は最高、でも…。 2011/05/25 19:52:00 信じられない人
映画そのものは作品としてかなり最高です。

デヴィッド・フィンチャー監督の構成のキレ、
主演のジェシー・アイゼンバーグを始め個性的な役者達、そして何よりアメリカのベンチャー企業(スタートアップ)の躍動感のある脚本はそれぞれが噛み合わさってとても面白い映画になっています。

映画館で観てかなり気に入ったので、早速最近購入した iPad 2 で観ようと思って iTunes で購入したのですが、どうもちょっとおかしい。
HD版を買ったにもかかわらず、画質が(というより階調が)荒いのです。

冒頭の会話のシーンは暗いバーでのとても楽しいシーンなのですが、階調が気になって楽しめませんでした。
デジタル化の段階で失敗したのでしょうか?

バージョンが変わると解決されるのかもしれませんが、この問題があるため、配信クオリティに対しては☆-2という評価をさせていただきました。

上に書いたとおり、映画そのものはとてもいい映画ですので、画質の問題を割り切れるならレンタルなどしてみてもいいかもしれません。



3:すごい世界だ。 2011/05/29 00:19:00 すんくん
まるきりのノンフィクションではないそうだが、すごいエネルギーだ。

日本人の若者にはない熱気だ。
誰が悪いのか知らないが、日本はつまらない国だ。

もちろん、facebookだって、いつコケるかわからないわけだが、
そんなことを気にしないところがすごい。
守りの姿勢が微塵もない。

映画見たって、マネできないよな・・・・。



4:興味深い 2011/05/29 21:01:00 アンドレス
フェイスブックという話題のシステムの誕生、そしてその背後に絡むビジネスのストーリー。
ITという仮想的な空間の中にコミュニティーを築き発展するビジネス、中年になりつつある私にはある意味恐怖さえ感じる。

だから、なんなの?といえばそれまでの半擬似的空間で、人々の好奇心や欲求を点いて発達するネットワーク。
それを活かすも、殺すも考え方とフォロワー自身。
IT化が進む世の中、今後どうなっていくのか考えさせられる。



5:この手の映画としては非常にいい方 2011/06/04 18:06:00 caminoroad
この手の映画としては非常によい作りです。
訴訟の時のやりとりと、会社が出来るまでのやりとりが交互に入って話が徐々に整理されていくのは、非常に見ていておもしろい。

フェースブックやTwitterなどSNSという仕組みが出来た背景に興味がある人には、是非とも見て欲しい1本ですね。

レビューで900円云々で評価を下げているレビュワーがいるが、900円はサウンドトラックと書いているのに、それで評価を下げるとは、本当に日本人には評価システムがあわないというのが、顕著に表れている例ですね。



6:IT(ネット関連)エンジニアならハマる 2011/06/05 14:16:00 フラペチーノ
要所要所にでてくる、ネットスラングもemacsでコードを修正したりperlでコードを書き直す下りなんかは他の映画にでてくるようなテキトーなシーンではなく、きちんとしていて
この業界で働くエンジニアならニヤリとするシーンが多いです。

また、開発している風景などは日本とアメリカの違いなどが鮮明にみてとれます。
日本のIT業界がいかにダメか。。。

映画の本質の部分以外でも楽しめるシーンが多いので、この映画をみた後はコードを書きたくなりますよー



8:面白い 2011/06/14 22:23:00 すかおさん
これはとても考えさせられる映画で
これまでの勝ち組とこれからの勝ち組を対比させた映画だと思いました


9:CoooooL ! 2011/06/17 23:27:00 ★萌シャンドン★
this is our time ..!

それにしても
こういう密かに何かするって
カッコイイな、、、



10:人間関係の重要性を感じた。 2011/06/18 16:53:00 Ken0039
本来、コミュニケーションツールとして生まれたFacebook。

皮肉にもその創始者たちはあんなふうになってしまうとは・・・



11:起業家の世界 2011/06/22 11:31:00 sugiharaz
この業界に興味のある人は必見の良い映画だと思います。

起業をおこす人々と関わって来ましたが、どこかしら危うさ、いかがわしさをもっているという点で類似しています。

人よりも熱狂的でパラノイア的で反社会的な臭いがぷんぷんするような.香具師のような、という形容詞がふさわしいでしょうか.多くの知人は消えていきました。

中には成功、している人もいるようです。

彼らの中には明らかな発達障害、アスペルガー症候群も混じっていました。

しかし、人はそうした不完全なものに惹き付けられるのでしょう。

社会とはそんなに単純な構造はしていないのです。

心の中と同様に歪み、欲望に燃え立ち、正しいと思う価値観に駆り立てられている、
そんな世界観がうまく描けていると感じました。



12:おもしろい 2011/06/25 00:21:00 やっとこさん
天才はこの様に孤独なんだと感じられる映画です。


14:素晴らしい。 2011/07/03 01:04:00 dodolookdown
さすがの内容。
映画でここまで何回も見直したのはこれが始めて-_-b

が、あと30分から1時間は欲しい所。
制約の中で収めた事には相当なかんとくの努力が見受けられる。



16:エリカ… 2011/07/10 20:28:00 bellmayu
エリカがいなかったらこんなにBigになってなかったかも知れないんですね…

男の人の奮起の仕方っていろんなカタチがあるんだなぁって思いました。



17:絶対に見た方が良い作品 2011/07/11 02:13:00 ガルボ
よく出来た映画。
テンポ良く(超速で)始まるので、ついていけない…と思ったけど、見終わった時に妙な充実感が得られる。

アメリカのビジネススピードが如何に早いかを痛感。
いやーーー良い映画だった。何度も見たいから買ってしまおう!と考えているほど☆



18:最高 2011/07/11 22:53:00 nikkuneemu
期待を裏切らない面白さ


19:面白い 2011/07/16 16:57:00 にこどっぴ
かなり良作。若者の躍動感や成功に至るまでの人間関係の苦悩などがテンポよくスピーディに描かれています。


20:いい映画だと思いました 2011/07/16 21:24:00 ガリレオ005
某巨大ソーシャルネットワークを開発した1人の天才の悲劇にとどまることない、ドラマチックな展開。スピード感もあり、見ごたえがありました。

IT進展の背景にあるアカデミックな潮流も興味深かったです。

転じてスキャンダルに満ちたネットの世界の影も見どころ。

いろいろと、現代社会のコミュニケーションのあり方を考えさせられました。



21:ザッカーバーグ氏は孤高の天才か 2011/07/31 08:13:00 maltiman
随所に出てくるのは、facebookを生み出したというザッカーバーグ氏の愛だと思う。
「facebookはクールじゃなくてはならない。広告はクールじゃない。」といった下り。
悪いやつではないがいいやつでもない。

ただ、Facebookはクールじゃなくてはならない。
製品(自分が作り出したものに)に対する愛情がここまでfacebookを大きくした原動力となっている気がする。

そして、その情熱はしばし理解されがたい。
でも、それをつらぬくことが並の人間ではできない。

天才が孤高になりがちな理由はこういったところにあるのかもしれない。



22:もうちょっと 2011/07/31 21:50:00 5HhhYyy2
久しぶりに観た映画です。
とてもテンポ良く、最後まで飽きずに観る事ができました。
女子生徒のルックス比較サイトを立ち上げる際の、大学のシステムにクラックしているシーンが一番印象的でした。

ただ、ストーリーとしては少しサラリと希薄に流れていった感を受けました。
もう少し各々のキャラクター性を掘り下げて描いて欲しかった様に思います。

現在進行形のSNSのサクセスストーリー。

何だか成功の肝は才能と行動力なんだなと思い知ります。

見終わった後の感慨として、実在するこのサイトと中の人のこれからが気になる、そんな引きが自分の中に残りました。



23:面白かったです 2011/09/17 12:46:00 さだっふぁふぇあ
今までにない構成の新しいスタイルの映画でした。

大人の映画ですね。大学生以上の方にはぜひおすすめです。

子どもには少し難しいかも。



24:おもろ~ 2011/09/20 03:57:00 takurou114
 2時間が短く感じられた。テンポよく話が進む。

コンピューターに詳しくない人でも十分楽しめる!!
秀作です!!



25:評論家が何と言おうと俺は好きじゃないよ。 2011/09/23 03:02:00 はちべえ
ちょっと、退屈。

物足りない。

なぜ、絶賛されているのかわからない。面白くないわけではない。でも面白いわけではない。

ん〜。ちょっと、他の人のレビューに目を通してみようと思う。
僕が理解していない部分が多いのかもしれない。

追記)さてさて、最後の馬鹿騒ぎパーティを警察に通報したのはだれでしょうね?

それを考えるとゾクッとします。

ナップスター創業者は自分の手のひらで転がしていると思っていたが・・・・

そう考えるとちょっと怖いですね。



26:愛とプライドと友情。 2011/12/11 19:05:00 radwillion
さすがはフィンチャー。
まさかこう来るとは・・・マリリンと当然だけどエリカが効いてる。
好きだけどプライドが許せない。けど、やっぱり好き。

難しそうだけど、分かりやすい。
何回も見れます。
近代的な(?)青春ヒューマンドラマかな。



27:最高 2012/01/27 23:33:00 これだから…
とりあえず見終わったらC++を使ってプログラムを作りたくなったので、実際に色々とやってみました。

つまりはそれほどの影響を持っている作品なのです。私の中では1番か2番に入る映画だと思います。

ただザッカーバーグ氏はこの映画に対して着ているパーカー以外は全て嘘と言っているようですね。



28:Napstarからface bookまで、ネットでの表現がどう広がってきたかがわかる 2012/02/24 21:28:00 7thclouds
napstarは不思議な場所だつた。今のようなインターネットでのつながりの場がまだそれほど成熟していない頃、まず音楽という切り口で、その地球への扉が突然広がった。

ナップスターがなくなっても、ブログやメッセンジャーがその後をつないだが、あの世界へ広がる瞬間コミュニケーションの感覚は、そのままfacebookへそしてtweeterへと成熟して行った。

その事が偶然なだけではなく、自分たちの表現の場としてのインターネットを大事に育て守る技術も進めて行くというこだわりとつながりがあったからだとあらためて感じる、そういう作品だった。



29:吹き替え派でも字幕で是非。 2012/04/01 05:30:00 imi5342
DVD、Blu-rayを持っている方で、吹き替え派の方はこの作品では字幕で観ることを薦めます。
この作品の面白さの一つは主人公ザッカーバーグの早口な所です。
一度、吹替え版で観ましたが面白くありませんでした。
日本語だと迫力が無くなるんです。
この作品は、英語でなければ面白くありません。


30:う~ん、アメリカはいいね!(^-^) 2012/11/14 03:19:00 Levico01
日本のIT長者と呼ばれる人々の多くは自分の手で物を生み出していない。

勿論、アイデアだったりビジネスモデルは作り出しているけれど、自分で回路図を書いたりコードを書いたりはしない。

某収監された社長だったり、新経団連を作ってみた社長だったり、電話会社にご執心の社長だったり。

その点、アメリカは自分の手で生み出しているのが凄いね。この映画のモデルのザッカーバーグしかり、ビル・ゲイツしかり、スティーブ・ジョブズしかり。

とにかく、映画はテンポが良くて面白い。

コンピューターが分からなくても、IT屋と言うのは「変人ばかり」という点が良く分かる秀作です!(^-^)



34:いやぁ〜、良かった。 2014/02/03 23:35:00 トータマン
タランティーノが高評価した理由が分かる。
本当にいるのか?といいたくなるトークシーンや、
少し時系列シャッフルなところ。

正にタランティーノスタイルではないか ww
この作品は本当に面白かったし、『いいね』を付けよう。



スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

溺れるナイフ
【公開日:2016年11月5日】
溺れるナイフ

ボクの妻と結婚してください。
【公開日:2016年11月5日】
ボクの妻と結婚してください。

ジャック・リーチャー
NEVER GO BACK
【公開日:2016年11月11日】
ジャック・リーチャー

ミュージアム
【公開日:2016年11月12日】
ミュージアム

この世界の片隅に
【公開日:2016年11月12日】
この世界の片隅に

裏切りの街
【公開日:2016年11月12日】
裏切りの街

きんいろモザイク Pretty Days
【公開日:2016年11月12日】
きんいろモザイク

幸福のアリバイ Picture
【公開日:2016年11月18日】
幸福のアリバイ

ガール・オン・ザ・トレイン
【公開日:2016年11月18日】
ガール・オン・ザ・トレイン

orange 未来
【公開日:2016年11月18日】
orange 未来

マイ・ベスト・フレンド
【公開日:2016年11月18日】
マイ・ベスト・フレンド

聖の青春
【公開日:2016年11月19日】
聖の青春

劇場版 暗殺教室 365日の時間
【公開日:2016年11月19日】
劇場版 暗殺教室

機動戦士ガンダム
THE ORIGIN IV 運命の前夜
【公開日:2016年11月19日】
機動戦士ガンダム

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
【公開日:2016年11月23日】
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

イタズラなKiss THE MOVIE
ハイスクール編
【公開日:2016年11月25日】
イタズラなKiss

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
【公開日:2016年11月25日】
CYBORG009

メン・イン・キャット
【公開日:2016年11月25日】
メン・イン・キャット

劇場版 艦これ
【公開日:2016年11月26日】
艦これ

疾風ロンド
【公開日:2016年11月26日】
疾風ロンド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク