<リバイバルアニメ>「ドラゴンボール」や「寄生獣」など続々・・・名作復活の理由とは?

1: 鴉 ★ 2015/07/20(月) 10:22:29.19 ID:???.net
<リバイバルアニメ>
「ドラゴンボール」や「寄生獣」など続々 名作復活の理由
まんたんウェブ 7月20日 10時0分配信

dra

 「ドラゴンボール」や「美少女戦士セーラームーン」など、かつてブームを巻き起こした作品の「再アニメ化」が話題だ。
さらに「寄生獣」や「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第1~3部なども、連載終了後から10年以上経過してテレビアニメ化される現象も起きている。

これらの話題作は、1980年代から90年代に連載していた作品に集中している。
なぜ、昔の作品が“リバイバル(復活)”され、脚光を浴びるのか。その背景を探った。

 ◇スタッフ&ファンの思い入れ強く

 まずリバイバルアニメの存在は、現代によみがえらせるべき作品を選別し、資金の調達や制作スタッフの座組に尽力するプロデューサーの熱意なしにはありえない。
1980年代半ば~90年代に10代の多感な時期を過ごした彼らが、現在では30代~40代となり、テレビ局やアニメスタジオなどで発言力を持つ地位にいることと無縁ではない。

 そうした状況は、ユーザーについても同様だ。リバイバル作品に思い入れのある世代は、可処分所得に余裕がある人も多く、過去作品のブルーレイ・ディスクのボックスは、好調な売れ行きを見せている。

彼らが熱中した作品であれば、ヒットしやすい素地があるためだ。
制作陣、ファンにも強い思い入れがあるため、かつての名作に注目が集まるのは必然の流れと言える。
既に2000年代後半、読売テレビでは「ヤッターマン」が一部の設定を変更して復活し、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」では、
「ゲゲゲの鬼太郎」の原形とも言える「墓場鬼太郎」も放送され、深夜アニメとしては異例の5.8%もの視聴率を記録するなど、兆候はあった。

 そして「再アニメ化」は、過去作品の「焼き直し」とイコールではない。かつて原作マンガとアニメとの関係は、距離を置いた時期があった。

1980年代になると、アニメの展開が、原作マンガの展開に追いつく現象が起こり、時間を稼ぐ狙いでオリジナルストーリーを挿入したのだが、それが別モノの感を強くしていた。

だが、かつての名作マンガは連載を完結し、今であれば完全に原作に準拠したアニメ化も可能となる。

元のテレビシリーズを再編集して原作に近づけた「ドラゴンボール改」や、再度アニメ化された「鋼の錬金術師」はその好例といえる。

 ◇深夜アニメの乱立も追い風に

 そして現在、アニメ化する原作の対象も広がったことも、リバイバルアニメの躍進に影響している。

かつては、高年齢層向けの小説やマンガは、玩具など低年齢向けの商品化とスポンサーを前提としたテレビアニメでの展開が難しかった。

「ジョジョの奇妙な冒険」などが、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)で展開されたのはそのためだ。

しかし、1990年代後半、深夜のアニメ枠が開拓され、DVDでコンテンツ自体を販売して制作費を回収するビジネスモデルを確立してからは、さまざまな作品がテレビアニメの対象となった。

 現在の深夜アニメは、不発時のリスク回避のため、1クール(3カ月)ごとに作品を変更するのが主流だが、結果としてコンテンツの消費スピードが速まり、有力作はアニメ化権を奪い合う状況になるほどになっている。

そんな中で注目されたのが、かつての名作をリバイバルする手法だった。
「寄生獣」のようにキャラクターの設定や時代背景を変更するなど大胆なアレンジを施して、人気を博した作品も生まれている。

 そして夏放送のアニメだけでも、魔人ブウとの激闘の後を描く「ドラゴンボール超」、週刊少年サンデーで連載された藤田和日郎さんの傑作「うしおととら」が注目を集めている。

春放送開始のアニメでも、やはり、1980年代に原案の小説が、90年代にはOVAが出た「アルスラーン戦記」も人気を博し、リバイバルアニメの強さを知らしめている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150717-00000039-mantan-ent&p=3



スポンサーリンク

2: 鴉 ★ 2015/07/20(月) 10:22:52.74 ID:???.net
>>1
 ◇世界人気でリバイバルに火

 リバイバルは、日本だけでなく、世界でも求められている話でもある。
2009年にテレビアニメ化された「ドラゴンボール改」も、元々はハリウッド実写映画の「ドラゴンボールエボリューション」の公開と同時期にスタートした。

その後、2013年公開の劇場版「神と神」、今年公開の「復活の『F』」、そしてテレビアニメ「超(スーパー)」へとつながった。
原作者の鳥山明さんが苦言を呈(てい)したことでも話題を呼んだ実写映画版だが、「ドラゴンボール」のリバイバルの火付け役になったことは疑いないところだ。

 昨年から今年にテレビアニメや実写映画が公開された「寄生獣」も、さかのぼれば2005年にハリウッドでの映画化が報じられていた。

2008年にリメイクされたテレビアニメ「ヤッターマン」も、やはりタツノコプロ原作の「マッハGoGoGo」を実写化した「スピードレーサー」と同じ年に放送された。

ハリウッドの製作会社は映画化権を買い付けたものの、完成に至らないケースもあり、完成しても日本のファンの期待に応えるわけではない。

そうなれば、原作のイメージをより守りやすい国内制作のアニメで……という動きがあるのも納得できる。

 モンキー・パンチさんの人気マンガ「ルパン三世」のテレビアニメの新シリーズが、国内での放送より先に、イタリアでスタートすることになったのも、海外で日本の過去作品の人気が高い証拠といえるだろう。

フルCGの劇場版アニメ「キャプテンハーロック」も、フランスやイタリアでヒットしたように、日本のエンタメは確実な需要がある。
国内の映画やテレビアニメも市場が頭打ちになり、タイトル不足に苦しむ中、すでに知名度のあるリバイバルアニメは資金集めに優位なのも利点だ。

こうしたブームが、国内・海外でどのようなムーブメントを作るのか。
今後の展開に注目だ。
(多根清史/アニメ批評家)

3: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:28:13.71 ID:uP9fNvbd.net
老齢化した声優を話題性のために無理に持ってくる

4: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:31:12.14 ID:syKXZznB.net
ネタ切れ

5: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:33:05.12 ID:OEUNQhJ1.net
最近文句なしで面白いと思える漫画がないなぁ
キングダムも「まぁ」面白いレベルになってしまったし、、
担当編集変わったのかな?

7: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:40:13.17 ID:f3EQN5ZH.net
ドラマやアニメ番組を作る時に製作委員会の連中の平均年齢考えれは
懐かし物持ってきたほうが企画通りやすいんだろ?

8: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:44:07.04 ID:zZ0yIjzz.net
寄生獣はハリウッドのどっかが版権買ってなんだかの理由で遅れて最近版権手版してアニメも映画も作れなかったが最近ようやく手放して作れたんじゃなかったっけ?

9: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:46:38.16 ID:9ottj1MQ.net
>>8
ジェームズキャメロン
T2で似たような映像があるのでパクリ言われるのを避けるため
手が刃物になるシーンな

12: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 10:59:48.21 ID:hBTYPynC.net
GONZOが混ざらなければ別にいいよ
あと少女漫画ももう少し動きがあればいいねえ

ぼく地球とかイティハーサとかキチンとやってくれないかなぁ

14: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 11:29:25.36 ID:dJJ3MA0b.net
60~70年代の過去のSFブーム時代の大量の忘れられた小説、コミック作品とか
原作にいいのがあるたくさんあると思うな

16: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 12:18:02.10 ID:daaG+Ftz.net
単純にコンテンツ不足

1シーズンにあれだけやればいくらあっても足りない
しかも終わっていない原作を数打ちゃ当たるで食い散らかしてる
もう過去の作品から掘り出すしかない

19: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 13:26:49.20 ID:7o1tJZLM.net
>>16
リメイクは目立つけど実は総本数の中では少ない方なんだよね
問題となるのはリメイクではなく粗製濫造に歯止めがかからないアニメ製作の方かと

17: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 12:23:12.59 ID:Ojv6OvRY.net
ラノベ原作が多すぎて辟易してるからもっとやってほしい

18: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 13:04:44.14 ID:ULrMkdFY.net
寄生獣みたくやらかすんなら今更アニメ化や実写化なんてやって欲しくなくなる

26: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 19:32:55.95 ID:lbQtFQGE.net
ちなみに現在も新作が作られて放送されて、テレビ朝日どころか日本のアニメ作品の代表作に数えられるドラえもん。

最初は日本テレビが版権を取って製作されましたが、結果はお察し。

何が言いたいかというと、一度失敗作とレッテルを貼られた作品でもタイミングと製作スタッフと企画内容が間違ってなければ幾らでも化ける可能性があるということ。

埋もれてる作品の種は数えられないほどあると思いますです。

27: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 19:55:21.80 ID:d4QAaLEk.net
ジョジョは良かったよ
少女漫画は、恋愛もの受け付けられない体質としては辛いから、
白泉社系の昔のやつのアニメ化とか頼んます

28: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 20:17:55.62 ID:sZQuTsij.net
リヴァイアスはもっと評価されていい

29: なまえないよぉ~ 2015/07/20(月) 20:37:46.24 ID:IDYZBoXr.net
企画が通しやすい

36: なまえないよぉ~ 2015/07/21(火) 07:57:11.64 ID:4PHs/64G.net
アルスラーン戦記は以前のアニメシリーズを完結させて欲しい。

37: なまえないよぉ~ 2015/07/21(火) 08:53:15.55 ID:ThQEcLQu.net
アルスラーンは原作が未だに完結してないから

39: なまえないよぉ~ 2015/07/22(水) 18:00:33.99 ID:ud5i//zt.net
アニメ寄生獣は色々と残念な部分が多すぎた。
作るならまともに作って欲しかったよ。

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1437355349/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 7月 24日

    若者の漫画離れ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2015年 7月 24日

    映画もアニメも漫画も年間の作品数が昔より遥かに増えてるからなあ
    ただでさえ速いものがちで後になるほどアイデアは枯渇していくんだから、そりゃネタ切れして当然だわ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆10月公開注目映画◆

エルネスト
【公開日: 2017年10月6日】
エルネスト

ナラタージュ
【公開日: 2017年10月7日】
ナラタージュ

アウトレイジ 最終章
【公開日: 2017年10月7日】
アウトレイジ 最終章

あゝ、荒野 前篇
【公開日: 2017年10月7日】
あゝ、荒野 前篇

バッド・ウェイヴ
【公開日: 2017年10月7日】
バッド・ウェイヴ

RWBY VOLUME 4
【公開日:2017年10月7日】
RWBY VOLUME 4

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
【公開日:2017年10月13日】
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

ブレードランナー ファイナル・カット
【公開日: 2017年10月13日】
ブレードランナー ファイナル・カット

弱虫ペダル Re:GENERATION
【公開日: 2017年10月13日】
弱虫ペダル Re:GENERATION

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」
【公開日:2017年10月14日】
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower
【公開日:2017年10月14日】
劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower

恋と嘘
【公開日: 2017年10月14日】
恋と嘘

ミックス。
【公開日: 2017年10月21日】
ミックス。

あゝ、荒野 後篇
【公開日:2017年10月21日】
あゝ、荒野 後篇

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
【公開日: 2017年10月21日】
コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

斉木楠雄のΨ難
【公開日:2017年10月21日】
斉木楠雄のΨ難

セブン・シスターズ
【公開日:2017年10月21日】
セブン・シスターズ

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団
【公開日:2017年10月21日】
DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団

ブレードランナー 2049
【公開日:2017年10月27日】
ブレードランナー 2049

先生! 、、、好きになってもいいですか?
【公開日:2017年10月28日】
先生! 、、、好きになってもいいですか?

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク