映画 ちはやふる 上の句【ネタバレ注意|感想|評価】広瀬すず主演!大人気コミックを実写映画化した2部作の前編!

tiha

1: 名無シネマ@上映中 2015/12/27(日) 22:10:30.47 ID:Vuyi0+pl.net

前スレ

劇場版「ちはやふる」第2首 【末次由紀】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1434768692/

556: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 12:01:25.83 ID:6J6XkrbL.net
原作も読んでないし純粋に映画として見た
面白くはあったかな

ただ2時間の映画では、主人公を千早か太一か、どちらかに絞った方がよかったんじゃないかな

全体的に太一が主人公の色合いが濃かったと思うけれど、
脚本上でも太一の心情描き方をもっと深める必要があったと思う

思い切って太一目線でほとんど描けばもっと映画にはなったと思う

千早が主人公であれば、その心情が描かれなさすぎだと思ったかな

もし千早を主人公とするなら、瑞沢高校かるた部がチームになるまでをテーマにしてしまった方が良かったかな

チームのピンチが最後の最後の机くんの帰ろうとする場面でしか描かれて無かったし
あんなに急速に机くんがチームに戻るのは、ちょっと実写映画としては無理があるよなとは思った

太一の新を交えた千早への恋愛心、新と祖父の関係、新と再会したいという千早、机くんの葛藤、瑞沢高校かるた部をどう発足させるか、などなど

多くのテーマがそれぞれ短い時間で描かれていて、
どれも残念ながら中途半端で浅くなってしまっていたと思う

ただ、映画にするために原作を大幅に変えると今度は原作ファンから避難囂々だろうから、長編原作モノの映画化は難しいんだろうね

上の句あたりは日テレの例えば全13話の連続ドラマで、
下の句全国大会を映画化で、の方が良かったのかもね

演技の食い足りなさはそれぞれにあったけれど、
これは役者というより脚本と監督の問題も大きいとは思ったかな
でも監督含めて若々しくて良かったよ

演技に関しては奏を演じた上白石萌音、須藤を演じた清水尋也が感じが出てて良かった

惜しいなあ、と思いつつ面白くは十分あったし、
下の句はもっと面白くなりそうだから後編も見に行くとは思う

とりあえず制作スタッフ出演俳優の皆さんはお疲れ様でした



スポンサーリンク



633: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 18:18:17.51 ID:EwK3vuHC.net
原作未読、アニメ未見。でも面白かった。
劇場を出てすぐ下の句の前売り買った。

641: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 18:58:19.22 ID:AWYokxJp.net
わりと楽しめた
野村周平の葛藤がよくわかったし、
歌に絡めた伏線を回収していく感じも良かった

ただ画面のゲイン上げすぎなノイズが気になったのは俺だけかな
グレインっぽくもないからなんか不自然

654: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 19:43:03.65 ID:pzOs+XP1.net
映画は太一の片思い物語みたいなもんだよ
上の句は新あまり出番ない

655: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 19:48:19.72 ID:MBY48g4E.net
内容は思ってたより良かった。
机くんの孤独や太一の罪悪感など、部員たちの高校生らしい内面が描かれていて。

少年時代の太一を道祖神が見ていたシーンが印象的。
富士山を見る太一とカナちゃんのシーンも良かったね。

反面、試合までも精神論によりすぎていて競技物として観るには物足りなかったな。

たとえば、瑞沢高校は古典マニアがいることで、札を単なる文字の羅列ではなく
映像イメージで捉えられて、それが強みだったりするわけでしょ。

そういうのをもっと映像で派手に表現したら面白いのにと思った。

671: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 22:48:29.55 ID:8txuYCf9.net
脚本特にこってなくてベッタベッタなんだけど、
大会シーンはこう本能的に熱いものが沸いてきてテンション上がるよな

カルタという題材でここまで少年ジャンプのスポ根全快のノリを表現できるとは中々素晴らしい

時々ちょっと展開駆け足かなって感じるのと群像劇ぽくした副作用なのか千早のキャラが立ちきれてないのが惜しむらくところ

673: 名無シネマ@上映中 2016/03/19(土) 22:55:19.25 ID:NtbkWWER.net
原作読んだけど昔過ぎて細かいとこ忘れてるアニメ見てない私には
実写はかなり楽しめたよ。

かるたの先生が医者じゃなくて神主になってて練習場所が神社だったけど
太一の「かるたの神様に見放されてる」に合っていて改良だったし。

すごいスピードで盛りだくさん感はあるけど、よくまとめてた。

話の最初にクラスの男の子が「綾瀬千歳の妹だって!」と言って持ってた
マガジンみたいなマンガ雑誌の表紙のモデル、姉のアリスだよね?

一瞬しか映らなかったけどたぶんそう。
そういう小ネタも楽しめたし、原作にない登山も青春感を増しててよかった。

694: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 00:41:14.24 ID:4I81/2OU.net
机君なんで空気的に仲間状態になってるの?
奏ちゃんもう少し可愛いキャストいなかったのかよwww
あれ伏線回収したっけ?
ってそんな感想。

あれで良かったって持ち上げられる奴って内容やストーリーじゃなく、
俳優女優しか見てない気がする。

695: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 00:44:20.07 ID:UwLIXSkj.net
>>694
正直そういう映画だろ?
ちはや可愛いって映画なんだから正しいんだよ

698: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 01:10:37.02 ID:eoYYcDMi.net
アニメのほうは音楽もすべて
ちはやふるの世界感にぴったりだった
なんでPerfumeにしたんだろう

704: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 01:49:01.34 ID:0ENIBdu2.net
>>698
そりゃ大人の事情だろ
広瀬すずもPerfumeも原作使った映画も
すべて出版社と芸能事務所の都合で出来てるから
PerfumeにしてPVとCM流しまくって有線でも流してスーパーでも曲を一日中かける

724: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 11:21:04.32 ID:pdYWQhrN.net
観てきた
携帯番号を書いたメモを渡す云々ってくだりあったけど、
その前に駅で直接電話して無かった?

727: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 11:35:06.28 ID:zF5NrJYM.net
>>724

小学生時代にお別れして以来だから固定電話の番号だしょ

というか、大会で携帯番号書いた紙渡されたんで、あ、そうかと、シーン振り返って、あの駅のホームで電話かけた時は固定電話だったのかと思ったよ

729: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 11:41:30.24 ID:oEu4LQAi.net
最初の電話では「綿谷です」って言ってたな

細かいこと言えば色々あるけど面白かったよ
原作も読みたい

736: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 12:25:44.97 ID:3+fwKc1T.net
机くんの情緒不安定具合がやばい

737: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 12:27:41.39 ID:vQoaDMbS.net
>>736
机くんはアプリ開発という唯一無二の仕事したのになあ。

749: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:18:54.79 ID:1bmJWIaA.net
みんな手作りのお弁当食べる中太一だけバナナやウィダーだったのは親と不仲なの?
原作未読でアニメチラッと見ただけだからわからん

751: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:24:33.12 ID:5zCt6934.net
>>749
かーちゃんは弁当なんか作らないタイプ
金持ちだから外食が多いんだろ

754: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:36:46.33 ID:saBYYtAS.net
千早と太一の再開シーン、千早はなんで屋上にきたんだろう
奏は恐らく部活サボるためだよね

755: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:38:46.27 ID:guB9f5kg.net
>>754
耳がいいからだと思うしそうなら期待通りなんだけど。
描写は全然なかったね。

757: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:41:01.77 ID:saBYYtAS.net
>>755
おおっ~~、ちょっと鳥肌たった

767: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:53:30.94 ID:guB9f5kg.net
>>757
原作はそういうエピソード沢山あるからね。
校長や太一ママ来るの最初に気付いたり、
電車の中から新の声に気付いたりね。

762: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 14:51:15.30 ID:guB9f5kg.net
さっき見た。
オリジナルストーリーの作品としてはまあまあまとまってたし、
千早も太一もそこそこ魅力が出ていた。

ただ、実写化の宿命だけど原作好きであればあるほどガッカリ要素も多かったね。

好きな言葉やエピソードが端折って散りばめられちゃうから
「ああ、これは実写では描写してくれなかったのか」と思う事が多かった。

キャラの根っ子も少し違うからこいつこんな事言わなくね?って違和感も結構ある。

一番残念なのは千早の感じの描写が弱かったとこ。
最後勝ったのも大山札の囲い手崩しとか。
お前それ全国レベルの主将に通じるような練習いつしたんやみたいな。

まあこの辺は下の句に期待。
しのぶちゃんルックス合ってるしキーキャラの配役だけは凄く良いと思う。

777: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 15:34:54.21 ID:fk3qHoht.net
キャストに関してはヒョロ以外全員ちがう
ヒョロで二時間小さい箱でスピンオフ作ってたら
原作ファンが来てくれたはず

780: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 15:45:30.92 ID:guB9f5kg.net
>>777
ヒョロ君は名前も出ない役なのによくあそこまで似せたなと感動したw
幼馴染設定消えたのは残念だったね。

782: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 15:48:25.22 ID:8sOlDVG6.net
>>780
逆にそこに力入れてどーする? って思ったけどな。
裏地に凝っても表地はボロボロな服みたい。

817: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 18:00:43.27 ID:RoQcZ3Tr.net
>>777
番宣番組見たけどヒョロくん似すぎててびびったw
よくあんな子みつけたな

785: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 15:58:09.61 ID:zCJy1/HU.net
傑作だったなあ
ちはやはもうすずしか考えられない

790: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 16:19:38.52 ID:yefnQ0+2.net
映画って描写の積み重ねとは別に
1.明確な目標、2.裏テーマ
があるといいと思うんだよね

例えば桐島だったら、
1.桐島って誰?を明らかにする(結局されないけどw)
2.それぞれの日常での喪失感、とか

1.の目標がはじめの方に設定されると観客としては見やすくなって面白くなる
でその背後に別の伝えたいテーマ2.が無意識でも監督にあれば、そしてそれが時代に深く繋がれば、傑作に近づく

今回の映画は1.も2.も弱いとは思った

1.の目標が、かるた部を作るのか、かるた部がチームになるのか、全国大会に行くのか、千早が新に再会する為なのか、太一が新に勝って千早を射止めるのか‥などなど

目標が明確に一つに絞れてない、
どれも大事になって主従がハッキリしてないから散漫な印象は持ったかな

なので2.の裏テーマも明確には立ち上がって来なかったかな

もっと面白くなったと思うよ
面白かったけどね

797: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 16:47:47.65 ID:KoGe8gri.net
大会での机くんの活躍がいまいちやった
ちゃんと集中して聴いてるのかね

799: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 17:07:33.09 ID:yefnQ0+2.net
すると今度は太一の描写が弱いと思うんだよねこれまた主人公になりきれてないというか、例えば太一目線で雪合戦のシーンで新に対する複雑な感情が描かれてなかったとか‥

あと地の文を語るナレーターと、状況の壁にぶつかって自ら様々利用してでも問題を解決していく(あるいは解決出来ない)主人公は、違うとかはあるかな

うーんまあ言うのは簡単で、実際に描くのは難しいんだろうけど

808: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 17:18:24.75 ID:+yyokqwR.net
かるた大会って
あんなに闘志剥き出しで相手に暴言吐いても許されるのか?

あと、机君、早めに挫折味わって
良かったじゃあないか
社会には上には上があるんだよ

812: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 17:32:58.74 ID:vQoaDMbS.net
>>808
あんな野球部みたいな声だしも意外だった。
もっと静かにやるもんだと思ってた。

813: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 17:43:34.37 ID:CzzECZ8M.net
肉まん君が五目チラシの米を混ぜ混ぜしてる時に外にこぼれちゃった米粒を然り気無く拾いシーン終わりまで手の下に隠し続ける机君の優しさに萌えた

米粒こぼれるのはハプニングであれアドリブなんだろな

818: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 18:25:38.87 ID:9IikiRGJ.net
広瀬は彼女が元来持ってる負けず嫌いの性格を上手く役に活かして好演してたと思う
けど彼女の頑張りに肝心の脚本が負けてる

特に中盤の大会まで話を進めるのに手一杯で彼女のエピソードのほったらかし感

実質太一主演なのは別にいいんだが、
なら彼の葛藤の根源となる千早のキャラをもっと浮かび上がらせる脚本じゃないといけないと思う

832: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 19:12:31.14 ID:HU4mTGge.net
屋上のドアの仕組みとか、色々「あれ?」と思う所もあったけれども
それでも良かったな。
試合の表現がよかった。試合に入り込んだ時の描き方とかも

835: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 19:17:21.72 ID:nVEIpQ1+.net
映像の切り取り方は確かにセンス良いよのこの人
後は良くも悪くも無難過ぎる脚本にもっと深みがあればね
でもまだ若いからね、これからだ伸びしろに期待

843: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 19:48:15.00 ID:+eq+3MoI.net
改変はあったけど千早と太一の再会シーンとか
原作の千早の設定を良く生かしてあってすごく良かった。もっとヒットしてもいいのに。

846: 名無シネマ@上映中 2016/03/20(日) 20:01:04.75 ID:yMHAwPem.net
今日観て来たがなかなか良かったな

キャラの家族背景がないという指摘もあるが
その分、キャラの内面に重点を置いた構成はいいと思った

机くんを演じた森永悠希の表情が特に良かった
前半は無表情だった彼が段々感情を露わにするシーンにグッときたなぁ

元スレ: http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/cinema/1451221830/


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 20日

    アカン

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    感想言うのは良いけど、評論家バリに分析してて笑える

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    尺やらの都合でストーリーを原作から多少改編するのはいいけど
    キャラクターの設定を変えるのは止めて欲しいわ
    スレでも言われてるけど、外見的な意味で、
    ヒョロ君含め、メインの瑞沢かるた部より他のが原作に近くて何だかなって感じだった

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    脚本に原作者介入してないならあれだけど全部目通していれるとこはいれてるみたいだしキャラ設定そんな変わってないよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    前編後編に分けずに一本にする努力をしろよ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    映画やTVドラマの主題歌は主演と同じ事務所のバーターが基本
    野村の事務所がアミューズ
    事務所政治的に野村もW主演的な脚本でなければいけない事がうかがえる

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    綾瀬が黒髪というところだけ評価する。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    前後編に分けたおかげで机くんとか掘り下げられたんだぜ
    一本だったらなにもかも中途半端になる
    クオリティのために前後編は必須

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 21日

    机くん鉄オタになっててワロタ
    しかも時間を気にする程度にしか使われないって

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 31日

    米749
    「ごめん、試合前に固形物は食べないようにしてるんだ」
    え?バナナ?

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 3月 31日

    おもしろかったよ。
    でもperfumeの曲は酷い。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 9月 25日

    映画館で見れず、レンタルでようやく見ましたが、原作ファンとしては『何故この台詞の演出がこれ?』、『せっかくもっと感動シーンや、名台詞があるのに変えちゃうの?』といった点がありすぎでした。実写が原作と違うのはいつものことですが、この映画からは、本当のちはやふるの面白さを知らないなあという感想がどうしてもファンとしては、でてしまいます。
    唯一ビンゴだったのは、キャスティングでは、ヒョロくん。動きも顔もぴったりてした。俳優さんもかなり原作を読み込んでおられたのではないかと思います。
    あと、キャスティングではイマイチでしたが、机くん。この映画のなかで、最も演技に惹き付けられる存在でした。ストーリー上確かに美味しい役ではありましたが、あそこまで気合いの入った演技をされると、原作とは、かけ離れていても、この俳優さんなら納得と言わざるを得ませんでした。ほかのキャスティングはハッキリ言ってザルでした。設定もかなり変えられてたし、一番残念だったのは、机くんに対しての太一のセリフでした。アニメでも原作でも名シーンランキングかなり上位に来るはずの太一の『苦しいけどやってんだ』の部分は、完全に映画の演出が最下位ですね。監督に文句言いたくなった原作ファン多かったんではないでしょうか?

    • 映画好きな名無しさん
    • 2016年 9月 25日

    映画好きな名無しさん :
    映画館で見れず、レンタルでようやく見ましたが、原作ファンとしては『何故この台詞の演出がこれ?』、『せっかくもっと感動シーンや、名台詞があるのに変えちゃうの?』といった点がありすぎでした。実写が原作と違うのはいつものことですが、この映画からは、本当のちはやふるの面白さを知らないなあという感想がどうしてもファンとしては、でてしまいます。
    唯一ビンゴだったのは、キャスティングでは、ヒョロくん。動きも顔もぴったりてした。俳優さんもかなり原作を読み込んでおられたのではないかと思います。
    あと、キャスティングではイマイチでしたが、机くん。この映画のなかで、最も演技に惹き付けられる存在でした。ストーリー上確かに美味しい役ではありましたが、あそこまで気合いの入った演技をされると、原作とは、かけ離れていても、この俳優さんなら納得と言わざるを得ませんでした。ほかのキャスティングはハッキリ言ってザルでした。設定もかなり変えられてたし、一番残念だったのは、机くんに対しての太一のセリフでした。アニメでも原作でも名シーンランキングかなり上位に来るはずの太一の『きついけどやってんだ』の部分は、完全に映画の演出が最下位ですね。監督に文句言いたくなった原作ファン多かったんではないでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆1月公開注目映画◆

傷物語III 冷血篇
【公開日:2017年1月6日】
傷物語III 冷血篇

ダーティ・グランパ
【公開日:2017年1月6日】
ダーティ・グランパ

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
【公開日:2017年1月7日】
アンダーワールド

甲鉄城のカバネリ
総集編 後編 燃える命
【公開日:2017年1月7日】
甲鉄城のカバネリ

ザ・スクワッド
【公開日:2017年1月7日】
ザ・スクワッド

ドラゴン×マッハ!
【公開日:2017年1月7日】
ドラゴン×マッハ!

僕らのごはんは明日で待ってる
【公開日:2017年1月7日】
僕らのごはんは明日で待ってる

本能寺ホテル
【公開日:2017年1月14日】
本能寺ホテル

動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
【公開日:2017年1月14日】
動物戦隊ジュウオウジャー

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星
【公開日:2017年1月14日】
PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星

マッドマックス 怒りのデス・ロード
ブラック&クロームエディション
【公開日:2017年1月14日】
マッドマックス

沈黙 サイレンス
【公開日:2017年1月21日】
沈黙 サイレンス

黒執事 Book of the Atlantic
【公開日:2017年1月21日】
黒執事 Book of the Atlantic

劇場版カードキャプターさくら
【公開日:2017年1月21日】
劇場版カードキャプターさくら

ザ・コンサルタント
【公開日:2017年1月21日】
ザ・コンサルタント

新宿スワンII
【公開日:2017年1月21日】
新宿スワンII

ドクター・ストレンジ
【公開日:2017年1月27日】
ドクター・ストレンジ

マグニフィセント・セブン
【公開日:2017年1月27日】
マグニフィセント・セブン

イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編
【公開日:2017年1月27日】
イタズラなKiss

僕と世界の方程式
【公開日:2017年1月28日】
僕と世界の方程式

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク