【映画】35年前の名作に相応しい続編になっているのか?「ブレードランナー 2049」


1:shake it off ★ 2017/10/27(金) 00:11:25.29 ID:CAP_USER9.net
長い間、「ブレードランナー」の続編を制作することはこの上なく「最悪なアイデア」であると考えられていた。

にもかかわらず、1作目のリリースから35年後の「ブレードランナー 2049」は結局、続編の制作が「最高のアイデア」であると証明した。

実際、「ブレードランナー 2049」は名作の続編のみならず、
それ自体が独自の価値を持つ優れた映画であり、また1作目に忠実でありながらもそれを超越する方法を見つけている意欲作である。

この作品は、公開されてすぐに殿堂入りしたと言っても過言ではない珍しい映画だ。

ライアン・ゴズリングが演じるKは、1作目の約30年後にロサンゼルスで捜査しているブレードランナーだ。

その仕事は1作目の主演も務めたハリソン・フォード演じるデッカードと同じで、反逆したレプリカント(人工の生命体)を追跡して「引退」させることである。映画は、Kがレプリカントの可能性がある人物の捜査を行っているところから始まる。

しかし、Kはこの任務で人間かレプリカントかも分からない存在に遭遇する。

それがKにとってどういう意味があるのか?

答えは映画で確認してほしいが、ここで言えるのは、本作が「人間かレプリカントか」という疑問よりもさらに大きな難題を問いかけている

――誰がレプリカントで誰がそうでないかは、本当に重要なのだろうか?

「2049」は1作目の基本コンセプトを保ちつつ、「ブレードランナー」の世界を意味深い形で進化させた。
人間とレプリカントの境界線がますます曖昧になり、そしてこの曖昧さによって、登場人物と観客の感情が大きく揺さぶられる。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを執った本作の内容がマーケティング活動であまり披露されなかったのは本当に良かったと思う。

映画館に行く人々が映画における出来事の多くを事前に知っているこの時代において、ネタバレがほぼないのは「ブレードランナー 2049」ならではの特徴と言える。

何も知らない状態で本作を観ることは最高に幸せな体験だ。ありがたいことに、ほとんどの観客にとってそれが可能となっている。

>>2に続く

 

2:shake it off ★ 2017/10/27(金) 00:12:17.72 ID:CAP_USER9.net
ヴィルヌーヴ監督は、最近では不可能とされている型破りな映画を作った。

予算が1億ドルにも上る贅沢な映画は、派手なアクションものではなく芸術性にフォーカスした作品なのだ。

映画撮影監督のレジェンド、ロジャー・ディーキンスが撮った全ての映像には、色や命、そして様々な感覚が詰まっている。

映画の上映時間は3時間近くだが、退屈することなく、
むしろこの長さを活かしてヴィルヌーヴ監督がユニークな情緒と雰囲気を遺憾なく発揮することができた。

ハリソン・フォード演じるデッカードの登場はやや遅いが、彼に関する謎を中心にこの映画は作られている。

そしてデッカードが現れた瞬間、待った価値が十分にあることが分かる。

偉大な俳優は、デッカードというキャラクターと彼がこの30年間に経験したであろうことに独創的な解釈を加え、胸をえぐられるような、静かな演技を披露してくれる。

一方、ライアン・ゴズリングは、人生にウンザリするほどにたくさんの辛いことを経験した私立探偵のようにKを演じている。

彼とハリソン・フォードは完璧にやり合っている。二人が「似ている」というのはもはや必須要件ではない。

彼らの組み合わせの素晴らしさは、故障したホログラフのカジノのショーの中で両者がぶつかり合う秀逸なシーンを観れば分かる。
実際に観ないと信じられないほど見事な一幕なのだ。

他のキャスト、特にシルヴィア・フークス(ラヴ)とアナ・デ・アルマス(ジョイ)もそれぞれ印象深く、適切な演技をしている。

だが、この映画をまだ観ていない人のためにも、私はこれ以上のネタバレを慎重に避けなければならないので、詳しい説明はやめておこう。

1作目から「ブレードランナー」は常にアイデンティティへの問いかけである。

さらに問い続ける「ブレードランナー 2049」の制作陣は、映画の中でデッカードの物語を解き明かしつつ、このテーマに新しく魅力的で、バラエティに富んだ解釈を与えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171026-00000006-ignjapan-movi

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509030685/



スポンサーリンク

22:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 00:24:18.27 ID:aN/hzpNt0.net
1982年にブレードランナーの映画公開を観に行った時、
「強力わかもとがこんな未来に売ってるわけねーだろ」
と思ったけど、今も売ってるんだな

 

27:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 00:25:40.64 ID:WBq/wP8a0.net
よく出来たけど難しかった
そして長い!

 

42:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 00:39:51.90 ID:6c1GtKuQ0.net
正直言うと1だって眠くなるから様式美だろ。
眠いは褒め言葉。

 

44:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 00:47:19.73 ID:4kgkL/SI0.net
>>42
でも前作は118分、新作は163分…やっぱ長いよ
まぁ面白けりゃいいんだけど

 

47:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 00:56:39.84 ID:Rzh9dVcg0.net
世紀末でも超ピカピカ未来でもないリアルな近未来感を映像化したという点で評価されている

 

51:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 01:01:50.63 ID:Njss4Um30.net
どうせ後から
完全版とかディレクターズカット版とか
本当に完全版とかだすんだろ?

騙されないぞ‼

 

57:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 01:13:17.02 ID:kkhlNdeC0.net
>>51
最後陽光の中で終わる最初の劇場公開版は見ることができるのかな?
甘いラストだが、あれが一番良かったんだが

 

84:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 03:11:32.85 ID:UsM50VLg0.net
>>51
劇場でだけ観てその後に発売されるDVDは無視すればいいだろう!

 

78:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 03:01:29.95 ID:Bc0FCCCy0.net
昔のは名作と言えるのか、とりあえずあらすじや解説を読まないと駄目なのは名作とは言わない。
これは間違いなく迷作だ。

今回もラストまであらすじをばっちり頭に入れて見たいと思う。

前作はリアルタイムで見てないから、その点、今回はワクワクしてる。
今回もあらすじを知ってるけど(笑)。

 

99:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 03:26:28.40 ID:rXamIy7T0.net
ストーリーはともかく未来社会の世界観の描写たるや斬新!だったからなー

 

108:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 04:26:09.50 ID:9DccFRqI0.net
「彼は止まった・・・そう、止まった」

レプリカントがデッカートに負けて破壊されたわけでも追い詰められて自壊したわけでもなく、つまるところ死ぬわけでもなく
ただ内部機能の短い寿命によって停止した最後に泣けた記憶が
当時もカルト扱いだったが、中一の小僧が背伸びして初めて映画館に1人で観に行った映画

 

114:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 07:39:25.05 ID:y6zfqyVZ0.net
予告編がつまらん
これまで予告編がつまらんで本編が良かった映画に出会ったことがない

 

119:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 08:46:42.38 ID:Hn8MGp7k0.net
>>114
予告編がつまったら本編が予告編が頂点でそれ以下だったてパターンの方が多いような

 

122:名無しさん@恐縮です 2017/10/27(金) 09:11:29.94 ID:NlMvoRj80.net
>>119
予告で面白いシーン全部見せちゃうやつな

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 10月 27日

    観てきたよ
    オリジナルのような補足がないと理解し辛いような内容ではなかった
    普通の大人か精神年齢の高い中学生以上なら問題ないでしょう
    ヴィルヌーヴの幻想的な映像とブレードランナーの近未来感はぴったり

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 10月 27日

    すごい面白かったよ。そしてダレない。
    金があっても良い映画は才能が大事なんだと再認識できる。
    俺的には今年3指にはいる。いまんとこ。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2017年 10月 28日

      脚本が綿密に練られてる感じがしたね
      話が一気に飛躍して力技で解決するんじゃなく
      一つずつ段階を踏んで積み重ねていく感じだった
      160分で時計が気にならなかったのは初めてだわw

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 10月 27日

    本年度優勝。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 10月 28日

    傑作だった。とにかくずっと画面が美しい。美術とロジャーディーキンスの撮影が凄まじい、こんな絵が魅力的で綺麗な映画なかなかないよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 10月 28日

    119の日本語

    • 映画好きな名無しさん
    • 2017年 10月 29日

    予告:70点
    本編:95点
    って感じ。正直、今年一番良かった

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆11月公開注目映画◆

IT イット “それ”が見えたら、終わり。
【公開日: 2017年11月3日】
IT イット “それ”が見えたら、終わり。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
【公開日: 2017年11月3日】
ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

マイティ・ソー バトルロイヤル
【公開日: 2017年11月3日】
マイティ・ソー バトルロイヤル

氷菓
【公開日: 2017年11月3日】
氷菓

セントラル・インテリジェンス
【公開日: 2017年11月3日】
セントラル・インテリジェンス

シンクロナイズドモンスター
【公開日: 2017年11月3日】
シンクロナイズドモンスター

キセキの葉書
【公開日: 2017年11月4日】
キセキの葉書

BRAVE STORM ブレイブストーム
【公開日: 2017年11月10日】
BRAVE STORM ブレイブストーム

HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION
【公開日: 2017年11月11日】
HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION

一礼して、キス
【公開日: 2017年11月11日】
一礼して、キス

劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳
【公開日: 2017年11月11日】
劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister
【公開日: 2017年11月11日】
ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister

GODZILLA 怪獣惑星
【公開日: 2017年11月17日】
GODZILLA 怪獣惑星

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER
【公開日: 2017年11月18日】
機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影
【公開日: 2017年11月18日】
機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影

KUBO クボ 二本の弦の秘密
【公開日: 2017年11月18日】
KUBO クボ 二本の弦の秘密

ジャスティス・リーグ
【公開日: 2017年11月23日】
ジャスティス・リーグ

火花
【公開日: 2017年11月23日】
火花

覆面系ノイズ
【公開日: 2017年11月25日】
覆面系ノイズ

フルメタル・パニック! ボーイ・ミーツ・ガール
【公開日: 2017年11月25日】
フルメタル・パニック! ボーイ・ミーツ・ガール

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク