洋画、邦画、アニメ、Netflix などネタバレ、感想、評価、評判をまとめた2chブログ


【映画】ジョエル・シュマッカー監督、「バットマン」シリーズ2作の失敗について語る

1:鉄チーズ烏 ★ 2019/09/16(月) 06:20:46.02 ID:HFf+GICk9.net
『バットマン フォーエヴァー』と『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』を手がけたジョエル・シュマッカー監督。なぜ、両作品は失敗作となってしまったのでしょうか?

 物事をランク付けしたいという衝動は、人間の欲求の1つであり、正しい答えも間違った答えもありません。

 しかしながら「バットマン」シリーズの各作品で、主役を演じた俳優たちをランク付けするとなると話は別であり、誤った答えが生まれてしまうと従来から言われてきています。その間違った答えとは、「最悪のバットマンと言えば、ヴァル・キルマーかジョージ・クルーニーのどちらか」というものです。 
 
 しかし、ヴァル・キルマー主演『バットマン フォーエヴァー』(1995年)とジョージ・クルーニー主演『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(1997年)の両作品で監督を務めたジョエル・シュマッカーの考えは異なるようで、キルマーもクルーニーもテーブルを支えるべきではなく、そして特にキルマーに関しては「とても素晴らしかった」と述べています。

 「ジョージ(・クルーニー)は『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』が失敗に終わったのは、自分の責任だと必ず言っています。しかしながら実際はそうではありません」と、シュマッカーはオンラインメディア「Vulture」に語っています。 
 
 シュマッカーは「あの発言はとてもジョージらしい」と言いつつ、しかし、クルーニーが着ていた乳首付きのバットスーツ(バットマンのコスチューム)以外にも多くの問題があったと説明しています。 
 
 また、「バットマンは1939年にコミックが誕生し、それからずっと生き残ってきているものです。バットマンの行く手を阻めるものはひとつもありませんでした」と、シュマッカーはコメントしています。

ジョエル・シュマッカー監督、「バットマン」シリーズ2作の失敗について語る
『バットマン フォーエヴァー』で悪役トゥーフェイスを演じたトミー・リー・ジョーンズ(左)とリドラーを演じたジム・キャリー。(c) Warner Bros.
 では実際には、一体どんなことがあったのでしょうか? 
 
 「そもそも続編をつくるべきではありませんでした…それがすべてです」と、シュマッカーは話します。また、「私はここで、『続編をつくる理由はたったひとつしかない』ということを私は学びました。『バットマン フォーエヴァー』が、同シリーズの中で最も低予算でつくられた作品であることは間違いないと思います。ヴァル(・キルマー)もニコール(・キッドマン)もクリス(・オドネル)も、そして私も、大したギャラはもらえませんでした。トミー(・リー・ジョーンズ)のギャラはいくらか良いものでしたが、それは彼が『逃亡者』に出演し、アカデミー賞助演男優賞を受賞した後だったからであり、またジム・キャリーもすでに『ジム・キャリーのエースにおまかせ!』で主役を務めた後でしたので…」と、シュマッカーは当時の状況を振り返りました。 

 『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』や1990年代後半につくられた他の「バットマン」シリーズの作品については、登場人物が弱々しい演技をする場面や彼らが同性愛者であることを仄めかす場面がたくさんあり、そして、それらのシーンに主人公のブルース・ウェインがゲイであることが言外に示されているという声が以前からあります。

 しかしながらシュマッカーはそうした考えを否定しながら、「もし私がゲイでなかったら、決してそんな噂はなかったでしょう…」と述べています。また、「ある特定のコミュニティには、ジョージ・クルーニーがゲイであることをとても強く望む人間がたくさんいました」とも彼は付け加えています。 
 
 シュマッカーは『バットマン フォーエヴァー』の撮影について振り返り、「ジョーンズがカメラの前で「ひどい演技」をしたことは一度もありませんでしたが、キルマーの場合はまったく「話が別」であった」と話しつつ、「それでもキルマーは、実に素晴らしいバットマンだった」と、シュマッカーは彼のことを擁護してもいます。

 シュマッカーが手がけた2作品の後に公開された「バットマン」映画が、高い人気を誇るクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作であっただけに、少し気の毒ではあります。 
 
 次の「バットマン」映画を手がけるのは、「猿の惑星」シリーズを手がけてきたマット・リーブス監督です。さて、どんな作品になるでしょうか? 楽しみで仕方ありません。

9/15(日) 22:40配信 エスクァイア
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00010005-esquire-movi

 
スレッドURL:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568582446/
 



スポンサーリンク

3:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 06:31:13.93 ID:LL+x9Cs50.net
なんか安っぽいんだよな、全体的に

4:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 06:33:56.37 ID:Y6ca3iH/0.net
未だにダークナイトの何が面白いのかさっぱりわからない

16:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:53:55.23 ID:9Sc7bQkT0.net
>>4
ビギンズから通して見ないと

5:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 06:44:22.66 ID:jBeRhLQb0.net
シリーズが進むにつれて最初のハードさがなくなり
ホームドラマのようになっていく・・・

この代表例が和では必殺仕事人、洋ではリーサルウェポンと思うが
バットマンも4では明らかにそうなりかけてたので
あそこで切ったのは正解だと思った

6:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:03:04.26 ID:fXSLdh0p0.net
シュワちゃんの話が全く出ないが、話すのも嫌なくらい監督と仲悪かったのかな

7:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:13:36.46 ID:91ahEbuO0.net
フォーエバーはよかったよ。キッチュだけど格好よいんだよな。
キルマーと、ニコール・キッドマンを観てるだけでよい。
ジム・キャリーも頑張った。

&ロビンは救いようがない。
シュワルツェネッガーに知性を感じないし、ベインのキャラが完全に間違ってた。

バットガールもいらんかった。

悪いのはプロデューサーと映画会社だろうな。

8:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:21:10.81 ID:abwTl+1tO.net
ドラマのゴッサムのほうが明らかに面白いもんな

9:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:23:24.50 ID:XNzOUoRv0.net
ワーナーが悪いでいいんじゃね?

10:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:27:37.45 ID:uGW+i3Y90.net
バットマンと言えば、
やっぱりダークナイトのヒース・レジャーの怪演
主役を完全に食っちゃった

11:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:42:10.14 ID:B1V94O+j0.net
>>10
旧作の話をしてるのに突然ダークナイト(笑)を持ち込むゴミ

12:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:42:32.39 ID:gIDesUQQ0.net
ドラマのバットマンが1番面白い

13:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:46:07.78 ID:iYppVjSl0.net
浅香光代片岡鶴太郎の
美人局当たり屋などの
被害者商法常連を
弱者として応援する
奴に比べたら失敗してないよ。

歌舞伎役者が女に酷い連中
といったって
それを上回る酷い奴なんぞいるもんだ。

14:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:47:37.05 ID:iYppVjSl0.net
永井一郎の遺言を捏造。
自分に都合の良いように解釈する。

15:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 07:51:28.49 ID:iYppVjSl0.net
鶴太郎は弱者商法の常連だからな。
陶芸
ボクシング
second
書道
金田一
アニメ波平

17:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 08:13:52.91 ID:d06tinwR0.net
ティム・バートンに3作目撮らせるのは無理だったん?
バットマン映画はリターンズが一番好きなんだよ

18:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 08:20:11.39 ID:hFtDmvGo0.net
シリーズに一貫性が見られなくなったら、もうダメだわ。
ティム・バートンの世界観のバットマンがあんなになるし、主人公も違うし、シリーズなのか別物として楽しめば良いのか良く分からん。
クリス・オドネルのロビンは中々のアイデアだとは思ったのとジム・キャリーのリドラーは良かったくらいかな。

19:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 08:27:08.54 ID:36QjcTRs0.net
ぶっちゃけ
俺は嫌いじゃないよこの2作品w

21:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 08:40:50.99 ID:Gg0x2Esg0.net
日本のドラマとかの視聴率論争でも同じだが、そもそも俳優自体に罪はほとんどねぇからなw
9割がた責任は脚本と演出だから

22:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 08:44:06.58 ID:SS9eWegE0.net
一作目からコケてただろ。日本じゃ酷かった。
いいのはプリンスだけってw

32:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 10:26:47.15 ID:F+y+al/i0.net
>>22
必ず島国根性のトンチンカンが出てくるな

23:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 08:59:25.22 ID:W/LMWIhA0.net
バットマン・フォーエバーは結構面白かった記憶があるんだけどなU2やSEALの曲も良かったし

24:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:10:48.53 ID:3uIjhXUY0.net
ドイツ語読みだとシューマッハ。靴屋さん。
でも、監督の前職は衣装デザイナー。

25:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:14:13.07 ID:uAE0+LNF0.net
ミスターフリーズって渡辺謙がやったやつ?

26:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:16:02.49 ID:50QcJ+sZ0.net
>>25
ちゃう

27:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:20:25.76 ID:ySh6UeF30.net
ジョージ・クルーニーがその後「あんな役やるべきじゃなかった」とか言ってたな

28:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:27:25.67 ID:sP5PYJbw0.net
才能あふれる監督なのにな
オペラ座の怪人とか最高
周りがゴミだったんだろ

29:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:30:40.89 ID:G8HqkOXo0.net
ヒーローものは、1本に2人以上の悪役を出すと芯がブレて駄作になるんだよ

30:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 09:32:39.43 ID:d06tinwR0.net
>>29
バットマンだけで言ってもリターンズで完全に論破できるんだが

31:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 10:09:38.05 ID:JyJK+54Z0.net
ビーチク付きスーツに皆が戸惑った

33:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 10:30:16.21 ID:wwJf5xcN0.net
ロビンを出したらゲイっぽくなるからあえて出してなかったのになあ

34:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 11:39:53.17 ID:hf3affwS0.net
Mr.フリーズは本当に酷かった
ネタじゃなく初めて寝た映画

41:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 12:31:43.53 ID:Mk8Mq1u40.net
007シリーズとか、ゴジラとか、
昔の続編映画のつながりって曖昧になってて、そういう文化も映画にはある。
90年代だと、バットマンとか、ジャックライアンシリーズがそうだったな。
Xメンもそういうところがある。
続編はガチガチにつながってるのが今の流行だけど、そのほうがよいかどうかはわからん。

43:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 12:51:34.31 ID:n0+fz7nX0.net
フォーエヴァーから作品自体の全体的なデザインダサくなっちゃったよな
リターンズは今見てもシュッとしててかっこいい
映画館で買ってもらったグッズとかいまだに持ってるけどなかなかスタイリッシュ

44:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 12:58:33.80 ID:ySh6UeF30.net
フォーエバーのバットマンの乳首が叩かれたら
次のMrフリーズでは乳首消えたんだけど
ロビンとアリシア・シルバーストーンには乳首あったんだよね

「バットマンじゃなければ乳首あっていいんだろ?」
という監督の声が聞こえた

45:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 13:00:32.95 ID:g033YrCK0.net
2のリターンズまでの出来が良すぎで別物なんだよね
同じ世界観の設定らしいけどぐちゃぐちゃ
ティムバートン監督マイケルキートン主演体制そのままで3、4と作ればよかったんだが

3と4があまりにもひどすぎたゆえ
後のダークナイト3部作の神格化を促したとは思う

なんであれ来月公開の「ジョーカー」単独はクッソ楽しみだ
サプライズでバットマンは出るかな?

46:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 13:07:22.92 ID:sU/WnRVy0.net
1作目だって日本公開時はビミョーだったわ
本国で記録的ヒット!みたいなふれこみで、いざフタを開けたらなんかコレジャナイみたいな評価だったろ

47:名無しさん@恐縮です 2019/09/16(月) 13:09:36.76 ID:y8uMNMtH0.net
ティムバートンの恥美な世界観を、ゲイ的な世界観に昇華させたよな


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 映画好きな名無しさん
    • 2019年 9月 17日

    おどれらティムバートンのバットマンをちゃんと目を開けてみたのか??

    ノーランバットマンに比べたらゴミもいいとこやん

下記事項に該当する内容につきましては、 管理者の判断により削除させて頂く場合がございます。
・誹謗中傷
・暴力的な表現
・第三者が不愉快な表現

スポンサーリンク

◆2月公開注目映画◆

ハスラーズ
【公開日: 2020年2月7日】
ハスラーズ

アンストッパブル
【公開日: 2020年2月7日】
アンストッパブル

ザ・ピーナッツバター・ファルコン
【公開日: 2020年2月7日】
ザ・ピーナッツバター・ファルコン

スキンウォーカー
【公開日: 2020年2月7日】
スキンウォーカー

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王
【公開日: 2020年2月7日】
プロジェクト・グーテンベルク 贋札王

ロニートとエスティ 彼女たちの選択
【公開日: 2020年2月7日】
ロニートとエスティ 彼女たちの選択

巡礼の約束
【公開日: 2020年2月8日】
巡礼の約束

スピリッツ・オブ・ジ・エア
【公開日: 2020年2月8日】
スピリッツ・オブ・ジ・エア

1917 命をかけた伝令
【公開日: 2020年2月14日】
1917 命をかけた伝令

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇
【公開日: 2020年2月14日】
グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇

ACCA13区監察課 Regards
【公開日: 2020年2月14日】
ACCA13区監察課 Regards

性の劇薬
【公開日: 2020年2月14日】
性の劇薬

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版
【公開日: 2020年2月14日】
T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版

ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏
【公開日: 2020年2月14日】
ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

Red
【公開日: 2020年2月21日】
Red

ミッドサマー
【公開日: 2020年2月21日】
ミッドサマー

ザ・ビースト
【公開日: 2020年2月21日】
ザ・ビースト

シェルブールの雨傘
【公開日: 2020年2月21日】
シェルブールの雨傘

スウィング・キッズ
【公開日: 2020年2月21日】
スウィング・キッズ

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ
【公開日: 2020年2月28日】
仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ

逆アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カテゴリー

アーカイブ

映画タイトル索引

《《 邦画・洋画 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

《《 アニメ・劇場版 》》
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行
な行】 【は行】 【ま行】 【や行
ら行】 【わ行

RSSフィード

スポンサーリンク