洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】細田守「未来のミライ」アニー賞でインディペンデント作品賞を受賞

1:鉄チーズ烏 ★ 2019/02/03(日) 14:46:31.20 ID:p4vnfCjn9.net
第46回アニー賞の授賞式が日本時間の本日2月3日に行われ、「未来のミライ」がインディペンデント作品賞を受賞した。

細田守が監督した「未来のミライ」は、4歳の男児くんちゃんと未来からやってきた妹ミライちゃんという不思議な“きょうだい”の冒険を描くファンタジー。上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、役所広司、福山雅治らがキャストに名を連ね、高木正勝が音楽を担当している。Blu-ray / DVDが1月23日に発売された。

1972年に設立され、“アニメーション界のアカデミー賞”と称されるアニー賞。インディペンデント作品賞には、STUDIO4℃の日仏共同製作作品「ムタフカズ」もノミネートされていた。「未来のミライ」は、脚本賞の候補にもなっている。

なお本作は、第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞にもノミネートされており、結果は日本時間2月25日に発表される。

2/3(日) 14:42配信 映画ナタリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000019-nataliee-movi

スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549172791/



スポンサーリンク

2:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 14:47:36.60 ID:+izaI+9s0.net
スポンサーいっぱいついててもインディペンデント=独立系なのか。

 

75:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:12:31.28 ID:F6eJC9r00.net
>>2
インディペンデント扱いなの変だよね

 

78:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:16:03.92 ID:SR8x6q5F0.net
>>75
アメリカのメジャースタジオに属さないモノがここに分類される=外国映画もここに分類

 

7:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 14:52:08.86 ID:1j3WzVQr0.net
アニー賞受賞はすごいな

 

10:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 14:57:22.85 ID:Hb8+x5dL0.net
当然だよな
素晴らしい作品

 

12:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 14:58:42.28 ID:gbZYDG5A0.net
米国の長編アニメ部門だと
アカデミー賞>NBR賞・ゴールデングローブ賞>各地の批評家協会賞・アニー賞>アニー賞インディペンデント
くらいじゃないの

 

122:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 19:14:18.91 ID:RZ3q73zk0.net
>>12
さすがに各地の批評家協会賞は一番下でしょ

 

13:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:00:59.41 ID:vFP2COey0.net
この映画大好きだよ。だから良かった。
でも日本でイマイチ人気がないのもわかる。
いままでの細田守作品とは違う印象が強いから、これまでのような細田作品を期待していたらガッカリするだろうな。

自分が細田作品に100点満点で点数を付けるなら
時をかける少女 95点
未来のミライ 90点
おおかみこどもの雨と雪 85点
サマーウォーズ 75点
バケモノの子 55点
だな。

 

19:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:04:08.94 ID:FFwUa7Zq0.net
>>13
絵が微妙だもん
それにおおかみこどもが一番胸糞悪かった
両親の無責任な避妊しない○ックスの美化みないな感じが

 

23:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:08:22.44 ID:TyOBIzll0.net
>>13
おお、割と自分に近い配点
オレはおおかみこどもと時かけが逆かな
片や監督が原作、片や著名作品が原作というのもあってそういう評価

 

14:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:01:05.98 ID:KxLA7rjO0.net
そうはいってもアカデミー賞もノミネートされたからね

 

26:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:10:59.52 ID:Hb8+x5dL0.net
自分は

時をかける少女 70点
未来のミライ 90点
おおかみこどもの雨と雪 80点
サマーウォーズ 60点
バケモノの子 85点

だな。

 

27:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:11:02.68 ID:RL0hDHFF0.net
おおかみこどもの雨と雪の終わり方が納得できなくてその後の作品は全く見てない
お母さん可哀想なだけで後味悪すぎ

 

32:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 15:18:52.41 ID:TyOBIzll0.net
>>27
お姉ちゃんが残ったやん

 

40:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 16:15:57.96 ID:gk6KcnPK0.net
未来のミライは予告しか見てないけど、
どうせ成長した兄か妹のどちらかが最後に死んで終わりってパターンだろ

 

45:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 16:34:23.01 ID:1ww6nQKX0.net
映画板で昨年のワースト映画投票一位に見事選出された素晴らしき作品です

個人的には辻仁成が芥川賞に選出された時と同じ感想を持ちました
もう賞の尊厳が失われたのです

 

46:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 16:43:06.53 ID:0LNu7OB70.net
化け物の子がびっくりするほどつまらなかったから未来のミライは見ていないんだけど、面白いのかな。
時かけとオオカミはすごい楽しめたんだけど。

 

48:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 17:04:17.69 ID:FzUcY0Xw0.net
この世界の片隅にが受賞出来ずこっちが受賞か。
わかる人はわかってるね。安心した。
細田監督は片渕監督よりもおろそかに生きていないからな。

 

83:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:19:01.48 ID:Mg3Hi7kX0.net
>>48
オレは面白いとは思わなかったけど、片隅の方が映画としての出来はいいね。

 

69:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:08:11.01 ID:C9RAwdnu0.net
評価は絶賛と酷評に割れていた
芸術寄りで難しさがあるがそれが分かる人は絶賛してた

 

70:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:08:21.03 ID:wO4fy/680.net
俺は映画見る目ないのかな
細田の過去最低の金返せレベルの映画だと思ったのに

 

82:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:18:34.94 ID:wO4fy/680.net
親と子のテーマが分かりやすいから、つまらなくても賞に選ばれやすかったのかもな

 

89:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:32:24.42 ID:Yzjih2/B0.net
>>82
そのテーマをリアルに描こうとするアニメ映画自体皆無だろうね
日本のテレビアニメ見てる人ならママ四とか赤僕とか出てくるけど

 

90:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:32:55.38 ID:w+59jYNX0.net
子育ての経験の有無でかなり評価が変わりそう
俺らは夫婦で泣きそうになったが、同時にみてた独身弟は「くっそつまらんかった」そう

つまり万人にうける訳でない
たいした映画ではないかな

 

97:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:41:48.66 ID:NROwtTyW0.net
この受賞で上映館が増えると、山下達郎の歌がもっとアメリカで聴かれるわけか

 

100:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 18:42:49.21 ID:IxKHXiOc0.net
アニー賞に脚本賞がある理由がわからん。アニメの賞だよね。アニメ作品だけを対象にする意味がなくなるじゃん。

 

119:名無しさん@恐縮です 2019/02/03(日) 19:04:20.45 ID:MJDExOfc0.net
配給のGKIDSが強いんだよね。
去年のThe Breadwinnerに続けて二年連続受賞。
GKIDSは湯浅監督のルーと夜は短しも配給しているので、
そちらに注力する選択肢もあったけど、アメリカのアニメ賞レースでは
こちらが有利と判断したか又は日本側からの支援が大きかったか。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 04日

    日本人ってほんとセンス無いよな、映画を脚本と俳優だけでしか観てない

      • 映画好きな名無しさん
      • 2019年 2月 05日

      細田を褒めるのがセンスあるってことなら、一生センスないままでいいかな

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    まぁよかったんじゃない
    アカデミーは無理にしろ
    有名どころの賞獲れて

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    >1972年に設立され、“アニメーション界のアカデミー賞”と称されるアニー賞。

    インディペンデント部門は2015年に出来たのを巧妙に隠すよな(笑)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    アメリカ人は先入観なしで観られたってのもありそう

    原作なし、監督が脚本書くってなったあたりから
    どんどん独りよがりな作風になっていって
    評判も落ちてるってみんな知ってるし

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    作品賞自体は「スパイダーバース」か。これは期待していいのか。

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    メインの作品賞含む最多7部門をスパイダーバースが取ったことには触れないんだな。

    ゴールデングローブもスパイダーバースだったし、オスカーも確実でしょ。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2019年 2月 05日

      「アニメといえば日本」的な思い込みの邪魔になるから取り上げませんw

      • 映画好きな名無しさん
      • 2019年 2月 05日

      いずれ公開する作品なのに、公開キャンペーン始まるまで徹底的に無視するってのも凄い話だよな(笑)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    四年前にできたばっかりのインディペンデント部門が権威あるなら、なんでみんなレッドタートル観なかったんや。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2019年 2月 05日

      あの作品ファミリーアニメ見る層には理解不能やろ

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 05日

    スパイダーバースは制作脚本にフィル・ロード&クリス・ミラーの名前があるから、その力も大きそう。
    アカデミー賞の長編アニメーション部門はアニー賞よりディズニー寄りなイメージがあるから獲るかどうかは分からないけど。

      • 映画好きな名無しさん
      • 2019年 2月 05日

      アカデミーのアニメ部門はディズニー・ピクサーの作品の出来が微妙だった場合のみ、他のスタジオの作品が受賞するって感じだからなぁ。

      「インクレディブル・ファミリー」と「シュガーラッシュ・オンライン」が対抗馬じゃ十分勝機はあると思う。
      肝心の「スパイダーバース」はまだ見れないけどさw

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 06日

    この映画くっそつまらなかったんだけど…

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 2月 25日

    賞の結果を見て手のひら返しなのか、燻ってた細田ファンが息を吹き返したのか。

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆4月公開注目映画◆

バイス
【公開日: 2019年4月5日】
バイス

麻雀放浪記2020
【公開日: 2019年4月5日】
麻雀放浪記2020

4月の君、スピカ。
【公開日: 2019年4月5日】
4月の君、スピカ。

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)
【公開日: 2019年4月12日】
名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

ハンターキラー 潜航せよ
【公開日: 2019年4月12日】
ハンターキラー 潜航せよ

ハロウィン
【公開日: 2019年4月12日】
ハロウィン

ビューティフル・ボーイ
【公開日: 2019年4月12日】
ビューティフル・ボーイ

ザ・バニシング 消失
【公開日: 2019年4月12日】
ザ・バニシング 消失

荒野にて
【公開日: 2019年4月12日】
荒野にて

魂のゆくえ
【公開日: 2019年4月12日】
魂のゆくえ

キングダム
【公開日: 2019年4月19日】
キングダム

シャザム!
【公開日: 2019年4月19日】
シャザム!

A-X-L アクセル
【公開日: 2019年4月19日】
A-X-L アクセル

愛がなんだ
【公開日: 2019年4月19日】
愛がなんだ

アガサ・クリスティー ねじれた家
【公開日: 2019年4月19日】
アガサ・クリスティー ねじれた家

ある少年の告白
【公開日: 2019年4月19日】
ある少年の告白

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし
【公開日: 2019年4月19日】
映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ
【公開日: 2019年4月19日】
劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ

アベンジャーズ エンドゲーム
【公開日: 2019年4月26日】
アベンジャーズ エンドゲーム

バースデー・ワンダーランド
【公開日: 2019年4月26日】
バースデー・ワンダーランド

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク